国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title>

金メダルと同じくらい素晴らしい


鬱病とはとてもつらい病気にもかかわらず、世間の理解が少ないために患者な苦しむようです。

見た目でわかる病気は同情されるのですが、うつは怠けているのでは、頑張ればできる、などという言葉で患者の心をナイフのように傷つけるらしいです。。



鬱は脳の中の活動するに必要な要素が普通よりも少なることも鬱になる理由の一つらしいのですね。

けっして怠けているとか努力が足りないわけではないのですが


難しいのが

本当に怠けている人がいるからなんでしょうねえ。

それは外からはわからないのが原因なんでしょうね。




イアン ソープ氏は、2000年のシドニー五輪と2004年のアテネ五輪で合計5つの金メダルを獲得し、オーストラリアで最も輝かしい五輪選手オリンピックと世界水泳選手権の金メダリスト。

その彼も鬱とアルコホールで苦しんだと告白しています。

100m、200mバタフライ、400m個人メドレーの世界記録保持者であり、“水の超人”イアン・ソープ(オーストラリア)に代わり、世界の頂点に昇りつめた「水の怪物」マイケル フィリップスも鬱で苦しんだと最近記事で読みました。

ひどい時はベットから一歩も出ることができなかったそうです。

一日中うずくまっていて、命を絶つことを考えたというのです。
治療を受けに行くのを拒み続けたそうです。

彼は、一つの金でもすごいのに、なんと通算22個の金という偉業です。


この二人に怠けているとか、頑張れとかいう言葉は必要ないですよね。

特に頑張るということに対しては世界一頑張れる人たちなのでしょう。

そういう頑張ることに対して世界一の人が鬱になり告白して、治療することは恥ではない、治療すれば治るんだというメッセージを世界に発するのはとても
金メダルと同じように素晴らしいことだと思いました。

どれだけの人たちがこの発言で、治療を受けようと思い立ち、助かったでしょう。

そしてそれを支える周りの人たちの理解も広がったことでしょう。



普通、治っても自分の病気を知られたくないですよね。

でも、国を代表して金メダルを取った人というのは、自分の発言の影響力を理解しているのでしょう。

そして、社会のために役に立ちたいという使命感があるのでしょう。

まさに、マイナス体験をプラスに変えるという、人生の王者だなあと思いました。

sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード