国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

反トランプのデモ なんで一般人に迷惑をかけるかな

トランプ大統領がイスラム圏7カ国の市民らの入国を一時的に禁止する大統領令に署名したことを受けて全米では混乱が広がっています。

 イランやソマリアなど7か国の出身者(グリーンカード保持者は除く)がアメリカに入国することを90日間、一時的に禁止し、すべての国の難民の受け入れを120日間停止するというものです。

そこで、シアトルの空港ででもが行われて、なんと飛行機から降りて来た一般の人達を出口から出さないという
訳の分からない行動をして,ニュースになっていました。

なんでこういう意味の無いことをするのでしょう。

やっと飛行機から降りて家に帰ろうとしている人達になんで

こういう嫌がらせをすることで世間の注目を浴びようとするのでしょう。

一体誰が煽動しているのでしょうか。

トランプの政策は、オバマが何万人もの「難民」をチェック無しに受け入れたことと180度の差があるので
このギャップが目立つ訳です。

反トランプ派は「禁止」の一文字だけで反応しているような感じです。


 これに対してカリフォルニア州弁護士のケント・ギルバート氏は的確なコメントを出してくれました。

「これは一時的な措置であって移動中の人たちは除外だ。
だから今拘束されている人たちでもちゃんと調べたら大丈夫だろう。
これをやった理由は、悪い人が入ってこないためにちゃんと判別しないといけないから。
判別するシステムがないから悪い人が(前も)結構入ってきた。ヨーロッパをみれば明らか。それでテロ事件もあったし犯罪は増えたし経済的にも混乱した」と指摘しています。

 また宗教や人種の差別につながるのではないかという意見については
「大統領令を読むと詳しく書いてある」とした上で、
「その中に宗教差別は絶対だめだと書いてある。
アメリカにいてすごいわかったのは、反トランプの人たちは拡大解釈したり勘違いしている
これなんかもそうで、別に宗教弾圧ではない。
大統領の一番大きな責任は何かというと、そこにいる国民の安全を守ること、これがその一環だ」と、宗教が根拠となっているわけではないと語っています。


そうなんですよね。

確かにオバマはスピーチが上手く,若くカリスマ的存在で人気がありました。

でも大量難民をチェック無しで受け入れた時はさすがに勘弁してと思いましたね。

50年前のテロという言葉もあまり使われていない時代なら通用したでしょう。

でも今はテロの事件が何時どこで起こっても不思議ではなくなりました。

日本人でさえ、ただの旅行にESTAを申請しなければいけないですよね。

「大統領の一番大きな責任は何かというと、そこにいる国民の安全を守ること」

これは経済問題よりも最優先でしょうと思うのですが、それはたまたま平和な国に産まれた人のたわごとで
今厳しい状況にある人達の立場になって考えたら120日は長過ぎ、自分勝手といわれるでしょう。

そう指摘されても仕方ありません。

幸い私は難民になったことも無いのでその苦労は想像すら出来ないのですから。

でもだれでもベルギーでの大量難民受け入れの結果、そこに潜んでいるテロリストが起こしたフランスのテロの悲劇を繰り返したくないでしょう。

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード