国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> 米軍キャンプの中

70万ものお金を落した友人と良心のない人間。

アメリカに帰国寸前の彼女。

車を売ったお金,70万をお財布に入れていました。

それなのに,どこかに落してしまったのですね。


お財布の中には彼女のIDカードが入っていました。

「私は何時もお財布を拾ったら届けるからそういう人に拾ってもらえたら良いんだけど」


それなのに

お金だけ抜き取られて,お財布だけ見つかりました。


そのお金だけ抜き取った人は、彼女の写真入りIDもバッチリ見ているはず。。
幸いクレディットカードは使われていませんでした。


良心がない人なのですね。
とても彼女が気の毒なのと同時に,なんとも重い気分になった出来事でした。

無くした所が基地の中なので、幸い日本に対して嫌な思い出が最後にできなかっただけ良かったと思うしかない私です。

彼女も、、「災いがお金を無くした事で済んで良かったと思いたい。私は健康だから。又そのお金を働いて得る事が出来る事に感謝するわ。そして拾った人が本当にお金が必要な人だったと思いたい。」


そう言いました。

彼女のポジティブな言葉に私は救われた気分になりました。。

ああ、でも拾った奴、,絶対貯金なんてしないで、今頃使いまくっているんだろうな。
大きなテレビとか新しいPCとか、友達と飲みに行っておごったり、、自分で汗かいて稼いだお金でないのだから、使い切ってしまっても不思議ではありません。

もう使い切っているかもしれないですよね??



FC2Blog Ranking


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ
にほんブログ村

デル株式会社

この怪しい男はスパイなのでしょうか?

先日、ソフトボールの試合を見ていました。

その野球場は,米軍管轄なのですが,日本人も実際は出入り出来る中立な場所なんですね。

急に基地のセキュリティーの車がきて,一人の男の人を尋問し始めました。
どうやら一人の男の人が盛んに写真を撮っていたのです。

それを見た,将校の人が,写真の取り方が怪しいということで通報したらしいのですね。

私は試合に夢中でなにも気がつかなかったのですが,,,軍人はつねに当たりを観察するように訓練を受けているようでこういう通報に至ったらしいのです。


その男の人はアルバニアのパスポートをもっていました。
アルバニアは,1990年の公式のデータでは70%がイスラム教の国です。


一方、最近では、信仰する宗教が特にないという人々が多数派を占めて、2007年にアメリカ合衆国の国務省がだしたレポート『国際的な宗教の自由』では国民の無宗教が多数派であると述べています。


この男の人,わざわざ日本で何をしているのでしょう??
30代くらいの痩せている人で黒いTシャツとGパンをはいていました。


その後の詳細はわからないのですが、この頃の北朝鮮の動きなど世の中うらで色々な動きがあるのは確かですね。

あのデビ夫人が.北朝鮮の魚雷事件は本当に北の仕業なんだろうかと言っていました。
なぜ韓国は北の調査団を受け入れないのかと、、。アメリカの仕組んだ罠の可能性を述べていましたが、、、。
沖縄問題を有利に導くため?
デューク(夫)に聞くと,そんな馬鹿なと一言であしらわれてしまいましたが,真実はどうなのでしょうかねえ?


FC2Blog Ranking


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ
にほんブログ村


リサイクルコンテストゼロから25$へ

今年も参加しました。
図書館で行われるリサイクルコンテストです。

地球に優しいものを使って何かを作るという趣旨です。

長男は読書が大好きなおかげで我が家は2週に一度は図書館に行きます。
去年もリサイクルコンテスト、並々ならぬライバルを差し置いて,,,っぷ、なんと参加者3人、、。
そのうち二人が私の息子ざんす、、。

なんと賞金100$と50$をいただいたのですね。
   
ゴミから150$

しかし、このお金は子供の教育資金口座に自動にいれられて、7年後に手に入ります。それまで利息を産んでくれるらしい。。
お金に目がくらんだ悪いおかあちゃんが自分のバッグや洋服を買わないように守られているのですね。

張り切って今年も参加です。

またもや、大勢のライバル,,,今年は4人
去年より一人増えました。

賞をいただきました。
most functional winner 賞 長男です
ビーフジャーキーの空き箱を利用しました。
それに余った折り紙をはったようです。

IMG_7504_convert_20100517170249.jpg

次男の作品
most creative winner 賞
こんなんでもいただけるので賞が本来ふさわしいでしょう。(っふ、だじゃれ)

かなりやり投げですが,,トイレットペーパーの芯と牛乳の箱です。
芯のそこに紙をはりゃあいいだろ、ぶりのいい加減さが伝わって来ます。
ロケットシップペンフォルダーだそうです。
ちなみにペンをいれたら紙を突き破り落ちました。。(使えないよ~君!)

IMG_7501_convert_20100517170213.jpg




不況の波に勝てないのでしょう。

今年は大幅賞金額が下がり、、25$のギフト券と映画館でのスナック3ドル25セントのチケット.(っち。。こらっ、いただく分際で文句を言ってはいけませぬ.人間欲張りになるものですね.気をつけないと)





ギフト券なので、悪いママが横取りしてしまう恐れが、、、。
そんな心配をしてしまう私。

長男、、早速現金化してしっかり貯金するようです。
次男、その足ですぐにスターウォーズのレゴのおもちゃを買いたがります。

こやつ、、本を読むのが大嫌いなんです、、。
長男に怒られながら図書館で嫌々毎回本を選ばされています。


同じ親からどうしてこうも対照的な兄弟が産まれたのか,,,分かりませんね~。
どちらかのおじいちゃんおばあちゃん達のDNDですね~きっと。

FC2Blog Ranking


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ
にほんブログ村

偽パリスヒルトンを乗せた出っ歯の男

デュークがかっか怒って帰って来ました。

ガスステーションでガスを入れようとしたら、洗車場で、「Fxxk~マザーFxxK~」とラップ音楽がガンガン聞こえて来たそうです。

耳を覆うような音量だったので

その車に行って

「ヤングマン、音量を下げるか.消した方がいい。君の家の中や車の中で君の好きな音楽をかけるのは自由だけど、この内容の歌を、基地の中でこの音量で聞くのはまずいよ」

あくまでも紳士的に言ったそうですが

「お前にそんなことを言われる筋合いはないよ、俺の車から離れろ」

そしてなんとデュークに向かってシッシと、まるで野良猫を追い払うような感じで手を振ったこのパンク

20くらいの若造で,隣には、パリスヒルトンのような大きなサングラスに、ブロンドの日本人の女の子が座っていたそうです。

ふふん、彼女の前でタフに振る舞おうとしたのですね。

デューク、絶叫
「誰に向かってものを言っているんだ??」
(だれってデュークですね)

「なんだよ、ただのラップだよー」

デューク曰く、この男、移民したばかりのパンクに違いないと、、。
ナイジェリアからきた移民で、アメリカ国籍が欲しいから入隊しただけの、規則を守らない愛国心のない男に違いないと決めつけます。


前歯も、ウサギのように2本の前歯が口の中で凄い存在感を保っていたそうです。

そこへ、運良く基地のセキュリティーが,,

デューク
「へい、セキュリティー、こっちに来てくれ」

「何か問題ですか」
車から出て来た二人のセキュリティー。
なんていいタイミング。

驚いて急に態度が小さくなって音楽を消したこの出っ歯うさぎ。

デューク
「ああ、音楽の件で注意をしたら、消すどころが開き直ったんだが、ふん、どうやらようやく僕の言っていることを理解したようだ。だろ~?」

出っ歯のうさぎ
「も、もちろんです」


ああ、こういう権威を目の前にすると態度をころっと変える男とデートをし続けます?
偽パリスちゃん?

その後、この二人はどうなったでしょうね。
出っ歯のパンクうさぎ、さぞばつが悪かったに違いありません。

偽パリスの前で度胸が小さいとことがばれてしまったんですから、、、。

ざまあ見ろ、いひひ
そう思うあなたもポチ~



FC2Blog Ranking


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ
にほんブログ村


テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

驚愕の本当にあった殺人事件の真相、これこそがアンビリーバボーの頂点です

去年の夏,本当にあった悲しい事件。
小さくですが全国新聞にも載りました。

39歳のアメリカ人の父親が息子を殺して,物置に死体を置き、妻を金属バットで殴って,重体にしたあげく、娘は近所に逃げて未遂、その後本人はパスポートをもって空港に行く途中,事故に遭い死亡。
という凄惨な事件でした。



殴られて血だらけになった娘は隣の家に逃げて助かりました。
隣の家に、逃げた娘を追ってドアを開けろと叫び、隣人が
「開けるものか、馬鹿やろう!警察に連絡したぞ」
とのやり取りがあったそうです。
これは本当に小さなコミュニティーを震撼させた事件でありました。

妻は,救急車が来たときは頭の形が崩れてしまっていて,もうだめだろうと言われたにもかかわらず,一命をとりとめました。


その後,色々な噂があったのですね。
妻が浮気をしたとか,離婚したがる妻と喧嘩したとか、、、。

デューク(夫)の同僚の妻がフィリピンの女性で、頭に重傷を負った女性と友人でした。
その妻もフィリピン人なのです。


恐ろしい話しです。

あくまでも、デュークの同僚の妻からの話しですが
39歳の夫は,フィリピン女性が大好きで,もう100人くらいの女性との噂があったらしいのです。
妻と離婚したいが,妻は嫌がるので,その事件の前に,一家揃ってフィリピンに戻った時に,暗殺屋にお金を払って妻と実の娘と息子の3人を殺そうと試みたと言うのですが、その時は,妻が肩にピストルを撃たれる軽症で済みました。
未遂だったのです。


デュークの同僚の妻からの情報では、そのころから,妻は,何かおかしいと夫を怪しみだしたらしいのです。

ここで離婚すればよかったのに、、。

そして事件の日、男は平然と何事も無く妻とレストランに行ってランチをしたというのです。
一体どういう気持でランチしたのでしょう??

レストランで妻と別れて,夫は家に先に戻りました。妻は買い物に、、。
そして、、
まずは,学校から帰って来た息子を金属のバッドで殴り,殺して物置にいれて隠します。(本当の息子か,奥さんの連れ子がその点はわかりません)

そこに、戻って来た妻と娘を次々に襲ったらしいのですが,娘はかろうじて隣の家に逃げることができました。

妻を金属バットで殴って殺したと思った夫は,パスポートをもって,フィリピンに向かおうと空港に行く途中で車を柱にぶつけて死亡したのです。


もう今私は冷静に書いていますが,事件後はショックで,亡くなった息子さんが可哀想で可哀想でたまりませんでした。
夏休みが終わった日、、普通だったら新学期を迎えられたのに、、。

確かまだ,,13か14歳くらいだったんです.
ひどいです。
その男、自分だけ,さっさと事故で死んでしまえば良かったのにとも思いました。

奥さんは、帽子をかぶらないと外に出られないくらい今も頭が陥没しているらしいのです。

ピストルで撃たれ、(これは他の人からですが夫の企みで)夫に金属バットで殴られ重症になり、息子を殺され、娘を殺されかけたなんて、、、
残された奥さんと娘さんがどうかこれから平和で静かな人生を過ごせますよう祈ることしかできません。

こんなことが身近にあったということが、本当に今でもショックです。

そして、基地のなかでの出来事でしたが,,,今その家は新たに引っ越して来た人が住んでいるんです。
それも怖いですよね、、、。
日本の基地の中では、たまに殺人事件があるようで、幽霊屋敷も各基地に一つはあるようです。


デューク(夫)が何で昼間だったんだろうね?しかも息子を先に殺すなんて、、。
ねえ、僕を殺そうとするなら寝ている時が一番簡単だよ。って。
何でそんなこと言うのでしょう??
殺すぞ、なんて暴言私、一度も言ったこと無いのに!!(思い切って告白。心の中では何回かあります

すみません、こんな悲しい事件の話しのあとに自分の告白するなって?
でもポチって?



FC2Blog Ranking


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ
にほんブログ村

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード