国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> アメリカ人

トランプ大統領誕生にともなって行われたデモ

先日新しい大統領が誕生しましたよね。

それにともなって、女性の権利の為のデモや反トランプ派のデモがあちこちで行われたようです。

デモは誰にでも権利があるのですが、

それに使用したプラカード、、。




もう数えきれないほどのプラカードが


道に捨てられたではありませんか。


なんで自分の家に持って帰って捨てないのでしょう。

偉そうに自分の権利を主張して、何か成し遂げたような錯覚を起こして、いい気分になって行進が終わると
プラカードを道に捨てて、家に帰るなんて、、

権利を主張する資格が無いと思うんです。


誰がかたずけるのでしょう。

もう使わなくなったからそのまま道に捨てるという発想が理解出来ません。

偉そうにデモに参加するなら、そういう一市民として人に迷惑かけない行動をとるべきでしょう。

他の人にかたずけさせるのですよね。


もちろん、何万も参加した中で一部の人たちなのでしょうが
誰も「持って帰ろうよ、道に捨てるのは良くないよ」
という声かけが無かったのでしょうか。



アメリカ、、、


自分の権利を主張するのは良いのですが


それにともなわない行動をする多くの人を見てなんだか情けない思いです。

アメリカ国内にいると分かってしまう事実ですよね。


大量に捨てられたプラカードなんで、海外には報道されないでしょうから。


アメリカ国外に住んでいる方でデモのニュースは報道されたと思うのですが
プラカードが大量にゴミとして道に捨てられた報道を見た方はいますか?




ひどい店員パート2

新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞお暇なときはこちらに訪問よろしくお願いします。


もっと早く更新したかったのですが、まさかの風邪にやられました。

何と10年ぶりの風邪。

これが人生で一番ひどかったです。
特に咳きで夜寝ることがあまり出来なかったのは辛かったです。

私の今住んでいる州では今年風邪がひどく、今年になってもう24名亡くなったそうです。
若い人で40代の人も、、。

怖いですね。
本当に健康が何よりです。

毎日当たり前のようにして与えられているものに
感謝したいです。

それなのに
新年早々文句って?

そうなんです、
今思えば、ばからしいのですが
お店の店員の文句が続きます。

ある日、

夫が嬉しそうにピザを抱えて帰って来ました。

それを見た私
「あ〜あの10$スペシャルね?コマーシャルでしているものね」


「え??これはミディアムで2つのトッピングで14$はらったけど」


「え〜?あれだけコマーシャルで10$ッて毎日のように宣伝していて、
あなたの方がよっぽどテレビを見ているのに、知らなかったの?(すごい嫌みな妻
どのサイズも、トッピングもいくつでも10$ッて宣伝しているじゃない」



「やられた〜!」(大げさな人)


そうなのです、ここはアメリカ
お店の人は知ったこっちゃないのです。

あちらからサービスを進めることもしない場合が多いのです。

夫曰く
「マックではちゃんと安くなるセットとかを教えてくれるのに」
(この人、ときどきマックを急に食べたくなる衝動が起きるようで一人で急にマックに行ってりしています。
小さい時にきっと沢山食べたのでしょう)



とかなり怒り気味。

さっそく電話しています
「え?僕から10$のをッて言わなかったら、そのサービスをもらえないってこと?」

お店の人
「そうです、私は15種類のピザを担当しているんだからいちいちサービスのことなんて
かまっちゃいられない。お客が言わない限り、できない」

15種類、、、でも
宣伝はどんな種類、どんなサイズ、トッピングはいくらでも、、、

そうするとほとんどのピザが10$でいいじゃないのよ。

ものすごく簡単なことじゃないの

このお店、全国ネットの宣伝ものすごく無視していますよね

諦めない夫(退職しているのでかなり暇なんです)


「あはは、納得いかないね、ちょっと君マネージャーに変わって」


マネージャーはさすがに夫と議論せずに

「はいはいはい、差額を返します」

と応じたとうです。

ただ、夫曰く
ああ、ミディアムでなく、ラージを食べられたのにとまだぶつぶつ言っていました。



こんな店員ひどいじゃないの!

アリゾナで次男の野球に言ったときの話です。

またもや,試合の合間で時間が無く
ファーストフードによることになりました。


あるファーストフードで新製品が出たのでそれを希望しました。

たまたまチラシで見て,美味しそうだったのでちょっと楽しみにしていました。


それなのに、そのお店のおばちゃん、

「それは店に無いから出せない」

と驚きの発言


でも用意周到の私

ふふふ

お店の宣伝を手にもっていました。
(ものすごく食べることに期待しているお客みたい)


「でもこの宣伝に今日からと書いてあるわよね?」

と証拠の写真つき宣伝をバーンとおばちゃんの前に提示する私

おばちゃん怪訝な顔をして

「え?ちょっと見せて」

と言って宣伝の紙をまじまじと眺め

「ふ〜ん、本当は出せないけど(こだわりますね)
ここに書いてあるから特別にあなたにあげるわ」


ワ〜特別、、ときたか!!


(なんで特別??今日からッて宣伝しているのに!!本当は出せないッてどういう
意味なのでしょう??)


なんて恩着せがましい
(自分が知らなかったと言うことが思いっきりバレたのに認めたくないのかしら)


なぜか私もそのいばりんぼうに圧倒され、一度は駄目といわれたのに
特別にあげると言われ、、

「サンキュー」


言ってしまったではないですか

言った後にハットする間抜けな私でした


日本はお客様は神様,,,

前住んでいた近くの日本のスーパーでは、
レジの人がいちいちレシートをお客に渡した後にお辞儀をするという
行き過ぎた(と私は感じました)サービスをしていましたっけ。


ここはアメリカ、、、、

お店の人は,お客に友達のように振る舞いますよね。

友達はまだいいとしても、威張っている人もたまにいます。

このようないばりんぼうのおばさんも、、、存在します

なんで私が感謝しなくてはいけなかったのかしらん

考え方も行動もたまにアメリカになってしまったと


身にしみる事件(大げさ)でした。

こういうグルメの人は嫌いです

次男の野球のショウケースで

アリゾナに出かけた私達。


時間が無かったのでホテルの近くのファーストフードに。

ファーストフードというのだから、ファーストが売りなはずですよね?



ところが私達の前に、ものすごいグルメのおじさんが!!



ただでさえ昼時の込んでいる時に

ものすごいハンバーガーの注文をするではありませんか??

「バーガーのパンに乗っている胡麻は好きではないから取ってくれ。(一粒づつ取るのでしょうか?その店に
胡麻無しのパンがあれば良いのですが)

それから、パンはトーストしてよ。
こげないようにね。

タマネギは生は食べられないからバターで炒めてくれ。
ちゃんと芯が取れるまでいためるようにね。

レタスは入れないで。

ピクルスはまんべんなくバーガーの上においてほしい。(確かに大抵、いい加減にのっかっています。でも自分で直せ?ば良いじゃんねえ)

バーガーに胡椒をふってほしい(これも自分ですれば良いじゃん)」

たかがファーストフードのバーガーにこんなに沢山の特別注文ですよ??

お店の人、、、

気の毒ですよね。。。

メモしていなかったのですが、覚えられるのでしょうか?

(あ、私もメモしていなかったのですがものすごい印象的だったのでバッチリ覚えています!!)


その後ろに並んでいる人達も気の毒でっす!!
(もちろん、私のこと)

その人はパリッと高そうなスーツを来て、靴もピカピカに磨かれ身だしなみは一流でした

ファーストフードでこの身だしなみ、、

かなり浮いていました


ファーストフードでこんな注文する人ッて,,,めんどくさい〜!!


自分の家でゆっくりパンから胡麻を取ったりしてハンバーガーを作れば良いのにね〜


こんな人初めてみましたよ。


こんな人に遭遇したことありますか???


というか,なんでこの人ここにいるんだろうと思った私です。


トランプ氏のお金の使い方

60 Minutes は、アメリカ CBSテレビが放送するドキュメンタリー テレビ番組で
先日トランプ氏の単独インタビューが放映されました。

ベルサイユ宮殿のような金ぴかなお家で私のような庶民だったらきっと暮らすには落ち着かないわ
などと、だれもくらして良いよとも言っていないのに思ってしまいました。


大統領の給料は440000ドルらしいのですが、それを受け取らないと言いました。

ただ法律に違反するから1$はもらうと、、、

これは中々出来るものではありませんよね。

お金に関する哲学が本当に一般人とは違うんだなあと思いました。

トランプ氏の自伝を読んだのですが、ある何億というプロジェクトの計画の中であるコントラクターが
110万計画よりも上回る案を提示したらしいのですが
「必要ない」
コントラクターが「何億というプロジェクトで、110万はたいしたことではないでしょう」。
と的外れたコメントをしたら、
「この電話一本で110万無駄遣いを省けることが出来たらこの電話は価値があったことになる。
その省いたお金は価値のあることに使うことが出来る」

そう言ったらしいのですね、

確かに父親はお金持ちでその父から日本円にして訳1億を借りて事業を始め不動産王になったのは周知の事実ですよね。

4回破産したものの立ち上がった腕前を発揮
してもらいたいものですね。

こんなお金持ちなのにナニーは雇っていないようです。
でも、掃除をするメイドや、パートでベビーッシッターくらいは使っていると思うのですが。



期待出来るのは、ヒラリーのように中国を始め色々な所から寄付を受けて選挙をしたのではないので
選挙資金を自分のお金から出した点で一定の団体や起業からの癒着や足かせが無い所も今までの政治家とは全く違う点です。


野球のワールドシリーズの1週間で散々トランプを叩いたテレビCMが流されました。
ヒラリーすごいお金を使っているね,と夫と話していたのですが

なんとその1週間で35億ドルを広告に費やしたそうです。

中傷に35億ドルか、、、。
これには驚きましたね。
人から集めたお金だからこういう使い方が出来るのだろうか。
ビルゲイツが一番の寄付頭で25億ドル出したそうです。
さすがビル、世界一のお金持ち、、。

トランプ氏の当選後、ある記事がヒラリーの敗因の一つとして
トランプ叩きにお金を使いすぎたようでラストベルト(元工場があったところ)にたいして経済面の政策のアピールにもっと集中してお金を使うべきだったとありました。

まあ、全体数ではトランプ氏を上回る投票数を勝ち取ったわけですからヒラリー支持者にとっては納得いかないようで
全国的にデモが行われているのでしょう。

確かに私としても今回はどっちの候補者もマイナスがあるのでどちらが大統領になってもいいやと思っていましたから
ショックもなく、泣くことも無く受け止めたのですが。

お金の話からはずれますが
ただ、トランンプは道徳の面で色々問題がありますがヒラリーは犯罪行為を犯したのに大統領候補になれると言うのが
不公平だなと思っていました。

メール問題で証拠隠蔽とFBIに虚偽の告白、、これだけでも将軍クラスでさえ公職からの辞任や刑務所送りになっているのにエリート官僚と言うことで特別扱い,,,これが民主主義のアメリカ??
なんだかなあと言う感じです。

女性だから大統領になれなかったのではなく、メール問題がなかったら高い確率で大統領になったような気がします。

トランプは大統領になったらヒラリーを刑務所に送ると言っていたのですが、60 Minutesの番組インタビューで
は「それについては考えるが今はしなければいけない問題が沢山ある。医療、移民、経済、、」
と答えを濁しました。

おそらくしないのでしょう。

デモの話に戻りますが
中には革命を始めようとか叫んでいる若者もいましたが
はあ?トランプはキングになったわけではないでしょう。
選挙で選ばれた人ですよねえ。

選挙をした結果はデモで反対しても覆ることは無いでしょう。
それこそ民主主義が疑われてしまいます。

あるデモクラシーの議員は、この選挙やり方は時代にそぐわないからやり直しをしようという案を
議会に提出したらしいのですが

自分の政党の候補者が負けたからといって選挙のやり直しをしようというのはなんとも
子供じみた発想ですよね。
せめて次回からの選挙を見直そうと言うのなら分かるのですが。


ケネディーも言っていたように
国が自分に何かしてくれると思うのではなく自分は国に対して何が出来るだろう
と考えればデモを何日もして一般市民の通勤や店の営業妨害をする意味はどこにあるか
気がつくはず、、。

毎日ニュースで地元のデモを見ると情けなく思います。
数日ならまあ理解しようと思うのですが、一週間以上は長過ぎ、、。
学生達よ、家に帰って勉強しろ〜!ッて感じです。



sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード