国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> 未分類

女の子からこんな素敵なギフト次男は幸せ者です

こちらはまだ夏休みなのですが

後少しで新学期です。

次男はハイスクールに行きます。

ジュニアハイからほとんど同じ生徒がハイスクールにあがるのですが,残念なことに何人かは違うハイスクールに。


DSC01085_convert_20140829023522.jpg


写真では分かりにくいのですが、両手でもてるくらいの大きい鶴です。



次男の机に飾ってあったので何となく見ると、つばさの裏側にメールのアドレスが書いてありました。



次男にだれから?
女の子?
同じ学年?
なんでくれたの?

根掘り葉掘り聞く母

「彼女は違うハイスクールに行くんだ」。

「同じ教科があったの?」

「うん,バンドのクラス」

そうか〜。
だからメールアドが書いてあるのね。

「何人かあなた以外にも、もらった人はいるの?」
これは大事なポイント


「ううん、僕だけ」



次男が日本から来たことをもちろん知っているのでしょう。


なんて粋な贈り物なんでしょう。

次男はともかく,私の心にストライクです。

さっそく、次男のフェイスブックに行きこの女の子をチェック。
(なんて暇な人なの)


ブロンドの素敵な子でした。
デモきっと、次男より背が高い感じ、、。

このころッて,女の子の成長の方が早いですもんね。

青春ですね〜!

16歳で深夜のドライブデート

長男の野球の試合のスケジュールは,働くサラリーマンもびっくりの忙しさ。

毎日のように試合がありました。



開始時間が夕方の6時とか,8時とか。

平日の昼間の11時とか。

普通の人は働いている時間なのに,家から1時間も離れたところに行かなくてはならないのです。

長男の所属するチームは皆16歳、17歳.そうです,自分で運転できるのですね〜!

それでも、親はフリーウェイで運転できるとはいえ子供を一時間以上も運転させるのはいやなようで,仕事を休んだりして試合に駆けつけていました。

今は、シーズンが終わりほっと一息なのですが思い出したことがあります。


ある日の試合が夜の10時半に終わった時に、チームメイトの運転する車が駐車場を出たところを見かけたのですが

運転席に、K君とその隣にガールフレンド,後ろの席には同じくチームメイトのM君とその隣はそのガールフレンドが乗っていました。

ガールフレンド,,アメリカの高校生って、体つきも大人ですよね。
その子達は、高校生らしいのです。

アジア人なら何となく分かるのですが、白人だともう年が分かりません。
メーキャップもバッチリだと彼女達が25歳と言っても私は騙されるでしょう。

へえ〜凄いな,16、17歳にしてもう夜のフリーウェイで一時間以上も運転して帰るんだ〜。

と感心する私。


ちょっとまてよ、
家に真っすぐ帰っても11時半ですよね。

親は,娘がそんな遅くまで彼氏と来るまでどっかに行っていたら心配ではないのでしょうか??


長男は,まだ15歳。運転免許もないしガールフレンドもいないので一安心ですが

「あなたが将来好きな女の子が出来て,デートに行った時に,まだ高校生で夜中までうろうろする女の子だったらママは嫌だなあ」

と、釘をさしておきました。

「うん」


と返事はしていましたが、さあどうなるのでしょう。

男の子の親でも,やっぱり心配ですよねえ。


それにしてもさすがアメリカ。

16?17歳にして車で深夜のデートですもん。

長い間お休みした理由

おひさしぶりです。

引越しが急に決まり、ばたばたした挙句、お知らせもなく3ヶ月以上もブログ放置してしまいました。

もうブログ飽きたのか?病気?元気かしら?離婚したのか?

と心配してくださった皆様ご心配かけまいました。

え?誰も心配していなかったって??


う~ん。。。


実はアメリカに引越し、3ヶ月ホテル暮らしの中、夫婦げんか沢山しながら?家探しをしてようやく気に入った家を見つけました。


海と山が見える家です。



と書けば、一行で済んでしまうのですが、その間いろいろなことがあって、結構大変でした。

確かに、ホテル暮らしは初めの週間はとっても楽しいのですが、それからは飽きますね~!
毎日外食はきつかったです。

しかも、夫はアメリカ人の癖に、もう20年くらい海外に住んでいたからアメリカのことはぜんぜん知らないと、外人のふりをしだすし、学校は、ホテル暮らしだと、登録は出来ないと冷たいし、運転免許も私は、一から取り直さなければならなかったし、家も夫との条件が食い違い、中々決められずで、何度離婚の危機が訪れたことでしょう。

でも、アメリカ人の夫と結婚したものの、ドイツ韓国には住んだことがあるものの、ほとんど日本滞在だったので、アメリカに住み始めて改めて、日本との違いを新鮮な目でとらえられるので面白い、と今は楽しく暮らし始めています。

なんでも.前向きに考えないとですね〜!

とにかく、毎日段ボールを開封しまくり,ようやく一息ついた所です。


ここまでの道のりは長かったです。

家は、子供達は学校にも歩いて行け、スーパーや,モール、レストラン、公園や図書館も何と徒歩県内です。


なんでかって??


田舎だからですね〜!


でも田舎のよさは、自然に触れられるということです。

何と庭には鹿がたまに出没するという噂で,今から楽しみです。

そして美しい山と海をみれば、些細なことも大きく構えることが出来るはずです。

いらっときたら、海を見ようと夫と合い言葉にしています。

海が夫婦の危機を解消してくれるでしょうか??



とりあえずこれからは,張り切って更新しようと思っています。


又宜しくお願いします

トムクルーズ

トムクルーズ、嫌いな人も結構いますよね。


自分よりカッコいいからとか,成功しているからという理由でしょうか?(もちろん理由は聞いたことがないのですが) アメリカ人の男の人に嫌いな人は結構多いですね。


ちなみに、我が家の夫(デューク)も嫌いです。


なんでって?





理由は、教えてくれないのですがその割には喜んでトムクルーズ主演の映画を見ています。




それはともかく、


先日来日して、日本のTVに出ていましたよね。


トミーリージョーンズのように横着でも偉そうでも無く、とても謙虚でした。

え?あの人横着なの?と驚くあなた、是非こちらに、あなたも私と同じ、トミーが嫌いになること間違い無し。
      
トミーリージョーンズが嫌いです


何時もは見ない笑っていいともに出演しているのをたまたま見ることが出来たのですが
(すみません、結構昔の話、、)

タモリに褒められるとすかさず褒め返すサービス。


トム、カッコいいですね、と褒められても、タモリもサングラスが良く似合っているとか、


トム、働き者ですよね,と言われても、いやいやあなたこそ,と会話のスキルはさずが上級者でした。


ゲストなのに、ホストのことを気を使うなんて,トミーも見習うべきだわ。


相手が又会いたくなるような会話を自然に出来る人なんですね。


それで思い出したのが、

ずっと昔、

マリリンモンローが日本に来た時に帝国ホテルに泊まっていた際、

お掃除の女性が、たまたまおふろ上がりのマリリンに出くわしたそうなんです。


頬がピンクに染まってとても綺麗だったので


「とても美しい」


とつい、口に出たらしいのです。



普通、スーパースターは、そんなこと言われ慣れているので、ありがとう、(心の中では、フ,当たり前よ,なあんて思うことでしょう)くらいなものかと思いきや

お掃除の女性に向かって
「あなたの肌もとても綺麗」

と言ったそうなんです。


スーパースターなのに、褒められて当たり前という姿勢でなく、褒めてくれた人にも、気配りするなんて素敵な人だったんですね。


それを聞いて以来、マリリンファンになりました。


お掃除の方は、やはりスーパースターは皆が皆マリリンの様な人とは限らないと言っていました。


なので,何十年も経った今でも強烈にマリリンのことは覚えているそうなんですね。



トミーリージョーンズ,,,俳優としては最高ですけど、どうも性格が悪そうなので、残念です。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ
にほんブログ村
FC2Blog Ranking

長男の初体験

長男は地元の野球チームに所属しています。


全国を掛けた予選で残念ながら勝ち上がれなかったチーム。


次の日は、日本の休日だったのでチームは練習がありました。


長男はアメリカンスクールなので,学校に行きました。(祝日は本土のアメリカの祝日をとっているんです)


すると、チームの子どものお母さんから電話が。

「皆ね,髪の毛を坊主にしたのよ。
試合の前に約束していたんですッて。負けたら切るって」


「え〜!」

困りました

2年前に、その話がでた時は、あっさりと
「そんな事をするんだったら,辞める。絶対嫌だから」
と言っていた長男。


私自身も、少年院や、戦時中の子どもの様で、丸刈り、好きじゃないんです。


特に、連帯責任で丸刈りという考え方が、軍国主義の名残の様で気持悪くて嫌なんです。



チームも,長男が辞めてしまうのではと心配してくれているようです。


長男が学校から帰って来た時に伝えました。

「ねえ、強制ではないのだから,あなたが約束していないのならしなくてもいいのよ。多数決の問題ではないのだから」


すると,深い溜め息を吐いた後

「約束したのだから,しなくちゃ。僕は4勝全勝で勝ち残ると信じていたから約束したんだよ。皆が球場で切ったのなら,僕も次の練習の時にそうしてもらう」


と言ったのですね。


「え??約束したの?坊主の意味分かっていたの?」

どこまでも疑う母。


「もちろん」。


そうなんだ



一年前は,チーム愛なんてさらさらなかったのに,上級生になって,得たものなのでしょうか。


言葉の責任にも自覚を持てるようになった長男,とってもまぶしく思いました。


坊主、似合っているよ〜と皆から褒められ、まんざらでもない長男。



丸坊主、初体験。。

なんだ、初体験って、丸坊主のことかとがっかりしたそこのあなた、ごめんね



ちなみに,親の間では
「試合前に気合いを入れる為に切るなら分かるけど,,負けたら切るって、ちょっと違うよねえ」

ちょっと、あの子達は感覚がずれているんでしょうか。


そうですよねえ。。。



まるで裏を返せば,坊主になりたくないから試合には負けない,って言う発想になりますよね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ
にほんブログ村
FC2Blog Ranking

sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード