国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> やられたら、そのまま我慢する?アメリカンスクールの場合

やられたら、そのまま我慢する?アメリカンスクールの場合

今日は、ちょっと息子のアメリカンスクールで起きたことを聞いてください。
キャンプの家の中は次回にしますね。

ちなみに、息子は今週10歳になったばかりのほやほやです。

先週、自分のロッカーのまえにクラスメートがいたので、『どけよ』といったそうです。
(多分この言い方が、偉そうだったんじゃないかと、、私は思っています)
(なんて悲しいこと。小学生なのに、物を盗む子がいて、ロッカーにはカギをかけることになっているのですよ。クラスメートが信用できない関係にあるということでしょう)

そうすると、相手の子は、むっとして、「「バン」と、戸を閉めるなよ」、と息子に言ったのです。

息子はその言い方にむっとして、「してねえよ」と言いました。
(ちなみに会話は英語ですが、日本語だとだぶんこんな感じかしらん)

すると相手は、息子のお腹にパンチした。

息子は怒ってパンチし返した。これで、イーブンと思った息子は立ち去り、

次の授業のために階段を下ろうとすると、後ろから背中をキックされた。

バランスが良かったか、相手のキックが外れたのか、息子は階段から落ちなくてすんだのですね。

怒った息子は、相手の顔をパンチしました。

そのパンチが強力だったらしく、その子は頬を押さえて、保健室に逃げ込んだようです。

結局、罰として、ケンカはいけないという題で息子はレポートを書くことになり、
休み時間を30分削られました。

相手も、レポートを書くことになったらしいのですが、休み時間は半分の15分だけだったらしい。

私は子供に、先に手を出しては絶対にいけないけれど、やられたら、やりかえしていいと、いっている。
しかし、学校は、やられたら、やり返してはいけない。

先生に報告をしろという。

じゃあ、誰もその場をみていなくて、相手が僕はしていないといったら、やられたほうは泣き寝入り


そして、味を占めた子は又繰り返すと、私は思うのです。

やり返した場合、ケンカ両成敗ということなら、私も仕方がないが納得するけれど、やられたほうが倍の罰とはなんともお粗末ですよね。

階段でケンカを再度始めた相手は例え、頬がはれてしまっても、少なくとも同じ罰則があってしかるべきだと思ったのですが。

まあ、その場に大人が誰もいなかったし、私も見ていなかったのだから客観的になれないのだけれど、、、、。

日本の学校ではどうなんでしょうか?

考えさせられました。


ポーチがゴージャスです

DHCオンラインショップ

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード