国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> 虐待濡れ衣パート2嘘発見機?

虐待濡れ衣パート2嘘発見機?

国際結婚  
[虐待 アメリカ 国際結婚] ブログ村キーワード

続きでございます。

間もなくどやどやと、警察がやってきました。

デュークは取り調べのため本部に連れ去られました、、。
あれ~,お代官様お助けを~の世界です。

私は自宅で調書となりました。

土足であがろうとする警官(その当時基地の中の家なので,アメリカ式なのですが)に靴を脱げと言ったのですが、制服を着ているときは,軍靴は脱いではいけないそうです。

ふ~ん,って感じですね。

そういえば,傘もさしてはいけないようです。

っけ、かっこつけちゃって。(すみません、反抗期のような言葉。でもそのときの正直な気持ちでした)

タフでなければいけないというのでしょうか?


警官は女性でした。
そして2歳の男の子がいるといいます。
私は、怒りを抑えて冷静に説明しました。プルプルプルと心臓がいつもの2倍も動いちゃっています。

「はっきり言って,子供を持っていない人,しかも男の子を持っていないと中々理解できないかもしれないわね。男の子って本当に大変ですもん!!しかも2歳児私は今回の事は虐待じゃないと思う」
と言ってくれました。


それでも,ができていないかパンツを脱がしてお尻を見せろといわれました。
屈辱です。
でも、一応形だけでも見せて,と言い方をしてくれたので救われました。


そして書類を作らなければいけないので、紙に書き込みましたよ。

そんなこんなをしている時に本部から電話があって、今日はどこに行って、誰が運転して、そこからどこへ行ってとこと細かく聞かれました。

誘導尋問の始まりです。

どうやら、虐待には値しないので今度は飲酒運転の疑いをかけられたようです。

デュークからビールの匂いがしたらしいのです。

もちろん私が全部運転したんですよね。
子供がいるのに,飲酒運転なんてしませっん!!

デュークは、運転していないといっているのに、「嘘発見機」にかける事もできると警察はいったらしいのです。

「どうぞ」
とデュークが嬉しそうにいうと
「、、、、。」
(あれれ?ここで奴に思いっきり慌てて欲しかったのに,僕たち次のシナリオ持ってないの、,と思ったのでしょう)
黙ってしまったらしのですね。

どうやら嘘発見機なんて、そんなの持っていないようです。あはは。

デュークもものすごく怒ったそうです。
デュークの態度がものすごく奴らに取って悪かったのでしょう。

警察はなんとしても,やっつけてやろうと思ったのでしょう。

今度は,血を採って検査すると言い出しました。
我慢の限界デューク怒り爆発。

警官の態度の悪さにあきれて,逆に上司を呼びつけ説教したといいました。

でももしこれが,若くて,余キャリアのない人だったら,怖くなって何も言えなかったでしょう。危険ですよね。ぞっとします。

警官のプロ意識が欠落したときに、冤罪はこうして産まれるのかと,思ってしまいました。

まだまだ続きます。すみませんシリーズ化してしまいました。

次回は「大女の正体が分かった編」をお送りします。

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

No title

デュークさんが若年者じゃなくて良かった~!!!
でも警官、頭にきますねっ(怒)
靴脱げないとか、そんなところにもムカっときます。
ま、いろいろ決まりはあるにしても…
どうして、大女の勝手な言いがかりで、ここまでされなきゃいけないのでしょう??
私だったら興奮して、大変なことになってるかもしれません(^^;

No title

時々、こういう人権だの子供の権利を取り違えたバカがいますね。
私がニュースで見たバカは、2人の子供を連れた母親がスーパーで買い物中に
姉弟喧嘩を止めない息子(小学校低学年くらい)を平手打ちしたのを虐待だと
警察に電話して、母親はそのスーパーで逮捕されました。
知らせを聞いた父親は保釈金を集めるために退職金を前借りしました。
正義はどこにあるのでしょう?残ったものは借金と子供達の心の傷です。
これを聞いた住民が怒って、このスーパーの不買運動をしているとニュースで
報道したのです。まさか、ワクドキさんにも似た様な経験があったとは。
続きを楽しみにしてます。

No title

こんばんは。
そうゆう事が実際にあるんですね。
映画とかではよくある話だけど・・・。
それにしても今回のデュークさんは
かっこよかったですね。
いつもは・・・・・なのに!
最後にはワクドキさんがかっこよく
きめてくれるのでしょうか?

No title

ヒロミさん,そうなんですよ,何もかも大女のせいでその日の我が家はめちゃくちゃ。週末の楽しいお祭り帰りの気分もぶっとびでした。復讐してやりたかったです。デュークが,弱虫だったらきっと、虐待と飲酒運転の罪をかぶせられていたと思いますよ,全く、危ないところでした。
cheenamamaさん、覚えています,そのニュース。何時から,虐待防止が大義を背負って家庭のしつけと混同されるようになっちゃたのでしょうね。いいことをしていると思って通報する勘違いやろうも,なんとかしてほしいものです。人のことに首を突っ込む前に自分を見直せば?と言いたくないますよ、、。
タマハナさん、アメリカ人って,本当に信じられない人が多いんですよ。これは典型的な例でした。そうなんですよ,デューク,さすが自称地域ボランティアパトロール隊長(一人しかいませんン)なのです。
最後ですか?私が,せこく決めるのですね、、.今日?いえいえ無理を言っちゃあいけませンよ,明日更新予定です(知ってるよって?)
sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード