国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> いじめパート2

いじめパート2

[いじめ] ブログ村キーワード

続きです


なんとかしようと、ジュリーはコーチにも話を持ちかけましたが、柳に風です。

私が行って、(うちの子供はクラブに参加していないので)仲裁すると言っても、ジュリーはそこまでしなくていいと言いました。

なんとか、自分でやってみると、、。

そこで、コーチがだめならと、子供達の親に、ジュリーは話を持ちかけました。

言われた親は、驚いて、子供に話すと約束したらしいのです。

少しの間、よくなったのですが、今度はボールをパスしないという、陰険なやり方を始めたのです。

しかも,試合の時です。

はじめは,ジュリーは偶然と思いたかったのに、2試合中一度もパスが回されなかったのは,,偶然ではないと,気づいたと言います、、。

約20人いてたったの一人だけ、そういうことを言わない子がいたというのも、驚きです。

その子は初め、いじめに加わっていたらしいのですが、両親に諌められて変わったらしいのです。

その一人がジュリーの次男と仲良くしてくれたようで、次男はさほど嫌な思いはしなかったようです。

コーチや、ほかの親は、みてみぬふりなのか、気づかないのかは謎です。
コーチの一人は、子供同士のことだから、と本気で取り組もうとしなかったのです。
そのコーチの子供は、まさにいじめのボス的存在だったというから驚きです。

サッカーはチームプレイなのに、、、。ですよね?
いいコーチだったら、ボールをパスしていないことに気がつくはずです。

とうとう、ジュリーの長男は、練習に行くのが嫌だと泣き出してしまいました。

それでも、合計1年そのクラブで頑張りました。

退部の時に、ジュリーから、クラブの皆に怒りと感謝の長い手紙を私は訳したのですが、日本人としてやりきれませんでした。

これがきっかけで、ジュリーの長男は日本が大嫌いになっても不思議ではありません。

「心配しないで。こんなこと以上に沢山のいい日本人の友達にであったから、大丈夫」
と言ってくれましたけど、、。
そして、「このことで、私の子共達がいじめはとても悪いことと学んで、ほかの子供にそういうことを絶対にしないようになるから、、無駄ではなかったし、いじめをされている子を守るくらいの勇気を将来もってほしい」と言いました。

子供は、子供です。いじめをしたらだめだと、大人が教えなければならないのですが、、、その肝心の大人が目の前で起きていることに気づいていないのは悲しいし、情けないです。

自分の子にかぎってはそんなことしないと思うことは危険だと、私自信も戒めなければと思います。

お正月から、暗い話題になってしまいました。すみません。

でも、その日本の子供達は、後何年かして恥ずかしく過去を思い出す日が来るでしょう。
そうなっても、遅いのに、、です。

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こういうのが現実だって思うと、悲しいですね…
このコーチ、腹が立つ!!!
あんたが一番大人気ないだろ!?って怒り爆発ですね。
ジュリーさん、出来た人間です。

No title

自分が、こういう扱い受けたらと思うと腹立たしいけど、
もしそれが自分の子供だったら、と考えると。。。。
私はジュリーさんのように大人の対応がとれるかどうか?
ジュリーさん家のお兄ちゃんも、いい子なんだろうなと
思います。そんなくだらんクソサッカーチーム、辞めて正解です。もっと、レベルの高いチームに入りましょう!

No title

こんばんは。
私はチームが強くなるかは
監督、コーチの力が半分以上だと思います。
そのチームは強くはなれないでしょう。
そして、いつかは無くなるでしょう。

No title

難しい問題ですよね・・・
私、思うのですが、いじめた側は、大きくなって忘れてると思う・・・
いじめられたことがある人は生涯それを忘れないけれども。
ああ!くやしい!
日本の学校の思い出が、こんなことだけになってしまったら!
一年もがんばりとおして、強くなった彼に
日本を嫌いになって欲しくないなあと
思いました。

No title

Hiromiさん、cheenamamaさん、そうですよね、ジュリー偉いですよね、1年も頑張るなんて、、。半分意地になっていました、、。悔しいから辞めたくないって、、。だからなおさら、残念でしたよ、、。
タマハナさん、正解です、そのチーム、負け通しです。あはは。
メイサン、、、そうですね、いじめた方は、忘れてしまうんですね、、。すごい悔しい!!でも、長男は、まだ日本が好きと言ってくれました、、。私に遠慮したのかなあ、、、?

悲しいです

息子も6年間少年サッカーチームに所属していました。いじめられているのに、コーチと保護者はみんなみて見ぬふりでした。そのとき、声をだして、息子を守るべきだったのに…親失格です。
どの国にも、いじめっ子がいます。日本の大人がいじめを黙認、放置した結果、日本でいじめが横行しています。

すずさん、
辛い経験をされたのですね。親失格じゃないですよ。。その時のすずさんの判断だったのですから。きっと息子さんもその分、ジュリーの子供のように強くなって、,そして今度いじめをされている人を庇えるくらいの素敵な大人になってほしいですよね。その辛い体験をプラスに変えてもらいたいですね。すずさんがきっとこれから息子さんをそういうふうに導けるのではないでしょうか、、。親失格は,見て見ぬ振りをしたおとな達ですよ。すずさんじゃありません!!

携帯から失礼します。

はじめまして。
私は今からの日本が怖すぎて、子供を産むという勇気が踏み出せません。
私がしっかり教育しても周りの環境のせいでいじめられたり、悪いグループに入れられたりと思うととても難しいです(>_<)早く、母に孫を見せてあげたいのですが…
いつからおかしくなったのかな…日本。ご友人の息子さんの事、凄く悔しいし、日本人として辛いです。

No title

eraさん
子供を産む勇気がないというお気持ちとても分かります。
それでも、親がしっかりと関わっていると、ほとんど最悪のことにはならないというきはします。学校で嫌な事があると,子供ッて本当にわかるんですよ。あまり笑わないとか、学校に行く後ろ姿に元気がないとか,絶対に親は気がつきます。我が家もそういうときはありましたから。(次男が幼稚園のときと小学校の1年の時,一人の子に嫌がらせを受けていたことがありました)そう言う時は,学校に行って、直ぐに対処して、解決出来ました。子供は沢山の幸せを持って来てくれます。eraサンにもその幸せを受けてほしいです。
sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード