国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> 私は薄情??

私は薄情??



ある日、パーティで沢山の食事が余った時に

ある人が
『この食事、あそこのストアーの片隅にいるホームレスカップルにもっていこうか?」

と提案

わたしはすかさず
「あのカップル,,あやしいよね、食事はいらないんじゃないかしら。
いつもいなくなった後にマックの袋や飲み物のカップを置いたままで立ち去るでしょう?
ああいうマナーのないカップルは本当に自分勝手だと思う。
貧しくたってマナーは守るべきよ。

それに妊娠しましたってサイン、もう10ヶ月は見ているわよ。
お腹は10ヶ月前と同じだし、、絶対薬を買う為のお金がほしいんじゃないかしら。
あんなに若い二人が物乞いするなんて、仕事に就かないなんて、、なんでだと思う?」

そう言った私に一瞬皆黙ってしまいました。

言い過ぎたかしらん??

一人のお母さんが私にウィンクしながらうなずきました。


もう一人は
「実は私もあやしいと思っていたのよね。何時も妊娠しましたってサインで,,,いちゃいちゃとキスしてお腹をさすったりしてわざとらしいったらありゃしない」


しかし

あとの4人は「そうねえ」と特に発言はなかったのです。


そりゃあ、若いホームレスは社会の犠牲者と考えればそうでしょう。

恐らく家で虐待されたか、親から愛情を受けられなかったか、甘やかされたか、、、
精神的な病気をともなっている可能性もあります。

私は恵まれた環境で育ったので幸いだと感謝しています。

もし逆の立場で育ったら、私だってそうなった可能性もあるんですから。

ただ、一生被害者で生きていくのは悲しいです。

アメリカには救いを求めれば色々な手が差し伸べられる国、、、。


ホームレス施設でボランティアをしているメリー曰く

薬の更生施設に若い子は自分からいきたがらないのよ。

今が楽しければ良いと思う子供が大多数なの。

だから仕事もしないでふらふらしているんでしょうね。

私達が出来ることはとにかく一日に一食、こういう人達が飢えない様に食事を提供することなのよ。

確かにお金を渡すと色々と問題が出そうですが、施設で食事を提供するのはとても意義のあることなんでしょうね。

ただ、善意でもらった食事を動物の様に食べ散らかしてゴミを残して行くような若いホームレスに同情できないんです,私。


日本では、特に私が育った東京ではホームレスと行ったら中年以降の男性がほとんどでした。

特に新宿駅から私が働いていた高層ビルに向かう地下で見かけるのはそうですね、段ボールで囲ってくらしている人達は100%中年以降の男性と言っても過言ではなかったですね。

若い人や女性は見かけなかったですね。



なのでアメリカで,若いカップルや、女性のホームレスを見た時は本当に驚きました。

なんでなんでしょうね?

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うちの近所にも通い(?)のホームレスが3人いるんですよ。
3人が3人ともかなりいい自転車で通ってて驚きます。
そしてうちも彼らには何も与えない、無視してます。
だってみんな若いし、働こうと思えば仕事を選ばなければ絶対何かしらあると思うし。
そうそう、女性もいますよね。
しかも若い。
あの若さでホームレスの男達の中に・・・そう考えただけで鳥肌です。

No title

reeさん
そちらにもいましたか〜!
そうそう,通い、、ですよね。ホームレスではなくて。女性のホームレスってきっとそれも通いなのかなと思います。通いだったら,さほど危険もないですもんね。でも日本では通いの女性のホームレスもみないですよね。不思議です。

No title

<善意でもらった食事を動物の様に食べ散らかしてゴミを残して行くような若いホームレスに同情できない>

確かにそうですよねー。前記事を読んだ限りでも人から施しを受けるのをなんとも思ってないどころか当然みたいに思っているいるふしがうかがえますものね。あくせく働かなくても施しをする人がいるから生きていける→ますます働かないってことなんでしょうかね。乞食は3日やったらやめられないって言いますし。

おドイツにもホームレスっぽい人はいますが、若い人や女性はいませんでした。「でした」というのは、ホームレスかどうかはわかりませんが、ここ数年外国人の物乞いさんが以上に多くなっているのです。この人たちの多くは若い人や女性、下手すると子連れです。 難民のはずはないんですよね、彼らはドイツ政府から生活費をもらっていますから。一説にはギャングのような元締めがいて、借金のかたに祖国で家族を人質のようにされているとかなんとか、、、、、。真相はわかりませんが、人口1万に満たないわが町のスーパーや、駅の前に座っているのです。

ところで、通いのホームレスって、、、、、。どこから通ってくるんでしょう?家から?じゃホームレスって言えないんじゃ、、、、、?

No title

ホームレス文化が日米で違うようですね。
言えることは、アメリカのホームレスって暮らしやすそうですね、ってことです。

No title

この間TVで多摩川河川敷のホームレスのことをやっていたんだけど、簡易ハウスに太陽電池で家電製品動かしてました。収入源はカン拾い。のびのび自活しているのです。

No title

pharyさん
借金のかたに祖国で家族を人質,,聞いたことがあります。アメリカでもあるようですね。というか、日本でもあるようです。パスポートを取り上げられて逃げることが出来ないようですよね。これは本当に被害者ですよね。移民の人も、人によると思いますが開き直っている人がいますよね。テレビで見ました.「俺は,ドイツの首相に免れて来たんだ。良い生活がおくれる様にしろよ!(すごいですよね?)」こういう態度は嫌われますよね。国民が一生懸命働いた中からとられる税金で良い生活??は〜ですよね。
確かに、通いはホームレスではないですよね。ただの、たかりでしょうか?
まあ、犯罪を犯すよりはましなのですが、、。
カノッチさん
確かに、アメリカはホームレスの人の人権はとても守られているようで、シャワー無料とか、夕食無料とかいう施設がボランティアで成り立っています。
多くが教会がバックにあるようですね。
ただ、ワシントンは寒いので、ホームレスになるのなら暖かい地域が良いと思うのですが。ハワイとかとても楽しそうです。
確かに、施設にはいるのが嫌でホームレスを選ぶ人も多いと聞きました。
一人よりも何人かで協力して暮らせるのならそれはそれで良いのでしょうね。
sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード