国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> アメリカの現実なのでしょうか

アメリカの現実なのでしょうか

前回のブログでも書いたようにKちゃんは今、学校の近くの家から通うことが出来る様になりました。


先日、Kちゃんと話をしていたらKちゃんのクラスメートMが話に入って来ました。

Mちゃん「私も自分のお母親とは暮らしていないの。父親も近くにいるけど私とは暮らせないんだ」

私「誰と暮らしているの?」

Mちゃん
「お母さんの妹」

私「そうなの、、、」

Mちゃん
「おばさんはとても良くしてくれるから、私はラッキーなの。実はね母親は私のことが嫌いなの」


私「あなたを嫌いだなんて、、それは悲しいね。なんでなの?」

Mちゃん
「ううん平気なの。私はゲイなの。お母さんはそれが理解できないんだって。ゆるせないって。でも、あの人ね、薬ばっかりしているから私はお母さんと暮らさない方がいいのよ。あの人、(お母さんとは言いませんでした)私のことなんて気にしてないのよ。だから私もあの人のこと全然気にしないの。
関係無いの」

16歳でゲイ、、、と公言する彼女に私はただただ驚いてしまいました。
お母さんのこと、関係無い、、。強がりを言っているんでしょう。
切ないです。


私「ああ、、、、あたなを大事にしてくれるおばさんがいるのは本当にありがたいわね」

それしか言えませんでした。


はっきり言って絶句しました、、、、、。

彼女は前にボーイフレンドがいるとも言っていたのに??

ゲイ??両方??
分からない〜!!


そして、同じ週に近所のDちゃんと立ち話。

Dちゃん
「この頃、よくあなたの子、Fと一緒の時間になって朝学校に行っているんだ.知ってる?」

私「そうなの?」

Dちゃん
「うん、いいなあ、あなたが作った昨日の食事、シェフのようだわ(大したことないのです。中華料理ですけど)F君、ラッキーだなあ。私なんて,,,ピザばっかり」

私「ピザ?悪くないわよ、ピザ私好きだわ」

Dちゃん「でも沢山食べると飽きるよね。昨日は作りたくなかったの」

私「あなたが料理何時もするの?」

Dちゃん
「そう。おばあちゃんと住んでいるの。お父さんは再婚して、ここから10分くらいのところに6ベッドルームの、プールやジャグジーがある家に新しい奥さんと子供二人だけで住んでいるんだよ.贅沢だよね」

私「プールにジャグジー?いいわね。あなたもそこに遊びに行ってりできるんでしょう?」

Dちゃん
「ううん、その家にはいけないの。お父さんは私が好きではないの」

!!!


一体、どうなっているんでしょう。

この何週間で3人の子供達の話を偶然聞いただけなのに,,,3人の子供が自分の親がら嫌われているって
さほど親しくもない私に言うなんて!!!


どういうこと???


この子達、話をきいてくれる大人がほしいのでしょう。

あまり親しくもない私にこういうプライベートのことを話すと言うのは、、。

聞いてくれる人が必要なのでしょう。


心が痛むこの頃です。


もうしっかりしてよ、色々な事情があるのでしょうけど、

自分の子供は責任もッて愛情を持って育てようよ〜

貧乏だって障害があったって一生懸命育てている親は世の中沢山いるんだから。


親から嫌われているのと、他の大人に話す子供達、本当に可哀想

溜め息です。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

きっと彼女達からすれば、親と暮らせないのが悔しくて悲しくて人に話してしまうんじゃないかしら?
今日のを読んでて、父親に拒否されてる息子の友達Mくんを思いました。
その再婚して子供がいる場合、先妻(先夫)との子をないがしろにする、ってよく聞きますよね。
でもそうやって他に預けられる事によって虐待がなく済むかもしれませんよ。

去年に何度かハイスクールのゲームを観に行ったりしてて、コーラスが国歌を歌うハイスクールもあって驚いたんですが、見るからに100%ゲイだろう?って子が結構多いんですよ。
それだけオープンに出来る時代なんでしょうね。
娘の学校にもいましたよ。

No title

アメリカの親子関係は複雑ですね。だけど子供がそれをオープンに言えるのは良いことではないでしょうか。日本では虐待を受けてもそれを言えず死に追いやられてしまう子供のニュースが度々です。親に愛されない子、かわいそうです。

No title

reeさん
現妻と自分のつれ子、、難しそうですよね。上手くやっている夫婦もあるのでしょうけど。上手く行っていないケースが目に付いてしまいますよね。
自分を大事に愛してくれる人の元で暮らすのが一番ですからおばさんがいるのはMちゃんは不幸中の幸いですよね。
ゲイ、確かにオープンなんでしょうね。学校のトイレ改築にもつながってますからね。
カノッチさん
確かに自分の問題を他の大人に言えるのはとてもいい事ですね。
それによッて救われる場合もあるでしょうから。
親に愛されない子、、本当に可哀想ですよね。たまたまなのでしょうけど、ここ何週間に3人、、すべて女の子なのですが,,告白されておどろいている私です。
自分だったら,,想像がつかないです。

No title

うーん、なんかアメリカの膿んだ部分の一部を見ているようです。社会の一番のもととなる家族という細胞が崩壊しているのですね。
でも、Leeさんがお書きになった通り
<他に預けられる事によって虐待がなく済むかもしれません>
悲しいけれどその子たちは最悪の事態を免れているというだけでも幸せなのかもしれません。

No title

phary さん
確かに偶然かもしれないのですが回りにそう言う子どもがいると言うのはショックです。いかに自分がいままで恵まれた環境に育ったかと言うことを感謝する思いです。子どもは親を選べないですからね。不憫です。逆に、こうも多いと私だけではないと頑張ることが出来るのでしょうか。
sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード