国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> カレッジスポーツ推薦スカウトからの提示

カレッジスポーツ推薦スカウトからの提示

今日の記事は、アメリカの大学のスポーツ推薦に興味のある方にお役に立てればと思います。

前からの記事ですが、あれからスタンフォードのコーチと連絡を取って、来週アリゾナのトーナメントに長男がでることを伝えたのですが、特に奨学金の話はでませんでした。


社交辞令で前回メールを送ってきたのでしょうか。
それにしても期待させる内容でした。

やはり、天下のスタンホード、敷居が高い感じです。

GPAやテストが満点でもハーバードに落ちた中国人の子供の親が差別だと訴訟を起こしたらしいですが、、大学は頭でっかちは取りたくないと言うことなんでしょうね。

そして、前はユダヤの人の差別がアイビーリーグではあったらしいのですがこの頃はアジア人が増えすぎるのでアジア人の入学枠が狭くなっているのは事実なようです。

我が家のようなミックスはどうなのでしょうねえ??

スカウトからの電話があった大学の一つは、アラバマ州立なのですが、長男、南部には行きたくないようです。ディビジョン1の学校にも関わらずいきたくないようです。
コロラドからも誘いがあったのですが、標高が高いのでピッチャーとしてやりにくいからここも嫌なようです。
ディビジョン2、や3からもメールが有ったのですが、そこにいくのならジュニアカレッジのほうに行きたいようです。

もう一つ、オハイオの大学のディビジョン1の大学は、スタンホードと大違い、アカデミックの程度は低いのです。

そのかわり、GPA 3、7以上、SATの2教科合計1200点ならばなんと寮費
が全額ただです!
長男、これにあてはまるんですね。
しかも、書籍代が月に350$の支給付きです。
本当に成績を常に良く保つと、こういうご褒美があるわけです。

コーチから実際に年額100万の奨学金の提示がありました。
そして一年目からスタメンでピッチャーと外野のポジションを用意してくれるというかなり嬉しい提示です。


ディビジョン1は、選手が35人ほどでチームに11、7人分の奨学金が当てられていて、それを皆で分けるらしいのです。コーチによっては実力で選手によって率を変えることもあるようです。



ここはディビジョン1でも野球の実力はそこそこ、、。
学力程度も誇れる程度ではありません。
鉄で栄えた町で,今はかなり衰退していて治安が全米でも悪い方なのでいくら無料でも親として,長男を送りたくないのですね。
はっきりいって、聞いたことのない名前だし。

ほとんど無料で行けそうなのがの魅力なのですが。

もう一つ、西海岸のディビジョン1のお誘いもあるのですが、学力的、野球ともにそこそこです。
でも西海岸なので、授業料が高い!
スタンホードなら、いくらだって払う価値があるかもしれないのですが、
そこそこの大学に4年で2500万は出せません。(奨学金が40パーセントだと、それでもかなりの額です)


なので、本気で地元のジュニアカレッジを考えている長男。

そこで、一年体を鍛えて他の4年生に移るというパターンを考えているようです。
あああ、まさにそこは勉学ではなく野球だけの為の一年を送るのでしょう。
(もちろん学業はそこでオールAを取ることが前提です。すると移る時により良い奨学金がもらえる可能性が高いのです。)

まあ、野球での挑戦は若いうちしかできないのでやりたい所までやらせるのが親の愛ですかねえ。

ネイビーアカデミーに行っても本人が何十年後に夢を諦めた自分を後悔することだけは親としてさせたくありませんから、ここは黙っているしかないのでしょう。

ということで、このカレッジのコーチに会いに先週いって来ました。
家から近いと言うのも魅力です。

年間45万のうち、10万の奨学金です。
ちっ、それだけかと思う私は欲張りさん

野球の強いジュニアカレッジなので、80%の選手が、1年、もしくは2年後にディビジョン1の大学にかなり良い率の初学金をもらって転校する実績もあります。

基本的に皆スカウトで集めた選手ばかりのようです。
実績があると、良い選手を選べるんだそうです。

ヘッドコーチは日系と言うのも良いですね。
二〇年ちかくコーチをしているので、全米にコネクションがあるようです。

ディビジョン1の大学はジュニアカレッジである程度実績を積んでいる選手が欲しいと言う需要があるようです。
意外にもアメリカでも投手の投げすぎと言うのが問題になっているようです。
なぜかというと
日本と違って,アメリカは一人で色々なチームに属すことが一般的です。高校や、夏のリーグで投げて、トラベルチームで投げて、個人で行くショウケースや、選抜のトーナメントで投げてと、自己管理をしていないと肩を壊すのですね。

大学推薦で入っても,投げられなくなる投手が続出するらしいです。
なんと、このジュニアカレッジでも12人のピッチャーのうちシーズンを
投げ切れたのは7人のみだったようです。

燃え尽きたり、結婚したりとせっかくスカウトしても良い選手が足りなくなるようです。

そこで4年生の大学はジュニアカレッジから即戦力になる選手をスカウトするというルートが成り立っているようです。

ここのコーチは、高校の試合も何度も足を運んでくれていて長男のことをとても気に入ってくれています。
長男のチームの昨年の選手がここでプレイして、同じチームメイトのピッチャーも進学を決めていることからかなり気持が動いています。
まだ16歳なので(一年飛び級しているので)家から近い所で、気心知れている仲間がいるジュニアカレッジに行きたいと言う気持はよく分かります。

ヘッドコーチとアシスタントコーチは3時間も時間を裂いて,学校内を案内してくれ色々と情報をくれたことに関してとても良い印象を持ちました。
感謝です。

マイクロソフトのお膝元なので、
コンピューターシステムはおそらく全米一を誇ると言っていました。
全部を継続的に寄付してくれるようです。

ネイビーアカデミーにそでを振ってジュニアカレッジ、、常識からはありえない決断ですがそれも我が家ならあり得るのですね。

どうなることやら、11月までにははっきりとすることでしょう。
何か動きがあれば、又ご報告します。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そんなにスカウトがあるってのがまずすごいですよね。

そっか・・・娘はちょっと違ってて、ディビジョン2の大学で、しっかり勉強をしたい、って言ってるんですよ。
ディビジョン1で行って、バスケバスケで・・・ってなっちゃって、それでプロを目指すならいいけれど、娘は医療研究をしたいって言っているので。

あぁ・・・お兄ちゃんのようにスカウトがあればいいのになぁ~。

No title

reeさん
バスケなら100%の奨学金が可能なので頑張ってください。野球とまた違うのでしょうけど、エリートのトラベルチームにも所属しているニコちゃん、チャンスがあるのではないですか?医療関係の研究、素晴らしいじゃないですか。足が地に着いているのですね。
長男、、、化学エンジニアを専攻の良ていなのですが、、、なんせ、夢見る夢男君でプロを目指しているのですねえ、、、。現実にぶつかるまで,とりあえず全速力と言う感じです。親としては、、、ディビジョンはどうでもいいので、アカデミックな大学に行ってほしい!!!のですが。。どうなることやらです。ああスタンホード。。

No title

長男君、引く手あまたですね。よい進路を選択できますように。(^O^)v

No title

カノッチさん
ありがとうございます。
なんせ初めてなのでインターネットで情報を集めて試行錯誤です。良い時代になりました。コネが無くてもネットで色々情報を集められるのですから。
カノッチさンのブログに又コメントを残せなくて残念です。海外からのアクセスがブロックされているようで。。外していただけると嬉しいのですが。
sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード