国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> 次男スカウトされる?

次男スカウトされる?

前回からの続きです



次男(日本の中学では2年生アメリカでは,高校の一年生)は、長男(高校一年生アメリカでは高校の3年生)と違うチームにいました。

長男は、今年の5月に高校のシーズンが終わるとともに地元のエリート(自称)チームから誘われてそのクラブチームに引き続き所属していました。


次男は、入部テストのない例のチームでプレイしました。

(引っ越して来た際にエリートチームのトライアウトは終わっていたので)



夏に、長男のクラブのトライアウトに次男は誘われたのですがチームを移りたくないという本人の希望を尊重しました。


秋になり、試合のシーズンが終わると次男のチームは完全オフ。

しかし長男のチームは,週に4,5日の屋内練習があります。


それを横目に見ていた次男。



私達も,初めてのアメリカでエリートチームは一年中練習をするとは知りませんでした。


ある記事を読んだのですが,ここ3、4年で私たちの住むノースウェスト地方の選手がドラフトにかかる率が増えたとのこと。

理由は、屋内の練習場が増えたことらしいのです。




そんな中、長男のコーチから突然電話が。


「どうしても14歳以下のチームに次男が欲しい」
と言ってくれたのです。


トライアウトも行かなかったのですが、シーズン中に次男のチームと,このクラブチームが2回試合をしたことがあり、その際,1試合に次男がシャットアウト(零点でおさえで、許したヒットは一本。たまたま調子が良かったのでしょう.何時もそう上手く行きません)で勝ったため、覚えていてくれたようです。


もちろん、長男がすでに入部しているので誘い易かったということもあるのでしょう。


このチームったら何を血迷ったのか

なんと、年会費15万免除という好条件です。

こういうのッて,さすがアメリカだなあと思います。

日本ではまずこういうことは無いでしょう。

なぜこういうことが出来るかと言うと恐らくこのチームはお金に困っていないのですね。

創立者は、地元のYMCAの施設も寄付してくれる大金持ちらしいのです。
プライベートゼェットももっているらしいのですね。


孫の為に野球チームを作り,チーム専用の屋内練習場も作ったり、元メジャーの選手をコーチに集めたりととても熱心らしいのです。

コーチ陣にはもちろん給料も払っているのです。




それでも本人が移りたくないのならその気持を尊重しようと思ったのですが


次男に話すと

「実は、そのクラブでしたいと思うようになっていた」

と即答です。



夫はとても喜んでいます。


冬場のトレーニングをするのとしないのとでは、差がでるのは目に見えています。


特に次男はこの春から高校の野球に参加するにあたって充分に屋内練習を積んで挑んでもらいたかったからです。


でもねえ、入部してからあれれ?こんなんだったけ?
とならないように頑張らないといけないというプレッシャーが次男にかかっているのは間違いありません。

のほほん次男君,,,自覚が無いので心配です。。


私と夫は実は次男がチームを移ることにさほど抵抗がありませんでした。




というよりも、移って良かったというのが本音です。



その理由は又次回に続きます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すごい、次男君!
初めからエリートチームだった長男君も凄いですけど、スカウトされるなんて!これも、常日頃の努力とご両親の協力の賜物ですね。いずれは大リーグで兄弟選手として活躍する日も夢ではないでしょう。ガンバレ〜。

No title

こう言うチャンスは絶対無駄にしちゃ駄目!って娘の事があって実感しています。
すごーい!!
年会費免除でって、次男くんは本当に有望なんですね~。
がんばれ~!!

No title

Pharyさん
ありがとうございます。本当に親の協力無しでは続けられないのが現実で,親も頑張らないと行けない世界なんですねえ。兄弟で大リーグの人ッて本当にいるみたいですよね。夢の世界ですよね。それって。どういう親なんだろうかと,ドキュメンタリーで見てみたいです。
我が家はとりあえず大学の奨学金を学業と野球とダブルでもらいたいなあと企んでいます。
reeさん
ありがとうございます。確かにチャンスは掴まないとですね。有望と言うかかなり幸運だったような気がします。チームは次男を見たのはたったの一試合なのに良いんだろうかと小心者の私は心配なのですが、次男、結果を出してくれることを願うばかりです。。

No title

年会費無料ってのがいいですねぇ。

プロを目指すというよりも、大学への奨学金かな?
アメリカは大学費用高いモンね。

でもプロを目指して欲しいけれど、大学リーグで活躍って手もありますねv-10

No title

ゆりだんさん
そうなんです,大学文系でも高いので驚きですオーストラリアはどうなんですか。やはり同じように高いのでしょうか。
年間費無料は本当に驚きました.さすがアメリカは懐が深いのですね。でもそれだけ本人は頑張らないとなんですよね。次男、,自覚は余今のところ無しですから。とにかくこのチームで頑張ってとりあえず目指せ奨学金という感じです。プロ、、、カッコいいけど雲の上の話です。野球してお金をもらいえるなんて,凄過ぎですよね?!

No title

スポンサー付チームの特待生なんてすごいですね!(^O^)v

No title

カノッチさン
さすがアメリカという感じで驚いています。めざせ大学奨学金ということで親子で頑張らないと,,送り迎えが大変ですがこれも今だけですからね。
またまたメッセージが残せなかったです。海外からはロックがかかるのでしょうか。
sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード