国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> こんなところに日本語がいるかな?マリナーズ戦

こんなところに日本語がいるかな?マリナーズ戦

マリナーズの試合に行って来ました編その一です。

3年前ははるばる日本からでしたが、今回は日帰りです。


次男が、ホームランボールを取りたいからと言って、外野席を確保。

この日はファミリーデーで、44ドルの席が、30ドルに!(4人以上買わないと行けないのです)

そのうえ、その30$には、8$の食事券が付いて来るのでお買い得ですよね。


ホットドックとペプシの引き換え券と広告にあったのですが、窓口のおばちゃん、親切で、ホットドッグとペプシにしなくても良いのよ。他の食べ物や飲み物と交換できるから。


と教えてくれました。
さっそくブルペンに。

長男曰く,このピッチャーは、平均135キロくらいだからそんなに速くないよ。
といいましたが、日頃、子供達の試合に慣れている私には、めちゃ速く見えました。
DSC01088_convert_20140811023551.jpg

控え投手達です
DSC01091_convert_20140811024439.jpg


日本選手でイチローはヤンキーズに行ってしまいましたが、岩隈投手がいますね。

日本語が、、。
DSC01097_convert_20140811030651.jpg

でも、トイレのサインなんて、日本語じゃなくてもいいですよね〜?!
笑えました。

ホームランボールはどうしたかって?

次男はグラブをもって意気込んでいたのですが
2本のホームランがあったのですが、残念ながら近くには飛んで来なかったですね。

でもそのゲームに次男の友達家族も来ていたのですが
2本のホームランボールはちょうど彼が座っていた席を挟んで左と右に飛んできていました。



それッて,,,悔しいですよねえ。


ちょっとここで,ブログ友達に伝えたいことがあります。
カノッチさんが今回訪問してくれるといいのですが、
ブログにコメが残せなくて申しわけなく思っています。
海外からのコメは受け付けないようになっているようで。
もし良かったらそれをはずしてくださるとコメントのこせると思います。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

日本人選手の活躍で、日本語!!
いいねぇ

マリナーズは日本で有名でスモンね

No title

ゆりだんさん
異国で日本語を見るとなんだか嬉しくなってしまいます。
オーストラリアでは見かけることはあるのでしょうか?

No title

すっごい残念!!
おトイレマークは全世界ほぼ共通だし、そのマークがあれば英語が読めなくても大丈夫な気が・・・。
それより他の案内を、と思うかも。

No title

reeさん
そうですよね?トイレマークなんて,限られているのに、なぜ?という印象を持ちました。
日本でも、このてのサインは少なくなっているのにと、ちょっとおかしかったです。
sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード