国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> 私が惚れてしまった彼女

私が惚れてしまった彼女

何と私の誕生日に夫が腹部に痛みを感じて緊急入院してしまいました。

午後の3時頃から痛みを訴え始め、中々病院に行きたがらない夫を最後には
やっと説得したのが
夜の9時。
何と家に帰ったのが次の日の朝でした。

担当の先生は女性でした。

初めて見た印象は、険しい顔している人だなあと思ったのですが

夫に使う言葉の一つ一つが本当に心こもっているんです。

夜間緊急の医者は相当ストレスがたまるものですよね。

私が高校の時に母が「将来は医者になったらいい」

とさんざん勧めたのですが怠け者の私
「夜に起こされたり、一晩中働くのは嫌だなあ」
と思い母をがっかりさせた過去があります。

そういうこともあり、緊急で夜間働く彼女がものすごく格好良く写りました。


夫の症状を様子を見ることになり一晩入院になりました。

そこで問題発生。

日本から引っ越して来てすぐに運転免許の筆記は受けたのですが路上テストがまだなので、誰かと一緒なら運転しても良いよライセンスしかもっていない私。

家が、買い物も学校も徒歩内なので運転免許を取るのを伸ばし伸ばしにしていました。

夫が「しまった..妻はライセンス保持者が同乗しないと運転できないんだ!」

と言うと、何とこの先生
「じゃあ、奥さんも一晩泊まったら良いわ」と言ってベットを部屋に運んでくれたのです。

そして朝。
もう少し検査が必要になり私は家に帰ることになりましたが

その先生
「もし良かったら、私の仕事が終わるのを待てるのなら、送って行きましょう」

え??今何とおっしゃいました??

もう私感動してしまいました。

緊急で夜通し働いた後、患者の家族を家に送ってあげる発言ですよ?!


もう信じられません。。。

なんて素敵な方なのでしょう。



私が男性だったら,,絶対に恋に落ちてしまったでしょう。

しかも、落ち込んでいる夫に「大丈夫、ハンサムさん」
と気が利いた声掛けまで。。

落ち込んでいる患者にこういう言葉掛けをしてくれるなんて、アメリカですよね。



当然、好意に甘えずにタクシーで帰宅しましたが、、

私ったら,,余にも突然の好意の申し出にちゃんとお礼も出来ずに
「ありがとうございます。タクシーで家に帰ります」

としか言わなかったっけ。

もっと、感謝の言葉とどれだけ先生の思いやりのある言葉や笑顔で夫も私も励まされたことを口に出来ずに疲れ切って帰宅してしまったおばかさんな私

そうだ、感謝のカードを送ることにしよう、、そうしよう。。
お世話になったこの病院、看護士さんも医者も本当に親切でした。


アメリカって、笑顔が素敵な人や、親切な人が多くとても住みやすい国なんですね。
私も,今まで以上に家でも外でも笑顔でいたいと思いました。

笑顔ッて,本当に人を幸せにする力がありますね。

夫は,九死に一生を得ました。

心臓から出た血液の塊が,下半身に流れて,内蔵の一部をやぶった為に激痛が生じたようでした。
でも、不幸中の幸いで、それが心臓に戻ったら,死亡して、それが頭部に行ったら下半身不随になった可能性があったようです。

こういう経験をすると,健康にいることだけでもどんなに幸せなことかが身にしみました。

毎日小さなことにも感謝して過ごしたいねと夫と話しているこの頃です。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

最後のところを読んでビックリ仰天!!
それはそれは不幸中の幸いでしたね~。
よかったよかった。

こっちに来ていいな、って思うのはThank you card。
日本みたいにお礼の品を・・・じゃないから、お互い気を使わずカードで、ってのがいいですよね。

お大事に~!

No title

「抱いて」って私ならその女医さんにいってるな・・・。v-12セクハラ?

しかし旦那さん九死に一生ってやつを体験ししまいましたね。今は大丈夫ですか?

No title

reeさん
ありがとうございます。本当に,これこそ不幸中の幸いだったのです。
恐ろしい〜!カードッて良いですよね.私も本当にそう思います。
冠婚葬祭にしても、物質的ではないので驚きます。
ゆりだんさん
本当に,外見は怖いのですが,ハートが温かくって,,こういう人の旦那さん幸せだろうなあ。結婚しているようでした、(指には大きなリングが、、、)残念!?
おかげ様で今は血液を薄くする薬を欠かさず飲んでいます。

No title

記事を読んでびっくり!デュークさん、九死に一生だったのですね。これもワクドキさんやデュークさんの日ごろの行いがいいから神様がちゃんと見ていてくださった結果でしょう。今はもう元気になられたのですか?

この親切な先生にカードで感謝の気持ちを伝えるって、とってもいい考えです。カードを受け取った先生もきっと嬉しい気持ちになってますますいい人になると思いますよ。

<アメリカって、笑顔が素敵な人や、親切な人が多くとても住みやすい国なんですね。>
いろいろ似たところのあるアメリカとおドイツですが、ここの所が決定的に違うなぁとお思います。おドイツの人は、だんな君を初め、内心はどうあれ、怖い顔というかちょっとしかめっ面をした人が多いように思います。何か構えているというか、、、肩に力が入っているようです。もちろんみんながみんなそうではありませんが。おドイツに来たばかりの頃、だんな君から「知らない人の前でやたらニコニコするんじゃない。気があると思われるぞ。」と言われたのがとてもショックだった記憶があります。

No title

pharyさん
日頃の行いが良いから,,ありがとうございます.そう思うようにします。
おかげ様で,血液を薄くする薬を飲めば,後30年?は大丈夫らしいです。
本当に不幸中の幸いとはこのことでした。
確かに,ドイツの人は,険しい顔している人が多いですよね。
でも同じアメリかでも,NYの人はあまり笑顔を見せないと聞いたことがあります。気があるように思われる,,,確かに微笑みかけられたら嬉しいですよねえ。私もカッコいいおにいちゃんに、笑顔でハローなんて言われたあかつきには,一日中幸せです〜。く〜私に気があるのかも?とはもう思わなくなった年齢です..ちょっと寂しい。。
sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード