国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> 長男の初体験

長男の初体験

長男は地元の野球チームに所属しています。


全国を掛けた予選で残念ながら勝ち上がれなかったチーム。


次の日は、日本の休日だったのでチームは練習がありました。


長男はアメリカンスクールなので,学校に行きました。(祝日は本土のアメリカの祝日をとっているんです)


すると、チームの子どものお母さんから電話が。

「皆ね,髪の毛を坊主にしたのよ。
試合の前に約束していたんですッて。負けたら切るって」


「え〜!」

困りました

2年前に、その話がでた時は、あっさりと
「そんな事をするんだったら,辞める。絶対嫌だから」
と言っていた長男。


私自身も、少年院や、戦時中の子どもの様で、丸刈り、好きじゃないんです。


特に、連帯責任で丸刈りという考え方が、軍国主義の名残の様で気持悪くて嫌なんです。



チームも,長男が辞めてしまうのではと心配してくれているようです。


長男が学校から帰って来た時に伝えました。

「ねえ、強制ではないのだから,あなたが約束していないのならしなくてもいいのよ。多数決の問題ではないのだから」


すると,深い溜め息を吐いた後

「約束したのだから,しなくちゃ。僕は4勝全勝で勝ち残ると信じていたから約束したんだよ。皆が球場で切ったのなら,僕も次の練習の時にそうしてもらう」


と言ったのですね。


「え??約束したの?坊主の意味分かっていたの?」

どこまでも疑う母。


「もちろん」。


そうなんだ



一年前は,チーム愛なんてさらさらなかったのに,上級生になって,得たものなのでしょうか。


言葉の責任にも自覚を持てるようになった長男,とってもまぶしく思いました。


坊主、似合っているよ〜と皆から褒められ、まんざらでもない長男。



丸坊主、初体験。。

なんだ、初体験って、丸坊主のことかとがっかりしたそこのあなた、ごめんね



ちなみに,親の間では
「試合前に気合いを入れる為に切るなら分かるけど,,負けたら切るって、ちょっと違うよねえ」

ちょっと、あの子達は感覚がずれているんでしょうか。


そうですよねえ。。。



まるで裏を返せば,坊主になりたくないから試合には負けない,って言う発想になりますよね。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ
にほんブログ村
FC2Blog Ranking

コメントの投稿

非公開コメント

No title

負けたら坊主?に、日本的。昭和的発想?坊主…かっこ悪いっていうイメージがありますが、負けたら坊主というのは…チームの連帯感をもたせるためでしょうか。

最近は白人の水泳選手が坊主にしたり、白人ロックスターが坊主とか(この方、髪の毛が薄くなってきたらしい)、西洋ではスキンヘッドには違うイメージがあるようですね。そうそう、ハイスクールでは女の子が癌のチャリティー募金を集めるために坊主にする子がおりますわよ(オーストラリア)。その女の子達は何か成績のポイントを上げるためにやっているという話もありますが、本当は過激な色に染めるだけでもいいのに、本当に坊主にしてしまう女の子もおり、潔いなと思ってしまいました。

ということで、坊主もいろいろ~。

No title

もーっびっくりした。v-15
あっちの方の「初体験」かと思いました。

デモね、「気合を入れるために髪を切る」とか
「負けたから髪を切る」とか、日本のそういうスポーツ精神???苦手なんですよね。だから「高校野球」も見ない

No title

ひろりんさん
確かに、世界的に坊主は色々な形で意志を表す手段として使われているのですね。
強制的とか、罰とかで個人の意志に反してさせられるイメージが日本では、というか私の中でありましたけど、自分で決めてするには何の問題もないですもんね。
ゆりだんさん
あっちの方の初体験、、6、7年後で良いかなと勝手に親としては希望しています。
日本のスポーツ、昔の精神力で勝つというのは、もう古いですよね。科学的に検証されてやり方に勝てるわけがないし。
でも、やはりスポーツは、精神面が大きくものをいいますよね。メンタルトレーニングなんて、オリンピックで取り入れていない国はないのではというほど。高校野球、、私好きです。一生懸命する姿を見るとただただそれだけの理由なんですけど,毎年感動してしまうんです。プロとは違う気迫が画面を通じて伝わると言うか、、。

No title

よっ!日本男児!!
かっこいいじゃないですか~。
私、嫌いなんです、ボーイズの長髪・・・って父ちゃんは長髪ですが、スポーツ刈りが一番好き。

いやいや、目標に満たなかったから坊主、ってのは気合を入れる為より昔から多かったですよ。

No title

罰ゲーム感覚なのでしょうか、そんな中にも長男君の成長が垣間見えるではありませんか(^o^)v

No title

reeさん
私も爽やか路線が好きですね。ボウズより,スポーツ刈りという方が聞こえが良いですよね。この言葉、忘れていました。
カノッチさん
罰ゲーム、そうかもしれないですね。おかげで、散髪に2回くらい行くのが省けて経済的です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード