国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> 恥ずかしいアメリカ人

恥ずかしいアメリカ人



地域パトロールボランティアのデューク(夫)の報告です。


もうものすごく怒っていました



なんでって??



日本を愛するデュークとしては、自分と同じアメリカ人が無頓着に日本で振る舞うのがとても嫌なのです。




先日、散歩をしていると、信号が青に変わりました。


日本の高校生が一歩、横断歩道を渡ろうとしたら



なんと、


ブーブー

と、けたたましくその高校生に向かってアメリカ人の運転する車は車の警音を鳴らして(それッて車の信号無視よね!!)

おお急ぎですぐ近くのガソリンスタンドに入ったんです。



可哀想に、驚いた高校生は慌てて歩道に戻ったというではありませんか。



なんでアメリカ人と分かったかって?

車に基地に勤めているアメリカ人は規程のスティッカーを貼ることになっています。


そして、悪さした時に直ぐに分かるように(??)ナンバプレートもYで始まるんですね。


地域パトロールボランティア隊長(部員は一人ですけど)がそれを見て黙って通り過ぎると思います??


いいえ!!




頭に来たデュークは

つかつかと歩み寄り

「君のようなアメリカ人がいるから僕は恥ずかしい。横断歩道を渡る歩行者に向かって警音を鳴らすなんて、恥を知れ!」

と怒鳴ったというのです。

「いや、僕は、歩行者をはねたくなかったから、、、もごもご」



いきなり怒られたアメリカ人も悪いと思っても認めたくなかったのでしょう。


ここでディークさらに
「信号が青で渡っている人に向かって,,君はなんて非常識なんだ!基地の中でしないことは、日本でもすべきではないだろう!恥知らず!アメリカ人の印象が悪くなるのは君のようなやつがいるからだ!」


ここまでいわれると、何だか悔しいのでしょう
「な、な何だ、き、君は、名前をいえ!僕を辱めてということで基地にレポートしてやるー!」

ですって!!


なにをなんとデュークのことをレポートするのでしょう、このあほんだらめ。


「僕が信号無視したら、デュークッて人が僕を怒鳴ったの。ひどいでしょ」


とでもレポートするのでしょうか??


そこでデュークはなんと

中指を突き立て(決して善良な皆様は真似なさらないでください)

「これが僕の名前だ!」


と言って立ち去ったというのです。


ひえ〜

そこまでしなくたって。。



う〜ん、家でデュークに言いました。

頭に来るのは本当に理解出来るけどもう少し、紳士的に言っても良かったんじゃないの??


と一応アドバイスしておきました。


まだ、陸軍将校の名残を消せない夫なのです。。。




ちなみに助手席には日本人らしき女性が。。


始終、おどおどしていたらしい。


あなたに一言、そんな彼氏とは別れてね。

もし、運悪くもう結婚してしまったのなら、そういう行いないをする未熟なあほんだらの夫をきちんと教育してから外に出して下さい。


できないのならとっととアメリカに帰ってね。


そんな外国人、日本にはいらないの。

え?お前の夫も公の場で中指たてるなんて、下品だって?
ごもっともです。

よく彼を教育してから表にだすようにします、はい


そうだそうだという方ポチ感謝です。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ
にほんブログ村
FC2Blog Ranking


コメントの投稿

非公開コメント

面白いなぁ

だんな様かなり血の気が・・・・。だけどさ冷静に考えると
自分の名前が「中指」って悲しすぎる。

年代なのかな、私が若いころに会っていた、軍の人たちってそこまで「あほ」はおらんかったが・・・。
ただでさえ悲しいアメリカのニュースがあったのに、そういうことすると、ますますアメリカ人が悪く思われますよね

No title

デュークさん偉い!!
今日は悲しいニュースがあったから、コメントはこれだけで控えさせてね。

No title

ゆりだんさん
そうなの、その高校生、家に帰っていうだろうな、アメリカ人の奴めって。。一応、一人一人が外交官のつもりで行動せよ,といわれているのに。とんだ外交官ですよ。。
reeさん
忙しい中コメントありがとうございます。

No title

おおおお、日本のみだらな中学生を教育していらっしゃるだけではなく、とんでもないアメリカ人にも忠告!偉いです。特にアメリカ兵は今沖縄の問題があって、いろいろ問題視されているところですので、一人一人の行動が注目されてしまいますからね。自分の身のことばかり考えて、注意しない輩が多い中、デュークさんの行動は正義感としか言いようがありません。

中指についてですが、私のオーストラリア人女性の友達が、赤信号で止まっている時に隣の車の男に意味もなくひやかされ、いや、喧嘩をうられ、その対応がそちらを全然見ずに指を立てる!でした。その女性、学位を持ち、弁護士になる勉強中。普通にきれいな白人女性。(髪の色は紫でした)。コミュニケーションの仕方もいろいろあるものです。

No title

ひろりんさん
中指,そんな教養のある方でもするのですね!良かった,じゃなくッて安心しました。寛容なコメント、ありがとうございます。デューク、,正義感があるのは良いのですが,いつかどこかで,後ろからさされるのではないかと思う私は心配性でしょうか?でも,今回は,しかって当然!と思いましたね。

すごい!

はじめまして。今日初めてブログを拝見し、思わず笑ってしまいました(^O^)
旦那様、素晴らしいですね!!
私はこの10月にアメリカ人の夫と結婚しアメリカにやってきました。その前は1年間ほど沖縄に住んでいたんです。放射性物質も心配でしたし、婚約者ビザも比較的早めに取れるとの事でしたので。

そこで見たのは自分をハリウッドスターか何かだと思っているような俺様的振る舞いのアメリカ人の方々。
本当に驚きました。公共の乗り物も、混んでいるのにゆったりしかも斜めにアメリカンスペースで座る、荷物に2座席使う(他の日本人はきっちり座り、荷物はヒザの上。立っている人もいます)同じく対面に陣取っている友達と大声で話す。カフェでもしかり。英語で日本人をバカにしたような事を話す・・・etc・・・

私の彼は日本人よりも静かで冷静な人でタバコもお酒も飲みませんし、基地の近くにも住んだ事がなかったので正直本当に驚きました。
フレンドリーで良い方も沢山いるでしょうに、少数のアホンだらのせいで、偏見を持たれてしまうのが悔しいです。
本当に、日本人を見下しているとしか思えないような振る舞いを数々見てきました。
旦那様の行動に感動です!
私も帰国した際には、アホンダラ撲滅運動(中指除く)しようと思います!ここでもアホンダラ日本人が失礼な事をしていたらば同じくやっつけます。

No title

ぽらぽらさん
初コメントありがとうございます。
アメリカには、あほんだらがうじゃうじゃいるんですね?恐ろしい。確かに,素晴らしい素敵な人も沢山いるので,アホンダラはやはり目立ってしまいますもん。
違う星の生き物としか思えないようなとんちんかんもいるので,困ったものです。今は,沖縄の問題もあって,厳しい目を向けられているさなか、アホンダラも自覚してほしいのに。
ぽらぽらさん、一緒に撲滅運動頑張りましょう!!

No title

今週もありがとうございました。
楽しい週末をお過ごしください。

No title

中指さんは正しい。米軍人の日本での振る舞いがとても問題になっていますからね。パトロールボランティア隊長がばれ!
(^o^)v

No title

カノッチさん
中指指示、ありがとうございます。確かにこの人には、ふわしいですよね?!
sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード