国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> 本当に医者なのですか?

本当に医者なのですか?

ヒステリー医師の前回からの続きです。


紹介状を書いて戻って来た彼女は、さすがに恥ずかしくなったのか、

ここで初めて、夫の傷口のバントエイドを剥がして傷をみます。



なんで今更!!
  
(この時点で日本の病院に夫に行ってもらうことを決めているくせに)



「なんで、しっぽをふんでしまったの?どんな猫だったの?」

治療と全然関係無い,近所の立ち話のようなことを聞くのですねえ。

そして、
「ところで,あなたは、海軍で何をしているの?」


患者に軍の階級は関係無いでしょう!!

そんなに知りたかったら、後で自分で調べれば良いのに,診察中に聞く言葉ではないでしょう?



医師は皆将校です。


この人,今更、夫が上司だったらどうしようと,思ったのでしょうね。


あれだけ暴言を吐いた後なので「しまった」と思ったのでしょうね。


浅はかな人間めっ





先ほどとは、人が違ったように穏やかに低姿勢になったのです。



人間の嫌な面を見てしまった瞬間です。

この人、おそらく患者の階級で,態度を変えるんでしょう。



医師だったら、人として,人種職業性別年齢の差別なく人を見なくてはならないと医学部の時に習わなかったのでしょうか??



本当に,不愉快な生き物!




そしてバントエイドを取ってここで初めて医者らしい会話になりました。
だからと言って何をするわけも無く、感染していますねえ、では日本の病院でみてもらって下さいね,みたいな話をしました。



しかも紹介状には,痙攣の字も一字も記されていなかったのです。
痙攣が一番怖くて心配でクリニックに行ったのに!


こんなんだったら家の中学生の長男だって、このクリニックで医者として給料もらえちゃうじゃないのさ。


「私はドクター」とえばる(前回の記事参照)医者って、人のためになるという使命感よりも何かコンプレックスから社会的地位のある医者になったんじゃないのと,考えちゃう私。


日本の病院に夜の12時すぎにやっと到着。

歩けないので車いすで,車から診察室に移動しました。

夫のぱんぱんにはった足を見たとたんに、日本の医師と看護士さんは絶句。



この良心的な日本の医師と看護士は1時間も掛けて,夫の足からうみを出して下さったのです。

若く真摯な態度なこの医者は、誠意が全身からみなぎっていましたよ。



バントエイドもとろうとしなかったアメリカの医者と、この日本のお医者様と医者は医者でもこうも違うのですね。


もう思い出しても腹が立ちます。



痙攣が起きているので、破傷風菌を中和する注射を受けました。


アメリカの医者が,破傷風に関してなにも注意していないことに、日本の医者は驚きました。


そして、バンドエイドを取っただけで,痛み止めも与えずなにもしなかったことも信じられないとおっしゃいました。


なんと、その後一週間も入院することになったのです。




そして、退院すると、夫の勤めるクリニックでは,当然大騒ぎになり、なんと、初診のアメリカの医師があり得ない行動をとったのです。


次回に続く。




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ
にほんブログ村
FC2Blog Ranking



Sony Music Shopチケットぴあ
株式会社EMIミュージック・ジャパンUNIVERSAL MUSIC STORE(ユニバーサルミュージックストア)


コメントの投稿

非公開コメント

No title

そりゃ大騒ぎにもなるでしょう、慰謝としての義務をはたさなかったばかりではなく、下手するとデュークさんの命だって危なかったわけですから。
それで今度はあのタカP女医じゃなくて初診をした医者ですか?次から次へといったいベースキャンプの医者たちって、、、、?

No title

うわあああああ、まだ続くの??
この医師、訴えられても仕方がないことばかりしていると思うのは私だけ?

この医師の医師免許をみて、どの大学かわかった事態で、その大学の先生のいる病院には行きたくないですねぇ

No title

痙攣?膿?破傷風の注射???しかも入院って…ええええ????これは…かなり危なかったですね、本当に。恐ろしい。しかも、また続くのですね。恐ろしい。基地の医者、大丈夫か?

そう言えば、知り合いの勤める病院にも軍から送られてくる方がおられるようですが、何と患者の自覚している血液型が違ったそうです。戦いに送られる職業なのに、血液型を間違って教えられているとは。日本の病院は必要に応じて調べるようですが、これで調べずに輸血なんかしたら命にかかわります。日本の病院も完璧とは言えないでしょうが、軍部の病院にも危ない医者がいるようですね。(かなり危ないのが)。

本当に災難でした。デュークさん、早く完治されますように。

No title

一週間も入院って、猫ってやっぱり猛獣なんだ。ということではなくて、素人治療以下の医師だね。
それにしても、息子さんが犬、旦那さんが猫、次はワクドキさんの番にならないようにお気をつけください。カラスとかセアカゴケグモとか藪医者とか危険動物はいろいろいますから。

No title

大変でしたね。
野良ってネコに限らずどんな細菌を持っているか分からないで、本当に注意が必要です。

それにしてもなに、その医者?
信じられないですね。

問題を起こしたのは同じ人なんでしょうか?
先が気になります。

その後傷の具合はいかがですか?
お大事に~。

No title

pharyさん、
本当に,今回は高Pな医者で充分災難なのにこの人がかすむくらいの初診の時の藪医者。。なぜか共に女性の医者でした。初診時にキチンと対応してくれたら、、と。
ゆりだんさん
今までこうやッて医者をしていたのかと思うと皆泣き寝入り?本当に基地では皆評判が悪い医者ばかり,なんでだろう。どこの大学なんでしょうね!!
まさかインターネットとかではないと思うのですが(笑)
どなたかさん
違う血液を教えられていたなんて,,,そんな大事なことを間違うなんて,恐ろしい。
でも、大統領に何かあると海軍病院に行くようで,,その時はきっと素晴らしい医者が待っているんでしょうね。
ありがとうございます。少しずつですが良くなっています。
かのっちさん
良く覚えて下さって,,昨年,長男が犬に噛まれましたものね。。
なんで我が家にこういう災難が。。
毎年こういうことがあるのも珍しい。。
はい、気を付けて生きて行きます。それでも藪医者が一番怖い生き物ですよね。
reeさん
初診の医者と,再診の医者と違うのですが,ともに女医。
ともに藪医者プラス,投げやりな態度。もうなんでこういう人が医者になったのか不思議です。
徐々に良くなっていますが,まだ完治にはほど遠く、、。
こういう状態だと,やはり,藪医者のせいでと腹が立ってしまいます。
本当に災難が続いてしまいました。

No title

お久しぶりです。相変わらず色々と楽しい(失敬)話題が多いようで。
いや、それにしても災難でしたね。猫、特に外猫はいろんな病原菌を持っているから本当、気をつけないとですね。(猫引っ掻き病とかありますもんね)
破傷風のこと、彼らの頭には鼻からなかったんじゃないでしょうか?と言うか心配していなかったんじゃ?だってADだけじゃなく軍関係で働く時ってコントラクターもGSも色んな予防接種受けることになってませんでしたっけ?その中には破傷風の予防接種もありますもんね。
だから当然やっているものと思ってそれは大丈夫だろうと、最初から考えていなかったんじゃないのかなと思いました。
まー、それを差し引いたって彼らの態度はいけませんな。親方日の丸じゃないけど後ろ盾が大きい=自分の態度もでかくていいというもんじゃないですからん。
公僕なら公僕らしく「あなたの税金から給料いただいてます。ありがとう」ぐらいの気持ちでやってもらわないとねぇ。

いずれにしても一週間の入院ではあったけど、それ以上の大事にならなくて良かった。(十分大事だけど)
ちなみに獄門島のネイビーホスピタルの救急のDr.は優しかったですよ。(笑)きっと暇だったのね。

No title

お久しぶりです~!お元気そうでなによりです。コメントありがとうございます。確かに,アクティブは予防接種していますもんね。看護士さんがわざわざ,破傷風について発言したのに,この医者、却下したんですよねえ。なんで、一言,本人に予防歴を聞かないのよ,とこの怠慢さにあきれます。
たまに?良い医者はいますよね。ナベさん、ラッキーでしたね。我が家なんて,たまたま激悪の二人に当たってしまったわ。。。

No title

初めまして^^

大変だったんですね・・・・
読んでいて、自分の事の様に腹が立ちました!
その2人の医者、信じられない位のヤブ医者ですね~
そして、女医の方は医者である前に人としてダメだと思いました(ˋˊ)
ワクドキさんが怒る気持ち、よーく分かります。誰だって怒ると思います。
旦那さんはその後大丈夫ですか?

No title

aeさん
ハツコメありがとうございます。
おっしゃる通り、医者である前に人間として失格ですよね!!この人には態度がなっていないとその上司に報告したようですが,それで治るものではない気がしますね。人格がないのでしょう。。。
ご心配、ありがとうございます。ほとんど,ビッコを引かずに歩けるようになりました。まだ,筋肉は弱いようですが、、。
sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード