国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> ワン、ドロップ、ルール(1滴主義)

ワン、ドロップ、ルール(1滴主義)


[大統領] ブログ村キーワード

新聞で、謎が解けました。

先のアメリカの選挙でオバマ氏が次期大統領に決まりましたよね。

彼を表現する場合「黒人」という言葉がとても多く使われています。

確かに見た目はそうですし、父親はアフリカのケニア人です。でも母親はカンザス州生まれの白人アメリカ人ですね。

私は、白人と黒人のミックスの大統領としたほうが、魅力的だと周りの人に言いました。
そのほうが、両方から指示を受けやすいんじゃないかと。

デュークは、いや、黒人は、白人の血を混ざった奴は仲間だと思わないんだ。といいます。

友達の白人のジュリーは、ちょっとでも黒人の血が混ざるとホワイトとはアメリカでは言わないのよ。
と顔をしかめながらいいます。

へ~。日本人で日本に住んでいるわたしにはちょと理解できない分野です。

そういえば、、、。前に次男がまだ赤ちゃんの頃、近所のままと立ち話をしていました。

サラは、ネイティブアメリカンの血が4分の一はいっています。見た目は全くの白人ですが。
もう一人はアメリカ人と結婚したオランダ人。

サラがいいました。

「ねえ、この子はデュークに似ているかしらそれともママかしらね」

「ふっ。アジア人はアジア人よ。デュークには似ても似つかない」

そんな言い方って、ないですよね?私は驚いて何もいえませんでした。サラもびっくりして口を大きくあけたままでした。

普段はとってもいい人なのですが、、。こんなふうに悪く取る私は、コンプレックスがあるのでしょうか。
でも、もし逆に「白人は白人よ。ママには似ても似つかない」
という言い方をされても、いやな思いはすると思うのですが、、。
もう、何年も前のことなのに思い出してしまいましたよ。

言葉って、難しいですよね。たとえ、彼女は悪い意味で言ってないとしても相手が悪く取ってしまったら、、それが結果ですからね、、。

あらら、また話が脱線してしまいました。

ええとですね、

11月6日の日経新聞で書いてあったのですが、ワン、ドロップ、ルールという考え方があって、少しでも黒人の血が入ると黒人とみなされるそうです。

アジアの血でもそうなのでしょうね。
なんだか、変だと思いません?なんか、白にちょっとでも他の色がつくともう価値がないみたいな感じを受けてしまいます。B級品セール、みたいな、、。

これが、ジュリーの言っていたことなのですね。

最高裁で、1967年にその考えは違法と判断されのですが
人々の認識は根強いようですね。

でもこんな考えはあとなん百、何千、何億としたらなくなってしまうでしょう。(地球が温暖化から生き延びれたらの話ですけど)

ある学者は指摘しています。ず~と先の将来は、人々の交流がもっと盛んになって、もっと混血が増えて、人間は皆同じような人種になるって、、。

そうしたら、戦争もなくなっているのでしょうか。
そうだといいですね。

今日はちょっと真面目な話でした!ふふっ。

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

貴重な意見、ありがとうございます。
ブログ初心者ですが宜しくお願いします。

日本でも

初めまして。
いつも楽しく拝見して居ります。
私が大学生だった頃の話です。
当時札幌の大学に行っていました。
その時に後輩から聞いた話です。
その後輩は静内の出身です。
静内は競走馬の生産地として全国的に有名ですので、
ご存知の方も多いと思います。
静内にはアイヌの方がけっこういらっしゃるそうですが、
アイヌの方に対して現地では今でも偏見や差別があるそうです。
同じ日本人なのにどうして?と私も思いました。
しかも彼らは北海道が開拓される以前からの先住民なのに。
決してアメリカに限った事では無く、この日本でも少数民族を現に差別していると
いう事実があるのです。
悲しい事ですね。
何故世界中には自分達と違う価値観、民族や人種を忌み嫌う人間が多いのでしょうね。
どこの国に生まれ、どんな民族でも家族を愛し、頑張って子育てする姿は変わらないのにね・・・。

ワンドロップって、目薬かいな?と軽く読み始めた私のバカバカ!と
↑のコメント読み始めて益々思ってしまったわ。
アメリカ国内でも人種におおらかな所と偏見に満ちている所が
あるよね。私は旦那と知り合ったのがアーカンソー、ど南部だったから
黒人に対して差別的な態度を取ったり言ったりする人を目の前で
見た事があるよ。可哀想な、ルーザー、完全な負け犬と思ったけど。
じゃ、アジア人の私に対してはどうだったかって言うと、全く
アジア人の居ない地域だったから、反対に希少価値な所があって、
殆どの人が優しかった。中にはアジア人に差別的な感情を持った人が
居たかもしれないけど。。。キツいな~とか怖いな~って体験は
あんまりなかった。もしかしたら、白人の旦那(当時は彼だったけど)に
守ってもらってただけかもしれないけど。
数十年後にはアメリカでは白人がマイノリティーになるらしいし、
黒人大統領も誕生したし、より皆が住み良い国になったらいいね。
視野の狭い考えだけど、自分の子供達が差別されるのは許せない!
基本はそこなのよ。

ひでさん。本当ですね。なんで差別って生まれるんでしょう。自分が幸せで愛されていたら人にも優しくなれると思うのですが。差別する人って、その人はとても不幸な人ですよね。
cheenamamaさん、そうですね、目薬みたいですよね。バニラエッセンスとかってね!そうなんです。
私もちょっと心配なんです。子供達が将来どうなるんだろうかって。でも少なくても差別する側にはならないように、たくさんの愛を与えて育てていきたいですね。

夕食作る前にちょこっとコメチェックしたらワクドキさんのコメントに。。。。
羨ましいのは私の方。。。英語の為にインターまで通わせてるのに、
おまけに旦那は英語しか話せないというに!
我が家の子達、2人とも英語が下手です。大人になる迄にはと思うけど
ネイティブの様な英語は、もう期待できません。
息子は私が英語で話し掛けても冷たい目線で日本語で返事するし。
娘こそ!と思うけど、なかなか英語の勉強迄時間がとれない
現実があるんですよ。二人とも同時にインターは親の財布事情で難しいし。。。
ワクドキさんと私、お互いに無い物ねだりかもしれないけど、
子供達を足して2で割れる物ならそうしたいね。

CHEENAMAMAさん、あはは、本当に、足して割れたらいいですよね!あきらめずに私は日本語攻撃し続けます、、。英語攻撃頑張ってください!

はじめまして。
色々あるんですね。
白人至上主義者って案外、多いのかもしれないですね。
ま、日本に置いても日本人とそれ以外の人々に区別しますけどね。
戦争って結局は価値観の違いから生まれるもので
現代においては歴史を学ばない国ほど戦争に走るような
気がします。歴史上、どれだけ多くの人が血を流して
死んでいるかを理解できないのでしょう。愚かですね。
過去に学んで欲に駆られなければ戦争が起きようがないと思います。
それは宗教であったり、人種的なものであったりと歴史は
教えてくれてるんですがね。

本当に、おっしゃるとおりです。今この時もどこかで戦争は起きているのですから。誰かが言っていました。指導者の家族を一番に戦場に出すよな条件にしたら、この世から戦争はなくなると、、、。

同じアジア同士ですが。

日本に居る時は全然気にしませんでしたが、韓国に住みアジアから嫁いだ女性たちと交流をするといろんな視野が広がります。
私は日本人で、見た目は韓国人と同じですが、フィリピン人の彼女の悩みは肌が浅黒く、娘も浅黒い事です。銭湯に行くとジロジロ見られるととても気にしています。彼女に「あなたはいいわね」と言われました。

ベトナムやフィリピンから嫁ぐ人が多いので、韓国では
そういう人たちの子どもも私達と同じ韓国人ですよと
CMを流したりしていますが、はたしてCMを流す必要があるのか?と疑問に思います。
日本にもハーフの子、国際結婚もたくあんあると思いますが、わざわざをれをするかしら?と思います。

とりあえず、見た目は似ていても、一見文化や言葉が似ているように思えても、やはりそこは違う国、
本当に全く違う文化・習慣なので苦労する事は多いです(><)。

以前、アイヌの方が東京へ出てきたら、東京は無関心ゆえ差別もなく住み心地がいいと言っていました。
歴史を知らな過ぎるのもよくなく、知りすぎるのもよくないのか?難しい問題です。


コジコジさん、難しいですね。はやり色が白いといいという思いは,世界共通なのでしょうか。アメリカでもそういうCMやっていますもんね。ハリウッドの映画では,ほとんど,黒人の人が裁判官を演じています。又かといつもうんざりです。
サセミストリートのように 自然に色々な人種の子供を出しているのが,一番いい方法ですよね。
sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード