国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> 悲しい出来事

悲しい出来事

この傷、見て下さい。
深く噛まれて、回りが痣になっているんです。


IMG_8284_convert_20110817143017.jpg

長男が犬にかまれた写真です。
同時に腕も噛まれたのですが腕は幸い深くなかったんですね。

今日は余にも醜い話なので、こう言う話を期待していない方はどうぞパスして下さいね。

野球の練習に出かけた時のこと。

卒業生の一人、J(15歳のくせに)が、彼女の犬を預かっていたらしく、野球場に連れて来て、外の炎天下のコンクリートの上につなぎました。

その犬は、知らない所に連れて来られ、暑い中、Jの姿も見えずに心配だった為か、4時間吠えまくりでした。

つないだ所は、二つの出口に近い所でした。


長男は通りかかっただけなのに,思いっきり噛まれてしまったんですね。

それを後から知ったJは、「大丈夫?」の一言も無く、「お前が近くに行き過ぎたから悪いんだ」
と状況を確認しようとしたデューク(夫に)言い訳をしました。

頭に来たデュークは迎えにきたJの父親(アメリカ人)に、長男が噛まれたことを見せて
「こんなアグレッシブな犬は野球場に連れてくるべきじゃない」
と言いました。

「そうか、あの犬はフレンドリーじゃないからなあ。人間嫌いなんだ。君の息子は近寄り過ぎたんじゃないか」

「大丈夫?」の一言?

ありませんでした。


「息子を病院に連れて行かなくては行けないから、必要なことがあったら、君の家に電話する!」
というと、Jとそのパパは、なぜか逃げるようにして帰って行きました。


引っ越しが多いので、私達は犬を飼ったことがありません.長男は,犬を見ると駆け寄ってなでることは決してしないんですね。犬との経験が無いので何時も遠巻きにしてみるだけなんです。

しかもその犬は,ゴールデンリトルリバーくらいの大型犬。

家にデュークと息子が戻ると、なんとそのJの母親(日本人)から電話です。

デュークが電話にでました。
「ハロー、や大丈夫?」の一言もなかったとのことです。

「奥さんにかわって。あなたの息子がどのくらいくさりに繋がれた犬に近寄ったのか知りたいの」
「妻は、その場に居なかったんだから,なにも知らない。事情を知りたかったら僕に聞け」
とデュークがいうと
「あなたはそこにいなかったんでしょう?」
「一日中いたさ」
「でも、噛まれた瞬間は見ていないんでしょう?」
「君だって見ていないはずだ。それに、今回は他の子供のお父さんも噛まれているんだから、犬にちかづき過ぎた息子が悪いという考えは通用しないですよ」

本当にそのお父さんのパンツは破れて.お尻が赤くなってしまったのですね。

それなに、彼女はその場に居なかったくせに
「そんなはず無いわ!あの子(犬のこと)が人を理由も無く噛むわけが無い!」

はあ、、。

ようするに、預かっていた犬の責任が彼らにあるわけで、飼い主に向ける顔がないと、自分達の立場ばかり心配しているんですね。

アグレッシブな犬と分かっていて,なんで,連れて来たんでしょう?
人通りが多い所になんで4時間もつないだんでしょう。
もっと、日陰でJの姿が見える所で人が通らない所に繋ぐことも出来たのに!
なんで一言,危ないから犬に近寄らないようにと言わなかったんでしょう。
何で大丈夫の一言がないんじゃ!!

ただの知り合いならともかく
祝日の時にお互いの家を行き来していた家族からの余にも驚くべき言葉に私達は言葉を失いました。(と言っても,一回ずつでした)

ただ、そんな中でも心のつながりはなかったので,やっぱりそういう人達だったのかと妙に納得してしまったのがちょっと笑える話です。

なんとなく、前から感覚が違うなと,私は思っていたんですね。


でも人ッて,いざという時に本性がでるんですね。

余にも,このままだと腹が立つので,もちろん、治療費と噛まれたお父さんのパンツ代くらい,支払わせてやろうと手続きを踏んでいます。


あの時
「大丈夫?ごめんなさい」
などの言葉があれば、私達は本当にそれで良かったのに。
でもここまで子供が子供なら親も親の発言(さすが,似た者親子に夫婦,同じ発言には感動ものです)にぶち切れた私達。


息子?抗生剤を10日も飲むはめになりました。


はらわたが煮えくり返るとはこう言うことね,と怒りが収まりません

読んで下さった方,心から感謝です.すみません,すべて私の怒りをここにぶつけてしまいました。


あの後、その日本人のお母さんとどうなったかって?
あえて電話しませんでした。
電話先で、ののしり合うようなことはしたくなかった。

でも今度道で偶然に出会ったら、「息子のけがに対して、何の言葉もないの?」
と言ってみようと思います。


いえいえ、そういう人はもう無視した方が良いと思いますか?
デュークはそう言います。。。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ
にほんブログ村
FC2Blog Ranking


マウスコンピューター/G-Tune
デル株式会社
楽天トラベル株式会社



コメントの投稿

非公開コメント

アメリカナイズ?

たいへんでしたね。
やっぱりなかなか謝らないアメリカ人って本当ですか?
感化されてしまう日本人もいるのですね。
郷に入っても従わなくていいこともあるのに。
炎天下放って置いて、動物虐待でもありますよ。
いろんな意味で許せない人たち。そんな人たちのせいで、息子さんに心の傷が残りませんように。

masumiさん
本当に、炎天下に4時間は虐待ですよね。犬も可哀想。
アメリカナイズされているから、この日本人の奥さんも息子も謝らなかったのかもしれません。もちろん、夫はいうまでもないのですが。
優しいお言葉ありがとうございます。

> でも人ッて,いざという時に本性がでるんですね。

これには激しく同感。人間性が分かります。

人を噛んだ犬は、通報すれば…保健所行きかな…特にこんなにしっかりと傷が分かるほどの噛まれ方をしているのだから、持ち主の責任逃れはできないでしょう。

うちの娘も自転車に乗っている時に、散歩中の犬に噛まれてトラウマ。飼い主は近所の方(っていうかばあさん)でした。、警察に通報することもできましたが、抗生物質はし処方されたにせよ、怪我は大したこともなかったので、75ぐらいのオーストラリア人女性に強く当たることもあるまいと思い、何もしませんでした。しかし、本音を言えば...自分の犬が人を噛んだ時に、きちんとした対処ができにないような人間が動物を飼うべきじゃないんですよ。

息子さんに傷が残りませんように。これで犬嫌いにでもなったら、どうするんでしょう。

息子さん、大丈夫ですか?痛かったでしょうし、すごくショックだったでしょうね。わんこの噛み傷はけっこう深いですから気をつけてくださいね。
「謝ったら自分の過ちを認めてしまい、全面的に責任を取らなければならない。=謝らない」という図式はアメリカでもあるのですね。 でも、たとえ息子さんがわんこに近づきすぎたのだとしても、何も悪さをしたわけでもない人を噛むようなわんこを人が多い場所に連れてきて、そばにもついていなかったのは明らかに問題でしょう。責任を追及されるのが当然です。
大体炎天下にわんこを4時間もつないでおくような人たちですから常識がないのでしょう。

ひろりんさん
お嬢さんも噛まれてしまったんですね。本当に災難はいつどこで襲ってくるかわからないですよね。相手が少しでもすまなそうにしてくれれば私達も、仕方ないで、あきらめたのに、通りかかっただけの息子に、もう一人の大人も噛まれているのに、あんな態度を取られて、本当に怒り爆発してしまいました。幸い息子は傷跡はのこりましたが,かさぶたは取れました。とほほ。
グーママさん
かすり傷ならまだしも、がぶりですから、痣も出来てしまって、本当に腹が立ちます。人間嫌いと分かっていたのなら、人通りの少ない所に繋ぐとか,皆に一言いうとか、すればいいのに。こう言う親だから息子もそうなってしまうんでしょうね。親の影響ッて怖いなあと本当に思います。せめて彼には18で社会に出て、自分の親は変だったと何時か分かってほしい。。。


大丈夫?
しかしその人たち、相手にしないほうがいいかも
「馬鹿」は相手にしないほうが賢く見えそうです

でも、犬をこの炎天下に4時間って、どんなに温厚な犬でも切れます。犬の飼い方も知りません、預かった人は「責任」という言葉をわかっているのでしょうか??

ひどい

お子様のお怪我ひどいですね。本当にかわいそうです。そしてその家族ひどい!

前に似た話を友人(米国人)にこの話をしたら、こういう人謝らない人米国人多いねといっていました。彼によると、アメリカでは自分に完全に非があると認められる前に誤ると裁判で一気に不利になるらしく、あまり誤らないように育てられるようです。

日本人は和を大事にするので、こういうことがあったらすぐさま直接謝りますよね。

やはり日本人の私からしたら、やっぱり向こうの対応は本当にひどい!と感じてしまいます。お子様、精神的にもかなりショックをうけたかと思います。本当にかわいそう。

ゆりだんさん
そうですよね。絶対に理解出来そうもない人と話しても、不愉快になるだけですもんね。ああ、でも道ですれ違ったら私なんか言ってしまいそう。一発パンチでもくらしてやりたいッて言うのが本音なんですが、一生懸命我慢しようと思います(笑)
kou さん
日本人だったら、真っ先に大丈夫?ごめんね!ってでるでしょうね。それなのに、日本人のお母さんったら、すっかりアメリカナイズ。自分のことしか考えない本性を剥き出してしまっていました。
でも家族ッて皆似た者同士になるんですね。
息子のかさぶたが落ちるまで,それが目に入る度に、腹が立って仕方ありませんでしたけど、ようやくかさぶたが落ちて、、でも深かったので白く跡が残ってしまって,,ああ腹が立つ!!滝にでも打たれて修行をしたい気分です(笑)
初コメントをありがとうございました。

こんにちは。
写真の傷、本当に痛そう…

誰の犬とか責任とかの前に、「噛まれた人のこと」がまず心配にならないんでしょうか??
知らない人が道端で噛まれていても「えっ大丈夫ですか!?」ってなるだろうに、その前に自分たちの責任とか考えて防御に入るって、ちょっと、順番が違うにもほどがあるんじゃないの、って感じですね…
ひどいー!!!!!!

この場合、きちんと被害届けとして出される事をお勧めします。
どんな場合でも、例えば近づきすぎたとしても、人を噛むような行動に出る事は問題だし、人嫌いと言うのなら、人に預けるべきでもないし、飼い主が管理すべキッ事。
その辺をきちんとして置かないと、同じ事を繰り返すと思います。
長男くん、怖かったでしょうね~。
お大事に。

sabotenさん
本当に、大丈夫の一言が何で出て来ないのかが、不思議でした。噛まれたあげく、こんな嫌な目にまであうなんて踏んだりけったりとはこのことよね,と思います。アンビリーバブルな人ッているんですね~。
reeさん
被害届だしました。基地に属している人は、かすり傷でもださなけれな行けない規則があるようです。しかも、この人、ハウジングマネージャーで、その規則は知っているはずなのに。届けを出すと言ったらパニクっていました。特に奥さん、「なんで~!何で届けなんているのよ~!」と逆切れ。人間の嫌な面丸出で、全く情けない人達でした。お見舞いのお言葉ありがとうございます。

ワクドキさん、上の写真見てびっくりしたよぉ。痛かったろうね。私は幸いかまれたとか経験ないけど。。。それは子供の頃従姉妹と4人で散歩中ドーベルマンに追いかけられて電柱に登って難を逃れたから。
怖かったなあ。 それ以来私は犬に近寄らないの。
こうちゃんもリトリバーに舐め倒され警戒心の方が先に出ちゃう。 もしこんな事件に巻き込まれてしまったら。。。想像もつきません。 本当足腕ぐらいでよかったとでも言えるかもしれません。もっと大変な事にあってたって事もありえますものね。 相手の対応には残念の一言です。自分の犬ではないのに4時間なのもしないで放ったらかしではそれは犬だってイライラでしょう。
全くワクドキサンの言うとうりだと思います。
 お坊ちゃまお大事に。

カントリーママさん
ママさんも、こうちゃんも、怖い思いをされたんですね
本当に今回学んだのは、ああいう人たちのようにならないように、ということです。とてもいい人生勉強になったととらえることにします。子供たちに、訴えられるられないということより、人としての生き方を教えることができましたから。
でも、本当に怖かったと思います。もし私だったらと思っても想像がつかなくって、、。犬に慣れていないからよけ方もかわし方も、わからなかったんですよね。お見舞いの言葉ありがとうございます。

ベースの中だったら

どっかだったか、知らせなきゃならないんですよね。それでどうなるかってとこですが。
でも、何かしらアクションは起こした方が良いでしょうね。近づきすぎたとかそういうのは「例え」あったとしてもその犬だけにして目を離していたのは事実です。
それは言い訳にはなりません。預かっている家族ではなく本来の飼い主にその人達がベースハウジングの人なら犬が誰かを噛んだら知らせなきゃいけないから、とりあえず知らせるようかと思っているんだけど・・・などと話して見ても良いかもね?
Jさんは子供や○%のパパ(ズボン破られた)が近づきすぎたんだろうといってるみたいだけど「炎天下のコンクリの所に4時間以上置いておかれたわけだし、虐待でもあるわよねぇ・・・」とか何とか。

でも、ホント一言謝ってくれたら全然違うのにね。それに日本でしょ?日本に住んでいて女房が日本人だったら、亭主が謝らなくても女房は一言いえるとおもうんだえどなぁ・・・

もうね、うちも今犬がいますけど、そりゃ気を使いますよ。散歩の時とか。人が大好きで歩いている人は皆自分(犬)に会いに来たんだ、アタチの事が好きなんだ!と思い込んでる犬ですからね・・・
散歩の時人が家に来た時、兎に角押さえまくって疲れが倍増です。

ナベさん
ベースの中で、規則があるようで、ハウジングマネージャーに責任があって、どこかの家で噛まれたりする事件があれば、セキュリティーに報告する義務があるんですって。でもね、Jのパパがまさに沿うなの.自分がマネージャーのくせに、報告するッて言ったらパニクってんの。実は昨日セキュリティーからレポートが出来たんですけど、治療費のこととかは、なんにもふれていなくって、自分たちで後はどうぞッて感じ。報告する意味ないじゃんッて感じでした。
ここのベースは小さいから弁護士もいないし、泣き寝入り?治療費くらい支払わせたいッてのが本音です。他の大人も噛まれてパンツ破けているのに、そんなはずはないとか言っちゃう人ですから、おめでたいですよね~。こう言う人ッて長生きしそう、、。
ナベさんの犬ちゃんは、フレンドリーそうですよね。皆がナベさんのように気を使っていたらこう言うことにはならなかったんだろうな。

これは酷い話ですね。
詫びがなく、近寄りすぎた子供の責任というのは暴論です。
謝罪がないのなら、被害届と医療費の請求はしておくべきだと思います。アメリカは提訴社会とよく聞きますが、基地内はなあなあなんですかねえ。

カノッチさん
一応相手があんな態度なので被害届は出したのですが,それだけで相手側に何の圧力もかかっていません。治療費くらいは請求したいので,基地の弁護士がいるようなので,今予約待ちをしています。それなりの対応をしてもらえるといいのですが。Jは15歳、社会の常識を親が駄目なら社会が教えるべきいい機会とおもっているのですが。
sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード