国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> お金の心配をする看護士,職を変えたら?

お金の心配をする看護士,職を変えたら?

あったまに来ました。

私は滅多に頭に来ないんですが、とても頭に来る看護士に出会ってしまいました。

先日、デューク(夫)が心臓が苦しいからと言うので、夕方急患のある病院に車を飛ばして行きました。


実は5年ほど前にも同じ症状があったのですが、幸い急患の先生が心臓専門で心電図を始めとても詳しく見て下さった過去があります。

今回も緊急で行くべきか私の兄は内科医なのでどうしたらいいか電話で聞くと、痛みのある時に見てもらうのが一番分かりやすいと言ったのもあって、病院に行ったのです。


ところが,ついたとたんに安心したのでしょうか?
痛みが消えたのですね。

そして、当直の先生が心臓専門ではなかったので、改めて次の日に昼間に来ようと思いました。


ところが当直のマスカラバッチリの若い看護士ったら、、
「え?お金の問題で帰られるのですか?」

「いいえ、以前もこのような症状で参りましたが、当時専門の先生に見ていただき,問題は無く薬も処方されなかったので,痛みが無いので今日はこれで帰ります。お忙しいときに申し訳ありませんでした」

と、こちらも,来たのに受診したかった事に対して手間を取らせた事をお詫びしたつもりでした。

「そうですか、、、。本当にいいんですか?お金の問題じゃないんですか?」

ちょっと、冗談じゃない。命とお金とどっちが大事でしょうか?
もちろん,夜間診断は通常より高い事くらい理解してます。
でも私達はいくらかかるかなんて聞いた覚えも無いのに。

デュークがおこって
「お金の事を心配しているのはあなたでしょう?痛みが取れたので帰ると言っているのですよ。お金はそれくらいありますよ」
と日本語で言いました。



お金があるのなら,受診されます?心電図くらい取って行きます?」



ひつこい女


心電図くらい取って行きます?だと~?
お茶でもしませんか、くらいののりで言うな~!!


何でお金お金言うんでしょう?
皆さん誤解しないでください。
看護士として、患者がお金が無くて診療を拒むのを気に掛ける事はプロ意識ですよね。
でも今回は、状況が違うでしょう!

言い方で、本意ッて伝わるときってありませんか?
このしつこい女の言い方からして絶対に優しさ,気配りから出た言葉とは思えませんでした。




看護士辞めて,サラ金の営業でもしたら?


職を変えれば?

と言いたくなりましたが、相手の為に私の品位を落すわけにはいかないと思い直し



「夜間の緊急時に心電図を取れば大変時間がかかります。忙しい医者にも迷惑をかけます。本当に必要な患者さんにも迷惑でしょう?忙しい中そちらにご手間をかけたのは申しわけなく思いますが、痛みが取れたので帰るんです。
平日の時に専門の先生に時間を掛けてみていただきますから。」

そしてね

「あなた、お金お金を言い続けて,失礼ですよ。今後も他の方に対応される時気を付けた方がいいですよ!」


とうとうガツ~ンと言ってしまいました、、、。
モンスター家族ッて言われちゃうかも,私

でも彼女、,看護士の仕事何でしているんでしょう、、、。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking



ハピネット・オンライン わくわくクリスマス
シマンテックストア

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ここって...私立病院ですか?それとも公立病院も法人化されて、最近経営困難?看護士さんがそのようではいけませんね。他の患者さんも絶対にそういうの気になると思います。

そうか...日本は夜間は高いんですね。病人にとっては夜間も昼間も同じなのにね。でも日本なら、健康保険もあるし、一旦病院に来た方が急にお金を気にして帰るほど高いはずはないですよね。初めから夜間って分かってきているのだから。

デュークさん、心臓の方の痛みはもう大丈夫ですか。今寒い時期なので、特にお気をつけください。

オーストラリアでは病院代を払わずに帰る人がおられるようですよ。私立の病院では最初に払わされますし。日本でも最近払わない方(払えない?)がおられると聞きましたけど。本当に払えないのなら...福祉を受けられるといいなと思うのです。

はじめまして。

はじめまして、やすといいます。

いつも楽しくブログを読ませてもらっています。
よろしくです。

先ず、デュークさん、その後のお加減いかがでしょうか?
痛みが心臓ですからちょっと心配です。
その看護師さん、もしかして以前そういう(お金がなくて診察を受けなかったがためにあとで大変なことになった)患者さんに出会ったことがあったんじゃないでしょうか?あるいはデュークさんが外国人だから保険に入ってないと思い込んだとか?
それにしてもしつこかったですね。
↑ひろりんさんに横レスです。
<オーストラリアでは病院代を払わずに帰る人がおられるようですよ。私立の病院では最初に払わされますし。日本でも最近払わない方(払えない?)がおられると聞きました>
すごいですね。病院もたまったもんじゃありませんね。おドイツは病院にでお金を払うなんてこと、長期入院のあと退院するときでさえありませんよ。(あとで振込み。お産も保険で全額カバー))だから緊急のときにお財布を忘れていっても保険カードさえ持っていれば大丈夫です。低所得者もそれなりの保険料を払っていれば保険カードを発行してもらえます。

これは・・・うちもERに行き、請求額に驚いたけど、あぁ、払えない人もいるんだろうな・・・ってその額を見て思いました。
日本でもそう言う人が多いんでしょうかね?
うちの父ちゃんも心臓疾患を持ってるので、お金じゃない、とは思います。
心配ですね。
悪化しないように、普段からお気をつけくださいね。

皆様ご心配かけて申し訳ありません。温かいお言葉ありがとうございます。おかげ様で今の所大丈夫です。
ひろりんさん
総合病院で市立なんですよ~。助成金とかあると思うんですけどね。
それにしても後払いなので、払わずに逃げた人が多いんでしょうか。でもとても不愉快でしたよ。病気の事よりお金の事ばかり言われて、、、。日本は緊急でも,アメリカみたいに目の飛び出るほどではなく,確か5年前で1万円くらいだったような記憶があります。
それくらい,払えるさ~!ッて感じです。
やすさん、
訪問ありがとうございます。
pharyさん
さすがドイツは福祉や医療がが行き届いているんですね。
一応、デュークは日本の保健には入っていないんですね。永住権も無く,特別なビザが適応されています。でもアメリカの保健に加入しているのでほとんどカバー出来るんですね。確かに病院は経営が大事ですけど,初心を忘れてほしくないですよね~。
reeさん
そうなんですね、5年前で一万円くらいでしたから,学生だって用意出来る金額なのに。アメリカは高そうですよね??しかも何度も言われて,病気よりお金の心配をされて本当に頭に来ちゃいました。看護士さん,病人には優しさを忘れないでほしいですよ。。

事務長に言われているんですよ。金を取らずに客を返すな! と。

旦那さん、お大事にしてください。

カノッチさん
おっしゃる通りなんでしょうね。ペナルティーがあったりして、、、。ノルマがあったりして。業績が壁に貼ってあったりして、、、。
ありがとうございます。今の所落ち着いています。

ええーーっ!絶句!
失礼すぎる!
このご時世、病院と言えども売上第一なんでしょうかね。

でもデュークさん、とりあえず大事に至らなくてよかったです。
お大事にして下さいね。

シンタさん
ありがとうございます。
市立病院なんですけどね~。驚きましたよ。サラ金の営業がにあっていると思うんですけどね,彼女。何で看護士なんだろう、、、。優しい人がいいですよね~。こっちは弱っているんだから、、。

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

あろえさん
訪問ありがとうございます。
sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード