国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> 今度は殺人事件です

今度は殺人事件です

アメリカ旅行の続きです。


前回のバスが警官に止められた事件を含め、映画のようなドキドキする場面たったの8日しかその町にはいなかったのに
3回も何台ものパトカーが集まる場面に遭遇してしまいました。

又事件?

二つ目は、ガスステーションで顔面を殴られて包帯を受けている場面です。
誰かが殴って逃走したようです。

3つ目は、通り全体が行き止まりになって、空にはヘリコプターが、、。


夕方のローカルニュースで判明したのは


なんと殺人事件でした。


ホームレスが、バタフライナイフを振り回しているので、誰かが通報したようです。
駆けつけたお巡りさんは、ナイフを下ろせと男に要求したのにも関わらず、その男はお巡りさんの方に向かって来たようです。


そこで発砲。


殺してしまうのですね。


でも、そういう時ッて、致命傷になる所は避けないのでしょうか??
腕とか,足とかを狙う訓練をしている番組を見た事あるもんね,私。

相手が銃ならまだしも、ナイフだったのに、、、。

でも実際の場面になると人間焦ってしまいこういうことになるのでしょうか??

ニュースでも、ブロンドのお姉さんと,グラックのおじさんがああだこうだとガンガン討論していました。


亡くなったのは、ホームレスのメキシカンの男の人でした。

アメリカの社会問題の縮図を見てしまったようで、、、デューク(夫)なんて、日本に帰りたくなっちゃった,とまで言い出すし、、。


海外に15年近く(ドイツや韓国も含めて)もいると生まれ育ったアメリカがもう母国に感じられないと言っています。

僕は母国のない難民のよう、、とかって

大げさですよね??

寂しいんでしょうか?同情してほしいのでしょうか?

時々このパートナーの扱いに困ってしまう私です。


それにしても,アメリカのお巡りさん、忙しいですよね。

ドーナツ屋に行けばお巡りさんがいるとかいうジョークがアメリカではありますが,こんなに忙しかったらドーナツの一つや二つ,食べたくなりますよねえ~?
(え~と、ドーナツ屋ではお巡りさんにドーナツを割引する契約があるそうです.ジョークはそこから来たようです。はたして今でもこの契約はあるのでしょうか?)

ニッセン


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ
にほんブログ村

デル株式会社

コメントの投稿

非公開コメント

そうそう、必ずドーナツ屋でポリス、見かけるし、父ちゃんのオフィスでは「シンプソン」に出て来るよう、ドーナツが置かれてるし・・・。
私も出くわした事ありますが、8日で3度?
私、13年住んでるけど、そこまで確率、高くないですよ~。
あ・・・何年か前に、銃を学校に持ち込んだ中学生が同級生を人質にし、スワットに射殺される、って事件が近くでありましたが、そのガン、本物にみせかけたおもちゃだったんですよ~。

絶対に銃を持っている人にかかって行ってはいけませんね。本当に殺される~。やっぱり訓練を受けていても撃っちゃえ、ちょっと外れたら相手が死ぬけど、瀬等防衛だから~ぐらいの考えなんでしょうか。警察、怖い…。ホームレスだから撃ってもOKみたいなところもあるんでしょうね。

警察もドーナツって…大変な仕事なのに、ストレスためてドーナツ食べていたら…太りませんか?もしかして、太った警官、多いですか。

しかし、本当に色々な事件に遭遇されてしまいましたね。ご無事で帰国されてよかったです。

アメリカスゴ過ぎ、、、、。
実はおねえちゃんがアメリカの大学に行きたいって言い始めているんですが、なぁんか私の中では「アメリカ=怖い」っていうイメージがあるんですよ。高校生のときに短期交換留学生で行ったときも無事帰ってくるか心配で心配でしょうがなかったのに、、、。まぁ、今回はねたの神様がついているワクドキ家だったからこれだけの遭遇率だったのでしょうが、やっぱりこわいなぁ。
<ドーナツ屋ではお巡りさんにドーナツを割引する契約があるそうです>
おまわりさん達、ドーナツの食べすぎでデブリンになっちゃたら犯人追跡で息切れしちゃうんじゃ、、?中にはドーナツが食べたいばっかりにおまわりさんになっちゃうような人もいたりして?

こっちでは制服でマクドナルドにもドーナツ屋にも制服警官がいるよ。

こんだけ脂肪が多くて緊急なときどうするんだろうという方もいますが・・・・。
アメリカが怖いというのもなんかわかるなぁ。

オーストラリアでは割引は知りませんが、カフェ(スターバックス系)でクリームたっぷりのコーヒーを持ってパトカーに乗って行ったなぁ。それもそのポリスとても幸せそうにクリームなめてたし・・・

reeさん、3回、多いですよね?人の多いダウンタウンにホテルがあったからかもしれません。それにしても,さすがアメリカと思いましたよ。しっかし、日本でおもちゃのピストルと,アメリカでのとでは,全然重みが違いますね!
ひろりんさん、
ふふ、そうなんです.太った人結構いますよ。でも、18歳から23歳までの4人に一人が肥満の国ですから仕方がないのかも、、。そして毎日ドーナツじゃあねえ~。でもあれだけ事件があったら食べかけのド-ナツもきっと沢山あるんだろうな、、、。あ、どうでもいいか、そんなこと、、。
pharyさん、
そうか~!ドーナツが大好きでなった人,いると思いますよ~。pharyサンの発想いいですよね~.何時も冴えています。
ゆりだんさん、
そちらも、ドーナツが好きなお巡りさんがいるのですね。日本はどうなんでしょうね。比較的皆さん痩せていますよねえ~。
ドーナツ屋さんでお巡りさん見た事ないかも、、。国民性なのでしょうか??
sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード