国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> アメリカ式?詐欺男の台詞

アメリカ式?詐欺男の台詞

アメリカ旅行の続きです。
今回は、詐欺に遭遇です。

サンフランシスコを後にしてシアトルに向かいました。

家族でぶらぶらと道を歩いていた時です。

身なりのいい中年の男性が近づいて来て,,

「すみません,,あの,実は,,ああ,なんて言っていいんだろう。ああ、本当に僕は馬鹿、間抜けの様で,,恥ずかしいのですが、、、」

そして私達の反応を見ました。

デューク(夫)「何か助ける事が出来ますか?」

「ああ、ありがたい。実は、フェリーでこの町に昨日ついたのですが、港で私と姉のバックを盗まれてしまって、、」

私はそこで
「え?」

と思わず反応をしました。

すると、男は私の顔を見ながら悲しそうにうなずきます。

「そこで,,もし良かったら、30$貸してもらえないでしょうか?


「、、、、。」
そうきたか、、。

デューク(夫)
「はあ、、こっちも恵んでほしいくらいだよ.今年,リーマンショックで家を手放したんだから

ヒ~ウソついてんの。

そういうとこの詐欺師、すごく驚いてくれました。

「そ、そうか.君も大変なんだ」

それだけいうと、もうこいつらは当てに出来ないと思ったのか、すたこらさっさと,私達からはなれて行きました。


そして、カメラを提げた嬉しそうな観光客3、4人が信号待ちしている所に行って,,又同じ台詞を繰り返しているじゃあありませんかい。


デューク、大声でさけびます。
「警察に行けば、非常用のお金を貸してくれるはず。君はそうしたほうがいいよ」

すると、この詐欺師、怒った口調で
「ああ、警察は,バッグが出て来たら連絡くれるって行ったんだよ」


ふ~ん、携帯は盗まれなかったんだ。
ふ~ん,なんで警察はお金貸してくれなかったんだろう。
ふ~ん、私達がお金貸したら、後で返してくれるっての??

ッけ(失礼)
世の中そんな馬鹿者お人好しはいるのでしょうか?


でもね、人を疑わない心優しくて世間知らず、もしくはこの詐欺師を哀れんで5$くらいは寄付しちゃう人もいるかも。
そういう人が10人いたら、下手なアルバイトよりずっと効率がいいじゃないの。
だから始めから30$ッて言っているのかな。

ふ~ん、、、、。
でも、何百回も同じ台詞を言っているんでしょうね.すっかりいたにはまって、思わず同情しそうになっちゃったじゃないの。

皆さんも、気をつけて、、、!!



FC2Blog Ranking


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ
にほんブログ村

デル株式会社

コメントの投稿

非公開コメント

それこそこれって、最初から30ドルって言わず、いくらでもいいので・・・って言えば、嘘だな、って思っても、5ドルまではどうか分からないけど、1・2ドルだったら簡単に差し出す人が多いと思いますね~。
それにアメリカ人、現金を殆ど持たない人だって多いのにね~。

そうだ、そうだ、詐欺師には嘘で対抗だ!本気で相手する必要なし!しかし、30ドルめぐんでくれなんて、いい加減にして欲しいですね。最低賃金で働いている方々は1時間に30ドルももらっていないのではないでしょうか。本当に2週間のアメリカ旅行で信じられない人にたくさん遭遇されたのですね。アメリカの警察ってお金貸してくれるんですか~。

reeさん、
そうそう、確かに始めから貧乏ったらしく、少ないお金を言えば、成功する率も高いかも、ですよねえ?欲張りはいけませんねえ、、。いきなり30$あげる人、いないだろうなあ、、。
ひろりんさん
日本もうわさによると貸してくれるようですよ。夫曰く、アメリカも貸してくれるそうです。ありがたいことですよね。。
本当に我が家は旅行に行くと結構珍しい目に遭うんですよ.いいんだか悪いんだか、、、。

シアトルって全米でもみんなゆったり稼いでいるとこだからね、シアトルのあるうちのキング郡は今でも、所得が600~700万だからねえ。恵む人はいるのかも。
まあ、今は金持ち(1000万UP)ほどケチになってるらしいですからこの商売、当たるだけ当たれですね。 
でも、特にアジア(日本人)には、必ずトライしてる人もいるらしい。 私もよそいき着のときだけですが、聞かれます。 聞かれたときは、「すまないけど私、今仕事がないの。」といいます。 
旦那がめったに聞かれる事はないのですが...金持ってなさそう?? 聞かれた場合、いつも持参のリンゴやバナナを分けております。それで入らないって言った人には、あまり係わっておりません。 お金は、ドラッグを買う人もいるしね、あげないよ。

いやー、私だったら上げちゃうかも、、、、、?
前に小銭がないので電話代を貸して下さいっていうのに遭遇したときは「うそだ!」って見破れたけど、こういう場合はだまされてしまいそう。単純だわ、私。
<警察に行けば、非常用のお金を貸してくれる>
こういうことも知らなかったですよ。
しかしアメリカにいてもブログねた事件が向こうから寄ってくるのね、ワクドキ家って。

カントリーママさん、
<特にアジア(日本人)には、必ずトライしてる人もいるらしい。>分かるなあ、、なれない英語でそんなこと言われたらあげてしまう人もいるんでしょうね。夫みたいにウソまでつく人はアジア人ではいないかも、、。そうそう、お金持ちの人ほど財布のヒモが固いのは万国共通なんですね、ふふ。でもリンゴやバナナ、旦那さん優しいなあ,,,体にいいものだしお腹は膨らみますもんね。
pharyさん、
pharyは単純じゃなくて、やさしいんですよ、きっと。私も一瞬可哀想と思っちゃいましたもん。でもね、デュークがはっきりと
あんな態度を取ったので、ア,そうかと目が覚めました。そしてその後の態度で、、ああ、本当にそうだったのか、、て。
観光客はうきうきしているので、気前がいいのかも、、。知能犯の詐欺ですよね。

アーいるいる。
そして必ず、アジア人のほうに行くよね、必ずもらえると思ってるから・・・・。
そういう私も引っかかったんですけれどね。
お金を渡して、「あれ」って思ったもん。

そしたら次の日別の駅でやってた・・・ガーン

ゆりだんさん
ああ~引っかかってしまったんですね。。。オーストラリアでも同じ手口でしょうか?東京ではなかったですね~。日本ではやっていないのでしょうかね??場所変えろよ、といいたくなっちゃいますね。
sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード