国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> ひどい、何でギャクギレするの?

ひどい、何でギャクギレするの?

サンフランシスコの中華街で中華料理を食べる事にした時の事です。

余値段の高くない、テーブルクロスの無い庶民的なお店に入りました。
中国人のような人達が沢山入って食事をしていたので、美味しいのかも、と期待したのです。わくわく

5、6品でて、どれも美味しかったのですが、

ところが

焼きそばの中に,,,怪しいものが。


つまんでみてみると、こげたホチキスのシンが入っていました。

ありゃ~口に入らなくて良かった。

怪我する所だったわ,と思い、お店の人にそっと伝えようと思いました。


夫のデュークがお店の人に伝えると、なぜか、

「どの皿に入っていたんだ?」
と中国人のコックさんが出て来てすごい偉そうな態度。

そこでデュークはカチンと来て
「何だ、その言い方は!まずは謝るべきだろう?このそばに入っていたんだ」

そう言っても、コックはブッちょうずら、、、。
なんだかこちらが悪いような態度を取るんです。

さすがにウエイトレスは「すみません}と謝りましたが、、。


実は、私はこういう事,日本でもアメリカでも過去2回ほどあったのですね。


その2回とも,こちらが恐縮するくらい謝って下さり、お代は私から取らなかったのです。
(そのお店は、私が大好きなお店という事もあって、文句を言うというより、今後気をつけてほしい、他のお客にこういうことがあったらお店が流行らなくなっちゃうと言う親心??から伝えたのですが、、)


それなのに、まるでこちらがいちゃもんをつけたように取られるなんて、とっても心外!
二度とこの店には来るかっと思いましたよ。

そして、テーブルの上にあったお砂糖の瓶の中に、なんとが、、。
もちろんそれも、指摘しました。

そして払う時に請求を100%して来たのも腹が立ち、
焼きそばの分は払わないからその分値段を引けと交渉しました。

私はヤクザになった気分、、。

チップも払わずに店を出ました。
ウエイトレスには
「お味はとても良かったですよ」

と伝え、コックに睨まれながらお店を出ました。
仁王立ちして、両手をくんでもう体中で怒っているこのコック、、。
そして中国語でなんかすごい剣幕で話しています。
(お前らとっとと出て行け、二度と来るなとでも言っているのでしょうか?それともホチキスのシンだって出されたら黙って食べろとか?)

何で私達が睨まれなくちゃいけないの??


帰り道、後ろからさされないかと本気で怖かったですよ。。。


ああ、嫌な思いをしました。
日本ではこんな事絶対にないだろうな、、、。
たとえ、何かが誤って入ってしまっていても,,睨まれる事はないだろうな、、。


店の名前を覚えていればここにバッチり載せてやるのに
、、詰めの甘い私、、。

とっても残念ざんす!!


FC2Blog Ranking


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ
にほんブログ村

デル株式会社

コメントの投稿

非公開コメント

えーーっ!?
私、嫌な思いをした事、日本でありますよ!
こっちのメキシカンでもある!
あれって一体なんなんでしょうね。
衛生管理局に通報しちゃえ~!!

こげたホチキスのシンが入っていたって…それは怪しいにもほどがあります。髪の毛が入っていたことはあるけれど、ま、間違って食べちゃっても気持ち悪いだけで命には別状なし。でもホチキスのシンってどうやって食べ物の中に進入したのか全然見当もつきません。お怪我などなくてなにより!

お口に入らなくてよかったですね。入っていたら裁判沙汰でしたよ。あ、でもお砂糖に虫の点だけでも衛生局に届けてもいいんじゃない?
私もおドイツのさる高級レストランで一人でゴハン食べていたときに(←おドイツに来たばっかりで知らないで入っちゃったの。)あらかた食べちゃったときにサラダの中にガラスに破片が入っていたことがあります。つたない英語でウェイターにそのことを伝えたら「でもあなたはほとんど食べちゃってるでしょ。それにそれを作ったのは私じゃないし。」っていわれて「これがドイツ?!」ってすっごいショックを受けました。もちろんお代もしっかり取られましたよ。
今考えたらいくらドイツでもそんなことはありえないんだけど、当時はドイツ語できなかったし、英語でけんかするほどの語学力もなかったのです。多分「英語もまともに話せない間抜けなアジアの小娘」みたいに馬鹿にされてたんでしょうね。(←確かにそうだけど)今だったら「あなたじゃ話になりません、責任者を出してくださいっ!」って鼻息も荒くいっちゃいますよ。あの頃は売り子さんたちもお客をお客とも思わない高Pなやからばっかりだったケド、それにしてもアレはひどかったです。

ホッチキスの芯ってどうやって入れるの?キッチンでホッチキス使うことがあるのだろうか?
怖いなぁ。

こちらでは中国人経営のレストランが衛生基準を満たしてないとニュースになります。

でも、ワクドキさん名前がわからないと、間違えて入っちゃうかもよ!!

みんなやっぱりあるんですね。
私もあります。

それ以外に、バンクーバーで、有名高級中華店で
明らかにむこうがミスったってのを指摘し、ごた発生。
その後のチップを15%だけにしたら、後を追いかけ25%が当たり前だ!といわれた事があります。
もちろん、無視!
幸い今はつぶれてありません。

reeさん、
え?日本でもギャク切れありましたか?アメリカ人だけだと思いましたよ~。ほんと、衛生管理、しっかりしてほしい!
ひろりんさん、
そうなんですよ。何に使ったんでしょうね、、。しかもこげちゃっているし。表面にのっていたから見えてラッキーでしたよ~。
じゃなかったら、、口にいれていた可能性大でした。
pharyさん、
なんてこと、ガラスの破片なんて,,しかもそのウエイトレスの言葉、私まで腹が立って来ちゃいましたよ。
そうそう、年を取っていい所は,文句を言うべき所はちゃんといえるようになった事、につきますよね。ドイツでもそう言う事があるなんて,,ショックです。でも確かに相手を見ていますよね!
ゆりだんさん、
世界中に中華街ありますもんね。あんなお店はサンフランシスコだけにしてもらいたいですよ。それにしても何を怒っているのか知りたかったかも、、。気にせず食べるんだとか??
カントリーママさん、
え~。チップが少ないと文句言うなんてたいした根性ですよね?
しかもミス発生後でしょう??
そんなお店、つぶれて当然ですよね!たくましいなあ、中国人。。こちらの常識が通じない所がめんどくさいですよね。

食べ物に異物(虫だとか針金だとか)が、とってもクローズアップされた時期ありましたよね。あの頃まだ日本にいて、でもって行きつけの店はMr.ドーナツ(もっと良い店の名前が出ないのが悲しいが・・・)、あったの、ここでも異物。
とはいってもね、マフィンの中に玉子の殻だから、こういうのって考えられる範囲でしょ?マフィンに玉子は不可欠だし。それに結構永く行ってる店で、顔見知りも出来てたから、その人が通った時に、こそっと玉子のから見せて、入っていたから気をつけた方が良いよっていったのよ。
あの当時何か入っていたって言うと凄い煩く騒いでいた時期だったけど、そのお店好きだったし全然思いも寄らない物が入っていたわけではないから。
そしたら、まずその人が謝ってでもってマネージャーまで呼んできて、大袈裟になりそうだったから、小さい声で「気にして無い、でも今の時期何か入っていたら騒ぐ性格の悪いのも要るから、気をつけた方が良いよってだけ」と言ったけど、マネージャーもその人も一緒になって小声だったのは、面白かったな。
要は何かあった時の相手の対応なんですよね。この玉子の殻にしたって相手が、ホントに入ってたんですか?とかアナタが入れたんじゃないんですか?見たいな態度だったら許せませんもんね。
あ、新しいマフィンちゃんともらいましたよ。(玉子の殻が入っていたマフィン、気にせず食ってたんだけどね・・・)

アメリカには食べログのような口コミサイトがないのでしょうか。あれば絶対載せてやるべき。
でも訴訟の国だからないのかな・・・。

ナベさん
そうそう、あちらの対応ですよね、大事なのは。誰だって、間違いは犯してしまう可能性があるんですもん。ちゃんと謝ってくれて改善するような姿勢をみせてくれたら美味しかったら又いきますよね。開き直られたら、本当にあったま来ちゃいます。ふふ、卵の殻は、かわいいもんですよねえ。
ALMIAさん、
そういうのあるんでしょうかね?ありそうですけどね。でも肝心のお店の名前が、、く~。。

ホッチキスの芯が入ってたのはたぶん、袋に入ってる食材を鍋とかに移すときに、袋についてた芯が誤って入っちゃったんでしょうね。「それは申し訳なかった」と一言謝ってその料理のお代を取らなければ済むものを、どうしても謝れない人ってどこの国でもいるんですよね。強気に出てその時はそれで気分がいいのかもしれないけど、長い目で見れば確実にその後のリピーター客を一人逃したというデメリットにどうして気がつかないのかな?って思います。私も接客業(飲食ではないし経営者でもないけど)で色々あるんですが、クレームを言ってくれるお客さんの方がありがたいです。黙って我慢するお客さんってたいていもう二度と来なくなっちゃうパターンが多いから。お店としては、とにかく長く続けて行くために、また来店して貰えるようにささいな事でも冷静に真摯な対応してかないとダメですよね。私はトラブルがあった時はここが決め所や!と思うので、内心たいして申し訳ないと思ってなくても女優ばりに済まなさそうな表情を作って謝ります(オイ)。セコいし卑屈かもしれないけど、生き残っていかなきゃ~。

あいさん、
お金をお客からもらう事を分かっていないようですよね。無料奉仕しているのに、文句なんか,,というような態度.理解出来ません。接客業は口コミが命なのに、、。同じ中国人ならどういう対応をしたのか知りたいですね。文句をチャンスに生かす姿勢がその後の発展につながりますよね。あいさん、頑張って下さいね!

sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード