国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> 肥満は米軍の大敵、驚くべき数字ですよ,皆さん!

肥満は米軍の大敵、驚くべき数字ですよ,皆さん!

もう5月なのに今更4/28付けの朝日新聞からの記事についてコメントする私を暖かく見守って下さる皆様最高です。

鳩山首相の混乱ぶりを新聞でじっくり読んでやろうじゃないのと張り切って玄関のドアを開けたのに,新聞が無くって,,あ,今日休刊日なのねと,がっかりした朝日新聞読者の方も多いかと思います。

今は旬の話題の米軍なのですが

驚きましたね。
アンビリーバブルな記事です。

米国の退役軍人らで作るNPOの報告ですが、入隊適齢期(17~24歳)の若者の27%に当たる約900万人が肥満の為に入隊出来ないというのです。

入隊は、高校卒、重罪の前科がない事などの条件があるらしいのですが、健康診断で不適格の理由のうち肥満で引っかかる場合が最も多くなってしまったという記事です。

1980年代の5%から悪化しているらしいのです。

不況の為に志願者は多いので新兵確保の目標値は達成出来ているらしいのですが、20年後には立ち行かなくなる可能性が大いにあると分析しています。


4人に一人は肥満だなんて、しかも体の脂肪がつきにくいこの若い時に、この世代が年を取ったらどのくらいの割合で肥満は増えるのでしょうね??

確かに肥満だったら、戦地に派遣したら足手まといになるんでしょうね、、。

走るのは遅いし、物陰に隠れようと思ってもお尻がはみ出たり、戦車に乗り込んでも出られなくなったり、食欲旺盛で人並み以上に食べるでしょうし,制服も特注となるとただただ非効率この上ないですよね。


それにしても、アメリカは食べる量が多いんですよねえ。
アイスクリームの一番小さいのを頼んだら、バケツ一杯くらいの大きさのアイスクリームがコーンに無理矢理乗せられていましたっけ、、、。

もう法律かなにかで一回の分を無理やり決めて国民をあげて食生活の改善を図らないとまずいかもしれないでしょうね。

テロとの戦いとか言うスローガンを肥満との戦いに直す時期がきたようです。

太った人は、ファーストフードのお店のドアが開かないとか。
なんちって、、。


肥満も半端じゃないですもんね。
家からでられなくなった人もいますよね。
(え?どうしてって?ドアからでられなくなってしまったんですって、、くまのプーさんの人間バージョンですね)

そうそう、飛行機のエコノミーは二人分のお金を取る事にした飛行機会社もあるようです。
そしたら、不公平だって肥満の会かなんかが騒いでいるらしいです。
下手に騒いだらお腹がすいてまた、食べてしまうのでしょうね、肥満の会の人達は。

騒ぐ暇があったら痩せて皆を見返すくらいの根性を持っていればいいのですが、、、。


腹八分目、これに限るでしょう。
吐くまで食べてはけませんね。
そして、栄養のバランス、,肉を食べたらその倍の緑黄色野菜を食べるとか,,ジャンクフード、ファーストフードを控えるとか、課題は山のようにありますね。

(この世の中には病気で太らざるえない方もいますから、ここで悪口を言っているのはあくまでも食べ過ぎの人々に対してです。問題は見た目だけでは分かりませんからして、太っていない人はそれを考慮する必要がありますね。しかし、ここで言いたかったのはですね、明らかに27%肥満は食べすぎの人が増えたことが原因です)




FC2Blog Ranking


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ
にほんブログ村

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

No title

肥満が多いから皮下脂肪が多いでしょう。
どこへ行っても寒いくらい冷房をかけるようになるこの時期。
それでもそう言った人達、汗かいてますもん。
肥満は環境破壊にも繋がります!
大体、親が進んでジャンクを食べさせる国ですもん。

私も毎日、日本時間の夜のニュースを見てるんですが、鳩山さん、すっとぼけもいいところですね~。

No title

そう言えば、80年代に日本に住んでいた時に、アメリカ兵がジョギングしていたのを見たことがあります。大きなトランジスターラジオをかかえ、必死に走っていました。噂によると、太ると減給だとか?これは本当ですか?兵士なのに、太っている人、見たことあります。入隊後に太っちゃったんでしょうね。

それに、アメリカの番組なんか見ていていつも思うのは、コーヒーなんかも、ものすごくカップが大きいじゃないですか。甘いものを控えても、あれじゃ胃拡張になるのではないですか。(と、アメリカを超えて肥満国第1位になったことのあるオーストラリア住民の私がぼやく。すんません)。

やっぱり食べすぎはいかんです。病気で体重が増えたというか、腫れていた友達もいますし、小学校の時からものすごく太っていた同級生もいますが、どちらも歩けなくなる程太っていたということではありません。アメリカ人で、歩けなくなるまで太ってしまった人のことがテレビで紹介されていましたが(二人)、お一人は足を骨折してからもものすごい食欲だったため、治ったときには歩けなかったそうです。20代なのに、このままでは30になるまでには死んでしまう。だから、彼女は胃を小さくする手術をしたのです。太りすぎで手術も拒否されたのですが。そして、手術に耐えられなくて亡くなってしまったのです。太りすぎ、とっても怖いことです。

No title

ユーロ圏肥満度堂々一位のおドイツですが、アメリカには負けます。
おドイツの場合は食べるものがやたらカロリーが高いわけで、量は特別多くはないような、、、いや多いか。でもアメリカにはやっぱり負けます。
そんな国に住んでいるから「私って細め~v-221v-392」って思い込んじゃうという落とし穴が。
<飛行機のエコノミーは二人分のお金を取る事にした飛行機会社もあるようです。>
いや、マジで、いつも飛行機に乗るときに、たった数キロの荷物の超過料金とるんだったら、私の後ろに立っている100キロ超えのオヂさんのチケット代を2倍か3倍にしなさいよねっ!と言いたい衝動に駆られていますよ。

No title

reeさん、
肥満の人は冷房好きですよね。長男の先生もう教室に冷房を入れたそうです。未だ5月の日本ですよ~?もう信じられません!おっしゃると通り環境にもよくないですよね。せめて団扇で扇ぐくらいにすればいいのに。
鳩山さん、大変なことになっていますよね、今の日本、、。なんかパズルの掛け違いのようでここまで混乱させてしまってこの人夜寝られないんじゃないかと余計な心配しています。
ひろりんさん、
今でも,太ったセーラーの人のエクセサイズありますよ~。プールで見たときはとどの大群かと思いました。
太ったら、減給どころが最悪追い出されるようです。
だから皆さん必死でやっていますが、見ていると涙ぐましいですね。
そんな手術で死んでしまうなんて,,悲惨ですね。
食生活を変えないといくら切ってもまた戻ってしまうんですよね。実際知っている人でいるのですが、4年前に手術したのに,,もう前とほとんど同じくらいに戻ってしまっています、、、。又手術するのでしょうか??

No title

pharyさん、
本当にそうですね。体重の低い人はそれだけ荷物も持ち込んでもいいという理屈,思いっきり納得です(笑)隣に座られたらとっても迷惑ですよね。はみ出してくるし、肘掛けも当然のように独占するし,,倍の料金取るようになった航空会社素晴らしいですよ。(どこだったか名前忘れました,,詰めの甘い私)ドイツはビールが美味しいですからね,,だから肥満が多いのでしょうか?

No title

あそこまで行くと肥満も異常ですよね。自分も気をつけます。

No title

オーストラリアはアメリカを抜いて肥満大国になったような気がするんですが・・・。
どうするの、肥満で軍隊が縮小ってアメリカではありえないでしょう?

しかし、木の陰に隠れたら、でっかなけつがはみ出ている・・。それってコメディの世界ですねぇ・・・。

米軍の人が「僕らは太れもしないけれど、やせすぎもできない」とマジでいってたのを思い出します

No title

むしろ肥満している若者を軍隊でシェイプアップさせるべきだと思いますが。健康増進でアメリカの国益にもかなうのでは。
でも重量オーバーで人員輸送ヘリコプターが墜落する原因になったりするかも。
もし徴兵制が復活したときには肥満で免除になるのだろうか? (^_^;)

おもしろい

はは、ワクドキさんのアイデアが面白いです(笑)。
飛行機、ほんとに納得いかないですよね、だって、スーツケースの超過に厳しいじゃないですか~料金体重制にして欲しいわ~。
えっと、テロとの戦いじゃなくて肥満との戦いってアメリカの高官の誰かが言ってたな~多分foodって映画だったと思うんですが。。。
肥満人口は確か、中流以下、貧困層だったと思います。アメリカ人肉しか料理できないですからね。野菜って言ったらサワークリームどっちゃりつけてスナックかサラダ作ればいいほうですもんね~。
私最近、もうアメリカに関心が薄くって。

No title

ALMIAさん、
そうですね、大人ッて若いころより代謝が落ちているから,,,困ったものですよねえ、、。.
ゆりだんさん、
オーストラリアの人も食べそうですよね?オージービーフ、日本でも人気ありますもんね。
痩せすぎもだめなんですか?それは知らなかったですね!でもなんででしょう?あ、色々持って戦う時にパワーが必要なのかしらん?
カノッチさん、
さすが、さえていらっしゃる。確かに入隊させてダイエットさせればいいんですよね!痩せたい人の入隊希望増えそうですね。確かに、徴兵制復活したら,,いきたくない人はわざと太る可能性大きいですね。痩せている人が損をする世の中は間違っていますね。う~ん、入隊条件即変更した方がよさそうです。。
アリスさん、
アメリカに関心が薄くって、のコメント笑えましたよ。
もうすっかりナナメに見ちゃいますよね、深く同意です。
確かに今は金持ちの人は痩せている傾向にありますもんね。
そうそう、アメリカ人の野菜ッて、レタスにドレッシングッていう感じですよね。それで満足しちゃう,,いけませんね~(笑)

No title

そうなんですよね。
最近の記事を見て、アメリカはとんでもない国だな~!と思った瞬間です。

旦那の仕事でもこれはすごく影響するの。
太ったおかげでなる病気はいくらでもあるし、それが引き金となるのも日常茶飯事。
それなのに、保険で賄おうとする。
自分達は病気になりやすいものばっかり食べてるのにね。
たとえばMac食べ放題。 そして家でも運動しない。
これを国の税金で賄え! ってのは、病気にならないように努力している私たちにはあんたの分払うきないわよです。
それ以外にもあるけど今記事かいてます。

そうそう!

私がかつてデブ専疑惑をかけられた原因が何を隠そう米軍にいたことのある元カレの存在でした。
入隊時はただの「がたいが良い人」だったのにそれ以降どんどん育って(?)しまって軍で定期的にあるデブチェック(彼がそう呼んでいました)前には壮絶なダイエットをし、運動も腹にサランラップを巻いて(私がまわしを巻く要領で巻いてあげました)やっていました。
なぜなら引っかっかると除隊させられてしまうから。。。
でも、入隊前からそんなにはじかれる人がいるなんて知りませんでしたよ~。
もう肥満は国全体の問題ですねー。

No title

カントリーママさん
太り過ぎで手術をするものばかばかしい話しですけど確かに食生活を改善しないと根本的な解決にはならないでしょうね。でも日本の将来を見ているようで怖いですね。。記事、バンバン書いて下さい.楽しみにしています!
シンタさん、
サランラップですか~?笑えます、、.でも本当に追い出されるんですよね~。プールに行った時にトドの大群がイルかと思っちゃうくらい太った人、、沢山いました.水着になると,,,ああ,,隠せないからそれはそれは見にくいものでした、、。でも、これが年取ったら、もっと割合が増えるのでしょうね、恐ろしいですよ、、。

そういや

米軍でも上層部の人はどちらかといえば小柄でスリムな人が多いような気がしますね。(デュークさんはどうか分かりませんが。笑)
肥満児だけじゃなく、余分な筋肉を付けたマッチョ系も戦場では思うように役に立ちませんからね。
スティーブンセガールのような大男も、戦場では160cm位の小男にサッと身を隠されて、銃でハチの巣にされるでしょう。

No title

えいすけさん、
お久しぶりのコメントありがとうございます。
フフ、デュークも昔は痩せていたのですが,,決して太ってはいないのですが(野球のコーチをしているので)スリムとも言えない微妙な所です(笑)マッチョマンも筋肉が落ちたらぷよぷよになってしまうようで大変ですよね。

僕が住む近所の海岸線沿いを、体がしぼられてない、太り気味の若い兵隊達がジョギングさせられていました。沖縄に着任したばかりのようで、肌が真っ白、炎天下でとても苦しそうでした。
ついでに、私の友達が美容外科で働いていますが、米軍の、たぶん30代くらいのなかなか痩せにくい年頃の方々が外科的に脂肪を取り除きに来られるそうです。吸引どころじゃ間に合わないそうです。かなり切実なんだと感じました。

dexnixさん,
知り合いでも、胃を切ったんですが,,何年かしたらまた同じような体系になってしまって、、。やっぱり食生活なんだなあと思いしらされました。
sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード