国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> アメリカンスクールの悲惨なランチ宇宙食ですか?

アメリカンスクールの悲惨なランチ宇宙食ですか?

ああ、我ながら情けない。
この写真、ひどいざますね。。

光が当たって、なんだかよく分からないではありませんか、、。

図工のお時間で粘度を使っています~なんてタイトルにしてしまっても、へ~と納得されそうなくらい悲惨ですね。
(それでも載せる往生際の悪い私、、、)

何がいいたかったのか、、気を取り直してレポートです。


これはアメリカンスクールのランチですね。2$と50セントです。
スパゲッティーと、コーン(冷凍)に透明となっているのは、パンにミルクに桃のカンヅメのスライスです。

そうなんです,,野菜は冷凍に果物は缶詰が主なんです。

ここは、宇宙なのでしょうか??



IMG_7613_convert_20100428123101.jpg


今日のは、いい方なんですよ。
一ヶ月のメニューを見ると、ホットドッグ、ピザ(しかも上に乗っているのはチーズだけ)チキンナゲット、ハンバーガーと、もうファーフトフードのオンパレードなんです。



学校には月に一回、校長と,先生と保護者代表が2人集まって行う会議(学校の色々な問題について愚痴る話し合う)があるのですが,一応私も代表として2年勤めましたが,,このメニューの改善までは至りませんでした、、、。

日本の給食、世界一ですよ。旬の野菜を食材を取り入れてしかも残さないように食べる指導付き、、。
素晴らしいの一言です。

お弁当を持ってくることもできるので、我が家ではう~ンと思うメニューのときはお弁当になります。

でも,なんとインスタントラーメンを持ってくる子供もいるので驚きです。
え?
私好きですよ~。でも、成長期に学校のランチでそれだけ,っていうのはなんともお粗末ではありませんか、、。

何がいけないかっていうと、栄養がないのに、お腹いっぱいになってしまうんですよね。
大人がたまに食べるのはいいんです!おいしいですから。
それに,もやしとか,ネギとか,一応いれる場合も多いですよね?

おいらは,お湯だけッて?
大人はいいんです。たまになら、、。

そうそう、インスタントを発明した方、日清食品の創業者安藤百福さんは、体に悪くないことを証明してやろうと、毎日,ラーメンを食されたようです。
そして96まで長生きされました。
でも、発明されたのが40代のころですから,,成長期を過ぎてからですもんね。
大人はいいんです,楽しく食べて。

話しは戻りますが、学校のランチの時に先生はいらっしゃるのですが、残さず食べましょうというような指導はないのです。

私の目の前の子供が全く手を付けないので
「どうして食べないの?」
と聞くと
「おいしくないから」

ですって、、。
食べ物を感謝していただくということを知らないようです。

なので、終わると、バケツにばんばんと残した食事が入れられていきます。
あっという間に、大きなバケツは一杯に、、、。

こういうことが積み重なって、前回記事肥満はアメリカの大敵にしたようにアメリカ人の肥満が増えていくのだなと痛感した学校訪問でしたよ、、。






FC2Blog Ranking


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

そうですよね~

アメリカ人って、こういうのを平気でやっていて、中年になってから、やれマクロビオティックだのオーガニックだの、ベジタリアンだのって健康志向なこと言い出すから不思議です。自分の健康のためもそうだけど、やっぱり命を頂くという感謝の気持ちを教えて欲しいですよね。それがあっての健康だし、環境保護でもありますもんね。

ビックリです

本当にワクドキさんのブログを見て、アンビリーバボーな気持ちになることが多いです。
日本の給食ではそんな事はないですからね~。
でも、日本人の親も最近は『お金を払っているなdから、いただきますなんて感謝しなくていいんだ』とか言う人がいるらしいですよv-217
食べ物をいただく感謝って、薄れていくものなんでしょうかね~?
食育って本当に難しいと思います。
でも、ワクドキさんの子供さんは大丈夫そうですね^^

我が家の娘ちゃんも大丈夫ですよ~♪

・・・・母親(祖母)のお陰でね(笑)

オーストラリアも基本的にアメリカと同じだそうです。

そうそう、「いただきます」とか「ご馳走様」ってみんなで言って食べるし、先生や家族でも「残さないように」っていうよね。でもオーストラリアでもそういう教育しないから、バンバン捨てているステップ達を見て「もったない」と思います。ついでに良心が崩れていきます。

しかし、アメリカの給食まずそう・・・。私立だと違うのかな?

そういえば日本に住んでいた時のご近所さんが、学校の給食時の見張り役(?)に行った時に、子供達がサンドイッチを次々とゴミ箱に捨てていたそうです。それも一口も食べずに。
で、彼女が何で食べずに捨てるのか?って聞いたらやっぱり「不味いから。」との答え。
その後彼女も同じサンドイッチを試食してみたら・・・本当に捨てたくなったと言ってましたっけ。
彼女は流石に大人ですから、我慢して全部食べたそうです。
その後彼女は毎月の給食のメニューをチェックして、そのサンドイッチがある時は子供達にお弁当を持たせる様にしたそうです。
本当にアメリカの給食ってファーストフードのオンパレードの様な物ばかりで飽きそうなんだけど、それに慣れているせいかみんな平気なんですよね~。栄養面は気にしないんですかね?
XXLサイズの栄養士に栄養面の事を注意されたりするのも、説得力に欠けるんですよね~。

まじょりさん
夫のデュークも、これは安いんだから捨ててもいいんだという言い方をたまにすることがあります。食べ物に安いとか高いとかの問題ではないと、毎度激怒している私です。
アメリカ人はどうも、サンクスギビングとかあるくせに、食に対する感謝が今ひとつの気がします。
ぷりんままさん、
お金を払っている、いないの問題ではないですよねえ~。プリンママさんったら、謙遜を、、ままさんだってしっかりお料理してイラッシャルではありませんか。愛は胃袋から、、名言ですよね。
ゆりだんさん、
そうそう、食べ物を粗末にすると、心も荒れますよね。ファーストフードばかりだと切れる子が多くなるッて言うのも納得です。たまに食べるのはいいんですけどねえ、、。アメリカの給食、、ひどいですよ。決して美味しくはないですね。。私立はいいんでしょうか?是非知りたいものですね。ちなみに韓国のインターの給食は高くて,水曜日はなんとインスタントラーメンの日でした。
TRIPLE-Jさん、
アメリカ人のお弁当もすごいですよね。チップスとかサイドメニューにもってきているんですもん。後は、ジャムのサンドイッチだけとか、、。あれが積み重なって肥満になるのでしょうねえ。食育を学校でしないと大変なことになりそうです。まずは学校給食の改善ですよね、、、。

給食がこれって、すごいですね。栄養士さんなんかいらっしゃらないんでしょうか。日本のに比べると確かにお粗末。こういうのをお昼にたべているんなら、朝と夕食で一日分の野菜やら果物やら取らせないといけなくなるので、大変なことになっちゃう。

カップラーメン、時にはいいですね。オーストラリアでもスクール・キャンティーンでお昼に買えるそうです。寒い日なんかいいかなと思うのですが、これを毎日のように食べている中国人の児童がいるとか。麺類好きらしいですが、多分親御さんもまさかチキンヌードルがカップヌードルとは知らないんじゃないでしょうか。

昨日末っ子がぼやいていましたが、彼女の学校の学食もひどいそうです。まずい上に衛生的でないとか。だから彼女はお弁当にサンドイッチを持っていくか、食べないで我慢して帰宅してから食べるようにしています。おねえちゃんの大学の学食もまずい上にやたらとパスタ類が多いといっていました。作るほうにしたら楽なんでしょうね。
こうしてみると日本の学校給食って世界に誇れるものですね。

えええっ?
こんなのありですか?
日本にいてきっとアメリカンスクール(私学)ってそれなりに学費とか取っているのだから...それに、未来羽ばたきそうなお子様ばかりで...国際的に恥ずかしくない物食べていると思っておりました。

うちの弟は、英国にある日本高校の寮生活してた時は、バブルでもあったせいか、一流シェフが揃ってたらしい。

日本の給食、ほんとバランスとかもいい。
アメリカでは、悪いところはとことん悪いけど...
オーガニック、アレルギーを考えたとこもあるそうです。

アメリカに住みながら、私も反米軍意見なら書いて、アメリカ人の指示さえ得たりしますけれど、あなた方はここで自分の周辺の現実の悪口を書いているだけですね。その中佐だかの妻がビッチなんだそうですが、あなたはこの学校給食の文句を書きながら、ビッチな妻はセルフサービスのクリスマスミールはいやがっていたといって、悪口書いていました。けれどあなたとその妻、同じこと考えているわけでしょう。お弁当でいいなら、お弁当にすればいいじゃないですか。日本でも酷い学食の高校中学なんていくらでもあります。あなたが知らないだけ。
スパゲッテイ、マシじゃないですか日本のパンと牛乳だけのいっそ家に返せばいいはずの土曜の給食よりも。
それから、給食制度ってのは親から強制的に取り立てたお金で日本では成り立っていて、給食費が払えなくて困っていた親だっていたんです。あなた方は身の程知らずな感じです。
なんでも自分中心に考えているのはあなたがに見えますね。
私の近所には住んでないでしょうけれど、いないことを望みますね。一緒に集って日本人同士として、こんな感じの悪い話なんかしたくないですね。アメリカ人は体にいいもの食べていますけれど。私が知っている人はたいていそうですよ。薄味、野菜、果物、健康的なものを食べて弁護士だとか、いろいろな仕事しています。その給食が悲惨なのは、結局本当にあなたの地域が上流ではないからなんじゃないですか?
 ま、こういうひとたちと話す気にもならないし、憂さ晴らしに大勢が乗ってくるとうれしいんでしょうけれど、ばかげている

 私は嫌がらせされたら、公的な機関に言うし、ビッチなんていって、それをおもしろがったりしませんし。

 その程度のひとたちってことでしょうね
 それで日本人がアメリカで誤解されているのかも知れませんね。
 一日本人として迷惑な話です。
 日本人の悪口言っている人、みたことありますよ。
 けれど、住んでいる場所が違うようで。

 ちょうどあなた方のように感情的になって、アメリカ人に愚痴ってましたけれど。
 私は横の席で迷惑しましたよ、不快でしたから。

 

私達アメリカ人同士では、食べ物捨てませんけれど。ドギーバックに入れて持ち帰るしね。余ったら分け合うし。
ああ、一回クリスチャンの教会でどんどん捨てているひとたちいたけれど、まあお金持ち信者だからね。それはそのひとたちの選択だからいいですけれど、そこの教会の神父がアイリッシュで日本人は食べ物を捨てるって言われましたっけね、見てご覧あんたの長年の信者がこうやって捨てているけれどって英語で新聞に書いたことがあり、それはそれで偏見を取り除くのには役立ったことでしょう。
私は英語で一般的になんでも書いてしまうのでね、アメリカ人にも賛否両論だとおもいますし、決してアメリカだからではなくてあなたのそばにたまたまそういう人がいるだけのことなんです、

ひろりんさん、
食費を値上げしないためにも冷凍の野菜や缶詰を使うのでしょうね。でも、お父さんやお母さんの給料の低い場合は、援助が出るんですよね.なのでもっと質をあげればいいのにと思います。
カップ麺、安いから貧しい人が毎日食べてしまうのは弊害ですよね、気の毒です、、。
pharyさん、
ドイツでもそうなのですか。やはり財政の問題なのでしょうかね。パスタッて、大量に作って作りおきするから、まずくなってしまうのですよね。勿体無い話しです。
カントリーママさん、
米軍に関わっていると無料なんですよ~.でもそうでないと年間150万くらいかかるらしいのです。それでこの給食ではおそまつですよね。一流シェフですか~?素晴らしい!栄養のバランスのあるものを食べると子供は育ちますもんね。食生活は本当に大事ですよね。カントリーママさんのブログをみて何時も触発されている私です。
率直に言って気に触るかもしれないけれど さん、
素直に言っていただいて気に障ることはもちろんないですが言い方、書き方ってあります。このコメントだけを見る限り興奮した感情が先に出ていらっしゃるので、もし私のブログで嫌な思いをされたのならお詫びしますが,,アメリカ、、英語が母国語でいらっしゃるということで大部私の書いた日本語の内容を誤解されているとお見受けしました。
1、その妻、同じこと考えているわけでしょう。
いいえ、食べ物をてもつけずに夫が捨てたことに対して悪口ではなく批判しています。
2、弁当にすればいいじゃないですか。
していると書いております。
3、日本でも酷い学食の高校中学なんていくらでもあります。
栄養士のもとでの給食システムですからバランスは考えているはずです。
4、給食費が払えなくて困っていた親だっていたんです。
きちんと役所に行けば福祉を利用できるはず。今は払えるけど払わない親がいることで問題になっているようですが。
5、アメリカ人は体にいいもの食べていますけれど。
ではなぜ、27%が肥満(17歳から24歳)なのでしょうか?
6、 私は嫌がらせされたら、公的な機関に言うし、ビッチなんていって、それをおもしろがったりしませんし。
嫌がらせは受けておりません。
食事を粗末にする,,これは日本人でもありえます.アメリカ人でも食事を大事にされる方はもちろんいらっしゃいます。ここで私が言いたかったのは、教育の場での食育に対する指導がないということを指摘したかったのです。
英語が母国語でいらっしゃのですから、日本の文章を理解するのは難しいこともあるかもしれませんが私も英語や韓国語を学んで同じ経験があります。お互いに頑張りましょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

我が家も、私が面倒なんでスクールランチですが、メニューが一緒!!
でもお値段は$1.80ですよ。
食中毒の危険性を考えると、仕方ないんですよね~、これ。
こんなメニューでも、好き嫌いが多くて困ってたうちの子供達。
お友達と一緒に同じ物を、で偏食も減って来て、私にとってはありがたいんです~。
だってこれら、アメリカの普通のご家庭でも食べてる物でしょう。
私の作る物、洋食は洋食でも味が全然違いますから、お友達の家に遊びに行って、そこで出された物もちゃんと食べれるようになりましたしね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

yamuさん、
色々な情報ありがとうございます。アメリカは色々な宗教もあって食べ物も難しい,,なるほどと思いました。頑張っている州もあるのですね。ローカルビジネスを応援するというのはこの頃日本の田舎でも始まっているようです。温かいお言葉とても嬉しかったです。
グーママさん、
そうなの、私だけでなくせっかくコメントくださった方まで、、悪口、、本人も相当ここで言っていますよね(笑)もう嫌ですね。何時も暖かく見守って下さってありがとうございます。
reeさん
あんなにお料理上手なのに、ニンニンもチャー君も偏食だなんて
信じられませんよ~。そう言ったメリットもあるのですね。確かに毎日お弁当は大変ですもんね。
その値段ならかなり良心的ですね。あ、こちらは輸送量があるのかも,,(笑)

酒、たばこと同じく。
“インスタントラーメンは大人になってから”
ですね(^o^)v
はやく大人になりたいという子供が急増しそう。

カノッチさん
そうなんですよね、私も大好きなので食べ過ぎないように注意しています(笑)それでも96歳まで長生き出来るんですもんね、ラーメンの発明者は本当に素晴らしいですね!

あらら

ちょっと遅れて来たらなんだかすごい剣幕でまくしたててる方がいらっしゃるわ~。
なにが人のお冠二郎に触れるかわからない世の中ですね。くわばらくわばら。。。

すごい給食ですねー!
全く栄養のこととかムシじゃないですか。
しかもそんなに残し放題だなんて~。
私たちが子供のときは食べ終わるまで片付けられませんでしたよ。
いまアメリカの給食は「腐ってるものが出されている」という事実が問題になってニュースでやってます。
絶句ですわ~。

私も同感ですよ☆

私は家庭の事情で中高をアメリカで暮らしていました。
学校のカフェテリアで売っている物がフレンチフライ、ピサ、ホットドックなどの高カロリーなものばっかりでしたねぇ。

自分でランチを持って来る人は
ピーナッツバターを塗ったパン、チップスと、冷凍スープとかで
それにリンゴを付けたら『健康的!』って錯覚している人も多々いましたね。

当時の私は子供心に『カラダに悪いよな~』って思っていました。

10年後と15年後の同窓会で同級生達と再会しましたが、
そのほとんどの人達が太っていましたよ。。。


今はカナダでカナダ人の夫と暮らしています。
この国も『食育』に乏しいと思います。
お料理をしないママさん沢山いますからねぇ。

残念ながら、国や学校は理解してもらえそうにないようです。
人を頼らずに自分で『食育』実地していかないと思っています。

子供の頃の食生活大切だと思います。
日本の給食制度と食べ物を祖末にしない教育は
素晴しいと思います。
(私は小学生の時に日本の学校に行っててよかったと思います)

反論されている方もいましたが、
私もワクワクドキドキさんと同じ意見です!
長くなりまして、すみませんでした。

タイムリーな記事が日経に

16日の日経新聞に、「ピザにフライドポテトが一般的」なアメリカの給食を見直そうという運動が広がっている、という記事が出ました。電子版で見つかったらリンクをつけようと思ったのですが、うまく探せなかったので、機会があったら図書館で16日の新聞を見るかwebで探してみてください。

シンタさん
本当に何であんなに怒っているのでしょうね、、。でもあの人、、日本人なんでしょうか?日本人として迷惑,,と書いてあっても私達アメリカ人はとかって書いてもあるし,,よく分かりません、、。でも文章からして外国人?と決めつけてしまった私。ふふ。
そうそう、食べ終わらないと休み時間に遊べないんですよね!厳しかったけどありがたいことでした。そんなことアメリカでしたら訴えられそう(笑)
通りすがりの者さん、
実体験に基づくお話ありがとうございます。一般論もだして客観的に書いたつもりでも人をとても不快にさせてしまうんだとただただ驚いてしまいました。悪口を言う私は最低とか言われながらも悪口をさんざん言われてしまい困惑していましたが、通りすがりの者さんのようなコメントをいただいてとても励まされました。ありがとうございます。
まじょりさん、
ようやく給食を見直そう運動が起きているんですね。希望が見えますね。やはり??と思う人は他にもいらしたのですね。
こちらは、栄養を考えるというよりも人気メニューをだそうという学校側の考えがあるので偏ってしまうんですね。。
情報ありがとうございます。
sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード