国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> The Strange American Man.

The Strange American Man.

またまたデュークの登場です。


今日のお題は、変なアメリカ人の男、ですね。
(Tさんのことです.デュークから見たTさんということですね)
え?Tさんて?,しつこくて失礼~。
   
とんでもない男と女

The Strange American Man.
Recently, a 知り合い (acquaintance) returned to Japan after 1 year in America.
He is 47 and divorced 2 times from American women.
この頃知り合いが、一年アメリカに滞在後、日本に戻って来ました。
彼は、47歳で、2回離婚しています。(知らなかった,,一回だけだと思いましたね。その1人はフィリピン系アメリカ人です)

He said he loved Japan, but except for a few words, he can not speak any Japanese .

彼は日本が大好きだと言います。でも、2、3の言葉以外,日本語は話せないのです。

I have other friends who have married beautiful Japanese women, but they are too lazy to learn Japanese language.
私は他にも美しい日本の女性と結婚した友達がいますが、彼らはなまけものすぎて日本語を学ばないのですね。
(Tサンのような男性のことでしょうか)

When I asked him why he returned, he said " I love the women in Japan".
何で戻って来たのか聞きました。
「日本に居る女性が好きだから」
、、。
I found out he did not mean Japanese women, he meant the Philippine and Thai girls in the 水商売 (Night Club Business).
Oh, he is not so strange or different.
彼の言っている女性は、日本女性では無く日本に居る女性、、フィリピンやタイのしかも水商売に関わる女性のことなんですね~。


でも,彼は(他の多くのアメリカ人と)変でも、違う訳でもないのです。

I remember in Korea, the Russian girls trying to meet and marry American men.
韓国に居た時に、ロシアの女性がアメリカ人の男性と結婚しようと必死になっていました。

They can succeed because most American men are looking for an "easy" girlfriend.
彼女達はまんまと結婚できるのですね。
ほとんどのアメリカ人は(多分軍に所属している人達のことでしょうか、デュークったら結構偏見があるようです。真面目なアメリカの方すみません)尻軽女を捜していますから。



Many of these girls have a 1/2 Japanese child, and are looking for a man to take care of them.
水商売の女性達のほとんど(たまたまデュークのOfficeの人が結婚した相手がそうなんです)に、日本人との間に出来た子供が居ます。

彼女達は自分達の面倒を見てくれる男性を捜しているのですね。
(シングルマザーで異国にいるのは大変な苦労でしょう。私は同情しちゃうのです。多くの女性はブランドのバッグを買うのではなく、母国の実家にしおくりしているのですから、、そしてモデルデビューとかウソもつかれている場合もあるようですね)


It is sad because these women will never really love the man they are with.
これは本当に寂しいことです。
一緒にいる男性を決して本当に愛する訳ではないのですから。.
(皆が皆とは思いませんがこれは、事実かもしれないですね)

英語は見るのも嫌と言う方の為に私が独断と偏見の訳をしましたので参考まで、、。
私の性格上きっちり訳せず、よけいなコメントをいれたり、無理やり端折ってしまっています。
なぜか,日本訳の方が断然長くなってしまいました。。ふふ。






FC2Blog Ranking


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ
にほんブログ村


コメントの投稿

非公開コメント

実は、

我が夫のexが、正にそのタイプでした。夫はね、人が良いからす~っかり騙されちゃってねぇ・・・・愛していたみたいですけど
ある時、半年のクルーズから帰ってきたら違う人とインラブだったって事です。

彼女、条件削除を待っていたんですね。夫は彼女の事悪く言った事はありませんけど、夫の家族がこぞって私に耳打ちしました。
あの女は悪魔だったって。どうやら夫の家族からは嫌われていたようです。

No title

って事は、やっぱり気軽に遊べるから、と思ってるんですね~?
まぁね、相手もそうならそれでいいけど、繰り返していたら、いつか痛い目を見ますよ~。
女は怖いもの。

No title

男は獣、女は魔物、でしょうか(笑)
Tさんあいかわらずご活躍のようですね。

No title

>一緒にいる男性を決して本当に愛する訳ではないのですから。.

何かアメリカにもいますね。大富豪のおじいさんと結婚して、おじいさんが1年で死んじゃったり…オーストラリアにも大富豪のおじいさんと結婚して、巨額の財産と義理の娘達との裁判を手に入れた元お手伝いさんだったフィリピン人女性もおられますね。

彼女らに、本当に愛はあったのか?なかったでしょう。金がなければ、おじいさん方とは結婚しなかったでしょう。

ロシア女性がアメリカ人と結婚したがっていたというのは、おもしろいと思います。なぜ韓国人ではないのか?理由が聞いてみたいですね。

No title

なべさん、
本当にそんな奥さんだったのに悪く言わないなんて旦那さん人格者です。今,ナベさんと結婚して幸せになれて本当に良かったですよね。いい人は幸せになってもらいたいですから。
reeさん、
本当に軍にいる人はピンからキリまで、、。やっぱり素行の悪い人ッて目立ってしまうものですね。そして,需要と供給じゃないですけど必ずそれ目当ての女性がいて、、。それってもうどの国も同じなんですよね。
dojihimeさん、
Tさん、本当に,その関係の女性ばっかり,,。何ででしょうね?確かに一緒にいていい思いをさせてくれるでしょうけど、それって結婚後も果たして同じなのか、、そんなわけないですよねえ~。あ、だから結婚したくないのでしょうか、、。
ひろりんさん、
本当の愛ッて確かにある人もいるでしょうけど、孫とおじいちゃんくらいの歳の差は明らかに怪しい、、。
不自然ですよねえ。それでも若い子と結婚しちゃうおじいちゃんも悲しい生き物ですけど。ロシアが近かったから沢山いましたけど、やっぱり白人のロシア人は白人のアメリカ人に親近感?それとも韓国の男性の給料の平均がアメリカより低いからでしょうか?確かに聞いてみたかったですね。

No title

うちの御父様が来る前の日に旦那さまと軍の男性の事について雑談しておりました。

私- 「イタリアに居た時、見かけた米軍マリーンズは最低やった!」
   『すれ違うたびに嫌な思いをした!』
それは、寄港数日で何人と遊ぶかとかで盛り上がってたから。
暗がりで、分かんなかったのか、私らにも絡み、英語でとってもお下品下ネタをガンガン飛ばしてくる。
私も英語で爆発! したよ。
でも、無視され、イタ女の方がヤレそうと消えていった。

海軍の入ってバイ、ゲイになった人がまわり多かったのも怖い事実。
(環境でなる事が)

周りには、イケない,冴えないアメリカ男がロシア女をカタログでオーダーしてたり、結婚したかと思えば、奥さんは底なしアルコール呑んべいで...困り果ててるのも事実です。

PSコメかけないときも応援ポチには来てるよん。
昨日、村のランキング数見てビックリ。おめでとう。

No title

昔私もネイビーにいた人と付き合ったことがありますが、やっぱりフィリピン人やタイ人の女性と結婚してる軍の人は多かったですね。(特に白人)
需要と供給があってると言えばそれまでですがなんだか不純な動機がうかがえることも(噂話ですが)確かに多かったです。
共産国とか若干発展途上系のアジアの国の女性から見るとやっぱりアメリカ人男性はアメリカンドリームの象徴なのかもですね。
でも、Tさん。。。身を滅ぼさなきゃいいですけど。

No title

カントリーママさん、
そうなんですよね、やっぱり海に何ヶ月もイルから,ゲイとかバイになってしまうのでしょうか?人間ッて,順応性があるのね(ちがいます、、、?)カタログオーダーッて,誰が考えたんでしょうね、でも利用している人も多いみたいで驚いちゃいます。結局仲介に結構なお金をとられてしまうようですね。その結果、奥さんが変だったら、ダブルパンチ,,気の毒な男声ですよね、、、。
ありがとうございます!今春休みになって夫は長期出張だし私のスケジュールが乱れに乱れて、、ホームスクールの カントリーママサン心から尊敬しています。中々PC開く時間が無くって余訪問出来ずにすみません。私もコメの時間のない時はポチしています。村のランキングは一つ押せば全部に分配されるという噂を聞きましたが確かでないので何時も全部押しているのですが、、どうなんでしょうね。ご存知ですか?
シンタさん、
シンタさんの周りにも多かったですか?フムフム、デュークのいうこともあながちウソではないようですね。やっぱり、港に泊まる時に出会いがあるのでしょうか。でも確かに自国のリッチボーイを捕まえるより、アメリカ人の方が、捕まえやすそうですよね(笑)
Tさん、もう47なのに、とっても若く見えるんです。若いことつき合っているからかしら,,,。(遠くを見るわたし)
sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード