国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> サングラスなんてかけちゃって,,そんなあなたはきっと日本で一人よん

サングラスなんてかけちゃって,,そんなあなたはきっと日本で一人よん

今日は又旅行記です。


平戸でおひな様祭りをしていたので,足を伸ばしてみました。
我が家からなんと車で1時間半はかかっていたのですが,この頃,近道を教えてもらって何と50分くらいで行けちゃいました。

実はこの近道,前から教えてもらっていたのに、、
「そんな変わらないよね~」
と素直でない私達夫婦,本気にしていなかったのですが,とうとう試してみたら本当に近かった、、。

人間素直が一番だと、反省でっす。。


小さい町ですが,各商店が自分の家のおひな様を,道に面したショウウィンドウの横において,歩く人の目を楽しませています。

これは,眼鏡屋さんのおひな様。

これって,凄いいい考えですよね?

中にはサングラスをかけちゃっているパンク?なお兄さんもいます。
きっと日本のおひな様のお人形のなかでも、あなただけでしょう

IMG_7565_convert_20100222211518.jpg


もっと近くで見ると,結構今風な眼鏡ですね。

IMG_7566_convert_20100222211826.jpg


又,温泉で一泊です。
ここのホテル、,,ひどかったです。
部屋食だったので,楽しみにしていたのに

なんと

この写真のお刺身から,次の天ぷら迄と1時間半もまたされて、、、私はてっきりもうお刺身でおしまいかと思って(もっとおかずは来ますか?と聞けば良かったのですが恥ずかしい乙女心がありまして,聞かなかったんです)余にもお腹がすいちゃうので,わざわざ廊下にでて忙しそうにする中居さんを捕まえてご飯をおかわりしてしまいました。
(このほうが恥ずかしいかも、、)


すると,後から天ぷらにおそば、茶碗蒸し、お吸い物、デザートがやってくるではありませんか、、。

私、ちょっとむっとして
「今日はお忙しかったんですね」
と遠回しの嫌みをいったんです.(嫌な女?ごめんなさい、、でも一時間半ですよ~!)

そうしたら係のおばちゃんったら
「ええもう,てんてこまいですよ」
よくぞ聞いてくれました,と言わんばかりにうれしそうにお返事、、。


こら~ここで開き直るな~!!
と,言いたかったのを又こらえた私です

もうこのホテル、,綺麗でしたがもう泊まりません、、。

名前を公表したい所ですが,,,一生懸命働いている他の従業員を思い,ぐっとこらえて,控えることにしました。

まあ、デュークも温泉でからまれること無く楽しめたので,よしとしなくっちゃですね。
なに?からまれる?興味のある方はこちらへ
  
デューク、人種差別?温泉でからまれる

これだけではお腹が減るよ、の写真
IMG_7568_convert_20100222211916.jpg

又温泉に行ったの?とあきれるあなたもポチっておしちゃお~



FC2Blog Ranking


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ
にほんブログ村



ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
Mもあります
激安通販下着屋
姿勢安定 骨盤リフティングスパッツ L

●着るだけで歪んだ骨盤をキューッと引き締めて、下半身のお肉撃退☆
●ダブル錠型ラインが骨盤を下からリフティング。体の左右のズレをがっちりガード!
●部位ごとに着圧を変えた設計だから、ぽっこり腹も洋ナシ下半身も理想のラインへ即変身!
●アウターに響きにくく締め付け感もソフトです
姿勢安定 骨盤リフティングスパッツ Lで,正しい姿勢で美しいスタイルを保ちたいですね.正しいスタイルって健康の元なんです。姿勢美人を目指しましょう!

コメントの投稿

非公開コメント

食事は。。。

食べ物の恨みは恐ろしいですよね(笑)。
だって、温泉の楽しみと言えば部屋食だもの~。日本の温泉も高くって、ちょっとしたお値段じゃいけなくなりましたね~。母を連れて行った箱根の温泉は、にごり湯を探したのだけど、駅から遠かった上に、お湯がちょっと汚くて、昔どこかの研修所だった様子が良くわかって、母に悪かったなぁと思いました。
温泉が近くに多いんですね~。私も次回帰国したら温泉に泊まりたくなりましたよ。

No title

間が1時間半だなんて!
その間にどっかでディナーをいちからやり直せますよ。
旅行ってなんだかんだ食事が一番楽しみですよね。
お詫びのしるしになんかサービスしろっちゅーの。

ちょっと、お内裏様、巨泉めがね~?!

No title

私も1時間半は待ちたくないですね。いくらなんでも気が長すぎる!嫌味が通じないところがすごい!

眼鏡のお雛様、見てみたいです。

No title

「刺身定食」と思いましたが、定食屋だったらまだたくさんありますよね。
ひな祭りなぁ・・夢だったんだよね。女の子ができたら雛人形を飾るのって

行きたーい!

日本の温泉に行きたーいですう。
お料理も食べたい。
でも待つのはいやだ!

温泉で絡まれるデュークに行ってきます。

No title

アリスさん
こちらは温泉沢山あるんですよ。やっぱり田舎は違いますね。東京だと,2時間くらいかかりますけど,ここは近場にゴロゴロしています。お値段も東京より断然安く泊まれるのも素晴らしいのですね。特に冬場は,温泉いいですよね~。箱根でがっかりは残念ですね。次回はちょっとあしを伸ばして九州はいかがでしょう?
シンタさん
もう頭きましたよ。そりゃあ私達はロイヤルとかVIPじゃないからって、そこ迄お粗末にされるとは、、。飽きれて文句を言う気もうせました。それにしてもひどかった、、。お膳ひっくり返したかったですよ。巨人の星みたいに、、。
ひろりんさん、
ひどいホテルでしたね~。脇側ホテル、あ,書いちゃった。平戸に行ったらここは避けましょう!
ねえ,眼鏡、皆ちょっと形も違って可愛いですよね~。
ゆりだんさん、
私も男の子二人だけで,,寂し~。
こうなったら,女の孫を期待しちゃうぞ~。(気が長い、、、)

No title

まぁお刺身で終わりかも・・・と思ったまでは仕方ないにしろ、待たされたと分かって、お宿に一言も言わないで来たんでしょ?
それがすごい!
私、きっとクレーム出しちゃいます。
サービス料だって取ってるだろうし・・・。

このお雛様のアイディア、好きですね~。

No title

reeさん、
何だかね,余りにもばかばかしくなっちゃって、、。もうこないと思ったら怒るだけ時間も勿体無いし,不愉快になるだけだしと思って,帰って来ました。とても素敵なホテルで又行きたかったらきっと怒るんですけど、、。
reeさんちのおひな様も素敵です!

キレますよ!

えぇぇぇ!!!!
待ちの時間が1時間半?もう、私はいやみを通り越して怒りつけていると思います!(そして旦那ちゃまになだめられるんですけど)
デュークさんは怒らないんですか?ここは怒りのポイントではないのでしょうか???

すごいすごい、怒ると思います。二度と泊まらない、賛成です(笑)

温泉、私も行きたい。。。。自分たちだけで・・・・・
物が壊れすぎで懐が寂しいです、え~ん。。。

No title

プリンママさん
怒りのポイント、,そう言われると段々腹が立って来ました。(笑)本家のデュークが怒らなかったので,私にもガソリンが点火されなかったような気が、、、。ホテルはラッキーでしたよね。いいお客で,,しかし怒れば何かもらえたかも、、、(せこい)そう思うと何だか悔しい、、(いまさら)
凄い壊れようですよね、、PCは壊れないことを願ってますよ~!
sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード