国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> は~?日本人の子供は意地悪な理由

は~?日本人の子供は意地悪な理由

本日は日本がきっと嫌いなままの話しです。

子供の柔道と同じ場所に両親がアメリカ人の子供も参加していました。

Yは,アメリカで,テコンドーもやっていたの。ブラウンベルト(しろ、黄色,緑、紫,そして茶色に黒の順番です)でとても上手だったの。

と,Y君のママ。

アメリカ人は自分の子供をとっても褒める(自慢します)のでこれにはもう慣れました。

へえへえはあと聞いていたのですが、

Yったら3ヶ月くらいで辞めてしまいました。


やっぱりむいていなかったんだろうなと思ったのは、

練習中も,10分間走るのですが何時も途中で足が痛いだの、筋を痛めただの、何かしら言ってさぼるのですね。


そしてちょくちょくトイレに行っては隠れて時間をつぶしていました。
(バレバレでしたけど、、)

Yのパパは「Yは家にいると,ママが甘いから,Yは何時も何時間もゲームをするだけになってしまうんだ。だからこの柔道は絶対に続けてほしいんだ」

と言っていました。

するとY君のママ、「え?私が甘い?なに言ってるの,あなたこそ甘いじゃないの」
「はあ?君が甘いんだよ」

、、、。
喧嘩は家の中で,窓が閉まっているか確認してからしましょう.(エ?それって,私達だけかしらん)

私が側で固まっているのに気づき二人は口論を辞めてしまいましたが,,(辞めなくても良かったのに、もっと聞きたかった、、ちっ)

でも、このパパは,ネイビーなので,船で何ヶ月も家を離れてしまいます。
案の定、夫がいなくなると,段々Y君はこなくなったのですね。


Y君のママに次男とY君がフットボールが同じチームだったのでよく話す機会がありました。

「日本の子供は,意地悪で、Yを蹴飛ばしたり,容赦なく投げたりするからYはもう柔道辞めたの」

私、本当に驚いちゃいましたよ。


蹴ったりって,,それは足わざと言って、引っ掛けてバランスを崩すのですが,技が外れて足を蹴飛ばしてしまうことはよくあるようです。

家の子供達も両足痣だらけですもん。

容赦なく投げる,,,これは柔道ですよ,奥さん、投げなくてなにするの?って感じです。

「あなたの子供は半分日本人で日本語も分かるからYのような目には遭わなくていいわね」

「それは違うと思うけど、家の子も、足は痣だらけだし、容赦なく投げられてるのよ.でも柔道ってそういうものじゃない」
と一応反論しましたが

残念ながら彼女の頭は日本人の子供は意地悪ともう固定観念でカチカチになっているようでした。




ある日、柔道の先生が,Yは辞めたんだろうかと私に聞いて来た時に
「この前Yのお母さんに会った時に、聞きましたが,辞めたそうです」
と言うと
「はあ,,,辞めたら辞めたで挨拶くらいするのが礼儀ですよね。まあ言葉が通じないというのもありますが,,残念です」

確かに,そういったけじめがないアメリカの親ばかりだと柔道の先生は嘆いていました。
帰国した生徒に,わざわざ賞状を送っても,受け取ったともなんとも返事がないということなんですね。

確かに,私があるアメリカ人の住所を教えて、先生がそこに賞状を送ったこともあるのですがなんと私にメールで「受け取ったから先生にお礼を言っておいてね」
と返事が、、、。

そうじゃないんじゃないかな、、、。
先生にお礼のお手紙は、、?
メールできたらメールで返事でもいいですが,,,わざわざ先生が海外に送ってくれたのに、私づてに,お礼をというのは変ですよねえ、、、、。

話がすこしづれましたが、日本の子供は意地悪と思うのは、Yのママの住んでいる近所の日本人の子供達の影響もあったようです。


次回に続きます。


Yのブラウンベルト?ウソでしょう~?といまでも疑う私、、。
疑うあなたもポチしちゃお~



FC2Blog Ranking


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ



ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】


お値打ち価格のGherardini(ゲラルディーニ) 1085 2661 SH BE/GO
やっぱりゴールドはゴージャスですよね。
外側ポケットと内側ポケットがとても便利です。
他の色もあります♪
ゲラルディーニ新作通販
Gherardini(ゲラルディーニ) 1085 2661 SH BE/GO

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そのお母さん、いわゆる「モンスター」なのか単なる「日本人嫌い」なのかわからないなぁ。

でもさ、だんな様がネイビーなら長期出張が多くて、奥さんも大変だろうけれど、どうなんでしょう。我が家も出張が増えて、やることがないのでゲームという図式が出来上がっています(車の免許がほしい)
反面教師だは、そのおかあさん

No title

おかしな親(母親)ってもちろん日本人にもたくさんいますけど、やっぱりアメリカ人のほうが常識はずしちゃってる人が多い気がしますねぇ。
言葉にも敬語があまりない文化だからか、基本的に人に対する敬意が欠けまくってる感じなんでしょうか。
もちろん個人差はあるのだろうけど。。。
この子のお母さんには「あなたの息子にはアメリカの国技でもやらせておきなさい。」と言いたいなぁ。

No title

じゃぁその先生は日本人?
ここでも柔術が流行ってて、ベルトはお金を出せば、進級テストなんて、あってないような物だと知り、うちは習わせなかったけど、蹴ったり投げたりは、奥さん、アホちゃうか?って聞きたくなりますね~。
あ~、あるある、そう言うの。
お誕生会の招待状を出してるのに、欠席でも返事をくれるのはごく僅か。
欠席でも招待状を受け取ったら、返事はきちんとする、ってのは日本人だけの考えなんでしょうかね。

↑シンタさんのコメを読んで・・・。
アメフトさせたら、タックルに文句を言いそうですよね~。

No title

ゆりだんさん、
もしかしてどっちもだったりして(笑)でもあれだけ自慢したから辞める理由に何かいちゃもんつきたかったんだろうなあと思いました。でもその理由が,,,お粗末ですよねえ。
分かります,,パパいないと大変.私もそれで免許を取ったんですよ~。
シンタさん、
いいとこつきますね,確かに敬語がないですもんね,だからそう言った日本では常識なことができないのかもしれないですよね。なんか、金払ってんだからいいじゃん的雰囲気を感じるときがあります。
そうそう,Yはね、フラグフットボールをしていましたけど,コーチが意地悪とかって,,確か文句を言っていましたよ。
ree さん、
先生は日本人なんですね.確かに英語は余話せないみたいなんですが,辞めます,有難うございます,くらい通じますよね。
お誕生日の出席、、あるある!もう慣れましたけど,,最初はえ?何で?なにも言って来ないの?とただただ驚いちゃいました。
ここでも色々あるみたいですけど,家がお世話になっているのは所謂日本柔道連盟加入のところなので,恵まれているんです。っていうか,たまたま近所だったからなんですけど。ベルトテストも無料で,試合も無料なんですよ,やっぱり文化として地域でスポンサーがいて支えてくれている感じです。
Yのブラウンベルトは,,そうか,お金だったのかも(笑)
コーチがYにだけ厳しいとか意地悪だとかって文句言っていました。あはは、、、。

わかります

日本にいたとき、日本人が嫌いな外国人いましたね~、結局は文化の違いなんですよね。相手を悪者にするのって楽だから、私も結構誇張してます(笑)。ストレス発散ですよ。
たしかに、日本的なけじめとか、義理とか人情とか、礼儀とかアメリカにはないと思います。その分こちらも傍若無人に振舞ってもOKなわけですが。。。日本人同士のママ友の世界とか、友人が上下関係があったりして大変だって悩んでました。
それと、こちらって、基本的に誉めることから始まって、叱ったりすること本当に少ないような気がします。他人に対してだけかもしれませんが。。。一つには訴訟が怖いのかな?日本人から見れば、習い事にしても働き方にしても、「生ぬるい」と言う感じでしょうか。こういう表面的な部分ではいわゆる「優しい」、コアは冷たい社会だけど。。。だから、Yくんの感じ方わかる様な気がします。
ほんと、難しいですよね~。結局、今後の社会(世界)において、アメリカの考え方、日本の考え方と言うのではなく、将来どういう人が生き残れるのかを考えるのが良いのかもしれませんね~。日本は今後どこの国と関係を強化していく方がいいのかわからないですしね。パンピーなアメリカ人は適応力とても低いと思います。

思うに、

極一般的なお母さんだと思いますよ、アメリカのアメリカ人だったら、ですが。勿論、アメリカ人の中にも礼儀正しい、ちゃんと色々な事をわきまえた対応できる親もいますけど、Y君の母親、極普通ですよ。(笑)

挨拶であるとかの日本だったら当たり前~な事を、まるっきり文化、子供の頃は「私はプリンセス」「私が正しい、世界中の人がそれは間違っていると言っても私は正しいのよっ!」と思い込んで思い込まされて育った人が多いわけですから。
(普通は途中でそれは違うかも?と軌道修正しながら来るんだけど、軌道修正すら私が正しいで、出来ない人しない人がいたりするから)

見てて面白いアメリカの親、ですよ。あ、でもね何かを伸ばそうとするときの褒め方や持ち上げ方は、あれは素晴らしいですよ。失敗しても子供が卑屈になる事無く、次に頑張れるって感じがいいよね。

No title

アリスさん、
生温いんですよね.何ごとにも、、。だから、スポーツもデュークは予言しているのですが,野球にしても何にしてもアジアや他の国が強くなるだろうと言っています。学校もスポーツもバレンタインでさえ平等を訴える国民性ですから 生温くていきなり社会に放り出されて挫折する人が今多くなって来ているようですが,,そりゃそうだろうな,と思っちゃいます。昔の日本式のスパルタがいいとは決して思わないですが、、難しいですね。
ナベさん、
確かにY君のお母さん,所謂90%の普通のアメリカ人なんですよね。何かに失敗すると人のせいにするという(笑)
そうですね、確かにアメリカ人は前向きで明るいですよね,褒めることに関しては世界一ではと思っちゃいます。
次に産まれることが出来たらアメリカがいいな、褒められて育ちたいわ,と思います。

No title

日本人の子は意地悪で、容赦なく蹴ったり投げたりするっていうのには笑いました。柔道やっていて…何を言っているのだ?

しかし賞状を送っても返事がないって…日本人ならきちんとお礼を書く人が多いと思いますが、オーストラリア人などでそういうことができる人は少ないですね。文化の違いでしょうか。自分もしないから、他の人にそういうことをされても気にならないのでしょうか…。お礼をきちんという習慣のあるのは日本だけなのでしょうか。私もいつもやられている方なので(紹介状を書いてあげたのに、その後どうなったか連絡してこないとか)その先生の悲しみが分かるのでした。

すごいですね

日本人的な感覚から言うと(生粋の日本人ですので(笑))、お礼は必ず言う、先生は目上の人って教わってきましたよね。
でも、最近の日本でも先生の事をちゃん付けで呼んだりひどくなってはいますが・・・
武道系は日本の礼儀作法も一緒に習うものですからね。そういうのについていけない人は辞めてもらって結構ですって感じになるんじゃないでしょうか?

賞状の件も驚きました。丁寧な方なら、自筆のお手紙にこだわるくらいでしょうからね~。

ん~~~、しつけにうるさすぎてもと思っていましたが、やっぱり厳しく行くところは厳しく躾けようと思わせるお話でした

No title

そうそう、日本人はイジワルだから、剣道の稽古でも体当たりで壁にぶっとばされたり
倒れたところををバシバシ叩かれたりします(笑)

格技で「道」ってついてるものは、日本人でも馴染めない人多いし
Y君、楽しめないならほかのことで楽しめれるといいですね。

しっかーし! Yクンママ、略してワイママ、頭石化?
「アメリカきらい」爺さんと同じではありませんか。
 十羽一からげにしてどうしますか;;
こういうかたは、人種や国のことでなくても
気に入らない事はなんでもいいまくりそう。

でも辞めるときも挨拶しないなんて・・・
せめて外面だけでも保ってほしいものです。

Y君、本国でアメフトとかラグビーやったらどうなるか><
(あっちのほうが柔道剣道よりはるかに肉弾戦ですよね)

No title

ひろりんさん、
そうなんですよ、耳疑っちゃいました。柔道で、遠慮しながらするものと思っているのでしょうかねえ、、。
オーストラリア人もそうですか、、。こういうのって、アジアの特許のようなものですね、きっと.韓国とか,中国も、日本のようにメリハリありそうですもんね。
私も、子供の誕生日招待したのに,,,なにも返答が無くって,,がっかりしたことあります。もう慣れてしまったのが悲しい、、。
プリンママさん、
私も、ある程度の礼儀とかって、とても大事だと思うんですよね。武術に関して,息子にせっかくさせるのだったら、そう言った,礼とかの文化も学んでくれたら良いのに,,と残念ですね。
家でゲームでもしていておくれ,という感じです、、。きっとますますゲームにのめり込んでいることでしょう、、。
お礼状を書かない人が多いのはちょっと私も驚いちゃいました。先生がわざわざ送って来てくれたのに、、なんで知らんぷりできるのか,,分からないですよね。
dojihimeさん、
このママ、フットボールでも、コーチが意地悪って言っていました.コーチはアメリカ人ですから、アメリカ人は意地悪とかってさすがに言わなかったですけど、、。
日本が嫌いなんですよねえきっと。でも、アメリカ以外の国ならどこでも文句いいそうです。
でもY君,,,フットボールでも,,同じような感じでふらふらしていましたね.やっぱりゲームが一番お得意なようです、、。ゲームでは意地悪されないですもん。目と指の運動とかいっちゃって、、。Y君のパパはなんとかしたいみたいですけど,,船にのっているしアメリカはママが仕切ってますからねえ、、。 気の毒です、、。

おかげさまで一同無事帰国しました。

ワクワクドキドキ様、
カントリー家、皆無事に配置、ドミニカを救え作戦!の旅から帰ってきました。

コメントなども書いていただき、ありがとうございました。
落ち着いたら、バックナンバーを読ましていただきたいです。

ちなみに、旅行中、この容姿のおかげで皆からチナ!(China)呼ばわりされ、ジャッキーチェン、リーのように武道がすごい奴!と歩くたびに挑戦を申し込まれてしまいました。
チナじゃなくハポネッサ。 カンフーじゃなく空手、柔道! だと言い切り、修行させてやりました。 (笑)

実は、私は白ベルト! 
気合勝ちしてきました。 ハイッヤッー!!

どんなに体を鍛えていても、水にあたってしまいます。
(うちの旦那)

とりあえず、帰国報告と感謝のコメでした。

これからもよろしゅう。




No title

カントリーママ さん、
お疲れさまでした!無事でなによりです。ですね,中国人の圧倒的な人口に押されていますよね,私達って、、。活動の報告ブログ楽しみにしていますね!お疲れさまでした。
sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード