国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> 日米の狭間で困っている私

日米の狭間で困っている私

ちょっと困っていることがあります。


今日の話題はつまらないんです.(先に謝っちゃおう~それでも私の心のぐちぐちが知りたくなっちゃった方読み進んでね)

子供達のスポーツのことなのです。




アメリカでは、小学生の年齢の時には,浅く広く色々なスポーツが出来るようになっています。

例えば、子供の通うこの地域では,春には野球,夏の終わりと秋の初めにはサッカー、冬前にはフラグフットボール、そして,春の前にはバスケットがあります。
その間に水泳も。


しかし、それは約それぞれ2ヶ月半、週に2回の練習と土曜日の試合だけなのですね。

そこで、うちの子供達は近くの日本の武道館で柔道をしています。

これで結構丁度いいエネジー発散です。

うちの男の子二人、ものすごいエネジーなので,発電できたらすごい社会貢献なんですけど,,(エ?なに言ってんのって?ごめんなさい、、)


柔道は週に4日みっちりばっちりあります。

1時間バッチリ柔軟体操をして、その後1時間技を練習します。

(ちなみに,引っ越しちゃった友達の子供達はアメリカでしているんですが,なんと一週間にたったの1回.しかも30分。まるでお試しコースのような短さですね)



運の悪い時は、それが、アメリカのほうのスポーツの練習日に当たってしまうと、週に4日の柔道の練習にいけなくなるのですね。

すると柔道の先生から、、、二兎追うものは一兎も得ず,,とのようなお言葉をいただいてしまうことになります。



ク~確かにそうかもしれないですが,,,。
私、70代の先生に言い返す勇気はございません。


試合はけっこう日本の祝日にあって、それはアメリカンスクールの平日、、。
今のところ学校を休んで試合に参加しています。

(でも、日本の文化参加ということでアメリカンスクールは大目に見てくれるんですね)


日本はどうしても、一つのことをとことんすることが多い感じですよね。


野球をしている日本の近所の子供のお母さんは、野球を始めると、他のことがなにも出来なくなったと言っています。
本当は、他のこともさせたいのだけれど、土曜日曜が練習や試合で埋まってしまうので、できないのだと。




私も、自分のことを振り返ると、中学、高校、大学とテニスをしたのですが,,他のスポーツと平行してなんてことは考えられませんでしたね、、。

もちろん、夏休みには泳いだり、冬にはスキーをしたりしたのですが、それは個人の楽しみでしかなく、クラブで皆と一緒に練習したり試合に出たりというものではありませんでした。



そうそう、高校のときバレー部と件部をしようと試みたのですが、練習と勉強(っふ)に翻弄されてテニスに絞った過去があります。


その点、デューク(夫)に聞くと
野球に、フットボールに、ゴルフにアイスホッケーに、マラソンに水泳に、、色々なことを経験しています。

ちょっとかじって,辞めたんじゃないの~?

とちゃかしたら,本気で怒ってましたね。



今は,それも可能だということが分かりました。
ごめんね、デューク。


大きくなってプロになる人はほんのわずか、、、。

そう考えると、色々なことで私は日本びいきなのですが,これに関しては、色々なスポーツが出来るアメリカの環境って何だか羨ましいと思うこの頃なのです。


へ~そうなのかあと思った方ポチして下さる~??



FC2Blog Ranking


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ





百貨店など、限られた店舗にしか商品を置かせないことで有名なゲラルディーニ。
今回値下げです!なんと46%オフ~!
これって便利なんですよね。一泊旅行とか、スパーツジムに行く時とか大活躍です。

ゲラルディーニ新作通販屋

Gherardini (ゲラルディーニ) 1520 1508

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうですねぇ、アメリカのほうが何でも自由というか選択肢が広いというか。。。
色々やって自分の好きなものとか適性を見極められるようになってますよね。
プロのスポーツ選手でもM・ジョーダンのようにバスケから野球にスイッチしちゃう人もアメリカにはそこそこいますしね。
でも、こんなこといったらアジア人代表(?)としてなんなんですが、欧米人とアジア人は基本の体力とか運動身体能力が違うんだと思うんですよねー。筋肉の付き方が違いますからねぇ。
アジア人は(特にプロを狙うような人は)コツコツみっちりやらなきゃならない民族なのかも。
松坂投手はレッドソックスの練習じゃあ投げ込みが自分には足りないといって日本でトレーニングしたのを批判されてましたけど、アメリカ人の選手たちと同じ練習じゃ欧米人と張り合ってはいけないんだろうなぁ、って思いました。
あれ?なんかマト外れてきてます?
なんだかんだ言いましたが、子供のうちは色々経験できて本人にやりたいことを絞らせていくのが理想的だと思います!

No title

お悩みなのは「二兎を追うもの云々、、、」とおっしゃる柔道の先生のことですよね。ワクドキさんとしてはお子さん達にたくさんのスポーツを体験させてあげたいのでしょう。でも、それをこの柔道の先生に言えないでいる。ずばり言っちゃうのは日本人としてやはり気が引けるし、後々のことを考えると、、、って思っているのではないですか?
ここはデュークさんに出てもらって、柔道の練習をないがしろにするわけではないが、こうこうこういう考えの下にいろいろ経験させてみたいので、、、とか何とか言ってもらってはどうでしょう?そのときにはもちろん「柔道の試合の時にはアメリカンスクールの授業を休んでまで参加している」(=それだけがんばっている)ということもはっきり伝えてもらうことをお忘れなく。
柔道の先生が理解してくださるといいですね。

No title

そう、こっちって授業なんかで季節ごとに色んなスポーツやってる。でもって放課後テコンドーだ、合気道だと別にまた行ったりしてるけど週1だわね。
思うに学校がどれかに絞ったり、放課後の習い事が二兎追うものは・・なんて言って、大人になって「うちの子・僕・私には選択の余地がなかった、色んなことをやっていたらどれか別な物でオリンピックにまでいけたかもしれないのにぃぃ!!」なんて訴えられたら困るから最初から嫌っつーほどの選択権を出しておく、なんていう穿った見方をした事もあったわ。(いやな大人になってしまったわ、私・・(^^ゞ)

でもさ、私が子供の頃でも月曜日はピアノ、火曜日はバレエ、水曜日は英会話・・・みたいに週一で色んなことを“やらさせていた”子はいたのよね。二兎追うものは・・はなんとなく武道、スポーツ関係でのみ言われそうなことよね。

No title

アメリカのほうが何でも自由に選択できる分、迷ってしまいます。
うちは結婚前からホームスクールにするって計画してたんですが、これって、自分達で教える分プレッシャーもあるし。
その分、どこで、世間とのかかわりを持たせるかも、考えなくてはいけないかった。
習い事も周りでは数人の子供をママが毎日送り向かいして終わってる人も多い。 
私としては、私のわがままで私が出来なかったことを今させてみたいってのもあります。(同時にはさせてないけど)
バレエ、ピアノ、体操。こうちゃんがもっちょっと大きくなったら、男のこのスポーツにも関わらないといけないのかと思うと不安。
スポーツルール全くダメな私。
好きな事を見つけたら、それだけにフォーカスしていいかな。
それまでは。。。あまり真剣にならなくても楽しい経験を積んで欲しいな。
ココで、時間切れ、
子供を図書館に連れて行く時間です。
歩いて1分、毎日4時間。今から行くとかえってくるのは寝る時間だよ。

ぁ、リンクしていただけるの光栄でございます。
よろしくお願いいたします。

No title

皆様の心のこもったコメントありがとうございます!大感謝です。
シンタさん
そうそう、日本はまだまだ根性,忍耐って感じですもんね。野球選手がアメリカに行って、練習方法が全然違って、皆楽しんでやっている,,,こっちに来て野球が楽しくできるようになったとかって言っているのを聞いて,,へ~,,と思いましたね。でも確かに体格が違いますもんね、パワーが、、。
松坂に聞いてみたいです、、.シンタさん、ボストンであったら聞いてみて下さい。
その間にいるミックスの子供はどうしたら良いんだろうとふと思ってしまうこの頃ですが,,やっぱり,これに関しては色々できる環境がいいなあと思っちゃうんです。
phary さん、
もうさすが、元先生でいらっしゃる。ズバリ、その通りなんですよ。。ほぼボランティア精神て教えて下さる先生は本当に頭が下がります。感謝の気持をもっているでなおさら言いにくいのです。でも一応、事情は説明したのですが,,なかなか理解はされていないようで,,難しいものです。先生の気持も分かるんですよね,,でも、試合には学校を休んででるということでこちらのやる気を見せているのですが、、。信頼関係を養うように頑張るしかないですね。

ナベさん、
鋭い見方ですね。なるほど,そう言う考えがあったのかもと目から鱗です。何でも訴えそうですもんね、彼らって(笑)日本でもサラリーマンのように毎日色々な習い事をしている子供いますよ~。本人がしたいのならまだしも、親が強制している場合は最悪ですよね。
柔道はとりあえず、学校を休ませて試合にはでて、こちらのやる気を示すようにしているのですが,,なかなか理解されないんですね、、、。70代だと、考え方もコチコチの日本人ですから難しいです、、。
カントリーママさん
ホームスクールは本当に親の協力が必要ですもんね。でも信念を持ってやっていらっしゃる姿勢は素晴らしいと思います。
確かに子供のうちはスポーツは楽しくてで、良いと思うんですよね。そして好きなものを見つけられたら理想ですね。
図書館歩いてそんなに近いなんて良いですね~。羨ましいです!本って、私も読むの大好きです。長男はとってもだい好きなのですが次男が,,。同じように環境を与えたのに,,??という感じです。あはは。

二兎を追うもの一兎も得ず と言いたいのでしょうか。二頭て…lol

No title

兎 さん、
明らかにその通りです。昔の参考書が蘇りましたよ。誤字でしたね。はあ、、,私もとうとう中学レベルにまで落ちたかと言う失望感です、、。ご指摘ありがたく承ります。小学レベルに落ちないよう留まりたいと思います。
sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード