国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> 原爆についてのあるアメリカ人の認識

原爆についてのあるアメリカ人の認識

本日は,8月ということもあって,原爆について考えてみました。

ちょっと怒っていますから,引いてしまう方はどうぞスルーしてくださいね。



デューク(夫)は、ソ連にアメリカの威力を見せつける為に日本を犠牲にしたという意味で,許されることではなかったといいます。


なぜ,ドイツに落とさなかったかというと、同じ白人だからだったんだといいます。
ヒトラーが自殺なんてしちゃってロシアが占領してドイツがとっとと降伏してしまったというのもありますが。
そしてもちろん,日本は島国だから,他の国への影響が少ないという建前があったかもしれません。でもそれは単なるいい分けであって,純粋な人種差別ということだとデュークは言っています。

確かに,第二次世界大戦の時に,日系人だけが,強制収容所に送られた過去がありますもんね。ドイツ系,イタリア系は,普通に生活していたというのに。

話は原爆に戻りますが、ジュリーの夫(司令官)でさえ,原爆についての知識が浅かったのには驚愕でした。


お家にパーティーに伺ったときのことです。
私達は,気心知れた友達なので,素朴な気持で質問して来ました。
「60年もの前の話さ。なんで日本人は未だに色々言っているの?」
そう言いました。

説明しましたよ。

「体内被爆の人達,2世、3世に及んで健康を害している事実に目を向けなければならないと」

知らなかったようです。
司令官が知らないのですから,他の水兵達は知らない方が大多数でしょうね。
アメリカでは,どうやらこの問題には目をつむっているのでしょうね。

日本のアメリカンスクールに通う子供達に聞きました。
「社会科の時間に,広島長崎について学ぶ機会はあった?話を聞く機会はあった?」
答えはノーです。
デュークにも聞きました。
学校でそのような機会は無かったと言います。

ご都合主義の教育をかいま見ます。

原爆の為に戦争を早く終わらすことができたと、、。一部の人はそう信じています。

ではなぜ2回も落とす必要があったのでしょう?

それすら知らないで,その言葉を正当化しようという姿勢を軽蔑します。

アメリカは,その後のロシアとの冷戦を読み、原爆の原料、,プルトニウムとウラン式との差を実験したかったからなのですね。

そうです,日本は実験にされたのです。

じゃあパールハーバーは?
俺たちはその仕返しをしたまでだ、と。
原爆の話になると必ずパールハーバーを持ち出す単細胞です。
日本が先に宣戦布告せずに攻撃したのは卑怯だったと。

あそこは、軍港ですよね,原爆のように一般市民を犠牲にしたのではありません

これも,アメリカ軍の上層部は知っていたという節がありますね。

戦争を始めるきっかけに,アメリカ国民の士気を高める為にパールハーバーを犠牲にしたとも、、。

私は原爆の被害者ではありませんがデュークがもしこれらの知識も無く,聞きかじった言葉を考えること無く口から発するような人だったら絶対に結婚していなかったと思います。

国際結婚って,お互いの国もお互いに尊重しないと難しいと思うからです。

オバマ大統領に期待したいです。
彼の育ったハワイではそのような原爆2世が身近に生活していたらしいのです。
そのような,過程が,今のオバマ大統領に影響しているのかもしれません。

核が世界から無くなる日がいつか来るのでしょうか。

毎年原爆の8月が来て,新聞で体験記を読む度に,涙がでます。
そして,腹が立ちます。
なので,今日のブログは荒れてしまいました。皆さんもご存知なことだとは思いながらも思いっきり書いてしまいました。
最後まで読んで下さってありがとうございます。

ポチポチ感謝です!



FC2Blog Ranking


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

ランキングから伺いました
我が家でも毎回この話をすると険悪ムードになります
アメリカは戦争に勝った国…だからアンマリ気にしないんでしょうね。。我が家の夫も似たようなことを言います。原爆症で苦しんでいるのは日本人だけじゃないはずなんですが…おかしいですよね。
日本人の妻を持つアメリカ人の夫だからこそもうちょっと日本の歴史に興味を持って貰いたいなあと私は常々思っています~。お怒りの気持ち本当に良く判ります~

同館です。
アメリカ人は原爆について知らなすぎだと思います。
洋画なんかでも核爆弾が落とされるシーンをたまに見ますが、その中心からギリギリ逃れた主人公及びそれを取り巻く人や街、奇跡的に救われる=ハッピーエンド、で締めくくっているの見たりすると、あぁ分かってないなぁ、被爆してんだよ!と思います。
軍にいる人ですらそんなに意識が低いなんて、ガッカリですね。

初めてコメントさせて頂きま~す。
毎回読み逃げしてました、すみません!!!
でも、毎回とっても楽しみにしてますv-207
うちもほぼ毎年原爆問題で旦那と言い合いになります。
うちの旦那はパールハーバーの事を持ち出す単細胞君です。
でもいつも最後に私の
「頭脳では日本が勝っていたんだよ!?
ただ、あんた達の人数が多すぎただけだ!!!
もし日本の人口があんたの国と同じだったとしたら日本は楽勝だった!!!」
という言葉で締めくくります。
目くそ鼻くそのような夫婦でお恥ずかしい・・・。

はじめまして!

私もランキングより、以前から読ませていただいていたのに、毎回読み逃げしていました。すみません‥!><
私はアメリカで世界史の授業を受けたときに、初めてアメリカ人の原爆に対する意見を聞いてもちろん腹立ちましたが、どこの国も(日本も)”自国にとって綺麗な歴史”を学んでるのではと思います。

”韓国人は日本人が嫌い”と思われてるのにも、私達が日本では本格的に習わなかった”日本の過ち”の歴史がもちろんあるんだろうし、一方がどんな形であれ謝罪は済んだという気持ちなのかなと。。

日本は唯一の被爆国ということで、もちろん核兵器反対を訴えてほしいし真実を知ってもらいたいですけど、それと同時にアメリカの過去に腹立てる気持ちはなくなりました。(もちろん、知ってもらいたい気持ちはありますけど、人の振り見て‥と、まずは自分が日本のこと知らないとなーと反省中です。)

過ちを繰り返さないための本当の歴史の勉強が、いつかできるようになってほしいです。

(興奮しちゃって長くなってすみません!最後まで読んでくれてありがとうございます。)
これからも日記、楽しみにしています!

もうすぐ終戦記念日ですね。

韓国からメールします。
終戦記念日は韓国では日本からの独立記念日です。もう、すでに街を走るバスにはテグッキ(国旗)を飾って走っています。

うちの夫婦でもいろんな問題で喧嘩をします。
結局は当時を生きていて、なおかつ本当の事を話すひとの話しか信じられません。

どこの国でも自分に都合悪い事は隠しますからね。
強制連行等の話でも、在日のおじーさんたちは「自分は密航したんだよ」と今では平気で言ってたりもします

アメリカでも原爆についてあまり知識がないようですが
当時は日本として一緒に戦った朝鮮半島の方々でさえあまり原爆については勉強していないようです。

「はだしのゲン」でも朴さんと言う方が出てきますし、長崎資料館へ行ったときに、沢山の朝鮮半島から来た学生が原爆に巻き込まれたと言うのも見ました。
他にもアジアから留学していた人たちも巻き込まれたそうです。
また、日本領事館へ行った際に、「原爆症の方」と言う窓口も見ました。
日本からはいろいろと原爆症の方を助けたりしているけど韓国側からは特にないと聞いた事が有ります。

日本人だけではなく、今でも苦しんでいる人は多いのですが、関心が強いのはやはり日本人だけなのでしょうか?
オバマさんに、広島や長崎を本当に訪問してもらいたいですね~。
過去の悪い事ばかりに目を向けず、どうしたら世界の人が平和に暮らしていけるかをもっと考えて欲しいです。

Re: こんにちは

> ランキングから伺いました
> 我が家でも毎回この話をすると険悪ムードになります
> アメリカは戦争に勝った国…だからアンマリ気にしないんでしょうね。。我が家の夫も似たようなことを言います。原爆症で苦しんでいるのは日本人だけじゃないはずなんですが…おかしいですよね。
> 日本人の妻を持つアメリカ人の夫だからこそもうちょっと日本の歴史に興味を持って貰いたいなあと私は常々思っています~。お怒りの気持ち本当に良く判ります~
miaサン、ハツコメありがとうございます。
私も日本のことになるとつい興奮しちゃいます。結構愛国心があるのねって,思ってしまいます。お互いの国のこと,お互いでよく話して分かりあえるようになるといいですよね。
アメリカは未だに沢山の核を持っていますから、、もっと核について勉強してほしいと思いますよね!

Re: タイトルなし

> 同館です。
> アメリカ人は原爆について知らなすぎだと思います。
> 洋画なんかでも核爆弾が落とされるシーンをたまに見ますが、その中心からギリギリ逃れた主人公及びそれを取り巻く人や街、奇跡的に救われる=ハッピーエンド、で締めくくっているの見たりすると、あぁ分かってないなぁ、被爆してんだよ!と思います。
> 軍にいる人ですらそんなに意識が低いなんて、ガッカリですね。
シンタさん、そうなんですよね、やっぱり落とされた方との落とした方との認識の差なんでしょうね。落とした後沢山苦しんでいる人がいるって知っているアメリカ人はどのくらいいるのかなと想像しますよ。日本に来たら、しかも長崎にいるのなら,原爆博物館くらい入ってほしいなと思うのですよね,私としては、、。

Re: タイトルなし

> 初めてコメントさせて頂きま~す。
> 毎回読み逃げしてました、すみません!!!
> でも、毎回とっても楽しみにしてますv-207
> うちもほぼ毎年原爆問題で旦那と言い合いになります。
> うちの旦那はパールハーバーの事を持ち出す単細胞君です。
> でもいつも最後に私の
> 「頭脳では日本が勝っていたんだよ!?
> ただ、あんた達の人数が多すぎただけだ!!!
> もし日本の人口があんたの国と同じだったとしたら日本は楽勝だった!!!」
> という言葉で締めくくります。
> 目くそ鼻くそのような夫婦でお恥ずかしい・・・。
み~もさん、ハツコメありがとうございます!読み逃げ結構ですよ~。読んで頂けるだけでも光栄です!うちもよく日米のケンカ、ありますよ~。おかしいです,確かに人口で負けたんですね、あの戦争は。でも何でそんなに強いアメリカが,ベトナムでも今の戦争でも苦労しているのでしょうね、、。でも二度と原爆はいけないですよね。平和が一番です。結婚も?(笑い)

Re: はじめまして!

> 私もランキングより、以前から読ませていただいていたのに、毎回読み逃げしていました。すみません‥!><
> 私はアメリカで世界史の授業を受けたときに、初めてアメリカ人の原爆に対する意見を聞いてもちろん腹立ちましたが、どこの国も(日本も)”自国にとって綺麗な歴史”を学んでるのではと思います。
>
> ”韓国人は日本人が嫌い”と思われてるのにも、私達が日本では本格的に習わなかった”日本の過ち”の歴史がもちろんあるんだろうし、一方がどんな形であれ謝罪は済んだという気持ちなのかなと。。
>
> 日本は唯一の被爆国ということで、もちろん核兵器反対を訴えてほしいし真実を知ってもらいたいですけど、それと同時にアメリカの過去に腹立てる気持ちはなくなりました。(もちろん、知ってもらいたい気持ちはありますけど、人の振り見て‥と、まずは自分が日本のこと知らないとなーと反省中です。)
>
> 過ちを繰り返さないための本当の歴史の勉強が、いつかできるようになってほしいです。
>
> (興奮しちゃって長くなってすみません!最後まで読んでくれてありがとうございます。)
> これからも日記、楽しみにしています!
Daisyさん、ハツコメありがとうございます!読み逃げだけでも光栄です。そのうえコメントとても嬉しいです。
確かにアジアの戦争中の日本兵の行為に関しては,学校では全く教えられませんでしたね。私なんか慰安婦についても新聞で初めて詳しく知ったくらいですから。
ご指摘のように,日本もご都合主義教育の典型ですね。アメリカ以上かもしれません。
歴史を学ぶと私は韓国やアジアの人たちに日本のしたことを正当化して話す心臓はありません。東条首相の目指していた,アジア占領ヨーロッパからのの解放,聖戦とか、ですね。
だからこそ,アメリカ人にもその謙虚さを求めたいのです。自国を正当化したいのなら,客観的に勉強しないと,国際的な場所で恥をかくだけですものね。
沖縄戦でさえ,今でも日本兵の行為についての実態が論議されているくらいですからね。ご存知のように大江健三郎さんの沖縄ノートに巡り裁判にもなってしまっています。
その場にいて,その時に生きている同じ日本人同士でさえ,これですから,国が違うとさらに難しいですね。
明日から実家に行くので時間がないのですが,戻ったら是非Daisyサンのブログにもお邪魔させて頂きますね。

Re: もうすぐ終戦記念日ですね。

> 韓国からメールします。
> 終戦記念日は韓国では日本からの独立記念日です。もう、すでに街を走るバスにはテグッキ(国旗)を飾って走っています。
>
> うちの夫婦でもいろんな問題で喧嘩をします。
> 結局は当時を生きていて、なおかつ本当の事を話すひとの話しか信じられません。
>
> どこの国でも自分に都合悪い事は隠しますからね。
> 強制連行等の話でも、在日のおじーさんたちは「自分は密航したんだよ」と今では平気で言ってたりもします
>
> アメリカでも原爆についてあまり知識がないようですが
> 当時は日本として一緒に戦った朝鮮半島の方々でさえあまり原爆については勉強していないようです。
>
> 「はだしのゲン」でも朴さんと言う方が出てきますし、長崎資料館へ行ったときに、沢山の朝鮮半島から来た学生が原爆に巻き込まれたと言うのも見ました。
> 他にもアジアから留学していた人たちも巻き込まれたそうです。
> また、日本領事館へ行った際に、「原爆症の方」と言う窓口も見ました。
> 日本からはいろいろと原爆症の方を助けたりしているけど韓国側からは特にないと聞いた事が有ります。
>
> 日本人だけではなく、今でも苦しんでいる人は多いのですが、関心が強いのはやはり日本人だけなのでしょうか?
> オバマさんに、広島や長崎を本当に訪問してもらいたいですね~。
> 過去の悪い事ばかりに目を向けず、どうしたら世界の人が平和に暮らしていけるかをもっと考えて欲しいです。
コジコジさん、ハツコメありがとうございます。韓国に私も3年前に住んでいました。日本の敗戦は独立の日でしたね。ご都合主義の教育は日本はアメリカ以上かもしれないですよね。
学校で,強制連行や慰安婦のことはほとんど勉強しなかったような気がします。
大人になって,新聞で読んだり,テレビで見て関心を持って本を読まないと,全く未知の世界になってしまいますよね。なので,知らないという若い人が沢山いても,驚きません,日本の教育、教科書がそうさせているのですから、、。
韓国の方も,原爆被爆の証明を取るのに苦労されている方が沢山まだいらっしゃるんですもんね。60年もたってしまって,日本政府の対応の遅さにも,閉口です。
本当に,前向きに平和を目指して世界中が努力していったら,,と思います。

はじめまして

初めてコメントさせてもらいます。
私は広島に住む高校3年生です。
8月6日以来原爆についての番組がたくさん組まれています。
広島の学生は小学校から高校生まで遠足や課外授業などで何度も原爆ドームや平和資料館に行く機会があります。
それでも毎回新たなことを知るので
まだまだたくさん学ばなければならないことがたくさんあるんだなと思います。

県外の方と話しをすると原爆を落とされた日にちを知らない方も珍しくなく、
まずは日本の学生が原爆について学び、世界に広めていけたらなと思いました。

私も知らないことがたくさんあります
実際に原爆を体験した方から話を聞いて学ぶことがまだまだありそうです。

ずっと平行線

これはどうしたって、アメリカ人日本人で受け取り方が違うのはしょうがない事。アメリカの学校で原爆の事を教えないのだって、日本の学校で以前は従軍慰安婦であるとか日本にとってのマイナスになることは教えなかったわけで、自国にとって都合の悪い事、嫌な事はできるだけ避けたいと思うは、しょうがない事なんでしょう。

うちもテーシュとこの話題になると、やっぱりある程度平行線。原爆だって、新しい武器を開発したら、どうしたって試したくなる、その感覚は理解はできるしその結果なんだろうけど、それでも心情としてはあれはやってはいけなかったこと、二度目は本当に必要だったのか、と思います。

真珠湾攻撃に関しては何年か前にテレビでやっていたのを見たんだけど、在米日本大使館の職員は真珠湾攻撃の前にちゃんと攻撃します、という知らせ(宣戦布告?)を持っていったらしいけど、ホワイトハウスでは週末で休みだから、月曜日に来いと追い返して日本政府からの知らせの受け取りを拒否したらしいと。攻撃は日曜日。
本来なら、週末の休み前に届けるはずだったようだけど、本文を間違いなく翻訳する為に手間取ったんだとか。
でも、それにしたって一触即発の時期に、週末で休みだからっていう理由はありか?、って思ったのを覚えています。

勝てば官軍なんですよ。どんな状況になろうと。
それが戦争と言うもの、なんでしょうね。
有史以来、戦争の無い日は三日も無い、と何かで読んだ事があるけれど、やめるって言うのはそんなに難しい事なんだろうか。

ヒロシマっこさん、初コメありがとうございます。他の県では、原爆の8月くらいにしか、あまり新聞などで報道されない限り、自分で勉強するほかにあまり機会が無いのかもしれないですね。
高校生のひろしまっこさんのような若い人が、知識をつけて勉強しているのはとても頼もしいです。
是非、これからいろいろな人と、原爆について話す機会があると思います。その時のためにしっかりご自分の意見も伝えられるような大人になっていただきたいです。
そのためには、是非、客観的になれるよう、アメリカの立場からも学んでいただけるとさらに奥深い論議が交わせるものと思います。応援です!!

なべさんのご指摘のように、ご都合主義教育は日本はアメリカの上を行っていると思います。教科書問題がその典型ですね。同じ日本人、同じ時代を生きた沖縄戦でさえいまだ論議をされるくらいですから、勝った国、負けた国では、天と地の差があるのですね。
オランダの政治家がいっていました。戦争をしようと決めたら、その国の首相、大臣クラスの子供達、親戚を先ず前線に出す法律にしたら、世界から戦争はなくなると、、所詮人間は自分が一番大事と言うのが悲しいかな、大多数ですからね。

ここ最近になってだけど、テレビで原爆について特集があるの。
今でも70%以上の人が、原爆は正しかったと話してる。
被爆し、子孫に渡るまでの悪影響は、私達日本人は伝えていくべきと思うし、忘れてはならないもの。
日本人が原爆の話を今でもするように、アメリカン人は今でもパールハーバーを口にし、『日本人は卑怯』と親から教えられている子もいるようです。
義母のいとこがパールハーバー攻撃で亡くなってるんですよ。
なので親戚の中には反対する人もいました。
それなのに温かく家族として迎えてくれた義両親です。

あ、ブログのお引越しをしました。

今回のテーマはとても深く重く、なかなかコメントを出せないでいました。
ドイツは同じ敗戦国なんですが、やはり、日本とは違い同じ「白人仲間」という意識がアメリカ側にはあったと思います(強制収容所の問題など)。
例えばドイツが原爆完成後まで抵抗を続けていたとして、戦争の早期終結のためにと称して、ドイツに原爆は降下されたでしょうか?いろいろな方のブログを読むと今でも日本人、アジア人に対する差別があるわけですから、戦争当時、アメリカ側が日本に原爆を落とす事を決定したときのためらいが、まったくなかったとは言いませんが、ドイツに対してと比べてかなり少なかったことは事実ではないでしょうか?
又、アメリカの方は二言目にはパールハーバーを引き合いに出しますが、これも、↑の方が書いていらっしゃるとおり、宣戦布告の文書の提出が遅れてしまったためであり(休日だから受け取り拒否云々も後述のようにアメリカ側の策略かもしれません)、日本としては決して奇襲をかける気はなかったという話です。
一説によりますと、日本の真珠湾攻撃の暗号はすでにアメリカによって解読されており、ルーズベルトはそれと承知で主要軍艦は本国に避難させておいてわざと攻撃させた(↑の宣戦布告の受け取り拒否もその策略の一環)とか、、、、。そもそも日本が太平洋戦争に突入せざるを得ないような状況に陥れたのもアメリカを始めとする欧米諸国の経済的圧力があったからでしょう。あぁ、それを言い始めると歴史をずっとずっとさかのぼってしまうことになるのでここでやめます。
とにかく原爆のおかげで戦争が早く終わったなどと言ってほしくないです。そのために命を落とした方、いつまでも原爆症で苦しんでいる方のことを考えない不当な発言かと思います。
原爆だけでなく、アメリカが日本やドイツに対して行った非軍事施設や市民に対しての無差別爆撃も(日本の場合、木造家屋がよく燃えるようにと焼夷弾を落としてますよね。)いくら戦争だからといってけっして許されるべきlことではないはずです。
とにかくアメリカ人だけでなく、(今の日本の若者も含めて)全世界の人たちが余りにも核爆弾のこと、広島、長崎のことを知らなさ過ぎます。
ときどき私もこちらで歯噛みしたくなることがあります。
なんだか支離滅裂な文になってしまいました。ごめんなさい。
最後に、、、
どんなことがあっても戦争だけは絶対にやってはいけないことだとどうしてインテリなはずの国の指導者は分からないのでしょう?
<戦争をしようと決めたら、その国の首相、大臣クラスの子供達、親戚を先ず前線に出す法律にしたら、世界から戦争はなくなる>
これ、良いアイディアですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

アメリカ人から実際にそういう話を聞いた事はないですが、オーストラリア留学中にクラスでトピックが原爆になった事がありました。
でも、日本は被爆国なので悲惨さを知っていますが、他国の人達は全く違った見方をしているのは間違いないと思いました。
悲惨だっただけに、私に出来る事は自分の子供にしっかり伝えていく事だろうと思っています。

reeさん、夫の親戚にも、硫黄島の生き残りがいました。その人とはあう機会がなかったのすが、夫でさえ、日本に来る前は、日本をあまり好きではなかったといいます。お互い知り合えたら、分かり合えるのですよね。
教育の大事さを感じます。
ブログ引っ越されたのですね、ぜひぜひ、伺いますね。今週は実家にいて、時間がなくてあまり訪問できませんでした。明日には訪問する時間があると思うので、伺いますね~!

reeさん、夫の親戚にも硫黄島の生き残りがいました。その人とはあう機会がなかったのすが、夫でさえ、日本に来る前は、日本をあまり好きではなかったといいます。お互い知り合えたら、分かり合えるのですよね。
教育の大事さを感じます。
ブログ引っ越されたのですね、ぜひぜひ、伺いますね。今週は実家にいて、時間がなくてあまり訪問できませんでした。明日には訪問する時間があると思うので、伺いますね~!

グーままさん、コメントありがとうございます。私も、アメリカは知っていたという情報、結構信じているほうです、、。本当に、世界は知らなさすぎなんですよね。そのくせに核をたくさん保持しているのは、恐ろしいことです。日本の学校も、8月がちょうど夏休みなので教育の機会を失っているとしか思えないくらい、私の学校では学ぶ機会がなかったです。核を持つのなら、長崎広島に来て、結果がどうなるか、、知ってほしいですよね。オバマ大統領を招待する署名が行われているようですが、現実になったら、、いいなあと思います。
ついでに、北朝鮮のあの方もご招待できたらいいのですが、、難しいのでしょうね。


miyaphongサン、戦後何十年もたってしまうと、語り継ぐことがとても大事だと私も思います。そして、広島長崎のような資料館も、もっと世界の人が訪れたらと願います。歴史は繰りかえす、、といいますが核戦争だけは、絶対にしてほしくない、、いえ、戦争そのものがなくなれば、、これは難しいのでしょうか、、。

<日本の学校も、8月がちょうど夏休みなので教育の機会を失っている>
私、現職だったときに勤務している町で原爆経験者の方たちが描いた被災の様子を描いた絵の展覧会があったので、これは良い機会と5年生に原爆、太平洋戦争についての授業をしたことがあったんです。そうしたら、年間指導計画にないことだし、思想的に左に偏っているような印象を受けるからやめるようにって校長、教頭から指導が入りました。
私は別に左寄りの教師でもなく、純粋に生きた教材を使いたいと思っただけなのに、、、、。
納得がいかなかったんですが、新卒2年目の新米教師にはそれ以上がんばる気力がなく、2時間だけの授業で打ち切りになってしまいました。とっても悔しかったです。今なら校長とけんかしてでも授業するのに、、、、、。

Re: タイトルなし

> <日本の学校も、8月がちょうど夏休みなので教育の機会を失っている>
> 私、現職だったときに勤務している町で原爆経験者の方たちが描いた被災の様子を描いた絵の展覧会があったので、これは良い機会と5年生に原爆、太平洋戦争についての授業をしたことがあったんです。そうしたら、年間指導計画にないことだし、思想的に左に偏っているような印象を受けるからやめるようにって校長、教頭から指導が入りました。
> 私は別に左寄りの教師でもなく、純粋に生きた教材を使いたいと思っただけなのに、、、、。
> 納得がいかなかったんですが、新卒2年目の新米教師にはそれ以上がんばる気力がなく、2時間だけの授業で打ち切りになってしまいました。とっても悔しかったです。今なら校長とけんかしてでも授業するのに、、、、、。
グーママさんたら、もと先生でいらしたんですね。生徒さん達きっと楽しかっただろうなと想像しますよ~。現場ではやはりそんなことがあったのですね。原爆のことを学ぶのに左に偏ってイルだなんて、その考え、右に偏りすぎと言いたくなりますね。日本の国歌や国旗やら、今の学校は私達の頃よりもっと右になっているところが、怖いととても心配しています。
私は、国で強制することは危険だと思う派なのです、、。ちょっと話がずれてしまいましたが、だから,学ぶ機会が実は少なかったのですね、、。目から鱗ですよ!!なるほど、そうやって学ぶ機会を子供達から奪うなんて,教育者として恥を知れって感じですね。でもグーママさんは新卒2年じゃあまだ乙女ですもん。子供を産んだ今ではお互い怖いものなしですよね?その残念な気持私も共有します。
sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード