国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> デュークの困った幼友達

デュークの困った幼友達

デュークには困った幼なじみがいます。
小学校からの腐れ縁ですね。

なんと,奴(C)は12歳の時に初体験をすまして,学校中に自慢しまくったという過去があります。
そして,純粋なデュークに向かって,『お前まだなのかよう、大丈夫かよ、ホモじゃねえの』
と、嫌がらせを言い続けた男です。

親友ではないのですが、家が近いので、ずっと高校まで顔を会わさなければならなかったのですね。

私が結婚して1年経った時、Cが電話をかけてきました。
一体誰?デュークに聞きました。
そんな名前聞いたこともありませんでしたから、、。

デュークは、幼なじみさと言って、Cがどんなにパンクな過去を持っているかを話してくれました。

そして、今回の電話の内容は、、。
二人がまだ18くらいの時に、Cが交通事故にあって、沢山の保険金を貰ったらしいのですね。そして気前よく、5万円位をデュークにあげたらしいのです。

ほら、貧乏人は、大金が入るとどうしていいか分からなくなっちゃってって、やつですね、きっと。


ところが、その後なん100回も後悔したのでしょう。
そこでその電話でした。
なんと

『お金を返して』

催促の電話でした。

2回くらいは、時効だよと言ってあしらっていたのですが、相手は本気です。
よっぽどお金に困っているのでしょう。
ちょっとストーカーっぽく何度も家にかけてくるので、もうめんどくさくなってデュークは5万円返しましたよ。

っち、
なんか損した気分です。

あ、これはちなみに10年前の話です。
そして、今年もCから電話がきました。


続く

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

なんだか

軽くゆすりの域ですね、それ。
今度は、たかりですか?

えーーっ?あげたんでしょう?
それを返せって?
なんてセコイ・・・。
自分の都合だけで電話をかけてくるタイプなのでしょうかね?

シンタさん,奴は悪者ですよ。信用していないんですわたし、、。
ree さん、ねえ,せこいですよね,まさにそのお言葉。そうなんです、自分の都合だけなんですよ。きっと5万を取り返すまで夜寝られなかったんじゃないかって思っています。時効ですよねえ~!

今度はナンだ?
物価が上がっているんだから当時の5万円は今の10万だって言うのかしら?
それともデュークに貸していた期間、もし銀行に預けていたらもらえたであろう利子分をよこせというのとか?
いつもながら続きが気になるわ。


PS.:もし当たっていたらグアム旅行ご招待お願いしますね。

pharyサン、物価が上がったから,って,ありがちですね。実は今の所何も言ってはいないんですが,何時何かいいだすかとハラハラしています。借金取りの電話のようです、、。
グアム旅行、いいですね~。私はスペインのマヨリカ、マジョリカ?忘れてしまいましたが,ドイツの方が好きな島に行ってみたいです。
sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード