国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> 離婚

離婚

ショックでした。

友達(日本人です)とその夫は、もう10年以上結婚していました。

うちの長男と同じ年の男の子が一人います。


別居していて離婚に至ってしまいました。

夫婦のことですから、他人に言わないことも沢山あると思います。
言いたくとも言えないこととか、きっと、、。(自分のことを言ってるって?



ただ、気になったのが、夫曰く離婚の最大の理由が、奥さんが夫をあまり構ってくれなくなったから。
そして夫の自分より、妻は子供を第一と考えるようになってしまった。




というのです。

そもそも子どもと自分を比較する所が私は理解できないんですよ~。
子どもは手がかかるからしょうがないじゃないと、思うのですが、、。


これって、日本人同士の夫婦ではどうなんでしょうか?



日本人妻とアメリカ人の夫の間では実際によく言われる言葉だと思うのです。


デュークも私が子育てで忙しい時に何度もそんなことをとを言って私をいらつかせました。
男の子が二人で、年齢が20ヶ月しか離れていなかったので、はっきり言って体力勝負でしたよ。
次男の授乳をしながら公園で長男を追いかけた記憶があるくらいです。

なので,毎朝が、スポーツの強化合宿の朝のようでした。
、、.今日も一日が始まってしまう、。

夜は、
ああ、やっと一日が終わった、、.バタンキューの世界です。

とてもじゃないけど、ロマンチックな時など、過ごす余裕がなかったのですね。


アメリカのママは、全体的に体力があると思います。
なんだか、たまたま元気な人が周りに多いだけでしょうか?


アメリカ人の夫婦を見ていると、ベビーシッターを利用して、夫婦の時を持つように工夫しているパップルは多いです。
映画を見に行ったり、ディナーに行ったりするのですね。

友達のアメリカ人のカップルは、日本のラブホテルは面白いと言って、利用する人もいます。

ジュリーなんて、アメリカの友達10人引き連れて、ホテルをツアーしたというから笑ってしまいます。

で.何したの?
(もしや、レズ?集団で,,,なんて妄想しちゃいましたよん)

と聞くと、映画を見た。
と答えます。
もしかして、アダルト
と聞くと、ひっぱたかれましたから、、本当の所はどうだったんでしょう??



話が、脱線しちゃいましたね。


でも日本人の妻は、誰かに見てもらうくらいなら、私は我慢するわ、
子育ての時は少しだから、それくらい我慢よ、という意見が私の周りでは多いようなきがします。



離婚の危機は幸いなかったのですが、
私も、子育ての時は疲れていて,そんな時間があるのなら寝たい,という気分でした。
今思えば、努力のどの字もなかったかもしれません、、、。


我が家は、一応10年の結婚記念をしましたが、お互い元は他人。
真っ赤な他人なのです(なぜか強調してしまいました

文化も違うし、年とともに考えも変わります。


大切に育てて行く姿勢が大事なんだなあと思うこの頃です。






テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

いつも思うんです。
離婚の原因って、結果論だなあって。
そこに至るまで、色々色々あって、
すれ違いがどうしようもなくなっちゃって
離婚という話になったとき
振り返ってなにが原因だったかと考えると、
いちばんわかりやすい理由をあげるわけだけど、
たぶんそれだけじゃないんだろうなって・・・・。
見えている部分の下に、
見えていないけどそこにあるものが
言葉にならない状態で深く沈んでいるんだろうなって。

欧米での奥さんがアジア人の場合の離婚原因、これがダントツトップの原因でしょう?
うちもそうですよ。
18ヶ月しか離れてないから、それはそれは大変だったもの。
いつも『俺との時間は大事じゃないのか?』ってよく言われます。

そうかんがえると、私はどちらかというと「欧米人」よりかもしれない。
子供も大事だけれど、夫との時間も大事にしたいとおもっています。お父さんとお母さんの関係も大切だけれど、いつまでも男と女でいたいんだよね。
そのためには、一ヶ月に一回でいいから夫婦の時間がほしい。だけどオーストラリアはベビーシッター代が高いし試したことがなく、義母にたまーにお願いしています

あぁ、もうワクドキさんのおっしゃるとおりです。
子育て中の奮闘振り、夜寝る前の「やっと一日が終わった…・」なんて考えるところなんかもうフラッシュバックしちゃいましたよ。
私は第一子を産んだときにだんな君にこう宣言しておきました。
「私は日本の母だから、悪いケドこれからは子供第一に考えます。子供が十分大きくなるまでのことだから我慢してね。」
デ、今子供がみんな手を離れて、だんな君、待ってましたとばかりにベタベタするんです。まぁ、仮にも夫婦ですからしょうがないですけど、何するにも一緒って正直言ってちょっとウザイです。何しろ濡れ落ち葉族予備軍ナ人ですから、定年になってから先が思いやられます。
もちろん仲良くするのに異存はないのですが、もうね、銀を迎えちゃっていますからいまさら愛だの恋だのって小恥ずかしくて、、、。これくらいになると夫婦なんて運命共同体のようなものだと思っている私です。

コメントありがとうございます!
メイサン、本当にそうですね。夫婦にしか分からないことってありますもん。結婚するより離婚はエネジー使いますから、よっぽどのことと思います。黙って友達を見守りたいと思います。
reeさん、18ヶ月ですか、、。そりゃあ大変です!!私より上手でしたね。本当に双子より大変とかって耳にしていました。頑張りましたね,私達。頑張ったかいがありましたよね,今自己満足です。この頃,大分夫を構って?あげられるようになりました。


ゆりだんさん
日本人でもそう考える方もいますよね。それって,素敵です.私もそう思いたかったのですが,体力がついて行きませんでした、、。今,よく我慢してくれたなあと感謝ですよ。
pharyさんの旦那様、かわいいですよ~。お写真からでも(Mがうえにありますが_優しそうだなあと,勝手に思っています。銀ですか,旦那様,我慢したかいがありましたね。思いっきり甘えている日々なのですね。あはは、運命共同体,まさにそうですね。もう他人の気がしませんよ.(ア、夫婦だったんだっけ、、なんちって)

皆様
この場をお借りして,ちょっと用事で東京に4、5日いくことになったので,皆様の所に訪問しばらくできなくなってしまいますが,帰ったら又よろしくお願いします!

はじめまして!
美紀といいます。
この度ブログを始めたので挨拶で
コメントさせて頂きました。

私のブログは競艇やギャンブルが主になっちゃうと
思いますが日常の事もいろいろ書いていくので
よかったらコメントください☆

http://ameblo.jp/boat-gals/

いってらっしゃい

お出かけですか?レレレのレ~

帰ってきたら土産話楽しみにしてます!

みきさん、早速訪問いきますね。
シンタさん、バカボン,未だに子供と見てますよ。あはは。

はじめまして! 私の主人もアメリカ人です。 つい最近まで無職で、私が必死で働き家計を支えました。 疲労から体調を崩してしまいましたが‥ 主人も、仕事で疲れて果てる私が、「自分を無視してる」だの、自分のサラリーが目当てで俺と結婚した‥だの、挙げ句の果てに、彼の家族にまでボロクソに言われました。
彼を構えない程、仕事をしなきゃならない状況を作ったのは誰だって、わかんないですね~

アメリカ人って、何故こんなに手がかかるのでしょう
そう思うって、私だけでしょうか

No title

ピンクさん
ハツコメありがとうございます。
必死に支えたなんて素晴らしいですね。それなのに旦那さんの家族からそんなぼろくそに言われるなんて,、感謝ということを知らないのでしょうか?もちろん旦那さんにもプライドがあるでしょうけど、愛があって結婚した二人なのにそんな暴言ひどいですね。それじゃあピンクさんかわいそうです。
早くご主人の仕事が見つかるといいですね。そして支えたピンクさんのことを感謝する日が来ますように、、。
sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード