国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> アメリカ人が驚く日本人妻の態度

アメリカ人が驚く日本人妻の態度

アメリカ人の英語の先生をしていると,日本人の共通の態度、そして夫への態度というのがあると,何人もの人が言います。

例えば,昼に英語の授業をしている時に夫が帰宅します。

前に沖縄に泊まった友達のスー(この人誰?どんな人?)スーの家族は、チュッチュッチュと,夫が帰宅するとお決まりのように3回します。

なぜ3回?
聞くの忘れました、、。

レストランで,待ち合わせた時ですら,自己流を変わること無くやっちゃいます。
公の場でも3回です。
(何数えてんでしょう,私ったら


私ですら,ちょっと照れちゃいますよ~


こういう場面に全く慣れていない日本人。

共通して彼女らは落ち着かなくなると言います。
そわそわ~どうしよう,私ここにいてもいいのかしらん,って感じでしょうか。
その昔,007でラブシーンがあって両親が私の前でそわそわした気分と一緒でしょうか?


アメリカ人は平気で,おばさん生徒の目の前で,キスなんてしちゃいますから。
おばさまには刺激が強過ぎるんですねえ。



そしてその後なにごともないような顔で平気で授業を進めるアメリカ人に

旦那さんのお昼を用意しなくていいんですか?

とほとんどの日本人は聞いてくるようです。

アメリカ人のお奥さんは??
なんで私が夫の昼ご飯を用意しないといけないの?

夫は,大人よ,乳児じゃないのよ,と彼女らは言います。


可哀想な日本人妻,彼女達は夫が帰ってくると自分のことを後回しにして夫のために食事を用意するの?

と聞かれることもあります。

日本人妻で,専業主婦だったら,何となく分かるような気がします。
もちろん,真っ昼間に島国日本で英語を習っているのだから、有閑マダムなのですね。

専業主婦だから,夫は仕事、妻は家事となるのです。



私は日本人だからよくわかります。

母がそうでしたから。

父がいると,落ち着かないのでお友達は絶対に父が家にいる時は来ませんでしたね。

でも今の若い世代(こんな書き方をする自分が嫌いでっす)でいかがなものなのでしょう?

すこしは違ってきているのでしょうか?

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

キャーン、私この有閑マダムと同じだわ。(←有閑マダムじゃないけど)
やっぱり専業主婦だから、外で働いているだんな君が帰ってくるとまずビールから始まって、汗汗でゴハンの用意を急いじゃう。
それと、やっぱり女友達をよぶときはだんな君のいないときを狙っちゃうーーーー。
でもって、休日とか一人で出かけなきゃならないときはだんな君のお昼の用意をしてからとか、、、。
頭ではね、だんな君だって子供じゃないんだから自分で何とか食べさせなきゃ、食べられるはずって思うんですよ。でも、つい、、、。
まぁ、アラフィーだからまだ昔の世代の感覚がたっぷり残っているんでしょう。

あはは、これもわかるよぉ。
私は義弟の前でだんなと軽くv-238したら、身の置き場に困ってました。
私も後から「あ、妹家族がいるんだ」と納得してしまったくらい。

それと、日本人だからわかるけれど、だんな様がもし友人と歓談中に帰ってきたら、日本人はかならず、「相手しなくていいの?」「お世話しなくていいの?」ってきいてくるよね。
こういう場合、私は日本人の手前だんなの所に言って、相手する不利をしないといけないのかな、でもだんなは自分でできるっていうシィって複雑だなぁ。
反対に、帰宅しただんな様が、私達にお茶のおかわりもってくるから、友人達は恐縮して話に集中できてなかった。だけどオージーの友人なら無反応なんだよね

 例え、アメリカ人がそう言おうと、あなたは日本人です。日本人は日本人で自身を持ちましょう。
 奴等の意見を気にする必要はありません!
 同じ意見を日本人が持っているなら、私はその意見に賛成です。

あなたの記事は、アメリカ人の価値観が一番だとの愚かな先入観があります。

アメリカ人がヨーロッパ人に比べて民度で劣るのは知識人が見れば容易に判別できます。

国際結婚した女性に特有の軽薄さがあります。此処の記事を書いている粗方の女性に共通する軽薄さと、浮ついたブログデス。

今回の記事は、前回までの記事と異なりがっかりしました。

以上

あ・・・うちのダンナもなぜか3回なの。
どうして3回してくるの?って聞いた事がありますが、なんとなく、だそうで・・・。
ご飯の用意?そんなもん、知らんわい!って言っちゃう、私。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます。
pharyさん
私もアラフォーですよん。なので,ついお世話をしようとするとデュークが怒るので,次第にしなくなってしまいました。
pharyサンの旦那様はきっと嬉しいんだと思いますよ。僕って幸せってきっと思っています。私も友達呼ぶ時はデュークが居ないときにしちゃいますよ、やっぱり落ち着かないんですね~。なんでかな、、。
ゆりだんさん
私も未だに家族の前で,チュはできませ~ん!恥ずかしいですよねえ?避けちゃったりしちゃいますもん、、。えへへ。
オージーもアメリカ人のようなんですね。なんだか納得です。
30代デビューさん
おっしゃるとおりです。夫婦のことは夫婦で決めればいいのですからね。デュークは,何事も自分でしたがるので,結果的に私は楽をしているようです。母は,驚愕、いえいえたいそう羨ましがっています。
太郎さん、
いいですね~,かなり挑戦的なお言葉。一方通行だからこその立派な態度ですね。あくまでも中立な立場で書いたのですが,残念ながら太郎さんは国際結婚した女性に対しての偏見をお持ちとお見受けいたします。
アメリカ人がヨーロッパ人に比べて民度で劣る、これはどういう見識か理解しかねます。この記事はあくまでも狭義の例に過ぎません。それを,広義な尺度で論じるのは浅はかでしょう。
私?軽薄ですか?いいですね~,こういうコメント大歓迎です。
楽しませて頂きました。前の記事もお読んで頂いたようで、もしよろしければまた辛辣なコメント楽しみにしております。
ただし公な場です。節度ありかつ教養のあるコメントを次回は期待しております。以上。
ree さん、
3回ですか。1回では物足りないので、ということでしょうか?
3回というと,淀川長治さんの,サヨナラ,サヨナラ,サヨナラのように意味があるのかなあと考えすぎちゃったりします。ふふ。



気遣いじゃないのかな。

在米です。日本人妻も周囲に多いです。アメリカ人が驚く日本人妻の習性に、上記のものはないです。多分、アメリカ暮らしが長かったりする日本人妻だからかな?私も、日本でだったら、友人の家訪問中に旦那さんが帰宅したら、旦那さんの相手しなくていい?、と言うでしょう。この、しなくていい?、はするものよね?、と言うことでもなく、友人の家でのルールみたいなものはあるのかな?、私と旦那さんの帰宅の板ばさみで困っているようなら、よきに計らって適当に両立してね?、帰宅時の儀式だとか、この客人は夕食も一緒に巣旅程であるとかの報告連絡相談とかあるかもしれないし、私は構わないので、と言う気遣いのつもりです。英語教室の先生もご自宅でやられているようなら、生徒も、友人の家をお宅訪問的な気持ちもあって、気を使っているのではないかな?(細木和子とかは本気で旦那様のお帰りには云々、と言う主義を持っているようだけど。)

私の周囲のアメリカ人が驚く日本人妻の習性があります。日本人妻はだんなをほめない。身内のものとしてあまり家族を持ち上げるような話・のろけ話を外の人にはしないのがマナーみたいなの、日本人にはありますよね。けなすようなことを言うのが相手を内輪のものとしている現われ・愛情表現と言うか。これが一般アメリカ人には伝わらないようで。配偶者本人は、そのうち分かってくるようですけど。

我が家は30代夫婦ですが
ありますあります、そういう感覚。
(でもたぶん、ほかの世代の方からみたら
ぜんぜん無いように見えるかも(笑))
記事を読んでいて、わかる~と思いました(^^)

ブルースカイさん
初コメントありがとうございます。私も日本人だから、友達の家で友達の夫が帰ってくると落ち着きません。もうこれは習性ですからきっと一生直らないと思います(笑)日本人は、身内を褒めたり余りしないですよね.謙遜の美徳が暗黙の了解ですから、、。これはアメリカ人には理解できないんですよね、、。でも、親しくなると、結構夫の悪口とか言いだすから同じだなあと思ったりする場合もありますね。
メイサン、
私達40代より、やっぱりお若いのですね。(お子さんが小さいので、そうとは予想していました)30代カップルさんでも同じなんですね。日本人ですよね、やっぱり、そうは変われませんよね。
sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード