国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> 社交クラブの実態 上流階級気取りの日本人

社交クラブの実態 上流階級気取りの日本人

続きでございます。

前回を読んでやろうと思う優しいあなたこちらへ驚きのマナー

あの連中のお話です。


デュークは,米軍基地につとめていますが,制服組ではないのです。
なので,私はある程度、しがらみから離れて観察することが出来ます。




例えば、私は所謂オフィサーワイフのクラブ、(将校婦人が集うクラブ)とか、地元の人とその将校婦人が集うクラブとかに所属するプレッシャーはないのですねえ。



一応、公務員の妻である私も,所属する権利はあるので、ジュリーが、オフィサーワイフのクラブには誘ってくれるので何回かは行きましたが、地元の人とのクラブは、お勧めしないと言っていました。

あの連中とは,この社交クラブに集う地元の名士(自分でそう思うのでしょう)婦人達のことでございます。


ジュリーの夫は司令官(二つの船の責任者)。
彼女は嫌でも所属しなければなりません。


そこに集まる上流階級気取りの日本人の奥様について、ジュリーから噂は聞いていました。

その狭い世界で、海軍大佐の奥さんとお友達になることが、彼女達の間ではステータスなのです。




ジュリーは海軍中佐の妻。
司令官にも色々あります。

なので,日本人のそういう人から見て、ジュリーの夫は2番手になるようです。

あからさまに,ジュリーと,大佐婦人では態度が変わる人がいるというのです。




地元の名士とは、、?

地元の産業の中小企業の経営者とか,医者、弁護士の様です。
そして,面白いことに,その妻は,地元の短大出身が多いようです。

なので連帯感が生まれるのですね。


そこで,司令官交代式のようなパーティーでは、ジュリーは呼びたかないけど,社交辞令として呼ぶざるを得なかったという訳ですね。

そう言う場に、社交クラブに所属しない私のようなよそ者には、礼を施すに値しないという訳ですねえ~。

だから侍従が話すのでしょうか?




これだから,狭い田舎の世界で生きている子供大人は困ります。
東京でそんな態度を取ったら、思いっきり浮くでしょう。



だれか、がつんと言って下さいよう~。

(ア、私,言っちゃったんだっけ?いえいえ、あれだけじゃあ甘いでしょう、、。え?そんなの直らないからほっとけって?まあ,大人のご意見ですね。おっしゃる通りかもしれません。静閑ですね、、ふふ)







特典付きです
富士通

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

ふ~む

なるほど。
華麗で醜い世界ってワケですね。
くだらない、と思いつつ、渦中の人となるとお付き合いしなきゃダメなんでしょうね~。
あー、くわばらくわばら。

ワクドキさんは真ん中?
皆さんドレスアップしてステキですね。

地元の名士婦人方はほかにもいろいろこういう半ば公のパーティなどに出る機会もあるでしょうに、非常識この上ありませんわね。
特に
<あからさまに,ジュリーと,大佐婦人では態度が変わる人>
って、品位がないというか人格を疑っちゃうわ。
ワクドキさん、もっと彼奴らの下ヒーン行為を暴露してやって!

へぇ・・・そんな事があるんですか?
うちは子供達を日本語学校にも行かせてないので、その中であるという派閥さえ無縁なんで、清々しますね~。

なるほど・・・ワクワクドキドキさん、嫌な思いをされましたね。その場に理解してくださるお友達やご主人がいて本当によかった。こういうとき、孤独だと、つらいですもの・・・。

皆様、コメントありがとうございます!
シンタさん、当たりです~。真ん中が私です。ああ、写真にペイントが出来なくって変な目なし鼻無し写真で悲しいです、、。
pharyさん、そうなんですよ、一体何者という感じです。人間に見えるけど、実は変な生き物みたいな、、あ、ちょっといいすぎかしらん。暴露、しちゃいますよ~。ふふ。
reeさん、派閥、そうなんですよ.狭いこの田舎でなにしてんのあなた達,って感じです。アメリカの女性にこれが日本人と思われたら、私恥ずかしいです。
ひつじのメイさん
一緒に、文句いえる(笑)仲間がいるっていうのはこころ強いものです。皆同じこと思っているんですよね。でも渦中のあの人達は、いい年しているのに気がつかないんでしょうね、一生、、。
困ったものですよ。

sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード