国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> 信じられないアメリカのママ、パート1

信じられないアメリカのママ、パート1

すっかり沖縄に行っていたりで、去年のアメリカ旅行の続きをしようと思っていたのですが、今が旬のお話を,と思い、ちょっとアメリカ旅行のお話は後回しにさせて頂きます。
(え?誰も期待していなかったって?)

そのかわり、エ?というようなアメリカのママ達のレポートをお送りしたいと思います。


まさにこのブログのタイトルのようにアンビリーバブルなアメリカ人なのです!!

子供が通うアメリカンスクールのスポーツ活動の一つとして、野球があります。
そのボランティアとして、デュークと私は毎年コーチをします。

今年で4年目となりました。

こんな感じでナイターだってしちゃいます。
この日は雨のぱらつく中試合でした。
今年初の蚊にも食われてしまいました。


IMG_0010_convert_20090428122338.jpg




デュークは大学で野球部に入っていただけあって、バリバリに燃えています。
私はコーチと言っても、ダグアウトで、バッターの順番を告げたり、ぶいぶい文句を言う子供をなだめたり、練習中は球拾いをしたり、でもたまにノックをしちゃったりします。

もう、本当に信じられないモンスターピアレンツが存在するのですね~。

今はこうして余裕で振り返ってブログなんかに書いてしまって楽しんでいますが、その最中ははらわたが煮えくり返るような事もありました、、、。


1年目の出来事です。

子供の野球は、6回までです。
そして、9人しかできないので始めの3回と終わりの3回に分けて、子供達を入れ替えます。そうする事で皆に機会を与えるのですね。
ちなみに試合前に選手の名前は審判に報告しなければならないのですね。

なのでいつも試合の前の日に、ポジションとバッティングオーダーを決めます。


さて、試合の日、オーダーを発表すると同時に、Bさんが怒鳴りました。


「なんでうちの子が始めに出られないの!!今日は試合の前から早く来ていてまっていたのに!!」

お冠です。

皆驚いて注目を浴びても全然ひるまないBさん。
アメリカ女性の強さを見せつけます。

でもね、相手チームもそろい、審判も試合開始を待っています。

デュークがいいます。

「Bさん、心配しなくても、絶対4回から出られるから」

「そう言う問題ではないのよ。なんでうちの子が最初にベンチで座っていなくちゃいけないのよ!」

「だから、4回からでられるから。別に今日スカウトが来ている訳じゃないんだから、、」

いいぞ~デューク頑張れ!

それでもBさんひるみません。

もう観客も親も子供もざわつきます。

すると、助っ人です。ジェームスのパパです!

「シャラップ!(訳すと黙りやがれって感じ?でしょうか。あ,ご存知ですね,これくらい。失礼~) MRS.B、がたがた言わずにさっさとコーチのいう通りにして座りやがれ!お前のために試合が始まんないじゃないか!」
いいぞ~,もっと言ってやれ

すると、怒りの矛先が変えられました。

「なんて言い方をするの!!あんた、私の夫が帰って来たらただじゃすませないわ!!話を付けてやる!」
(夫は出張中だったのですね)
「へん、願ったリだね!」


ここで広い野球場がし~んとなってしまいました、、、。
せっかくの楽しい雰囲気も台無し、、。

ここで
さすがのBさん、あまりにも自分が浮いている事にようやく気がついたのでしょうか??
やっと退いてくれました。

後でデュークが言いました。
シャラップは僕も驚いたけど、、B、、分かっていたのかな~。ジェームスのパパ、ルーテネントコマンダー(海軍中佐ってとこでしょうか。かなり偉いです)って、、。はっはっは!」


もちろんBさんの夫は何も言わなかったと思いますよ、、、。
だって、Bさんの夫、、教会の牧師様ですもん。

どうでもいいから自分の子供を始めに出せって,,牧師のあなた、、言います??
そして、、Bさんは、もちろん牧師婦人なんですけど、、、。

アンビリーバブルでっす。



続く、、。


服くらい、おもいっきり買える世の中へ,,がメッセージです!
ニッセン

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

うっはっはっはっって、感じですね(笑)
牧師婦人、何を言ってるのですかあなたは。
家で、どんな女なのでしょうかねv-12

確かに、シャタップって言われたら、びっくりカチンって感じだけど(笑)
でもジェームズのパパが助っ人してくれて、良かったですね。
この女は、コーチをなめかかってますもの。

デュークさんとワクドキさん、私の中では、すっかり野球&熱血のイメージになりましたー

phary

こう言うゴリ押し、オレ様主義ならドイツ人も負けていないと思うわ。
学校の保護者懇談会なんか、「ウヮ、先生に向かってこういうこと言っちゃう?」って親がそれこそわんさと。例えば子供の成績が悪いのは先生の教え方に問題があるとか、、。クラス全体の成績が悪いんだったらそういうこともありかもしれないけど、その人の子だけだったとしても堂々と先生非難しちゃうって、、、?もちろん先生だってドイツ人なので負けちゃいませんけどね。

ひ、ひ~っ

スゴイ!ほんとにアンビリーバボーi-201

ShutとUpの間に Fu○kを入れてやりたい気分ですね。ビア~ッチi-235

ひろみちゃん、そとであんなに怖いんですもん,,.家の中では、、クック,見てみたいでっす!確かに,Jのパパ,他に言い方もあったんだけど、、、でも,目には目を、、ってところだったんでしょうか??まったく、試合の前の寸劇じゃないんだから,勘弁してもらいたいですよ~。すっかり,野球ママになっちゃいました。
pharyサン、ドイツでもそうなんですね。でも,普通に話していても,ドイツ語って激しいですもんね。つば飛んじゃいそうで、、。それが,怒ったら迫力でしょうね、、。ちょっと見てみたい。

ところで「あ、そう」といういいかたって、日本語みたいでいきなり今思い出しちゃいました。あれって、同じように使えるんでしょうか?初めて聞いたとき,ワ、この人日本語話しているって一瞬すごい勘違いしちゃいました。ふふふ。
しんたさん、
『ShutとUpの間に Fu○kを』素直な感想、同感でっす!
Jのパパ、そこは押さえたんですね。きっと。でも,デュークは心の中で100回は言っていたと思います、絶対!
sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード