国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> はじめまして

はじめまして

プロローグ

結婚する前に、何人かに言われました.。
私の夫はアメリカ人です。
「アメリカ社会はまだアジア人に対して差別がある。まあこれから分かることだけど。大変でしょうが、頑張ってね」って。

彼らは1年アメリカに留学した経験があったり、商社勤務で他の人よりは英語が話せたりするのですね。
他の人よりもアメリカを知っていると言う自負があるのですね。
「へえ~。」
と不安がよぎったものです。なぜなら私は留学何ぞしたことも無く、英語もそんなに上手くない。まあ嫌味をいわれても、こちらとしても「ピン」とこないのは都合がいいかも知れないけれど。。

そんなありがたい?言葉を胸にしまい結婚しアメリカ社会に入ったわけですが、暮らしている中で「これはもしや差別では?」と感じればそれは差別になり「この人は単に性格が悪い」と思えば、それは差別ではなくなる。差別と思うと相手が自分よりも上にあるという前提に立つのではないか?性格と考えれば、お互いが対等の立場にいることになるのでは?
しかし物事はすべて気持ちの持ちようで、楽天家の私は、幸せにも一度だって差別されたと感じたことがないのだ。感じたくなかったといった方が正しいかもしれない。

なぜ差別と考えるのでしょう。

それには、単に英語が話せないという以上に、その人にアメリカ人(特に白人)は上でアジア人は下という潜在的なコンプレックスがあるのではないかと、思うようになったのです。
確かに彼らの足は長く色も白い。目の色も青、緑、茶色とにぎやかだ。現にほとんどの人が長い足にあこがれ、子供の頃一度は足をひっぱって見たりしたはずだ。白い肌、百難隠すと言う程、白い肌に対しての信仰は深い。そしてカラーコンタクトなんてものが、流行っているではないか。髪を染めることも、私が10代の頃は、一部の不良やおばあさんくらいしかしていなかったが、今では「普通」の子供まで金髪、茶色、メッシュなどやりたい放題です。

私は中学生の頃、アメリカの女の子と文通をしていました。
写真を交換して驚いたのは、13歳なのに、ピアスに指輪、つめはマネキィアまでしている。もし当時の私が同じような格好をして中学に通ったら大変なことになっただろう。先生と親と生徒の三者面談は避けられなかったでしょうね。彼女の格好は当時の私とあまりにも違うので、幸い真似したいとは思わなかったけれど。遠い惑星の違う生き物のように感じたものですよ。
真似するということは憧れがあり、同時にコンプレックスも少々存在する。と思う。

アメリカ人といってももちろん色々な人種がいます。
そして、黒人は黒人、白人は白人、スペイン系はスペイン系、アジア人はアジア人で、自分と同じ人種しか受け入れようとしない人達。まるで精神構造の成長が小学生の時に止まってしまったような、そういう人は確かにいる。かならずしも、日本人だから差別されたのではなく、「同じ人種でない」ということで差別されることはあるかもしれないのです。

アメリカ人の白人の友達は、「私も差別されたことがある」と。
だから、同じ人種でないということで仲間に入れてもらえぬ場合もあります。
日本と違って少々ややこしいんです。

私の幼い頃からの印象として、日本では、欧米の良い点ばかりが活字となり話題となり、あちらを仰いでおり、あまり悪い点を見たり聞いたりする機会が、圧倒的に少なかったという気がするんです。

ここではあえて、悪い面も思いっきり遠慮無く紹介してみたい。
約10年の私のアメリカ人に対しての感想は、夫も含め根本的には、日本人となんの変わりの無い人々ということです。

アメリカ社会を通して、素晴らしい出会いもあったけれど、「性格の悪い人」も沢山いました。
とっても不思議な事や、ばかばかしいこと、日本社会では考えられないような事が山ほどあったので、それを少し次回から書いてみたいと思います。

初めなので張り切りすぎですね。もっと次回からはコンパクトにいきましょう!

ブログランキングに参加しました。クリックしていただけたらとても励みになります!よろしくお願いします。

FC2 Blog Ranking

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード