国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> 2017年07月

野球はやっぱりアメリカが本拠地の理由

長男、大学野球が終わると、
セミプロサマーリーグに招待されました。

なぜセミプロかというと、お金はもらえないのですが

お金を払わなくて野球が出来るのです。

スポンサーがついているので,ユニホームや球場からの移動や,宿泊も用意してくれます。


もちろん大喜びで参加。

しかしサマーリーグでのピッチングはあまり良くないないようでした。

2試合で防御率8、2ですから。(防御率は2以下だと素晴らしいらしいのです)

でも三振は13個。

ある試合から戻って来て、ブルージャケット(チーム名)は今日で終わったよ。

と言うので首になったのかと思いきや、他のチームに移ったとの事。

夫曰く、シングルからトリプルに移るようなものだと大喜びです。

所謂リーグがウエストコーストのD1が参加する大学野球のサマーリーグらしいのです。

サマーリーグにも色々と種類とレベルがあるらしいのですね。

カレッジのコーチが2刀流の長男はシーズン中に当番数が普通の投手よりも少ないので、レベルの下のリーグから始めさせたかったようです。


三振の数が多かったので、レベルアップが承認されたようです。

防御率は守りのレベルでかなりさがつくようなので、サマーリーグは防御率よりも三振の数に注目しているようです。

上のリーグは、待遇も違います。

前のリーグは,観客は家族と,地元の犬の散歩の人くらいでしたが今のリーグは毎回1000人くらいの観客が見に来てくれるようです。

これは張り合いがありますね。

さすがアメリカ、野球はバスケ,アメフトに押されがちでもまだまだ人気があるようです。


そして移動はなんとトイレつきの専用バスなので、今までのように個人の車で移動するよりも、断然楽になります。
ガソリン代も、リーグが出してくれるので経済的にもたすかります。


色々なD1(大学の規模が大きく,強豪チームが多い)からの選手と同じチームになり,情報交換も楽しいようです。

上のリーグでの初めての試合は2イニングのリリーフでしたが、3つの三振を取って0におさえ,上出来のスタートを切ったようです。


よほど嬉しかったらしく、試合終了後にすかさず電話をくれました。

良いプレーをすると必ず報告の電話をしてくれるのがなんとも親としては嬉しいのです。
離れていても心はつながっているんだと言う気持がします。

良いプレーが出来ない時は,電話をして来ないので分かり易いんですよね。

次男の試合があるので長男の応援に中々行けず,歯がゆい思いです。

同じチームで試合をしていた時は幸せだったなあとしみじみ思います。

カレッジのチームメイトはそれぞれの過ごし方をしているようで、サマーリーグに参加せず、バッティングの練習に励んでいたり、野球はせずに仕事をしている人もいます。

昨年のフレッシュマンの一人はすでにチームから離れました。

コーチからの信頼を得られなかったとか、、、。

長男,こうして好きな,,と言うより清宮選手が言ったように愛している野球を、、本当にそうなんですよね。

好きどころではないんですよね。心底愛しているからこそ続けられるんだと思います。


その野球をこうして続けられる事に本当に感謝ですね。

トイレでの一番面白い会話だった

あるレストランでのトイレを使った時の事です。

一人の女性が先に終わり,手を洗っていました。

私に気がつき,手を洗う所を譲ってくれました。

とても笑顔が素敵で華やかで、素敵に年を取っているなあと言う感じの印象を受けました。

その女性が、おもむろに私に

「あなた、とても華奢ね。その体系を維持するのは大変なのかしら」
と話しかけました。


「いえいえ、自然なんですよ。でも、実はもう少しふくよかでも良いかなと思うのです。特にここ(貧弱な胸)が、、」

とちょっと冗談ぽく指で指しながら言ってしまいました。

すると女性は
「ああ〜そうなの?ねえ私の胸は実は偽物なのよ。今67歳なんだけど,47歳の時に決心して豊胸手術をしたの。
ほら、ちょっと触ってみて。」


「え??いいのですか」

女性
「もちろん!」


私はせっかくのチャンスなので遠慮がちに触らせてもらいました。

両手でもんでもこの人だったらきっと怒らなかったでしょう。
なんちゃって


ふわふわで、本当に本物みたいです。

「わ〜本当に自然で素敵」
思わず褒める私。

この方は67歳で髪を染めずにいるので,豊かな胸も自然に見えるのですね。

「本当におすすめよ。私の彼氏も、本物本物と言ってくれるもの。(ここでウィインク)あなた、結婚しているの?」

「ええ」

「なら、是非おすすめよ。絶対旦那さん,喜ぶに間違いないわ」


「確かに,胸フェチだとそうでしょうね。でも世の中上手く行っていて、夫は足首フェチなんですよ。胸は貧弱でもいいらしくって」


女性
「確かに世の中上手く言っているわね。
でも、本当にお勧めよ。ただの水が入っているだけだから安全なのよ」


「ありがとうございます。今までの人生で、トイレの中で見知らぬ人とした会話で今日のがベストですよ」


と本音を思わず言ってしまいました。


そしたら
女性は
「そう?」

といって、なんと私にハグ。

柔らかいお胸が、、私にも伝わって来ました。

そうか〜67歳で、全然たれていないんだもの。偽物でも本物に見えるし,触感もばっちりだし、
20年も満足しているのだから他の人にも教えたいのでしょうね〜

確かにあれほどりっぱだと、選ぶ洋服も変わって来るのかしらと想像しちゃいます。

見知らぬ人とのトイレでの会話で今回は断トツ1番に輝いています。。。

万引きを見てしまった時どうする?

先日、サンドイッチ屋さんでサンドを頼んでいたときの事です。

一人の身なりの乱れた人が入って来ました。

そしてなにも注文せずにトイレに向かいました。

トイレに行く途中の角にスナックの棚があります。

そこから歩きながらさっくっと二つのチップスを取りトイレに向かいました。


選びもせずに、ためらわずに,こそこそせずに堂々と取ったのです。

夫がそれを見てスタッフに

「あの男,チップを二つとッてトイレに行ったよ」

と少し大きい声で報告しました。


でもスタッフは若い学生の女性二人だけです。

ここはアメリカ、、、どうするのでしょう。


すると聞こえたのでしょうか,男がトイレに行かずにチップスの一つの袋を戻しました。

でももう一つはコート(夏なのにコートはあやしいですよね)の下に隠しているのですね。

万引きにしては下手なやり方ですよね。

ばればれですから


チップス、、、万引きするには安いものだし警察を呼ぶまでもないのでしょう。


女性スタッフはなにも言いませんでした。


そりゃあそうですよね、チップスくらいで死にたくないでしょう。
(ここはアメリカ,,,何が起こるか分かりません)

男がでて行った後に夫が
追いかけるようにドアに行ったので

「やめなよ、ばかばかしいよ,チップスごときで」

と言ったのですが

「お前がした事はビデオカメラに全部写っているんだから。
もう二度と戻って来るな」

と夫。



夫曰く、男はもの凄い勢いで去って行ったそうです。


男の人,、,盗んでまでチップスが食べたかったのでしょうね。


でもこれが初めてではないのかも知れません。

女性のスタッフだけの時を確認して今までも盗んでいた可能性があります。


でも、、、こういう事には関わらない方がいいですよね。


ちょっとドキドキしてしまいました。


ギャク切れされないで本当に良かった。。。


sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード