国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> 2017年04月

別に怒らなくてもいいのになあ

スーパーで買い物していた私。

アメリカの人は見知らぬ人でも気軽に良く話しかけたりしますよね。


ある男性は、妻はあまり会話をしたがらないので毎日の買い物でお店で誰かと話すのを楽しみにしているんだと
話していました。
(実は近所の人だったと後で判明!)

たまにお店で見かけると、嬉しそうに店員さんやお客さんと立ち話をしています。

ちなみにその男性の孫の一人は日本に住んでいて日本女性を結婚したと話してくれました。

先日のことなのですが

ある派手な女性が帽子をかぶった女性に話しかけました。

派手な人
「あら、あなたのショッピングバックのお店のロゴを見て、ちょっと話したいことがあるの」


帽子をかぶった女性
「このお店、大好きで毎日のように通っているわ」

ちなみにここの日本食は近くのアジアマーケットの1,5倍くらい高いので残念ながら堅実な主婦の私向けではありません。


派手な女性
「実は私、そこの店の新しいオーナーなの」


帽子の女性
「あら、そう?」

派手な女性
「あなたにいい情報があるのよ、オンラインで手続きをとればメンバーになれるのよ。メンバーになると、、」


ここで急に帽子の女性が
「あなたは、いきなり私に話しかけてきてお店のオーナーだと自慢して、あなたのお店のものを売りつけようとするなんて。
とても失礼だわ!」

派手な女性
「まあ、そんなつもりではないわ。気を損ねてしまったのなら謝ります。申し訳ない」

帽子の女性
「もう二度と私に話しかけないで頂戴!不愉快だわ」


とても大きな声で怒鳴ったので、その時お店にいた人はみんな足を止めてしまうくらいでした。



確かに、いきなり話しかけて自分のお店の情報を伝えようとしたのはマナー違反かもしれませんが
断り方ももう少しスマートにできなかったのかなあと驚きました。


いろいろな人がいるんだなあとちょっと驚いてしまいました。

もしかしてこの女性はあのお店に行くのを止めてしまうのでしょうか??
そんな勢いがありました。

知らない人と会話する時はやはりあたりさわりのない内容に限りますよね。


私は話しかけられるのは好きですね。

先日も10歳くらいのマフラーをしている女の子が、あなたのセーター素敵。

と声をかけてくれました。


私もあなたのマフラーすごく素敵と思うわ。



というと
私が編んだの!ありがとう

ととても嬉しそうに返事をしてくれました

こういう小さな出来事ッて素敵ですよね。


4月なのに,セーター?マフラー?そうなんです。
三寒四温で段々春が近くに来ているのですが、、、。

ユナイテッド航空のお客引きづり

先日,オーバーブッキングでユナイテッド航空を利用したお客の一人を飛行機の座席から引きずり
下ろした事件がありました。

オーバーブッキング、、、お客に迷惑がかかったと思いきや
ユナイテッドの職員4人を急遽乗せることになったというではありませんか。


自社社員のことだったら、事前に分からないのでしょうか。

せめて乗客が飛行機に乗り込む前に対応していたら引きづり下ろすようなことも避けられたのに。

まず400$+宿泊費で自主的に降りる人を募ったようですが誰もいず、800$にしたところ3人手を
あげたようです。


でもこの引きづり下ろされたベトナム系医師の男性は明日診察予定があるから帰らなければならないんだ
という理由で拒否したとのことです。

医師としての使命感でしょう。

色々な記事によるとさらにお金を上乗せして他に募ることも出来たのにしなかったと航空会社を避難していました。

「態度がけんか腰だった」それが理由で航空警備官を呼び引きづり下ろしたようです。

ユナイテッド、、、日本の素晴らしいサービスに慣れている人が乗ったら驚くようなサービスです。

私は本当に嫌い。

子供が幼い頃、ベビーフードを座席予約の際と、当日の空港でも再確認して乗り込んだのに用意されていなかった
のです。

まあ誤りは起こりうるので仕方ないので(寛大な私)すがその後の対応。

まじ私は怒りました。

「ベビーフードが用意されていないのなら、大人のものでも良いから先にいただきたい」


「それは出来ない。まず全員に配った後、残っていれば、あなたにあげる

はあ〜??

ばかにするのもいいかげんにしてよ

残っていれば

ッてなんて言い方なの。失礼にもほどがある。

当時私の友達が二人がANAに一人がJALのCAをしていて内情をよく知っていました。

機内食は余分にあるのだってことを。(ちなみに職員も機内食を食べるのですから)

私は抗議しました。

すると「顧客サービスが一番ですからベストを尽くしています」

ですって。

ひらきなおりですか

予約をしていたのにもかかわらず、当日のチケットカウンターでも最確認したのにもかかわらずミスをして、
それに対して私は怒らなかったのをいい事に、そのような失礼なことを言うなんて。


あなたじゃ駄目。チーフをよこして頂戴。


最終的に4万円ほどの金権をもらいましたが、未だに忘れられない最悪の顧客サービスでした。


ユナイテッド、、、夜中のフライトでもCAはカーテン越しにべらべら大声で話すしなっちゃないですよ。
この会社。

このような事件があってもヤッパリねえ,,,って感じです。

この被害にあった男性、退院したら訴えるでしょうね。

(というか弁護士が大挙してこの仕事をゲットしようとするでしょうね。
もう勝ちが決まったようなものです。暴力的に床に引きずられてユーチューブで世界的に観覧されてしまったのですから)

_

いきなり人を失うということ

次男の野球の試合がありました。

一年学年の上の今シニアの選手の両親とは3年前に知り合いました。

お母さんのKさんはすらっとしてとても姿勢がよくこんがりと焼けた肌にブロンドの髪がよく合う女性。

大きな声で何時も選手の応援をしています。

何ヶ月ぶりに会ったので久しぶりに会話をしてこれからのシーズン楽しみねと普通に会話をしました。


その8時間後に彼女が亡くなってしまうとは考えもしませんでした。


朝,まだ暗い中フラッシュライトに、安全ベストを来てジョギング最中に車に敷かれたと聞きました。

横断歩道だったのに。

ただ、運転手は酔っていた訳でも薬でハイになっていた訳でもないようです。

信号のない横断歩道で,前のとなり斜線の右折する車で運転手はKさんが見えなかったようです。
Kさんも、その車でとなり斜線から真っすぐにくる車に気がつかず走り続けてしまったようです。

その場で即死だったということでスピードの出しすぎではないのかと疑いがもたれています。


本当に運の悪いケースで、その車は古い形のスポーツカーでフロントが壁のようなタイプだったそうです。

トヨタカローラのように、なだらかなフロントだったら死なずに済んだかもと言う噂を聞きました。


病気で人を亡くす時は家族にはある程度覚悟が出来ていると聞きます。

事故で亡くす場合は,残された家族のショックの衝撃は想像出来るものではないでしょう。

亡くなる直前まで,健康でジョギングをしていたのですから。

Kさんと夫は大学で知り合い卒業とともに結婚して28年、二人の子供に恵まれました。
子供の試合にはいつも二人揃って来ていて,本当に中の良い夫婦でした。



人はいつか死ぬとは分かっていながら,それはいつか先のことと多くの人が思うでしょう。


今回の事件はかなりショックでした。

今まで周りでこういう悲劇が起きたことがなかったので,衝撃でした。


一週間して、Kさんの息子は学校に戻りました。

試合も、Kさんも応援に又来るようになりました。

静かな笑顔で皆に挨拶しているのか印象に残りました。


何時もは夫婦二人で応援していたのですが、Kさんの夫はご両親や友達と一緒に来て応援して
いました。

隣にKさんがいない分,ご両親やお友達に囲まれています。

残された家族はそれでも毎日生活して行かなければならないのですから、つらいですよね。


Kさんのご冥福を心から祈るばかりです。



sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード