国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> 2016年09月

嘘をつき、捕まっても謝らない子供

子供の野球の練習で、駐車場で車の後方のドアを開けて、運転席でリラックスしていた夫。

すると、3人の野球のユニホームを来た子供が車の後ろを通りました。

12歳くらいだったそうです。


何とそのうちの一人が、夫の開いていた車の中に向かって何かを口から吹き出したのです。

もちろん、車の中に入るように定めてですよ〜??


それをバックミラーでばっちり見ちゃた夫。

そりゃあ、注意しなくてはですよね?

「ヘイ、今君は何を口から吹き出したの?」

「そんなことしていない」

「ふっ、バックミラーですべて見ていたんだよ」

「ヒマワリの種、、、」

(やっぱり吹き出したんじゃん、嘘つきめ)

「なんで車の中にわざと出したの?」

「車の中にははいっていない」

「やっぱりふきだしたんじゃん、ばかだなあ)

「あのね、僕は何かが入るのを見たんだよ」

「そんなのしらない」

は〜??

ここまで言ってもしらを切るなんて、将来が恐ろしいですよね??


なんてまあ性格がひん曲がっているんでしょう。


「あのね、素直に認めて謝ればいい事なんだよ。もし僕が、君がしたようにしたらどう思うの?」

「嫌だ」
ここで自分がしたことを認めていることに気がついているのでしょうかねえ、この子は


「自分がされて嫌なことは人にしないの。それはとてもシンプルなことだよね?分かる?」


「、、、」


それでもなにも言わない,,困ったものですよね。


結局ごめんなさいも言わずに立ち去って行ったらしいのです。

は〜

長男の元カノの過去

続きです

私達を迎えにきてくれた長男の彼女(長男はその頃、友達とハワイに行っていました)

車の中で盛り上がります。


何時か日本に行ってみたいと言う彼女に夫が来年皆で行こうと爆弾発言!

そう言ってしまうほど、彼女のことは私も夫も大すきになっていました。


ところが、3、4日後に長男がハワイから戻り,彼女の所にいくといって1時間で戻って来たので
お土産でも渡したのかな?
と思ったらなんと

別れた

らしいのです。


なんで?と聞いても詳しくは語らず、、、。


9月からカレッジに行って今までのように会えなくなるから。

って、家から1時間ちょっとくらいしか離れていないのに??

明らかにこれはどうでも良い言い訳ですね。


この夏は、キャンプに行ったリ,コンサートに行ったり、冬にはスキーにいったりとアウトドア派の彼女と青春を満喫していたのに??

私と夫は自分達が失恋したように落ち込みましたよ。

ああもう彼女に会えないのねと思うと悲しくって。。。

夫は何と元かのにメールを
「君は本当に素晴らしい女性で、君にわずかでも知り合えたことを嬉しく思うし,これからの君の幸せを心から願っています」、、などなど


その後の元かのの返事は
「長男は、素晴らしい人で彼と少しでも時間を分かち合えたことをとても幸せに思っています。あなた達は本当に私にも良くしてくれてとても感謝しています」などなど

長男から,元かのは別れ話の時に泣いたそうなのですがこんな素敵なメッセージを送ってくれてますます私と夫は落ち込みました。


その後、夫が(偶然といいはるのですが、いえいえ暇な彼はおそらくさがしでしたのでしょう)長男の元カノのSNSに行って色々と発見してしまったのです。

長男とつき合う前の彼女なのですが


「私のすべてをあげたのに、そんなふうにいきなり別れるなんてひどいわ」
と元彼(長男ではありません)を恨むような発言

確かにBFは何人かいたとは聞いていましたが

すべてをあげたのに


などと言うコメントは、、、まずいでしょう


彼女まだ17歳です。

その当時は16歳、、。

はいはい,ここはアメリカ、、けっして早い方ではないのかもしれないですがこういうプライベートのことを
公の場にコメントを残してしまうのは何とも彼女の未熟さでしょう。

せめて、新たにBFが出来たらそのコメを削除したら良いのに。

それは相手への心遣いでもありますよね


そしてコメントには「Fワード」だらけだったようです。


夫曰く
僕らが知らない彼女がここにいるよ

そのようでした、、、。
ショックです。

SNSは上手く利用すればいいのですが、こういう風になるとちょっと問題です。


長男はこれで別れたのではないでしょう。

恐らく読んで知ったうえでつき合ったのでしょう。

何かがあったのでしょうが、若い二人のことですから

「僕はまだ17だから、今一人に決めたくない」
とはいっていました。

元かのは「長男は、今までつきあった男の子達と全然違う!とてもスペシャルなの。私が押さなかったらつき合えなかった」
と言っていくれていたのですが、恋多き女の子、
良い人と巡り会ってほしいなと思います。

青春ですね。

アクシデントが続いた旅行

前回からの続きですが、

今回のフロリダの旅は,飛行機のキャンセルから始まり、

ホテルの移動の際には,.シャトルの車がガス欠、

帰るその日に、レンタカーをぶつけてしまうと言う度重なるアクシデント。



色々旅行に行ったことはある私達ですが,こんなにアクシデントがあったのはじめてでした。


無事に戻ることができたらもう儲け物と言うかなり弱気になった私達でした。

ただ、乗り継ぎのキャンセルによって2拍も無料で泊まることが出来たし(飛行機会社側のミスだったため)

5センチもバンパーを割ってしまっても,何と請求は無しというラッキーな結果でした。


ただ、無事に家に帰って、地元のスーパーに行こうとしたら、車のバッテリーが上がっていました。


車が動かない〜!!



夫は原因解明のため色々と車を調べていたのですが,その際何とサングラスを落して踏んづけて壊してしまいました。


私達の後に出かけて行った(友達と卒業旅行に行っており、私達が戻って来たときは家にいなかったのですね)長男が、エンジンをかけずにラジオを長時間かけていたからでした。

車のバッテリーは幸い回復しました。



しっかし、


私達を長男のガールフレンドが迎えにきてくれたのですが、


何とその一週間後に,,,別れてしまったのです


しかも、、長男がふったらしいのです。


もうこれは、私が失恋したようになぜか落ち込みましたね。


サッパリしている長男、、

私達夫婦は落ち込みました。

もう彼女に会えないのね,,そう思うと悲しくなりました。


次回に続きます。
sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード