国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> 2016年07月

私は薄情??



ある日、パーティで沢山の食事が余った時に

ある人が
『この食事、あそこのストアーの片隅にいるホームレスカップルにもっていこうか?」

と提案

わたしはすかさず
「あのカップル,,あやしいよね、食事はいらないんじゃないかしら。
いつもいなくなった後にマックの袋や飲み物のカップを置いたままで立ち去るでしょう?
ああいうマナーのないカップルは本当に自分勝手だと思う。
貧しくたってマナーは守るべきよ。

それに妊娠しましたってサイン、もう10ヶ月は見ているわよ。
お腹は10ヶ月前と同じだし、、絶対薬を買う為のお金がほしいんじゃないかしら。
あんなに若い二人が物乞いするなんて、仕事に就かないなんて、、なんでだと思う?」

そう言った私に一瞬皆黙ってしまいました。

言い過ぎたかしらん??

一人のお母さんが私にウィンクしながらうなずきました。


もう一人は
「実は私もあやしいと思っていたのよね。何時も妊娠しましたってサインで,,,いちゃいちゃとキスしてお腹をさすったりしてわざとらしいったらありゃしない」


しかし

あとの4人は「そうねえ」と特に発言はなかったのです。


そりゃあ、若いホームレスは社会の犠牲者と考えればそうでしょう。

恐らく家で虐待されたか、親から愛情を受けられなかったか、甘やかされたか、、、
精神的な病気をともなっている可能性もあります。

私は恵まれた環境で育ったので幸いだと感謝しています。

もし逆の立場で育ったら、私だってそうなった可能性もあるんですから。

ただ、一生被害者で生きていくのは悲しいです。

アメリカには救いを求めれば色々な手が差し伸べられる国、、、。


ホームレス施設でボランティアをしているメリー曰く

薬の更生施設に若い子は自分からいきたがらないのよ。

今が楽しければ良いと思う子供が大多数なの。

だから仕事もしないでふらふらしているんでしょうね。

私達が出来ることはとにかく一日に一食、こういう人達が飢えない様に食事を提供することなのよ。

確かにお金を渡すと色々と問題が出そうですが、施設で食事を提供するのはとても意義のあることなんでしょうね。

ただ、善意でもらった食事を動物の様に食べ散らかしてゴミを残して行くような若いホームレスに同情できないんです,私。


日本では、特に私が育った東京ではホームレスと行ったら中年以降の男性がほとんどでした。

特に新宿駅から私が働いていた高層ビルに向かう地下で見かけるのはそうですね、段ボールで囲ってくらしている人達は100%中年以降の男性と言っても過言ではなかったですね。

若い人や女性は見かけなかったですね。



なのでアメリカで,若いカップルや、女性のホームレスを見た時は本当に驚きました。

なんでなんでしょうね?

パーティーに呼ばれて、なにも持参しないの?


先週、野球のバンケットのパーティーの準備の為のミーティングがありました。

前の日に急にメールが来て、ホストの彼女は料理が大好きなのでその日はディーナーも一緒にということでした。

パスタと、アパタイザーと飲み物を用意してまっていると。

私は、ちょっとしたフルーツサラダをお土産にもっていきました。




ホストの彼女は

「わお!フルーツは用意していなかったから完璧だわ、ありがとう!」

と喜んでくれたのですが、、、、

呼ばれたメンバーは全員で6人。



皆手ぶらでした。




これッてやはりアメリカン?



急な集まりだったから?


フルーツをもっていってしまった私に皆が

you are very sweet!!

と言ってくれたのですが、、


???でした。

だって、夕食をごちそうになるんですもん。。。

手ぶらでは行けないわ。

アメリカに住んで、まだ3年。

アメリカ人と結婚しても日本人の私は日本のやり方がしみ込んでいるのですね。。

と思って、夫に聞いてみると

う〜ん、アメリカ人でも手ぶらで平気な人もいるけど、僕はあまり相手が負担にならない程度に何かもっていくと思うよ。


ということは、たまたま手ぶらで来る人たちが集まったのでしょうか???


日本だったら手ぶらはあり得ないのですが、アメリカではあるんですね。


まあ、手ぶらでよいのなら呼ばれる方は気軽に参加できますよね。

sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード