国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> 2015年11月

アメリカの人たちッて、我慢度が低い?

フランスの事件や、シリア難民、パレスティナ問題、,

この頃ニュースを見ると世界では毎日恐ろしいことが起きていますよね。

そんな中、私たちが住む州がちょっとした台風が通り過ぎました。

高い木が倒れ、所によっては2時間くらいの停電があったようです。

地元のニュースでインタビューがあり、それに応えるお母さん。

「ええ、電気を使えないので子供達は退屈して大変。娘は電話が使えないと言って文句を言い出すし、不便だったわ。仕方ないので皆でカードゲームをしたりしたの」

高校生の娘は電気が使える所に住んでいる友達の所に速攻で行ってしまったとのことです。


え?

PCを使う宿題があるのではって?

確かにPCを使う宿題は多いですから、宿題をしにその高校生の彼女は友達の家に速攻で行ったとしたら、感心ですねえ(笑)


日本では余停電の体験が無かったので、大風で停電がときどきあるこの地方にちょっと驚きました。



夕食を作っている最中に停電になり困ったこともありましたっけ。



でも、今の自分のことだけを捉えると,確かに不便で文句も言いたくなりますが
私を含めてアメリカ人も便利な生活に慣れている証拠でしょうね。

不幸な最中の時や,不便な時ッてどうしても自分の視点から問題を捉えますよね。




テントで暮らしている人達や、空から爆弾がふって来る生活をしている人達からしたら,
私達の生活は天国です。


2時間の停電?

たまにカードゲームも楽しいですよね??


それから話が変わりますが
この小さい町でこの一ヶ月の間になんと3人の人が自動車の事故で亡くなりました。

一人目は
信号で止まった車に乗っていた18歳の青年、、後ろから来た車が止まらずに彼の車に衝突し、反対車線に飛び出した所を対向車が来て、衝突。
その青年は亡くなりました。

二人目は、2台の車がスピード競争をしてコントロールを無くしてバイクに乗っていた男性に衝突。男性が亡くなりました。
まだ32歳で二人の幼い子供のお父さんでした。

3人目は、ガソリンスタンドでコーヒーを買った72歳の男性、、カーブを曲がりきれずに突進した車にひかれてなくなりました。


この町に超して来て2年が経ちますが、1ヶ月で3人て,,,多くありません??



誰かが、生きているだけで儲けもん、


そう言っていましたが、本当にそうだなあ、、
無い物ねだりして文句を言って生きているより、今あるものを感謝して生きて行く方がよっぽど幸せですよね。

年を取ると、人柄が顔に出ますよね。

良い人生を送っているんだろうな、というような表情のあるお年寄りを目指したいですね〜。

夫は、結構文句が多いのです。
特に車を運転中に他の車が道を譲ってくれなかったり、信号が赤になったりするくらいで文句を言うのでもっとポジティブになれ、毎日感謝して生きろと日々、捉え方を変えようとしているのですが中々人は変わるものではありませんね、、。

いじわるじじいのような顔になるよ〜と脅しています。。


夫婦ッて、似た者同士と言うこともありますが、逆の場合もありますよね?

皆さんはどうなんでしょう?

 例の彼女が取った次のステップ

以前にも話題にしたホームレスカップル。

新しいカードボードに変えました。

なんと妊娠したらしいのです(本当かどうかは分かりませんが)

先週はしていなかったのに!!

もっと稼ぎ?たいのでしょうか。

それとも本当に妊娠したのでしょうか?

ホームレスなのですから、どこで『した』のでしょうね??
これは余計なお世話ですね。
家が無くてもしたかったら出来る所は沢山あるでしょう。


本当だとしても、自分が満足に自立できないのにどうして妊娠するのでしょうね。

無計画もほどほどにしてもらいたいものです。
私だったらそんな親から産まれたくないなあ。。

我が家の隣に住むメリーさんは、長年教会がらみでホームレスの食事を用意するボランティアをしています。


なんでホームレスなのに身ぎれいなの?と言う私の質問に答えてくれました。

教会の寄付で、ホームレスの人が利用できるシャワーが整った施設があるようです。

そしてボランティアが手分けして汚れた洋服を洗濯してあげているとのこと。

なんで若い人が道に立っているの?
と聞いたら

10代のホームレスは現代の問題で毎年増えているようです。

一番は、家にいると自由に出来ないから逃げ出して来た子供達が多いようです。



門限が嫌だったり、勉強が嫌だったり、仕事を探せとか親にあれこれいわれるのが嫌になったり,,,と言う理由で。


友達の家を渡り歩いている子どももいるそうです。

地元の広告で毎週、行方不明者を探しての欄があるのですが

初めは誘拐されたのだと思っていました。


どうやら親と絶縁して家から飛び出た10代の子供達も混ざっていたのです。

親は、必死に探して取り戻したくても誘拐犯は見つからないのですね。

自分から飛び出たのですから。


メリーは言いました。

「30年このボランティアをしているけれど、残念なことに10代のホームレスは増えている」とのことでした。

あの道に立っているカップルもそうなのでしょうか。

今後.彼女のお腹に注目です。

でもこのカップル、、、立ち去った後にいつもゴミが落ちているんですよね。

マックのカップや、ピザの箱、昨日なんて皮の剥いていないバナナ、、、。
誰かがあげたのでしょうか。

つわりで、バナナは食べられないから放置したのでしょうか?


だったら彼氏が食べれば良いのに、、

というかゴミを残して行くな!!

とこのバカップルにいいたい。

見知らぬ他人が自分が食べるものをせっかく寄付してくれたのにその場に放置するなんてその善意に背くような行動ですよね?

食べたくないからってバナナをその場に捨てて行く神経が許せませんね!!

ピザや,ハンバーガーをがつがつ食べているのを何度かみましたけど、、、

こういう人達ッて、これからどういう人生を送るのでしょう。

逆に、今までどういう人生を送ってきたのでしょう。

日本でも、若い人が漫画喫茶や、ファーストフードで寝泊まりをしていると聞きますがあからさまに物乞いをしているのは見たことがありません。

なんででしょうね?

アメリかのホームレスは積極的、、。


sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード