国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> 2015年09月

長男の大学進路 スタンフォードのコーチからメールが!

スタンフォードと言えば、東のハーバード、西のスタンフォードと言われるくらい、アカデミックでは世界的にトップクラスです。

卒業生からの寄付金はなんと全米一のリッチな大学です。

Stanfordはアメリカの4年制大学の体育協会であるNCAAに属しています。

NCAAは3つのレベルDivision 1,2,3に分かれていて、
(日本の大学野球でいう1部2部3部)

StanfordはDivision 1の
Pacific 10 Conferenceというリーグの大学です。

野球でも一流です。

専用のグランドが3つに、野球部だけのジムもあります。



息子が一ヶ月前にメールを出していたのですが、その返事でした。
自分からメールを出した大学は12くらいでしょうか。半分くらいが返事をくれました。
アカデミックではたいした事が無いくせに野球で強いオレゴンやワシントンは返事もくれません。。

9月1日になると、コーチが選手にコンタクトを取れると言うことらしいのですが、、、では他の大学ですでにコンタクトを取ってきていたのはなんでなんでしょうね。
(ジュニアの時は、それが適用されるのですが、息子はもうシニアです)

メールの内容は
「9月1日になり、ようやく君とコンタクトを取リ始めることが出来てとてもエキサイトしている。これから、君とスタンフォード野球部との間でリクルートの過程を進みたいと思っているので、これから君のことをさらに知る為に色々と質問に応えてもらいたい。このメールに君が出来るだけ速く返事をしてくれるのを楽しみにしている、、、」

返事?もう速攻で返事ですよ。

あの天下のスタンフォードのコーチと連絡がつながるなんて、もう興奮です。

事務所の電話に、コーチの携帯の番号まで教えてくれたのは、ものすごい質の高いコンタクトレベルです。

アカデミックだけで入学を試みると、内申書にテストスコアーが満点でも落されるという恐ろしい大学。


野球でとなるとその点は少し緩くなります。
コーチは一応息子のアカデミックレベルは把握しています。


スタンフォ−ド野球では96人のメジャープレーヤーが卒業しています。

そのような大学に入学できるのは夢のようですよね。

今はメールをもらっただけですがら、これからが勝負でしょう。


ただ、ここは費用が高いのです。なんと授業料と寮あわせて州外からの生徒は年間650万
年収が1200万以下だと奨学金が出るらしいのですが、財産が3000万以上あると
申請できません。

奨学金はバスケやフットボールと違い全額と言うのはめったになく、平均33%です。
それをもらったとしても、、高いですよねえ。高すぎ。
それもそのはず、一人の教授に生徒20名なんていうクラスがごろごろあるらしいです。

それにしても中流階級には厳しいようですね。

つまり貧しい家庭からの優秀な子供達には機会を与えるという大学です。


ああネイビーアカデミー(7月に電話をもらいました)なら全額無料の上に月10万ほどの給料ももらえるのですが卒業後5年仕事に就かなくては行けないのですね。
野球をしたい長男,夢を諦めたくないと,,ネイビーアカデミーには行きたくないようです。
ああもったいない!!!



ネイビーアカデミーのコーチからのメールとスタンフォードの大きな差は、ネイビーは息子のプレイを実際に見てスカウトをしたいとのメール。

スタンフォードは、実際に見たわけでは有りません。
ただ、PGという全米一規模でスカウトが利用するサイトで、息子のショウケースでの数字が乗っているのでそれを参考にするようです。


なので、奨学金を即、オファーすると言うメールではなかったのです。
社交辞令の返事かもしれません。

9月を過ぎてさらに他の2つのディビジョン1の大学からもコンタクトが有りました。

次の記事で詳しく報告します。

ああ、、スタンフォ−ド。。。

アメリカのトイレでの驚愕体験。。。。

これも、次男の試合の時なのですが

女性はトイレの綺麗さに,男性よりもこだわる所が有りますね。

それははやり座る,立つの違いがあるかもしれません。

前の記事でも言いましたが、少年野球をする所は余トイレに恵まれていません。

しかし、この日はある公園の中でした。

何度も来ているお母さんが、公園のトイレはちょっときたないから管理施設のあるトイレを使ったようが良いわよ。

通しえてくれました。

そして試合も終盤にさしかかった時に


そのお母さんがとても親切に皆に
「管理施設が6時にしまるから、トイレに行きたかったらその前に行った方が良いわ」

と教えてくれました。

私は素直にありがとう、と言ったのですが

隣に座っていた他のママは


「私はわざわざ歩いてそこまでいかないわ。駐車場の方が近いからそこに言ってスタバ(なぜがスタバは人気です)にいくわ」

って。

せっかく教えてくれたママはちょっと肩すかしでしたよね。



なんでこういう時に、とりあえずありがとうと言えば良いのになあ。

ちょっと上から目線よねと思ったのは私だけでしょうか。。。


それにしても、スタバのトイレは人気です。


ちょっとアメリカに来て驚くことが結構あって、、、
汚い話なので嫌な方は飛ばしてくださいね。


皆さんも経験があるとは思うのですが、入ろうとしたら流していなかったときってありますよね?

そういう時、どうしています?

私はすみません,,,流してからそこを使うのではなく,,,見るのも嫌なので,,,空いていればとなりに素早く逃げます。。

先日もそういうことがあり、すかさず隣に逃げました。
そしてほっとしていると、

誰かが入って来て、、、、なんとその流していないトイレに入ったのですが,,,,その人、、、なんと他人のあれを流しもせずに,,そのまま自分の用を済ませているでは有りませんが!!!


もうっっ、、凄い人が世の中いるのですね。

驚愕です。。。

そして同じ人ではないのですが、、、、

手を洗わない人も,,,いるのには驚きです。。。

一番強烈なのが、、、、
上半身裸で脇下を石鹸でごしごし洗っている人もいました。。。


ここはシャワーかっ??

驚いて立ち尽くした私に、、その彼女の子供でしょうか?隣の子供に「あの人、私を見ているんじゃないだろーね!」と聞こえるように凄まれたので
慌てて目をそらし、ちゃっちゃと手を荒い、逃げて来ました。。






日本では,,,一度もこういう経験はなかったですね。


さすが、、、、なんでもあり?のアメリカ。。。


アメリカのトイレは次に何が起こるのでしょう??

ドキドキハラハラです
sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード