国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> 2015年08月

こういう女は大嫌い

少し前ですが、むすこの野球の試合を見ていた時のことです。

アメリカの野球場には、公のトイレ施設が無い所が多く、ポータブルのトイレが置いてある所がほとんどです。

ハニーバケットとか言う名前の。。。
なんか無理のある名前ですよねえ??

日本では、工事現場でよく見かけますよね。


そのポータブルですが、業者が定期的にチェックや清掃をしているので、大抵が綺麗です。
消毒液も備えられています。

夏場なので匂いの心配があるのですが、かなり濃いめの消毒液が入っているのでさほど気になりません。


ある一人の女性が
皆に聞こえるような声で
「ああ、どうしようかしら私。。あのトイレ,,,ドアを開けるのが怖いわ。綺麗かしら...心配だわ。どうしようかしら」


そうこうしている間に,何人かの人が出入りしています。


なにこの人、何が言いたいのだろう。
と私はいらっとしました。

するとある女性が、その女の子女の子したおばさんの夫に
「ねえ、あなた、紳士になりなさいよ」

紳士に??


するとその男性は
「わかったよ。僕が近くのスターバックスまで車で送ろう」


ですって。

「おう、サンキュー、ハニー」

という会話でした。


私としては

はあ??


あなた、大人でしょう??

その歳してそうとうなぶりっ子(懐かしい言葉..今でも使うのでしょうか?もしかして死語?)


小学生の女の子ならまだしもそのトイレを開けるのが嫌なら

「黙ってさっさと自分で車を運転してきれいなトイレを目指してどこへでも行けばいいじゃん」

と大声で言いたかったです。


そしてなんで彼女の夫が運転して連れて行かなくてはならないのでしょう。

「君、鍵渡すから運転してスタバにでも行けば?』

とでも言ったら褒めてあげたのに。



家でもそうとう尻に引かれているのでしょうね、


情けない男。。。


このおばさん、プリンセスですよね、本当。
あ,おばさんだからクウィーンかしら。
ああこんなことはどうでもいいですね


私は女ですけどこういう女大嫌い


こういう女ほど、都合が悪いと男女不公平とか言って文句を言うのでしょう。



もちろん私でもポータブルは避けることが出来れば避けたいですが、、、わざわざスタバまで行くということは滅多にしません。




ああ、息子達よこういう女に引っかからないように注意しておくれ

と心から願う母でした。

お父さんはフットボール選手なのに,盗みなんて。。


高校野球のシーズン中の出来事だったのですが、

更衣室のロッカーのものが盗まれることがたて続きました。

我が家の息子達は,鍵をかけていたので盗まれることは無かったのですが一体誰が,,という嫌なムードになったのですが
皆まさか犯人が同じチームの中にるとは思いもよりませんでした。

ある日、一人の選手が、D君が更衣室で他の選手のバッグの中をあさっている所に遭遇したのです。


何しているのか訪ねると
「自分のグラブが無くなったので,探していた」


これはあまりにも見え透いた嘘でした。


とうとうチームのキャプテンと副キャプテンがD君に問いつめると,盗んだことを白状したようです。


でも、このD君のお父さんはプロのアメフトの選手。

年収6億円のスタープレーヤーなのですが
両親が離婚をして母親と姉妹と昨年引っ越して来ました。


次男と同じ野球チームだったのですが、今年はお金がないからサマーリーグには参加できないんだと言っていたそうです。


アメリカは離婚した場合、夫がお金持ちだと慰謝料をかなりもらえるはずなのですが,どうなっているんでしょうね。

しかも未成年の子供がいたら、そして母親が親権を持っているのなら養育費はなおさらだと思うのですが,,こればかりはよく分かりません。



貧しくても盗まない子供は沢山いるし,お金持ちでも盗む子供はいますからね。

でも、サマーリーグに参加するお金がないというのは理解できない私です。


とてもショックでした。


逢えば何時も笑顔で挨拶してくれるし、野球もとても上手だったのに。


もちろん、シーズン途中からD君の姿を見ることはなくなりました。


夫曰く、もし盗みをしたら、高校の4年間、スポーツ出来ない可能性は高いよね。
誰も同じチームでスポーツをしたいと思う子供はいないよ。
と言いました。

確かにそうかも知れない、


でも、、、それは厳しすぎると思っていました。


適切なカウンセリングをうけてもう一回チャンスを与えても良いのではと願っていたのですが



この秋のフットボールにはどうやら参加できるようです。


まだ15歳、、、チャンスを与えられたD君、良かったね。


是非とも改心してもう二度と盗みなんてしないようにね。


アメリカの女性は恐ろしい

次男のチームのシーズンが終わったのですが、先日次男の前の野球チームから助っ人としての参加を依頼され、はりきっていきました。

試合が始まり、応援していると一人のお母さんがひっきりなしに話しているのに気がつきました。

「私の家は5つのベットルームに、5つのバスルームがあってとても大きいの。
なのでメイドを雇っているのだけど、そのメイドがペーパータオルをものすごく使うのよね。
そしてある日、ストックしていたペーパータオルを盗んでいたことに気がついたわ」。

なんだかおかしいですよね。
神田うのさんは総額3000万くらいのバックや宝石を盗まれても直ぐに気がつかなかったすごいお金持ちの感覚。
この人はペーパータオル。。

お金持ち?
なんでしょうけど野球の応援の場所で誰もあなたの家のペーパータオルが盗まれた話なんて聞きたくないのに、大きな声なので結構苦痛でした。


そして次にダイエットの話をはじめ、
「チキンにヨーグルトになんとかなんとかを食べないといけないのよ。何週間も。
こんな食生活をしなくてはいけないのなら、このまま太った私で良いわ」。

これも大声でした。
一応自分が太っていることを自覚しているのは可愛い限りです。


そしていきなり怒り出します。

「なんで私の子供が5イニングもベンチに座っていなければいけないのよ。あったまくるわ。このコーチ、なんでシーズン終わりの試合で私の子供がベンチなのよ」


これは間接的に助っ人の次男がベンチではなく試合に出続けていたことを怒っているのでしょう。
ひえ〜と思った私。

コーチの奥さんも近くにいるのに本当に思ったことをすぐ口に出すアメリカ人。。。


日本人は、大抵こういう場合黙って後から陰で文句を言うのですが。。
まあこちらの方が言いとはいいませんが、、。


コーチの奥さんがここで.
「私が謝るわ。コーチの判断がきにくわないのね!」
とげのあるいい方でした。

すると「あなたが決めたことではないのだから、あなたには関係無いわ。あなたに怒っているのではないの。コーチに怒っているの」

コーチの奥さん
「私はコーチの妻なの。だから彼のことを悪く言われるのは気分が悪いわ」

いっきに緊迫した雰囲気になりました。
子供の野球どころではありません。

こっちの方が面白い大変です。


当然ですよねえ。
誰だって,自分の伴侶の悪口を目の前でされたら不愉快ですよね。
それが分からない人ッてちょっと??ですよねえ。

すると他のお母さんが
「気にしないで。S(コーチの奥さん)私達はいつだってコーチの判断を尊重するし、コーチもあなたのことも大好きよ」

そしてさらに他のお母さんD
「高校野球になったらもっと厳しくなるのよ。この年齢でベンチになったら、高校に行ったらもっと長くベンチに座ることも覚悟していると良いわ」


これって、凄い発言ですよね

ちっとも慰めになっていないじゃないの?!


実はこのお母さんDの息子は高校で長男次男と同じチームでしたが、シーズンの初めは何時も出ていたのですがケガが治ったシニアの選手が復帰するとその後ずっとベンチになってしまいました。
でも一回も文句を言わず
すべての試合の応援に来ていた素晴らしいお母さんです。

周りの方が気を使ったくらいです。


おかしいことに誰一人,この言いたい放題のお母さんの見方になる人がいませんでした。


そして次の日分かったことが、実はベンチに座った息子は自分からベンチを志願したことが判明。

膝が痛かったから。


ああ、このお母さん、穴があったら入りたいでしょう。

さぞ恥ずかしい気持でいるでしょうね。


次の日?
来ませんでした。


コーチの奥さんも試合の後、悔しくてコーチの前で泣いたそうです。
そして次の日には来ませんでした。


それにしてもアメリカの女性ははっきり言いたいことを言いますよね。



私??この嵐のような発言が飛び散る中、ただただ驚きながら聞いていました。

発言?

恐ろしくて出来ませんでした。

助っ人で来ている身分でしたから。。。。
sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード