国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> 2015年06月

長男の友達の彼女 

長男の友達、D君には彼女がいると聞いていました。

どんな子なんだろうと思っていたら、先日偶然会うことが出来ました。

野球の試合の応援に来ていたのです。


近くに座った私に「00のお母さんですか」
と聞かれました。

私は日本人だから分かり易いのですね。

そうだと言ったら
「私はDの彼女です」

と自己紹介してくれました。


今時の高校生とはかけ離れていました。



どんな所がって??


まず、普通の高校生は一人で時間を過ごす時はほとんど携帯でテキストを送っていたりネットサーフィンをしているのを見かけるのですが,この彼女は本を読んでいました


そして、スナックにリンゴのスライスを食べ私にも
「いかがですか」
と聞く気配りがありました。



そして化粧の一つもしていなく、指先の爪も短く切ってありマネキュアもなしでした


本当にシンプルで美しい少女という印象が強烈に写りました。


高校生の女の子は、アイメークもバッチリな子が多い中,本当にナチュラルな美しさが光ってとても印象に残りました。



こういうアメリカの女の子もまだいるんだなあって



え?
お前は昭和の姑かッて??

そうかもしれません



そして、会話は自然に将来の話に。

「医療関係の仕事に就きたいのです。今一番希望しているのは,看護婦です。まずコミュニティーカレッジで2年勉強して,4年生に転校しようと思っています.
実は医師も考えているのですが,医学部は高いし,卒業したら学費の返済に追われることになりそうで。
しかも忙しくてあまり自由な時間もなさそう。
なので、まず看護婦になって,医者の仕事を近くで見ながら決めようと思っています」


なるほど,素晴らしいわ。



そしてD君とは半年くらいの付き合らしいのですが,その前に2年間友達だったので彼のことはよく知っているつもり、とのことです。



D君、,ラッキーだわ。


なんてラッキーなのかしら。





この子が長男の彼女だったら、100%合格なんだけど、、、

残念!!!


ちなみに夫は
「D君の彼女ッて普通の子だね」
ですって。


と、私とは好みが違うのねとつくづく思いました。

そう、人はそれぞれ違うからこの世の中面白いんですよね?!

寂しい女はだまされる

アメリカのテレビ番組は本当に色々なものがあります。

いかにもやらせの番組とか大人用の漫画番組とかもう24時間上映していますね。



そんな沢山の番組の中で、この頃Dr.Phillという精神医学博士がホストになり全米の問題を抱える家族に出演してもらいその問題を解決しようと言う番組をたまに見ています。


アメリカ社会の問題を凝縮しているかのようです。

よくもまあ、自分の恥を全国ネットで放映されても構わないのでしょうねえ。

きっともう困り果てて藁をも掴む心境なのかその辺はそのケースバイケースなんでしょうけど、とにかく毎回ドラマです。


この番組の最大の特徴は、妻や夫、成人した子供達がアルコホールや薬で職を失い、家中がめちゃくちゃになってしまい、どうにかしたいという家族からの相談が一番多いような気がします。


そして、番組がバックアップしてその問題のある人物を療養所に送って治療費も出してくれるのですね。



確かに、行政に相談するよりもたとえ全国の茶の間の話の種にされても、出演する価値はあるのかもしれません。




先日放映されたのは、大金持ちの女性がネットで知り合った男になんと


一億5000万くらい貢いでしまったと言う話です。


これはもう詐欺のプロでしょうね。


3ヶ月ほど毎日一時間電話やネットで会話を続け(俺俺詐欺よりも凝っています)相手の信頼を得るのですから気長といえば気長です。


大金を掴むにはそれだけの期間を無駄にしても価値があるのでしょう。


3ヶ月もいちゃいちゃしたやりとりをして男は色々と愛の言葉を並べ女性の心を次第につかんで行きます。


妻は交通事故で亡くなり、その後つき合った彼女から家を騙されて取られて、クレジットカードを盗まれて使われてしまってお金がない。


ホテル代、食事代、レンタカー代、子供達のナニー(なぜ保育園ではないのでしょうね)に支払うお金を女性に頼みます。


すっかり信用してしまった女性。


2ヶ月おきに1千万から始まり2千万、多い時は8千万(自分の持っているアパートを売ってまで男に貢ぎます)17ヶ月で、、一億5千万、、

最後は金融機関に60万借りてまでお金を送るのです。

もちろん、お金を頼む時は色々とありもしないドラマを作り女性を騙すのです。



そうです、いつか一緒に住めることを夢見て女性は会ったことも無い男性に貢いでしまうのです。

しかしとうとうお金の底をついてしまうのです。


そしてこの番組に登場することになります。

この女性、まだ望みを捨てていませんでした。

その望みを砕いて現実に目を向けてほしいと願う娘が番組に助けを求めたのでした。



そして、番組で調査をしたところ、ネットの写真は赤の他人で、名前も偽造。

なんとテキストで送った愛の文句はネット上に詐欺に注意しましょう、こんな文句であなたを騙しますコーナーで一字一句違わない文句をコピーして貼付けただけの物。

当然信じていた女性は絶句します。

本人を特定しようとするのですが、手がかりはネットと口座だけなので不可能でした。

ただ、ナイジェリアからのメール送信と言うことは突き止めたようです。

ナイジェリアで一億5千万、、、一生楽して暮らせる額ではありませんか。

犯人は一体このお金を何に使うのでしょうね。

もう一人ではないような気がします。大掛かりな組織が裏にありそうですよね。

さぞかしほくそ笑んでいるでしょうね。

馬鹿な女よ,とかいッて。。。



それにしても、この女性もう2回離婚して子供達は巣立ち一人で豪邸に住み寂しいのは分かりますが恋は盲目、恐ろしいですよね。

疑う時間は沢山あるのに、突き進んでしまったようです。


ああ、哀れ,,,この言葉に付きます。

はっきり言ってこの女性、、モテるタイプでは無いでしょう。
なので甘い言葉をかけられて、舞い上がってしまったように思えます。。


こういう詐欺もそのうち日本に上陸してしまうのでしょうか。

日本では、あり得ない!信じられないアメリカの高校生!

ステイトチャンピオン
セミファイナルで1−0で負け。

投手戦でした。

でも、試合後とんでもない事件が!!



長男、、、

良い当たりはするものの、すべて野手のいる所にボールが飛んでしまいました。

延長でヒット、デッドボールX2の犠牲フライで一点を取られてしまいました。


犠牲フライで生還したランナー、、、なんとホームを踏んでからキャチャーのバックアップをしていた我がピッチャーになんとF***YOUと言って、肩でどついたのです。


なぜ勝ったのにそんなことをするのでしょうか。

スポーツマンシップのかけらもありません。


当然怒った我がピッチャーに向かって、なんと4人の相手チームが馬乗りに

助けにいったキャッチャーと、ダグアウトから飛び出して来た我がチームと乱闘になりました。


なんてやくざな選手なのでしょう。


せっかく素晴らしい試合をしたのに、この一人の選手のせいで後味が悪くなりました。


野球をする資格が無いですよ。

本当に残念な行為。

日本の高校野球で乱闘なんてあり得ないですよね!!

甲子園や地方大会、、日本で乱闘なんて見たことも聞いたこともありません。

馬乗りに殴るわ、蹴るわ,,,一体なんだったのでしょう。

まあ、このチームはチャンピオンにならず2位になったらしいのですが。

恥を知れッて感じでしょうか。

そして、なんと決勝で負けたこのチーム、、その試合後もちょっとした小競り合いがあったようです。
どうもきにくわないと暴力を振るうようですね。

このチームのコーチ、、しっかりしてよといいたくなります。
準決勝,決勝の2試合で小競り合いをするチーム..コーチに問題があると思ってしまうのは私だけでしょうか。

乱闘の後、きちんと話し合いをしなかったのでしょうか。
ビデオでばっちり写っていて、恥をさらしたのに。

スポーツを通して健全な心をちっとも養っていないのですね。


さて我がチームは14試合連勝の後の負け。
応えましたねえ。

次の日3、4位決定では、エラーが続き4−1で7回まで負けていたのですが
シングルX2で、長男ダブル2点返して、その後二人がそれぞれシングル相手のエラーなどで3点追加して6対4で勝ちました。

ラッキーなことに6回から登板した長男、逆転したおかげで勝利投手になりました。

プレイオフから8試合、素晴らしい試合を見れた私達は幸せでした。



9人のうち7人がジュニアで、ほとんどの相手チームがシニア中心だったことを踏まえれば本当に良く頑張ったと言えます。

来年は7人がシニアになるので是非ステイトチャンプを狙って頑張ってもらいたいものです。


高校のシーズンが終わるとすぐにクラブチームの野球が始まりました。


その間、長男はサンディエゴのMLK(全米1のスカウトプログラムです)ショウケースに行ってきます。

又忙しい夏になりそうです。
sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード