国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> 2015年05月

カソリックの学校なんて品のない 

やりました〜!!

準決勝進出です。

ディストリクトチャンピオンで、良いシードを取れたと思ったものの、なぜか相手は州ランクナンバ−2のカソリックの学校。

寄付金でお金があるらしく、アメリカ全土から良い選手をスカウトする嫌な奴って感じの学校です。

5イニングまではもう押され気味だったのですが、6−4で勝ちました。

カソリック、、、この学校にはいれたくないと思うほどヤジがひどかったです。
公立の我がチームに負けるとは思ってもいなかったのでしょう。

でも悔しいからやじるなんて、低次元ですよね。

我がチームのピッチャーに「お前はナンバ−2なんだろ〜球も速くないしよ〜」

このヤジは、さすがにプレーヤーからではなかったのですが観客からです。


ピッチャー交代した時にも
「やあ、緊張しているだろ〜だって、州チャンピオンのトーナメンとだからな〜俺だったらめちゃ緊張するぜ〜」

などなど、悪質です。

高校野球で頑張って素晴らしいプレーをしている選手に向かって投げつける言葉ではないですよね。

驚きをこえて呆れましたね。

外野にいた長男にも名前まで覚えてくれた?ようで
ヤジ軍団はわざわざ守備に移る時に外野に移動して
「君のソックス、いいねえ、ところで君の学校はどこにあるの?知らないね〜」
などと守備中に色々と嫌がらせをしたそうです。


さすがに線を越える(人種的なことなど)ヤジではなかったようで本人は家に帰って私達がどんなことを言われたのよ、と聞いた時には苦笑いで、私達に言うに値しないとすべては教えてくれませんでした。

だれかが、カソリックは週6日好きなことを言って日曜日に過ちを告白すれば許されるからね。

と冗談を言っていましたっけ。
(カソリックの方、適切でない表現お許しを)

さすがに日本の高校野球ではこういうヤジは無いですよね??

まあ、全部が全部ではないのですが。
次の試合もなぜかカソリックの学校。
昨年の州ランク1位です。

なんとその日の第一試合で相手チームは3時間の熱戦をしたようで、良いピーッチャーを使い果たしたようです。
(私達にはなんてラッキー)

このチームはありがたいことにひどいヤジはなかったです。

なんと13対0のコールドで圧勝でした。
もう全員が打ちまくり。

家を出る時は、もう今日でおしまいかなあ、素晴らしいシーズンだったねと夫と言っていたのですが

州ベスト4になりました手(チョキ)

本当に夢の中にいるようです。

子供達は毎回質の高いプレーを見せてくれています。

プレイオフは、入場料を払わなければ行けないのですが、一日分が一人8$です。
自分の子供達の野球を見るのにお金を払うなんて変な気分ですけどね。

でも払ったかいがありました。

今週末は州立大学の大きなスタンドで準決勝。

プレイオフが始まって6試合本当に素晴らしい試合ばかりで、子供達も貴重な大変が出来て感謝です。

とにかくトロヒィーが4位までもらえるようです。

表彰式もあるのでしょうか?

ディストリクトチャンピオン準決勝と決勝までの空いた時間にしたことは?!何だと思います??

先週末は,ディストリクトチャンピオンの試合でした。

準決勝は6−2で勝ちその7時間後に決勝戦でした。

なので親達はポットラックで昼と夜の2食を用意してピクニック。

そのランチの後なんと子供達はコーチ達と映画を見に行ったのです。

戻って来たのが5時。


日本では考えられないですよね??


日本ではおそらく、第2試合で勝った所と7時に試合になるのでスタンドで全員が相手チームの試合運びを『予習』をするでしょう。

そして、残りの時間はミーティングやら練習に費やすでしょう。

しかし,我がチームは
そんなこともせずに映画。。。

アメリカですよね。

なんですかこの余裕は??

カルチャーショックです。

しかも勝ち残ったのは昨年のステイトチャンピオンの学校です。

なんと23連勝中。
この試合も当然勝ちにいくつもりでしょう。


シニア(4年生)が7人の、後はジュニア(3年生)一人にソフモア(2年生)
我がチームは二人がシニア、5人がジュニア、一人がソフモア、後の残りがなんと我が家の次男フレッシュマンでした。


ディストリクトチャンピオン試合で2塁をまかされた次男。。

親もびっくりです。

まさか、出してくれるとは思わなかったのでおかげでなぜが私が緊張してしまいました。


アメリカの野球はDHという方法があって,次男は守備にだけ専念して,打席には入りませんでした。
(来年はもっと横にも縦にも大きくなってパワーをつければ打席でもスタメンに入れるかもしれません)


相手のエラーを見事利用してなんと2−0で優勝。

開校93年以来、初のディストリクトチャンピオン!

11039842_10205649306304602_8279961975716837496_n.jpg


長男と次男とを同時に見ることが出来るなんて夢にも思っていなかったので本当に幸せでした。

さすがにものすごい人で、しかも昨年のチャンピオンのホームだったので応援はスタンドがあふれるばかりの人。

2ストライク後はK(三振)の大合唱、牽制にはブーイングとなんともやりにくい状況。

しかも、打つタイミングになぜか_『めえ〜め〜え』と山羊の声

相手チームのマスコットはライオンなのに,なぜ山羊??

ものすごく,耳障りでしたが子供達は集中していたようで「全然関係無いよ。でもさずがに山羊の声はうっとうしかった』と言っていました。

アメリカ、、、敗者復活でこのディストリクトからなんと5チームがステイトチャンピオンシップに進みます。

我がチームはディストリクト優勝なので,良いシードが組まれるようです。

後4回勝てば、ステイトチャンピオンです。

道のりは長いですが、このような素晴らしい試合を続けるチーム(ここ4試合はエラー無しです)を応援できるのはこの上なく幸せです。

テーマ : 野球
ジャンル : スポーツ

マナーの悪さで喜び半減

野球に興味の無い方にはつまらない内容と思います。
ものすごく、細かく書いてしまったので

まずは2勝しました。

一試合目は、相手側はなんと10本以上のヒットを打ったのですが,1点のみ。
しかも、投手は144キロのストレートやキレのあるカーブで7イニングを12三振したのにです。

我がチームはなんと4本なのに2点入れることが出来,しかも相手側の2エラーを見事に利用した形となりました。

理想的な勝ち。

まず、長男のライトへのシングル。

その後のバッターに焦った投手、ワイルドピッチで長男すかさず2塁に。

次にバッターが,内野に高いバウンドのヒット。

これを焦って裁いた投手、,一塁に悪送球です。

それで長男2塁からホームで同点の一点。

残りの一点も、四球にヒットにパスボールと相手のエラーを上手く利用して貴重な勝ち越し。



相手側はなんとも最悪の負けです。


2試合目は、逆に切れの悪い試合運びで、なんと7イニングで5回も満塁のチャンスがあったのにもかかわらず上手く打線が続きませんでした。

それでもあまり投手が良くなかったので長男なんと5打席4安打に残りの一打席は相手のエラーで5打席全部出塁と好調でした。
結果的に8対3で勝ったのですがあまり盛り上がらなかったのです。

最後のアウト、、、
ショートから一塁の送球で試合終了となったのですが、なんとバッターが一塁手にアメフトの試合かと思わせるようなタックルをして,一塁手を地面に叩き付けました。

ホームではたまにありますが,さすがに一塁はないでしょう。

一塁手は190センチもある大きな選手なのですが、相手はさらに大きく2メーターはあるだろうモンスター並みの体でタックルされたのです。

一塁手のお母さんは激怒。
アメフトの試合じゃないんだよ!
と怒りの声が。

負けてもそう言う態度を一人の選手がするとそのチーム全体のイメージが悪くなりますよね。


この州チャンピオンに向けてのトーナメンの説明です。


ます、リーグで8チームのうちなんと上位6チームがプレイオフに参加できます。

そして、2勝したら、地域の4位に最悪でもなれるようです。

なので我がチームは最悪地域での4位以上は決定でその上のトーナメンとにかちあがることが出来ます。

プレイオフのここで2敗するとおしまい。

一試合落しても、一勝したら、敗者復活戦に加わることが出来るのですが、ここで3勝しなければ5位になることは出来ないようになっています。

プレイオフで5位に入れば、さらに上のトーナメントに進みます。

そこからは、一発勝負。

負けたら,終わりです。

今週末はとりあえず我がチームは地域の準決勝、決勝、もしくは3、4位決定戦になります。

ここで、全敗してもトーナメンと勝ち上がりは決まっているのでちょっと気が楽です。

いえいえ子供達は良いシードを勝ち取りたいので当然2勝目標ですけど。


このチームは、エースが不在なのにも関わらず5人の良い投手がいるのでなんと心強いのでしょう。
一人の良い投手がいても、崩れた後の2番手があまり良くなく試合に負けてしまうチームが多い中、頼もしい限りです。


一軍は15人なのですがプレイオフには5人追加されました。

半分がベンチ要員なのですがなんとその親がほとんど応援に駆けつけていたのは感動です。

高校野球8年ぶりのリーグ優勝



やりました!高校野球8年ぶりのリーグ優勝



この大事な試合に,先発をまかされた長男。

試合の球場でブルペンで調整している長男を見た時は感動でした。(ちょっとおおげさ)

試合前に誰が先発するか知らさせていなかったのですが,長男は投げるのを強く希望していたのですから。



なんて幸運なのでしょう。
機会を下さったコーチに感謝です。


そして、コーチの信頼を勝ち取った長男,やったね。


内容なのですが、
0415210
0001320

13対6でした。


でも長男、4回までいい調子だったのですが突然ストライクが入らなくなり,なんと続けて8ボール。
二人も歩かせてしまったのです。

そして運の悪いことに、パスボールでランナー2塁3塁。

そしてさらに運の悪いことに、セカンドのエラーで1点を許してしまいます。

しかしその時点でまだ10対1でした。


なのに、マウンドから降ろされてしまいました。



残念



2番手の投手は今日は調子が悪く、打ち込まれ5点とられてしまいました。


結果的に、勝ったのですが追い上げられていった試合展開だったので勝ってもなんだかチームはあまり興奮していませんでした。

リーグチャンピオンになったのに、あまり盛り上がらなかったのですね。

まあ、気分はもうプレイオフなのでしょうから。


今週末は2試合あります。


是非プレイオフを制して州のチャンピオンを目指してもらいたいです。

リーグチャンピオンに向けてのグランドスラム

先日の試合はとても大事な試合でした。


リーグで、一位と2位のともに10勝2敗の試合で、この2試合で2勝したらリーグチャンピオンになります。

一勝一敗になると、3位のチームも優勝争いに関わって来る可能性があったので、なんとしてもまず一勝したかったのです。

結果は
0310000
252010X

でめでたく10対4で勝利!!


リーグチャンピオンにリーチがかかりました。

ハイライトはもちろんこの回でしょう。


2回の裏、ノーアウト満塁。

長男が打席に入りました。

その時は3対3のどちらが勝っても分からない良い試合をしていました。

最悪でも犠牲フライを頼むよと祈るような気持で見守ります。

2球ボールが続いたあとの高めのストレート。

ドンピシャでした。

ラインドライブの打った瞬間に入ったと分かる豪快なグランドスラム。

今シーズン4本目のホームランですが、高校のチームでグランドスラムは初めてでした。

もう、ダグアウトに観客席はものすごい歓声です。

ホームに着いた長男は迎えに出たチームメイトからもみくちゃに。

8番の背番号が長男です
CkvsNTBaseball01_17698678_ver1.0_640_480.jpg

こういう場面を見ることが出来た私達夫婦は本当に幸せです。

何人もの親が、ナイスグランドスラムと私達にも声をかけてくれました。

ああ実はこの日、そろそろホームランが出る頃かなと思いカメラを持っていこうとしたのですがなんとバッテリー切れ。


バッテリーがはいっていたら、満塁ホームランをビデオに撮れたのに!!

残念でした。

又今度打ってね。

なあんて、グランドスラム(満塁ホームラン)は滅多に無いので貴重なチャンスを逃しました。とほほ。

その他にも、2選手がツーラン、ソロとそれぞれホームランを打ちました。

これで、スタメンなんと8名が今シーズンホームランを打つという快挙です。

昨年は、一人のシニアが一本打っただけでしたから今年はどんなに凄いことでしょう。
どのイニングからも攻撃が出来て、4番バッターが8人いるようなものですから!!

いい事ばかりではなかったこの試合。


フレッシュマンで、ただ一人Varsity(一軍)に登録された次男。


この試合でピンチランナーで出したもらったのですが、なんとえ?という所で盗塁失敗。


コーチ、、、なんでこの場面で盗塁?

と思ったら、なんと次男のサインの読み違い。

クラブチームでは盗塁のサインだったので、うっかりしたとのこと。

ああ、点差が開いた時点でのミスだったからよかったものの、これが一点差や同点でこんなミスをしたら致命傷でしょう。

もっと、集中しないと、、、痛い勉強になりましたね、次男君。
いつだって、おごらず謙虚にをモットーで頑張ってもらいたいものです。

ああ、月曜日の試合はリーグチャンピオンを争う昨日よりもさらに大事な試合になります。

最後までこのような試合展開をしてくれた子供達のチームに感謝です。

今まで長男が所属したチームの中でも最高のスタメンに恵まれたので是非8年ぶりのリーグチャンピオンに輝いてほしいものです。
sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード