国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> 2014年12月

今度は命を救えました


命を救ったのは,小鳥の話です。

家のリビングの窓に,鳥が激突しました。


外のテラスを見ると、小鳥が動かずにじっとしていました。

ぶつかった衝撃で羽が何羽かまわりに落ちていました。

夫が手のひらに小鳥を
乗せてもばたばたと動く事もしないのです。


頭を打ったのでしょう。


そこで、小さな箱の中にいれました。


こんな感じです
DSC01134_convert_20141102032825.jpg


そうしないと、野良猫や,ラクーン、色々な動物がいるのでやられてしまうでしょう。


ストローでお水をあげると、一生懸命のみました。

いじらしくて、可愛い姿です


それでも、身動きしないのですね。


前に,ドイツのゴルフ場で木から落ちた小鳥を保護した事がありました。

その時は,翌日亡くなってしまったので,,,ショックでした。

今回はどうかなと心配しましたが、
朝になって、ばたばたと羽を動かしたので箱を外に出してカバーをはずと,しばらく様子を見ていたのですが,思い立ったように飛び立って行きました。

力強かったので,,回復したのでしょう。

なんだか母鳥の気分になってしまいました。


小鳥も大変ですよね。

以前も,庭で本を読んでいたら小鳥が全力で隣の家の窓ガラスに激突してそのまま落ちてひっくり返ってしまうのを目撃した事があります。


う〜ん、野生で生きるとこは命がけですよね。。。

あの小鳥、無事に飛ぶようになって良かったなあ〜


今年も訪問してくださった皆様ありがとうございました。
どうぞ良いお年をお迎えください。

お金がないのにクリスマスに豪華なプレゼントが欲しいの?

先日、地元のコミュニティーの掲示板を見て驚いたことがあります。

ここには色々な物々交換や、売ります買いますコーナーがあるのですが


日本ではない積極的なリクエストをたまに見かけます。

クリスマスの季節は、貧しい私達にとって厳しい時,というのが共通のタイトルです。

シングルマザー、子供のミルク代とオムツに300$誰か恵んで。
(確かシングルマザー、低所得者には手当があるはずですが)

とか
友達が職を失ったけど,子供二人に「本物のクリスマスを過ごさせたい」
サポートが必要。
連絡くれ

何のサポートなんでしょう。
気になって眠れないわ

本当のクリスマスッてなんでしょうね?

教会の礼拝に参加すればいいのに?

地域では、無料でサンタと写真を撮ろうとかそう言うコミュニティーの善意のイベントが沢山あります。
そういうのを利用しないの??


一番凄いなと思ったのが

私は収入が低いのですが、8歳の娘に本物のクリスマスの木をあげたい。(180センチくらいのツリーは大体40$〜50$くらいでしょうか)
寄付して。
それからクリスマスエンジェルも欲しいのです。(木の上に乗せるエンジェルでしょうか)

木はなんだか気持が分かるのです。

しかし

この人の要求は続きます


娘の好きなもの
*雪の時に遊ぶソリ(この地方は積るほど降らないのにどこでソリ遊びをするのでしょうか?)
娘はプリンセスシリーズが大すき(人形?)
電子ゲーム
ボードゲーム

必要なもの
コート サイズ(10/12)8歳とかいてあるのに大柄なんですね
シャツ
パンツ
ブーツ サイズ5
冬の帽子に手袋
新しいベットシーツと暖かい掛け布団
ピンクが娘は大すき

もっと上手の人もいます
猫のえさ、シャンプー、コンディショナー、ランドリーソープ、Aveeno lotion,キャンドル,他にも必要なものが沢山(と書いている)
子供の服は,新しいとかいた上にブランドを指名の上,延々と続きます。それからおもちゃも2行に渡って具体的にリクエスト。
そして
私(リクエストをかいている彼女)は新しい服が必要、パンツ,シャツ、コート、新しい靴、ブーツができれば欲しい。

新しいもの,,,本当に困っているのでしょうか。綺麗に洗濯したお古は嫌なのでしょうか。
セカンドハンドショップで洋服を買いたくないのでしょうね。


う〜ん、アメリカ人にとって(というかクリスチャン)クリスマスは大事でしょう。


でも物質的にならなくても,クリスマスは祝えますよね。
ちなみに我が家はクリスチャンでしたがプレゼントはいつも一つでした。

でもとても幸せでした。

母が作ったケーキを食べて、電気を消した変わりにキャンドルに火をつけて賛美歌を家族で歌ったりしたものです。そしてクリスマスには教会に行きました。
とても神秘的だわと,子供心に感じていました。

お金はあまりかかっていませんでした。

収入が低いのなら低いで手作りをするとか、セカントハンドショップを見てみるとか工夫すれば良いのに。

ここまで色々とほしいものリストを載せる人ッてどういう育ちをしたんだろうと私は意地悪な見方をしてしまいました。

全く知らない人からプレゼントを期待しているのですよね?

私が低賃金なのは私の責任ではなく社会のせい。その為に私の娘が貧しい思いをするのはおかしい。
プレゼントが少ないクリスマスなんて可哀想。
お金のある人から恵んでもらッて当然。

こう書いてはありませんが,こういう文章が浮かんで来るのは私だけでしょうか。


日本では、こういう積極的なものごい?を載せる人はいませんよね。

勉強机を譲ってくださいとか、制服を譲ってとか、楽器など特定なもの一つを要望しているのはよく見かけました。

沢山の欲しいものリストを載せたり、しかも新しいものというのはほとんど見た事がなかったですね。

当たってくだけろで、全部もらえるとは思っていないのでしょうけど,,,その中から何かもらえればと思っているのでしょうけど。。

これもお国柄なのでしょうね。

さすがアメリカ、欲しいものがあれば我慢せずっていうところでしょうか。

ミズーリ州ファーガソンの事件とオバマ大統領

ちょっと堅い話になるのですが、オバマ大統領を見損ないました。

アメリカにいると、アメリカの事件は当然日本よりもはるかにニューズの詳細が分かるので色々と幻滅させられます。

ミズーリ州ファーガソンで、丸腰の18歳の少年が警察に射殺されて,射殺した警察は不起訴になった事件がありました。

18歳の少年はお店でタバコを盗んで,とめようとするお店の小さなおじさんを突き飛ばして走らずに堂々と店を出た姿がビデオに映っていました。

通報された警察が現場近くを歩いていた少年を呼び止めるといきなり少年は車の中の警官に襲いかかり,警察の拳銃を奪い取ろうとしたので警察が自己防衛しました。

そして、警官を殴った後逃げようとしたので「手を挙げてとまれ」という警官にはむかい少年は再度襲いかかろうとしたので警官は発砲したというのが、事件のあらましです。


結果的に警官が不起訴となったことで、これを不服と思う人達の暴動が起きました。(警官は退職するはめになりました。殺害したら賞金が出るという脅迫状がいくつも届き,寝る場所を点々とするはめになってしまいます)

この事件は日頃の黒人のストレス発散に利用されてしまったようです。

何と黒人の少年の義理のお父さんは公の場でマイクを持ち「この町を燃やしてやれ!」と暴動を煽動。

それに対して何と少年の弁護士は
「誰だって,子供が殺されたらそう言う気持になるだろう」とその駄目親父を弁護

気持になるだけでなく,その親父は群衆の略奪放火を煽動したのですよ?!


真面目に働いている町の店を略奪したり放火したりしてもいいと?




こういう行動をする黒人は社会から嫌われます。

真面目に生きている大勢の黒人に非常に悪影響を与える行動です。

今回だって、もし少年が呼び止められた時に冷静に対応していればこういうことになったでしょうか?

いきなり警察はこの少年を殺したのでしょうか?

こういう現実を見ずに,日頃差別されていると(やる気さえあれば大統領になれる国です)感じる黒人はこの事件を人者差別とのたまわります。

白人の母と黒人の父を持つオバマ大統領,,何と少年の葬式に大統領の代理として政府の高官を3人も派遣したのです。

警察に協力しないどころか襲いかかって射殺された反社会的行動をした者の葬式に自分の代理として高官を3人派遣するとはどういうことなのでしょう。

中東で国を守るために命を落とした軍の兵隊の葬式にはそういう特別対応はしていません。

兵士を送るだけです。


これは国民にどういうメッセージを送っているのでしょうか。

この大陪審の審理は間違っていると?

自分は黒人の代表で裏切り者を思われたくないから?

今までの過去の不公平な扱への抗議としてこの事件を利用している?

それとも、奪略行為をおさめたかったからなのでしょうか。

今回の事件は肌の色が関係しているとは思えません。

しかしその後、NYでタバコを無許可で販売していた黒人男性が抵抗した為,首を絞められその後死亡すると言う事件、それからアリゾナでは違法薬物に関連する捜査を始めようとしたところ、容疑者の男性ともみ合いこれも射殺されるという事件が相次ぎました。


どれも共通しているのが,黒人の容疑者が白人の警察に抵抗しているのですね。

そこで,警察官にビデオカメラ携帯をする計画が立てられています。


これは名案でしょう。


抵抗せざる得なかったような状況に追い込まれたのか,それともただ逃げようとしたのか、
一部始終事件を捉えることができたら一方が不公平と感じる事件はかなり少なくなるでしょう。

見られていると感じると警察も容疑者も何かが変わるかもしれません。

確かに今まで,社会から不公平な扱いを受けて来たのは事実でしょう。

その不満が略奪では悪循環。

でもアメリカが変わって来たなと思うことは、NYのデモの中に黒人だけでなく,白人やアジアの顔も沢山あったこと。

そして、一部のデモの途中で黒人が店を略奪しようとしたらまわりの黒人に止められていたこと。

こういうシーンを見るとすこしづつ、社会が良い方向に動いているのかと期待できるきがします。


アメリカで免許 路上テストえ〜こんなこと必要?の巻

アメリカで免許の続きです。
路上テストの巻です。

親切なおじさんのアドバイスを受けておじさんに負けず暇な私は
事務所の2ブロック先の空いている道に、トレーラーが置いてあったので、それの後ろでパラレルの練習をしたのです。

なんと、テストの日に同じところでパラレル駐車をと言われるではありませんか〜

なんてラッキーな私

昨日練習したばかりなのでこれは楽勝で、100%合格で受けるかななどとうぬぼれて、、、なんと
80%のギリギリ合格でした。。。。


昨日の親切おじさんが路上の駐車法を教えてくれなかったら減点されて落ちていたでしょう。。。
だって、平坦な道ではハンドルなんて気にしないで止めていましたから。。。


止めた時の方向そのままよん。


何を減点されたのかって??

平行駐車から本道に戻る時に「後ろにも車があると仮定して」と言われたのがトリックでした.

その場合、方向信号だけではなく窓を開けて「手信号」する必要があったのです。
(そんなこと、一度もしたことがなかったし.やっている人見たことなかったし、テキストにも書いてなかったし、、と言い訳が頭を巡ったのですが,,言い訳しても仕方ないので黙っていました
おじさん、これは教えてくれなかったのね。これこそ、一番に教えてほしかったわ

パラレル駐車が上手く行ってうきうきの私にとって思いもよらない減点にショック。ここで4点減点

それから、カーブをバックして、まっすぐバックし続ける際に私はあまり左側を見なかったようです。
(いちようバックミラー、サイドミラー、肩越しで見たつもりでしたが、、、)
ここで4点減点

あとは、曲がる時に肩越しに道を確認する際に私はもっと首を180くらい曲げるべきだったようです。

テストの時は大げさにしましょう。

左右両方減点されてしまい、これで12点減点。。。

合計20点も減点。

はあ〜ぎりぎり合格だったじゃないの。。

当然、制限が35マイルの時はちょっと下げて33くらいで走りました。
右折の時に信号が赤だったら一度キチンとストップラインで止まってから曲がるのは基本ですね。
ずるずると徐行はだめですよ。
車間距離も充分開けましょう。
(これらは,日本で運転経験があればちょろいでしょう)


でもよかった。

何時も夫は、私の運転ではパスしないと嫌がらせを言っていたのですが、夫だって100%で合格できなかったでしょう。

テスト内容を報告したら絶句していました。
「手信号なんて,,,誰もしていないじゃないか〜!」

16歳の長男がこれから運転免許取得にかかるので
なによりもこれで親の威厳が保てました。。
さんざん日本で送り迎えしたママがテストを落ちたなんて、、言いたくなかったですもん。
というより、私は甘かったです。。

アメリカでの免許取得はちょろいと甘く見てしまった私。
アメリカで自動車免許の学校に通ったらちょろいかもしれません。

でも、筆記試験を受けた後、路上試験を挑むに当たっては初心に帰らなければならないのですねえ。
一回でパスしたのはラッキーだったのです。

これから試験を受ける方、私の経験を是非参考にして手信号も颯爽としてやってちょうだい。そして一回でパスしてくださいね。


ちなみに試験料は50$(事務所の車使用)
アメリカの免許発行手数料は89&でした。

テーマ : 海外生活
ジャンル : 結婚・家庭生活

アメリカ ワシントン州の運転免許 筆記試験

アメリカのワシントン州で運転免許とりました。


これから免許をとる方に参考になればと思うことをちょっと載せようと思います。

日本では毎日運転していたので、なんで又アメリカで免許のテストを受けなきゃいけないの〜と思いながらもこればっかりは仕方ないですね。



まず、運転免許取得の第一歩、Permit Test をうけました。
筆記試験です。
20$くらいでした。

これは、日本語でも受けられるようですが、なぜか私の行った事務所には英語とスペイン語の勉強ガイドしか置いていなかったので英語で受けました。

なんてことないのです。
ここのサイトで、何回か練習したら私でもバッチリです。

Permit Test

何と試験はこのサイトの何パターンかの一つで,全く内容が同じでしたから
100%合格でパス〜

すぐに路上テスト(実技ですね)を受ける?と聞かれたのですが


まだアメリカの反対のハンドルに慣れていなかったので、路上で少し練習してからと返事しました。

おっちょこちょいの私はうっかり反対車線に行きかねないのです。。。

アメリカの仮免は1年有効です。

そのため、なんとテストを受けたのは11ヶ月後になってしまいました。

何となくのびのびにしてしまったのですね。

仮免が無効になったら又再発行にお金がかかるではありませんか。
ちなみに20か25$です。

しかも、誰か免許を持っている人が隣にいないと運転してはいけないので、一人でどこかに行けないという不便さがともないました。

それでも,我が家はとても便利で図書館や,モールまでが徒歩圏内だったの余必要性を感じなかったのです。



これ以上のびのびにできない状況になったのでドライブスクール、車で家から2分のところにあったのでしぶしぶ下見をかねて直接行きました。

それがとても幸運だったのです。

事務所に一人男の人が暇で暇でどうしょもなさそうにしていて、試験を受けたいと言ったら次の日に予約ができました。

しかも,その彼は前に日本に住んでいたらしいのですが運転はしていなかったらしいのですね。
「日本で運転していたら,もうバッチリじゃない。僕は怖くて日本では運転しなかったよ。」
と言いながらも
暇だった為に、色々と試験に内容を事前に教えてくれたのです〜!

ああ〜そんなに褒めてくれるのなら試験無しにしてよんと、思わず頼みたくなりました。


そうです、長年運転していると、基本をわすれがち、、、。。

たとえば、駐車する時にたとえ平坦な道でも必ずハンドルは右に切るとか。
(したことありませんでした。。皆さんしてます??)


駐車の時はハンドルブレイキまで入れないと減点とか、パラレル駐車、坂道駐車が試験に必ず出るよ,とか教えてくれました。
ちなみにこのサイトはとてもためになりました。

運転路上テスト

しかし当日のテストは意外なことがあって、何とギリギリ合格、、長くなるので次回に続きます〜

アメリカの免許取得はちょろいと思った私は大間違い。
自動車学校に通ってテストを受けたらちょろかったかも知れないのですが、筆記だけで、路上の実技テストを受ける場合、初心に帰らなければ行けないのですねえ。(あたりまえか)
意外にそれが,難しかったりしました。。。
sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード