国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> 2014年05月

彼女は駄目でもお母さんならいいことッて,,素敵

ちょっと前の話なのですが長男の、高校の野球が始まッたときに、ユニホームが配布されました。

クラブチームと違って、お金がかからないのは魅力です。

買わなくては行けないものは、帽子と靴下とクリーツで他は、野球バッグまで配布されました。

ジャケットについて監督が

君達の彼女に貸したり、彼女が君達のジャケットを着ている所を見つけたら

「その場で直ちに取り上げるから」

ときついお達しが!

でもこの監督の素敵な発言

お母さんはいいぞ

ナイスなジョークですよね。


夫によれば、彼氏のジャケットを借りて学校に着ていくことは、当時でも女の子の間で流行っていたことらしいです。


ところで、チームはVARSITYと、JR VARSITY にわかれてそれぞれが試合をすることになっているようですね。

大きな学校はその他にCチームがあるそうです。


日本の高校はどうなのでしょう。

夏の終わりに、日本の高校の2軍の子供達の試合を見たことがあります。

3年生でも一軍に入れなかった子供達の為の試合と説明を受けたのですが、、、

日本の高校は、2軍だと一年間試合をする体験が出来ないのでしょうか?

もしそうだとしたら、アメリカの高校のシステムの方がいいですよね。

飛び抜けて上手でなくても、野球が好きだからクラブに入部しているんですもん。楽しむ機会が平等に与えられているのはとても素敵です。


ちなみに長男の高校は、VARSITYはほとんどがシニア(12年生)とジュニア(11年生)で、10年生の子供は、3人ほど入っていました。

大きな高校だと、こうもいかないようですね。

長男は日本の野球に鍛えられたおかげで10年生でもVARSITYに入れてもらえました。小さな学校のメリットです!

感謝です〜

3月から始まった試合もあっという間に終わりプレオフまで進んだのですが残念ながら勝ち上がりませんでした。

今日は、祝賀会があるようです。

ああ、楽しそう。こっそり行って覗いてみたいものです

人間不信になっちゃうパート1

前の話なのですが

家が決まるまでの3ヶ月,初めの一ヶ月はホテルでしたが不経済だし毎日外食も飽き飽きし,家具付きアパートに移動しました。

小さいキッチンがあって、リビングもあってベットルームが2つあり,快適,,と初めは思いました。


ところが、そのアポートを管理するおばさんが,ものすごくうざったい人でした。

私に隠しカメラが付いているかのように,外に出ると必ずおばさんがどこからともかくすぐに出て来るのです。

初めは,ゴミ置き場でゴミを捨てようとしたらリサイクルの仕方を逐一教えてくれました。

他の人が捨てたミルクの入れ物を取り出して、「このまま捨てるなんて、非常識。これはこうしてね」



と、ばりばりと足で踏んで小さくしました。(分かってますよっ)

「袋はきつく絞って頂戴。ゴミの入れ物を洗うのは大変なんだから.本当に皆自分のことばかり考えていて洗う人の気持になってくれないんだから」

はいはい分かりましたよっ。
気のどくにこの仕事、しょうに合っていないようです。

次に私が洗濯に行くと(共同のランドリーサービスです)なぜか又おばさんが!

私が乾燥機に乾いた服をとりだしていると(又何か言うだろうなとドキドキ)
つかつかときて
「ああ、洗濯機は洗濯が終われば蓋を開けてもらわなくては」

分かってますって.

「今他の人の洋服が入ってます」
と言っているのに

すかさず自分で確認したいのね、開けてみてやっぱり濡れた服が入っていたのでちょっとばつが悪くまごまごしているおばさん

「もう、蓋を閉めたままの人が多いから、困っているのよ。カビが生えてしまう。この洗濯機新しいんだから」。とすかさず文句

その割にはこの新しい洗濯機普通のサイクルに1時間もかかる!!


「分かってます.カビ防止に使った後は開けることくらい、私の母から習いましたから」

とちょっと嫌み言っちゃった。

「ふたを開けろッて、紙でも貼ったらいかがですか?」
とナイスアドバイスまでしてあげた私。


こんなふうに、一日に3回くらい私が外に出ると、100%の割合で会うんです!!

もうこのおばさん、外に暮らしているんじゃないかと思っちゃう。

それとも部屋に隠しカメラが付いているのかしらとも本気で思っちゃったわ。


ある日、とても寒い日にいきなり訪問。
私に外で会えなかった為によほど会いたかったのだろうか。??

「あのね、ヒーターは日中は20度、夜は16度に設定して頂戴。あなたの夫は光熱費が月50ドル以上になるとその分払うと契約しているからね」

「そうですか?それは知らなかったです。でも子供部屋がとても寒い.足の先が冷たくなってしまう」
と言うと
「ちゃんと、ヒーターの入り口、開けてあるの?」


あたりまえじゃんか
開けていると言ってもやはり自分で確認したがるこのおばさん。
つかつかと子供部屋に入り、入り口を確認。

ちゃんと開けてあると、部屋の証明に付いてあるファンを逆に回せと言います。

熱い空気を下に下げる為ッて。。

「でもそもそも熱い空気がないですよねえ??」
と言うと

すると
「う〜ん」
と言って何の解決も無くその部屋から出て行ってしまいました。

そして帰る前に
「バスルームのドアは何時も開けるように」

と言い
バスルームの窓のブラインドを全部上に上げてしまったので
「あの,、前の家から丸見えになるから、下げているの」
というと
「誰も見やしないわよ.着替える時だけ下げるようにしたらいいわ。じゃないと、窓にかびが生えるから」

ああ、本当に賃貸ッてめんどくさい。

ブラインドの位置まで寮のおばさんのように、私は指導されなきゃ行けないのだろうか??


しかもこのアパート。。建物が安物で、換気も悪くお風呂場は毎日ブリーチを使わないとかびが出て来るし、断熱材が薄いのか、20度にしても寒い。。

今の家は古いけど、幸い昼間は16度でも南向きでほかほか、、風呂場はブリーチなしてもピカピカなのに。。


夫に50ドルの話をすると
「そんな契約交わした覚えがないよ。光熱費は賃貸込みさ。あの人ちょっとおかしいよね。君が僕に確認しないと思っているのだろうか??」


忍者のように何時も現れるだけでなく、マイクロマネージするだけでなく、嘘つきだったのです。


く〜!!

なんですぐにバレる嘘をつくの?!!

アメリカの我が家の庭

前回からのじいさんばあさんの文句の話題の後は爽やかな写真をどうぞ〜


我が家の庭は、植物園のようです。

DSC00899_convert_20140507091745.jpg


DSC00903_convert_20140509024321.jpg

今のアメリかの家は、前に住んでいた日本の家の庭の何と10倍の広さで、家のサイズは3倍。

でも値段は日本の家の方が高かったのです。

ここは田舎なので、土地が安いようです。

今回は、色々な種類のつつじが満開で美しいので写真アップしてみました。

こんなに種類があるんですね。
日本では、赤とピンクと白がよく歩道を飾っているので、オレンジや黄色、他の色のつつじがあるとは気がつきませんでしたが、この広い世の中、もっともっと種類があるのでしょうね。

DSC00900_convert_20140509012602.jpg

DSC00911_convert_20140509020318.jpg

DSC00910_convert_20140509015857.jpg

DSC00909_convert_20140509015515.jpg

DSC00908_convert_20140509015344.jpg

DSC00907_convert_20140509015007.jpg

DSC00906_convert_20140509014850.jpg

DSC00905_convert_20140509014236.jpg

DSC00904_convert_20140509013909.jpg

DSC00902_convert_20140509013716.jpg

最悪なおばあさん

このおばあさんは,くせ者です。

凄く前のことなのですが,忘れられない人になってしまいました。

以前住んでいた家の前が,公園だったのですね。


その日は私の子供が風邪をひいていたので,家で遊んでいました。


外で声がしたので2階の窓から除くと,,,信じられない光景が。。。


2歳の隣の家のニコラスが,友達と一緒にいたのですが、


そのニコラス、友達が手にするものをすかさず横から来て奪います。

初めに友達が三輪車に乗ろうとすると,ニコラスがその子を押してそれを奪いました。


それを見ていたニコラスのおばあさん,,,注意するのかと思いきや

なんと


ちらっと、その子のお母さんの方を確認しました。


その子のお母さんと,ニコラスのお母さんは,夢中でおしゃべり。

その現場を母親が見ていなかったと確認すると,安心して?ニコラスのおばあさんはなにもニコラスに注意しませんでした。


そうよね、孫は可愛いですもん。

なんでもさせてあげたいのよね??


三輪車を奪われた友達は喧嘩もせずに,諦めて他の遊具に。


すると,ニコラス,せっかく友達から奪った三輪車をすかさずほおり投げ,又友達のおもちゃを奪いました。


友達からおもちゃを奪うことを楽しみにしているようです。

2歳児なんてそんなものですよね。


そこできちんと躾けるのが保護者の勤めなんだけどなあ〜。


するとおばあさん,又その子の親が見ているか見ていないかを確認!!

見ていないと分かると、、、もうそのままですね。

もう私は窓を開けて、

「ニコラス〜!!」

と注意しようかと思ったのですが,,さすがにそれはやめました。





下手にしゃしゃりでて、うらまれたら嫌だも〜ん。


ね?皆さんもそう思いますよね。


でも、もし私がそうしたら,,,おばあさん,,,さすがに恥ずかしいでしょうね。


ひえ〜誰も見ていないと思ったのに見られていたのか〜!とめちゃ恥ずかしいことでしょう。


そうそう、このおばあさんの,元職業,なんだと思います??


幼稚園の先生です〜!!

さぞかし,立派な先生だったことでしょう


ニコラスのお母さん、、頑張ってちゃんと躾けてくださいね。


おばあさん、、、あてになりませんから。
sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード