国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> 2013年05月

おばかなコーチじたばたする

前回からの続きです。

本当に,基地の中はあり得ないようなことが普通にあるのです。


その後、もちろん、MR.Tからデューク(夫)に連絡はありませんでした。



しかし



なんとK君の家にMRTの部下から電話があったようです。

「デュークのことを知っていますか」


そして知っていると答えると

「今日実はこういう事が練習中にあったのです。」



と、なにか深刻な事件かのように報告したらしいんです。


そして、デュークが子供達の事をむやみやたらにどなった、と。


でも、
K君パパは

「僕は、デュークの事を,あなた方よりも個人的にも知っているし,信頼している。彼は,野球が好きで情熱があるから、彼のスタイルが理解出来る。怒鳴ったという捉え方は,僕の息子も全くしていないから」


と言ってくれたのです。


そして、もう一人、チームのコーチママであるケイトにもコーチからメールが。


「ある男性が(名前は記載されていなかった)子供達を練習中に怒鳴っていたので、今後,子供達がそう言うコーチ以外の人からの発言に耳を傾けないよう,コーチママからも伝えてほしい」


という内容だったらしいのです。


なんと、ケイトの夫は、たまたまその場を通り、デュークとコーチのやり取りを見ていたのですね。


ケイトの夫は家に帰って
「デュークがあのおばかなコーチとやり合っていたよ。デュークらしい。」


と家に帰って笑っていたので,ケイトはおばかコーチからメールが来た時は,吹き出しそうになったらしいです。


「ねえ、直ぐにメールを打ち返したわ。でもね、その後コーチからはなにも連絡がないのよ。まさか、私の夫が
その場にてしかも、デュークとは旧知の仲とは思わなかったのでしょうね」


メールには,「デュークは私達の息子が何年もあなたの前にコーチとして世話になっていたし,野球コーチとしては最高と思っている。彼のスタイルはよく理解しているし、私の夫は実はその場にい合わせていたんです。だからデュークが子供達を怒鳴っていたいうあなたの受け取り方は共感できない。あれは、指導でしょう。あなたも少しは野球を知っている人から学ぼうとしたらどうでしょう?」



そう書いてくれたのです


感謝です


ケイトと私は,時々ランチに行ったり、ケイト家族とは,休日にキャンプに行く家族ぐるみの付き合いです。


おばかコーチったら,メールする相手をまちがえたようですね。


そうなんですよね、そのとき内野の守備をしていた子どもの4人全員両親も含め知り合いだったのです。
そのうちの3人は元デュークがコーチをした子供達。


通りかかればいつだって、フェンス越しに声をかけていました。



今回の事であの子ども大人のおばかコーチが少し何かを学んでもらえたらと思うのですが、無理だろうなあ。。。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ
にほんブログ村
FC2Blog Ranking

大人子どもの困った人


次男は地元の野球リーグにいるので、基地の野球クラブには所属していないのですが、友達が何人か所属しています。


基地チームのコーチは,一時間しかない練習にいつも15分遅れて来て10分前に終えるそうです。

とういうことは,35分しか練習ができないのです。


初めての試合は、P君がピッチャーをして、なんと1回で、17点取られたそうです。

1回で、17点ですよ??


ホアボールに,デッドボールにワイルドピッチに,やりたい放題のめちゃくちゃ。


一時間半もそれが続いたらしいのです。

P君のワンマンショーですよね。




コーチ、頑としてピッチャーを変えなかったそうです。


それでも皆は,まあ,初めての試合だし,コーチは様子を見たかったのかな?と無理矢理納得して家にかえったようです。


次の週、2試合目、なんとなんと又凝りもせずにP君を投げさせて、ぼろぼろに。



時間制なので、終わる10分前に次男の友達に変更したらしいのです。



なぜにP君ばかり。。


当然,子供達にも??が募ります。


当然親達も??が募るわけです。


賄賂でももらっているの??


それとも、P君の両親に,何か秘密を捕まえれているとか??


そう考えても不思議ではないですよねえ?

ピッチャーをしたい子どもは5人もいるのに、です。



しかも、残り試合は後3つしかないのに、、、ですよ?






よせば良いのに,夫のデューク、練習を見に行ったのです


そこで、なんとコーチ,,,バットでノックが出来ないのか,,手でボールを投げてノックをしていました。


そして、何にもアドバイスがなかったので、夫が、横から

「もっと前へでて」とか「グラブの構え方はこうだよ」とか言ったのです。


すると、そのやくただずのコーチが

「横から色々言うのはやめてほしい。この子達は僕の子どもで,僕のチームだ。一時間しかない練習を集中してやりたいから黙ってくれ。君は関係無い」

すると、なんと次男の友達がコーチに

「コーチはなにも教えてくれないじゃないか。デュークはずっと前から知っている人で僕と関係があるんだ」


と本当の事を言って仕舞ったのです。


大人に向かってこういう事が言える,次男の友達、すごいですよね??



とうぜん、次男の友達はコーチに怒られてしまいました。


私の子供達はここまでいえないだろうなあ。


でも、よっぽど、次男の友達K君、堪忍袋の緒が切れたのかもしれません。

話は戻りますが
じゃあ何で,何時も君は遅れて来てさらに練習も早く仕上げるのさ,といいたかったデュークですが


「僕は邪魔をするつもりはなかった。君ね、僕、僕言うのはへんだよ。君は自分のエゴの為にコーチをしているのかい?
子供達の為にコーチをすべきだ」

というと、よほど図星を言われて悔しかったのか

「MR、Tがこの件を解決してくれる」。(MR、Tとはただ単に、野球の活動のまとめ役に過ぎないのですが)

おもむろに電話し始めました。


もう、デュークはばからしくなって
「いいさ、報告すれば良い。でも、MR、Tは一体何を僕にできるんだろう?
MR、Tは僕に子供達に話しかけるななんて指示は出来るはずないじゃないか。公の場で、子供達にアドバイスをして何が悪い。」


本当に,デュークが子供達に野次を飛ばしたり,けなしたわけでもないのに、黙れとは,非常識ですよねえ。






色々なアドバイスをもらって,どれを選ぶかは子ども達の判断です。



コーチは自信が無いからなんでしょうね。

大人子どもがコーチをすると,子ども達が可哀想です。

なんとかならないのかなあ。。。


結局、次男の友達K君に迷惑がかかっては行けないので、デュークは練習場を立ち去りましたけど。。

3試合目にはP君がピッチャーしないように願のは私だけでしょうか

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ
にほんブログ村
FC2Blog Ranking

嘘をつかないで良かった

とてもとても嬉しい事がありました。



次男は何ヶ月も前から音楽の授業でまかされているトランペットを練習して、


第一トランペットに選ばれました。



長男も高校生の部門でトランペットをまかされています。


特に次男は次にあるコンサートをとてもとても楽しみにしていました。




ところがなんと、そのコンサートの日に、年に一度のリトルシニアの野球の全国大会予選、夕方発と重なってしまったのです。


先発ピッチャーをまかされている長男はチームとバスで移動したいといいます。


次男は、どちらも諦めたくないといいます。






コンサートの日は、3週間前に発表されました。


コンサートは夕方からなのですが、リトルシニアのバスは次の日の大会に向けて木曜日の夕方にでます。


遅れて行く事も考えたのですが、なんせ移動先が5時間はかかります。真夜中になってしまうんですね。



それは一年前から決まっていることで、ゴールデンウィークは何時も1日学校を御休みしています。
(アメリカンスクールは,日本に居るにもかかわらず,アメリカの祝日にあわせているんですね)




もう家族会議を開き、非常に辛い決断で、コンサートを不参加することにしました。


最初は、嘘も方便でいこうかと悩みましたが、


その日にドタキャンをするのも一生懸命指導して下さる先生に申しわけない。


本当の事を言うしかないと決めました。



とっても重い気持で先生に報告。


すると、なんとなんとなんと



「野球なんだね。君が頑張っているのは知っているよ」


そう言って、コンサートの日を2週間後にづらして下さったのです


もちろん、この事だけでずらして下さったわけではないのですが


「もう少し練習をしてからコンサートを開いてもいかな」

という理由でのばしてくださったのです。


息子から聞いた時は信じられなかったのです。


なんと、気の利いた冗談を。と笑ったのですが



本当の事だったのです。



感動しました。



この事は一生息子は忘れないでしょう。


ありがとうございます。先生。


そうそう、肝心の試合結果ですが、2勝2敗で、決勝リーグには行けず、残念な結果となりましたが、個人的には内容が良かったので満足です。

でも疲れました。。。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ
にほんブログ村
FC2Blog Ranking

sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード