国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> 2012年12月

幸せを呼ぶお金


皆様、どんなクリスマスを過ごされましたか。

我が家は、子供達の野球のチームのクリスマス会にそれぞれ参加して楽しく過ごしました。


特に次男のビンゴ運の強さに驚きです。


2年前にも、一番を当て、ほしかったバットを獲得。

去年は手袋でしたが


今年、一番で勝ち上がり、なんと、ダルビッシュモデルのピッチャー用グラブを獲得!

年末宝くじでも次男に買ってもらおうかしらと思います。

ところで

次男の野球チームのチームメイトのお母さんKさんが,基地の中のマックに勤めています。


ある日、ドライブスルーをつかったお客さんが、おもむろに10$をだして、


彼女Kさんに、


「次のお客にこのお金を渡して。メリークリスマスッて言ってほしい」


そう言って10$を託したそうです。


別に,次ぎに来る人を,彼が知っていたわけでもなかったようなんですね。




しばらくして,たまたまドライブスルーを利用しに来た女の人に,Kさんはそのことを話して、10$を、忠実に渡したんですね。


ハンバーガー一つを買いにきて、10$もらった彼女は大喜びしたといいます。


こういう習慣ッて,アメリカにあるんでしょうか。


それとも,何かのスピリチュアルの教えなんでしょうか?

デューク(夫)に聞いたら、

「そんなことは聞いたことがない。
おそらく、人生を変えようとか、プラスのイメージをもとうとか、そう言ったセミナーで、啓蒙しているんじゃないの?」


と言っていましたが、でも,突然もらったら誰でも嬉しいですよね??

その彼女が、又他の人にも同じようなことをして、しばらくしてから自分に戻って来たら面白いなあと思いましたが、、

ありえない

でしょうね。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ
にほんブログ村
FC2Blog Ranking

恥ずかしいアメリカ人



地域パトロールボランティアのデューク(夫)の報告です。


もうものすごく怒っていました



なんでって??



日本を愛するデュークとしては、自分と同じアメリカ人が無頓着に日本で振る舞うのがとても嫌なのです。




先日、散歩をしていると、信号が青に変わりました。


日本の高校生が一歩、横断歩道を渡ろうとしたら



なんと、


ブーブー

と、けたたましくその高校生に向かってアメリカ人の運転する車は車の警音を鳴らして(それッて車の信号無視よね!!)

おお急ぎですぐ近くのガソリンスタンドに入ったんです。



可哀想に、驚いた高校生は慌てて歩道に戻ったというではありませんか。



なんでアメリカ人と分かったかって?

車に基地に勤めているアメリカ人は規程のスティッカーを貼ることになっています。


そして、悪さした時に直ぐに分かるように(??)ナンバプレートもYで始まるんですね。


地域パトロールボランティア隊長(部員は一人ですけど)がそれを見て黙って通り過ぎると思います??


いいえ!!




頭に来たデュークは

つかつかと歩み寄り

「君のようなアメリカ人がいるから僕は恥ずかしい。横断歩道を渡る歩行者に向かって警音を鳴らすなんて、恥を知れ!」

と怒鳴ったというのです。

「いや、僕は、歩行者をはねたくなかったから、、、もごもご」



いきなり怒られたアメリカ人も悪いと思っても認めたくなかったのでしょう。


ここでディークさらに
「信号が青で渡っている人に向かって,,君はなんて非常識なんだ!基地の中でしないことは、日本でもすべきではないだろう!恥知らず!アメリカ人の印象が悪くなるのは君のようなやつがいるからだ!」


ここまでいわれると、何だか悔しいのでしょう
「な、な何だ、き、君は、名前をいえ!僕を辱めてということで基地にレポートしてやるー!」

ですって!!


なにをなんとデュークのことをレポートするのでしょう、このあほんだらめ。


「僕が信号無視したら、デュークッて人が僕を怒鳴ったの。ひどいでしょ」


とでもレポートするのでしょうか??


そこでデュークはなんと

中指を突き立て(決して善良な皆様は真似なさらないでください)

「これが僕の名前だ!」


と言って立ち去ったというのです。


ひえ〜

そこまでしなくたって。。



う〜ん、家でデュークに言いました。

頭に来るのは本当に理解出来るけどもう少し、紳士的に言っても良かったんじゃないの??


と一応アドバイスしておきました。


まだ、陸軍将校の名残を消せない夫なのです。。。




ちなみに助手席には日本人らしき女性が。。


始終、おどおどしていたらしい。


あなたに一言、そんな彼氏とは別れてね。

もし、運悪くもう結婚してしまったのなら、そういう行いないをする未熟なあほんだらの夫をきちんと教育してから外に出して下さい。


できないのならとっととアメリカに帰ってね。


そんな外国人、日本にはいらないの。

え?お前の夫も公の場で中指たてるなんて、下品だって?
ごもっともです。

よく彼を教育してから表にだすようにします、はい


そうだそうだという方ポチ感謝です。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ
にほんブログ村
FC2Blog Ranking


中学生の性、これは必読です。はっきり言って笑えます


デューク(夫)は、公園で本を読むのが好きです。


いきなりトイレに行きたくなっても、慌てなくてもいいように、トイレの近くのベンチに座るようです。




その日ももようして、障害者トイレを使おうとしました。

ちなみにデュークは和式トイレが使えないのですね。

これはアメリカ人全般に言えるようです。


しかし、中に人がいて、待つことに。

何分も待っても出て来ません。


女性トイレに行きたくても我慢。

こんなことで、チカン扱いされたら嫌ですもん。

段々腹が立って来ます。

人生何が一番嫌かッて?それはトイレを我慢することでしょう。




10分経って

「早くして下さい」

と激しくドアと叩いて催促。


しばらくして
そっとトイレのドアが開き、なんと,二人の中学生が恐る恐る出て来たというのです。

そりゃあ怖かってでしょうね。

外人が怒って外でまっているんですから。


でも、怒る暇も無くデュークはトイレの中に
そして、中には,,,お分かりでしょうか。

使用済みの,,,コ00ー0が捨ててあったというのです。


ああ、公衆トイレでこんなことを、、。



心寂しくなりませんか??



心寂しいどころではなく、とにかく腹が立ったデュークでした。



さて、

ある日、中学生のカップルが、デュークの近くに座り,激しく抱き合いキスをしていたようです。


デュークは日本人も中々大胆になったものだと、思ったようです。


すると、

二人して、公衆トイレに入って行くではありませんか!

ここでデュークが見逃すと思います?



いいえ


歩み寄って
「公衆トイレはラブホテルじゃありません」

と絶叫!!
以前の恨みをここで思いっきり晴らします。

すると、日本語を話す外人に怒られて驚きしゅんとなった二人



笑える行動にでたのです。



まず、女の子が中に入り、次に時間をおいて、男の子が入ろうとしたのです。


時間差攻撃なのね、ばかじゃないの




そこですかさずデューク
「駄目!駄目!それでも入ろうとしたらおまわりさんを呼びますよ!」

絶叫。



驚いた二人は、慌てふためいて逃げて行ったようです。


しっかし、変な外人のおやじめ、俺たちの楽しみを邪魔しやがってとさんざん悪口を言っていることでしょう。


でも、デュークも暇よねえ。。


悪いけど、そう思うという方,ポチ感謝です。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ
にほんブログ村
FC2Blog Ranking


sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード