国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> 2012年09月

キャサリン妃のトップレス

キャサリン妃のトップレスの記事、驚きましたね。


早速検索したのは私だけでしょうか??


フランスの雑誌なのに、

OH my God,このフレーズはどうやら国際語になっているようです。


erp12091420580003-n1.jpg




お城で休暇中の二人、、キャサリン妃がビキニのトップを取って、くつろいでいる写真が世界中にばらまかれるなんて、プライバシーの侵害の他にないでしょう。



お城から800メートル先の路上から写したらしいのですね。

(1,5キロとう説もあります。いづれにしろ、遠距離からの撮影、怖いですね。近くで誰も見ているはずはないと、二人はリラックスされたんですよねえきっと。)


でも、見たいと思ってしまったのは私だけでしょうか??
ああ、こういう人種がいるからこういう事件が起きるのだわ。


意外に貧弱な胸、、、え??

なに言っているのかしら私




報道の自由とか、掲載した雑誌社は、訴えられてから言い訳していますが、ここはやはりモラルでしょうね。


さすがの英国の雑誌は掲載を控えているみたいです。



話は変わりますが、

気になる記事がありました。


エリザベス女王が、王室内の序列というおふれをだして、フィリアム王子のいとこである王女二人にキャサリン妃が会った時は、膝を折ってお辞儀をしなくては行けないらしいのです。


キャサリン妃は庶民出身ということで。


でも、ウイリアム王子が隣にいる時は、免除されるとか。


これッて、とっても変じゃありません??



人は皆平等ッて、神は言っていて、この人達も日々教会に行っているのに。


王族は別なんですね。



エリザベス女王って、帝王学を受けているだけあって、自分は特別、とっても偉いと思っているのでしょうね。

周りも、そのように扱っているしね。

まあそれだけ、義務もこなしているのだから、分かるような気もしますが。



そう言えば面白い話があるのですが



彼女が5歳のときに、宮殿の部屋の絨毯の上でおもちゃで遊んでいたら、アメリカの新聞記者が入って来て


「へい、ガ〜ル!」

とかって、気軽に声をかけたらしいんです。


さすが、アメリカ人




その時に

「私はガ〜ルじゃないわ。エリザベス王女よ」



と言い返したというのだからさすがですね。




何がいいたいかッて??



庶民も王室にはいる時代なのですから、もう王室は特別偉い人間と思うのは時代錯誤ですよね,とあの女王に機会があれば言ってみたい。
(あり得ない!!)


それから、芸能人と違って、ロイヤルの人は産まれてしまったら職業を選べなく、国の為に定年も無く働く人生。ある意味では気の毒な方,,。プライバシーは守ってあげたいなあ。


とか言って、早速写真を見る矛盾だらけの私。すみません

そうさっと思う方ポチと感謝です。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ
にほんブログ村
FC2Blog Ranking


デュークの災難

デューク、、(夫)

なんておっちょこちょいなんでしょう。

小値賀島に泊まった夜、花火大会がありました



なんてラッキーな私達。(と,思いました)



よくやく不幸続きの我が家にも運が回って来たのね、と思い直しだした矢先、




花火が始まったとたん、宿の部屋からは眺めが悪く(気づくのが遅かった。。)

「前のビルで全然見えない!!」

とデュークはは激しくご立腹し
他の空いている部屋に(私達以外誰も宿泊していなかったので貸し切り状態)慌てて行ったデューク。


ぎゃ〜!!!

と絶叫が聞こえたので慌てて見に行くと

その時にね、足の中指を、おもいっきり、敷居につまずいてしまったらしいのです。



みると、爪が割れて血だらけ。。。

畳も血だらけ。。。

床も血だらけ。


花火どころではなくなったデューク。



本当に,あなたッて人は、とちょっと冷たい視線を送ってしまった私。

本当に足の不幸が続くのですね。


腫上がってしまった,彼の足指。。。


用意してあったシーツも血だらけ。


一生懸命綺麗にして洗った私。。


次の日、サイクリングには参加できないと自己判断。


せっかく来たのに、その日のお昼の船で一人で帰って行きました。


そして夜に、サイクリングと海を満喫して戻って来た私達を港に迎えにきてくれたのですが

「私たちと別れた時,島でおまわりさんに尋問された」
ですって。


私達がサイクリングに行った後、一人で、船の出る前に時間があったのでスーパーの前でぼんやりビールを飲んでいたらしいのです。



すると、デュークのバックパックには、野球のバットが入っていて、

「なんで、バットをもっているのですか?」


と職務質問もかねて色々と聞かれたそうです。

家族で来たけれど,足をけがして一人で帰ることになった。


このバットで、浜辺で,ノックを子供達にしたんですよ。
今,妻と子供達は自転車で海辺に向かっています,本当ですよ。

みたいなことを,日本語で一生懸命説明したらしいのですね。


中年の外人の大人が、バットを持ってしょんぼりと座ってビールを飲んでいる図は、とってもへんにうつったのでしょう。

平和な島の治安を,守ろうとするお巡りさんの気持、分かるわ。


小さな島なので、サイクリングも40分くらいで、島のはじからはじまで行けてしまうものね。




どうりで,サイクリング途中にパトカーとすれ違った際に、じろじろと見つめられたわけね。。

デュークに質問した若いおまわりさんと、同じ人だったようです。
(ふ〜ん、あの外人の言ったことはどうやら本当だったんだねえ、とでも思っていたのでしょうね)


私の上半身水着姿(それでサイクリングしちゃった大胆な私)に釘付けになっているのかと思っちゃたじゃないの。。。。


こうして、デュークの不幸続きの夏は終わったのであります。

なあんだ,そんなことかッて???


もう秋なので、沢山の幸運が舞い降りますように,,願ばかりでございます。
ポチット感謝です
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ
にほんブログ村
FC2Blog Ranking


タイガー&バナー特集
sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード