国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> 2009年05月

人のパーティーにお友達を呼んじゃう?

人のパーティーにお友達を呼んでしまう、おのおばさん。上流階級気どりのおばさんの正体

これは、日本人に限らないようです。


アメリカの新聞にも、身の上相談コーナーがあります。



あるご夫人が、夫の60歳の誕生日に盛大なパーティーを開いたそうです。
もちろん、念入りに計画して、お金もかけて、遠方から親戚も呼んだそうです。

ところが当日、近所の夫婦がやって来て、
実は、近所のおばさんの夫も誕生日だから、皆さんも一緒に祝って下さいと、勝手にケーキも持って来てロウソクも立て無理矢理ジョイントパーティーにしてしまったというのです。


このご夫人,,,今後のおつきあいをやめたいけど,近所だから我慢するかどうするかを新聞の身の上相談にお手紙を出したのですね。


お答えは、無理につき合う必要はない。距離を置いてもいいでしょう。
そういう人は、言っても多分分からないから、ただ、距離を置くことをお勧めする、
という内容でした。


話は日本に戻ります。

Bさんの日本のお友達も、驚くべき発言です。
Bさんと,日本の友達は、とても親しい間柄。
でも親しき仲に礼儀あれ、、ですよね。

しかもBさんのお友達、市議会議 員なのです。

自分の友達を招待したいと言いました。
今回は、事前にBさんに相談したので、あのおばさんよりはまだましです。

でも、Bさん驚いていました。
これって、だよねって。
僕のパーティーになんで議員の友達を呼ぶんだろう、、。
何で自分の友達を呼びたいんだろう、、?
このパーティーは、一人呼ぶごとにお金がかかるのに、、。
だけど、お金払えとはいいたくない、、。
Bさん、怒りの文句です。


私は言いました.確かにすごく変!

日本人の常識ではない!と力説しましたよ、もちろん!

Bさん、結局断れなかったみたいです。
市議会議員さんにはとてもお世話になっていましたからって、、。
確かに、お誕生日にはプレゼントもあげるような親しい仲で、孫のいない市議会議員さんは
Bさんの子供達を日本の孫とまで言っている仲なのですね、、。
でも、、。

地域の夏祭りじゃないんだから,,って感じですよ。



日本人として、これも私は恥ずかしかったですよ、、、。
皆さん一体どうしちゃったんでしょう、、とほほ。



テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

上流階級気取りのおばさんの正体

話は戻ります.

え.何の話?

という方はどうぞこちらへ驚きのマナー


さっそく、私のバックをどけたおばさんについてジュリーに聞きました。



「ちょっと、ジュリーのゲストに文句言うつもりはないけど(とか言ってちゃっかり文句を言っています)あのおばさんは一体何者?」


早速ジュリーは、100名のゲストの中からピンときた人の写真をメールで送ってくれました。


ああ、どんぴしゃりでございます。


この人この人、、忘れもしないこのお顔。

いましたよ~。
侍従もとなりで微笑んでいます。



「こうこうしかじかああだこうだ」

とその時のことを言うと


「やっぱり。あの人は、英語の生徒なんだけど,例の社交クラブの一員でもあるの。今回は生徒の人は皆パーティーに呼びたかったから呼んだんだけど、、」



大きなため息とともに、ジュリーは言いました。



「信じられないの、あの人!自分の友達を呼んだのよ、私のパーティーに無断で自分の友達をよんだのよ~」


「ええ~?」



「見知らぬ人がいるから,どなたですかって聞いちゃったわよ~!」
(そりゃそうですよね、自分のパーティーに知らない人がいるんですもん)


どうやら、侍従、、お友達として無断で来ていたらしい、、、。



このおばさんの夫は地元の開業医らしいです。

このおばさんの夫は婦人が傍若無人に日中こうやって、周りのひんしゅくをかいながら生きているあいだ、地域医療に日々貢献されているのですね、、、。



テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

アメリカ人が驚く日本人妻の態度

アメリカ人の英語の先生をしていると,日本人の共通の態度、そして夫への態度というのがあると,何人もの人が言います。

例えば,昼に英語の授業をしている時に夫が帰宅します。

前に沖縄に泊まった友達のスー(この人誰?どんな人?)スーの家族は、チュッチュッチュと,夫が帰宅するとお決まりのように3回します。

なぜ3回?
聞くの忘れました、、。

レストランで,待ち合わせた時ですら,自己流を変わること無くやっちゃいます。
公の場でも3回です。
(何数えてんでしょう,私ったら


私ですら,ちょっと照れちゃいますよ~


こういう場面に全く慣れていない日本人。

共通して彼女らは落ち着かなくなると言います。
そわそわ~どうしよう,私ここにいてもいいのかしらん,って感じでしょうか。
その昔,007でラブシーンがあって両親が私の前でそわそわした気分と一緒でしょうか?


アメリカ人は平気で,おばさん生徒の目の前で,キスなんてしちゃいますから。
おばさまには刺激が強過ぎるんですねえ。



そしてその後なにごともないような顔で平気で授業を進めるアメリカ人に

旦那さんのお昼を用意しなくていいんですか?

とほとんどの日本人は聞いてくるようです。

アメリカ人のお奥さんは??
なんで私が夫の昼ご飯を用意しないといけないの?

夫は,大人よ,乳児じゃないのよ,と彼女らは言います。


可哀想な日本人妻,彼女達は夫が帰ってくると自分のことを後回しにして夫のために食事を用意するの?

と聞かれることもあります。

日本人妻で,専業主婦だったら,何となく分かるような気がします。
もちろん,真っ昼間に島国日本で英語を習っているのだから、有閑マダムなのですね。

専業主婦だから,夫は仕事、妻は家事となるのです。



私は日本人だからよくわかります。

母がそうでしたから。

父がいると,落ち着かないのでお友達は絶対に父が家にいる時は来ませんでしたね。

でも今の若い世代(こんな書き方をする自分が嫌いでっす)でいかがなものなのでしょう?

すこしは違ってきているのでしょうか?

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

アメリカ人から見る社交クラブの日本人

友達のケイトはもうすぐ日本を去ります。

そこで,何人かいる英語の生徒を,他の人に引き継いでいます。
生徒は,社交クラブのメンバーの人もいます。


社交クラブ?
なんじゃそりゃあ,と気になっちゃう素敵な方こちらへ上流階級気取りの日本人

彼女も,ジュリーも口を揃えて言うことがあります。


社交クラブの連中の一部の日本人は,アメリカ人と友達になることを、アクセサリーと思っているというのですね。


基地のなかで,トップの役職にいる人達は,ちょっと隔離された所**に住んでいます。
上昇志向のあるアメリカ人はそこに住むことで優越感を得るのですね。

日本の社交クラブの人も,そこに住んでいる人と親しくなりたい訳です。

ケイトが,新しい先生を紹介するので,日を決めようとしたら,中々決められなかったと言います。
そこで、
ケイト「水曜日はどうかしら、、?」

生徒『水曜日は,,ちょっと,難しいから,,来週はいかがでしょう」

ケイト「そうですか、この先生は**に住んでいるんですよ.でもお忙しい方だから,水曜がだめなら他の先生を、、、」
と言いかけたとたんに

生徒「え?**に住んでいらっしゃるの?水曜日?大丈夫ですとも!
と,とたんに豹変したそうです。



こういう人は,アメリカ人の先生の中で笑い者になっています。


例えばこれはジュリーの例です。
ジュリーは,そこに住むことも出来たのですが,せっかく日本に来たのだから日本の家に住んで日本の近所の人と交流をしたいと望みました。

なので日本の普通の住宅を借りて住んでいます。


新しく引き継いだ生徒さんは司令官の妻だから,**に通えると夢を見ていたのでしょう。
普通の日本の家と知ると、あからさまにがっかりする人がいるようです。


「あの,どなたか**に住んでいる先生を紹介して頂けないでしょうか」
とあからさまに言う人もいるというので驚きました。

もしも~し、英語を習いたいのか,**の家を覗きたいのかどっちですか~

私の先生は,**に住んでいるのと,自慢したいのでしょうか?
よくわからないけど笑えると,ジュリーもケイトも飽きれています。


あ,日本人の悪口ばかり書いている私、,これはいけませんね。

思い出しましたよ,日本人の美徳。(っく、いまさら)


日本人の共通して感心する所は,時間が過ぎると,そそくさと帰ろうとする所だそうです。

英会話を時間制で払っているので,オーバーしたら申し訳ないと思う気持からですね。きっと。

そう言う所は,とても律儀だと,評価されているようですね。






次回は,アメリカ女性から見て共通する日本人妻の夫への態度です。


テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

社交クラブの実態 上流階級気取りの日本人

続きでございます。

前回を読んでやろうと思う優しいあなたこちらへ驚きのマナー

あの連中のお話です。


デュークは,米軍基地につとめていますが,制服組ではないのです。
なので,私はある程度、しがらみから離れて観察することが出来ます。




例えば、私は所謂オフィサーワイフのクラブ、(将校婦人が集うクラブ)とか、地元の人とその将校婦人が集うクラブとかに所属するプレッシャーはないのですねえ。



一応、公務員の妻である私も,所属する権利はあるので、ジュリーが、オフィサーワイフのクラブには誘ってくれるので何回かは行きましたが、地元の人とのクラブは、お勧めしないと言っていました。

あの連中とは,この社交クラブに集う地元の名士(自分でそう思うのでしょう)婦人達のことでございます。


ジュリーの夫は司令官(二つの船の責任者)。
彼女は嫌でも所属しなければなりません。


そこに集まる上流階級気取りの日本人の奥様について、ジュリーから噂は聞いていました。

その狭い世界で、海軍大佐の奥さんとお友達になることが、彼女達の間ではステータスなのです。




ジュリーは海軍中佐の妻。
司令官にも色々あります。

なので,日本人のそういう人から見て、ジュリーの夫は2番手になるようです。

あからさまに,ジュリーと,大佐婦人では態度が変わる人がいるというのです。




地元の名士とは、、?

地元の産業の中小企業の経営者とか,医者、弁護士の様です。
そして,面白いことに,その妻は,地元の短大出身が多いようです。

なので連帯感が生まれるのですね。


そこで,司令官交代式のようなパーティーでは、ジュリーは呼びたかないけど,社交辞令として呼ぶざるを得なかったという訳ですね。

そう言う場に、社交クラブに所属しない私のようなよそ者には、礼を施すに値しないという訳ですねえ~。

だから侍従が話すのでしょうか?




これだから,狭い田舎の世界で生きている子供大人は困ります。
東京でそんな態度を取ったら、思いっきり浮くでしょう。



だれか、がつんと言って下さいよう~。

(ア、私,言っちゃったんだっけ?いえいえ、あれだけじゃあ甘いでしょう、、。え?そんなの直らないからほっとけって?まあ,大人のご意見ですね。おっしゃる通りかもしれません。静閑ですね、、ふふ)







特典付きです
富士通

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

驚きのマナー

続きでございます。

続き?なんだいそりゃあ,と言って前回のことが気になってしまう、やさしいあなたへ、
こちらをご参照ください司令官退官式


このなごやかな場で,私はとても驚いてしまいましたよ。

なごやか~
IMG_0063_convert_20090514140122.jpg



大きなテーブルがあったので,私とデューク(夫)はこの辺に座ろうと言って,自分のバックと,持ち物を椅子に置きました。


ところが、置いたとたんに,日本の中年の女性がどやどやと来て

「このテーブルが良いわね」

といいながら,バックを次々にテーブルに置いて行きます。


この瞬間私達は彼女らにとって

透明人間

そこに存在しないのです。



なんと私とデュークのバックと持ち物をあからさまにどけたのです。

しかも私の目の前で、、。

おっどろいてしまった私はよせばいいのに

「こちらに,お座りになりたいのでしょうか。それでしたら、私のバックを動かしましょうか」
(ちょっと、なんてずうずうしいおばさん!どうせ自分のことしか目に入っていないんでしょ!よっくも私のバックをどかしやがって,と心の中で同時に叫びます。おほほ)
と,既に動かされた私のバックを持ちながら穏やかにやさしく言いました。


おばさん,バックの持ち主が目の前に居るとは気がつかなかったのでしょうか?
それとも,自分のマナーに対して恥ずかしく思ったのでしょうか?
それともお腹がすき過ぎて話す余裕もなかったのでしょうか?


口をあんぐりと開けたまま,なにも言いません。
隣の日本人(あなたは一体誰?おばさんの侍従ですか?)の方が,これはまずいと思ったのでしょう。
『サンキューサンキュー』といいます。
(私、日本人ですっ。なんでここで私に英語話します?)
隣にデュークがいたので,パニック?

侍従が私達に謝るところをなぜか感謝しているのに相変わらずおばさん、口を開けたまま突っ立っています。


もう仕方ないなあ,,と思いながら私とデュークは他のテーブルに移動しました。

デュークは言います。
「もしかして,あのおばさん,ああいう言い方されたことないんじゃないの,今まで、、」
「そうかもしれません,皆おばさんパワーに驚いて,きっと何も言わないのかも、、」


そして,友達に聞きました。
「一体あの人達は,なんなの?」

******なのよ。

ああ,合点です。噂には聞いていた、あの連中なのですね!!

続きをお楽しみに、、ふふ。
次回はあの連中達のお話です。


ああ,又引き延ばしてしまった私。ごめんなさいでございます




いい香りを楽しみながら,髪を自由自在にカールできるなんて,癒されますね~。
DHCオンラインショップ【個人サイト様向け】

特典付きです
富士通

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

司令官交代式

今日は,友達のジュリーの夫、Bの司令官交代式および退職式とパーティーが行われました。


ジュリーの夫は、24年間の勤めを終えて,新たな第2の人生を進みます。


沢山のジュリーの日本人の英語の生徒さんも招待されました。

その人達の為に、Bは何日にも渡って日本語でのスピーチも練習したのです。


スピーチをまず日本語に訳し、それをテープに録音し、スピーチの紙はローマ字です。

たとえば,式を、shi-key と書き換えたり,ご多幸を go-taco ~にを nee
に書き換えたりを一緒にしました。
訳があるとはいえ、ほとんどBさんは自分で何を言っているか分からない状態です。

演技ですね~.
いかにも分かった振りをして話そうと冗談を言ったりしちゃいました。

なので,皆様のご多幸をお祈りします、とBさんが言った時は,盛大の拍手が部屋からもれました。


IMG_0059_convert_20090514140039.jpg



なんとのジュリーにも感謝状です。
妻の支えなしには、Bはここまで成功しなかったでしょう、という言葉とともにです。

こういう所がアメリカだなあと思います。

公の場で,感謝してもらえるなんて妻冥利につきますよね?

IMG_0058_convert_20090514135825.jpg



ユニホームの彼らはかっこ良かったです。
ユニホームって、普通のおじさんもかっこ良く見せちゃうパワーがありますよね?
え?
そう思うのは私だけでしょうか?

Bサンたら、絶対泣かないぞ,と言っていたくせに,家族に感謝の辞を述べている時にもう涙ぐんで言葉を詰まらせてしまいました。

ジュリーなんて、式の始まる前の日から泣いていたと言います。


とっても良い式でした。


IMG_0060_convert_20090514135944.jpg



待ちに待った,バフェです。
食べ放題ですね。
がつがつ、いえ、楽しくいただきま~す!

IMG_0063_convert_20090514140122.jpg


ここでちょっとした、アクシデントがありました。
次回をお楽しみに!ふふ。


いい香りを楽しみながら,髪を自由自在にカールできるなんて,癒されますね~。
DHCオンラインショップ【個人サイト様向け】

特典付きです
富士通

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

小さな事が人を笑顔にできる

先日は、学校に子供を迎えに行くと長男が嬉しそうに風車をもっていました。


美術の時に作ったといいます。




IMG_0031_convert_20090501113647.jpg



私が運転している最中
長男はこれを車の窓のから、ちょっとだしました。



くるくるとよく回ります。



すると、ぶすっとして車を運転していたおじさんは、これを見てとても嬉しそうな顔に変わりました。




バス停で、悲しそうな顔をしていた中学生、これを見たとたん、素敵な笑顔に変わりました。




急いで怖い顔をして自転車にのっていたお姉さんも、エ?という顔を一瞬して、速度をおとしました。





皆一生懸命生きているんだな、、、。


でも、こんなちょっとしたことで、笑顔になれるんだね、、。






学校から家までほんの10分くらいの出来事でしたが、沢山の優しい顔を見て、私はその日ずっと幸せでした。

皆の笑顔素敵でした


え?

よそ見しないでちゃんと運転しろって?




はい、今度気をつけま~す!




ところで今日は、日本のチームとアメリカのチームが野球をしました。

日米親善ですね。

友達の子供がでるので見に行きました。




日本のチームは、小学2年生から6年生のチームで、アメリカは、12歳から13歳のチームです。

え?スコア?


13対3です。




え?アメリカチーム負けましたよ。



友達の子は、日本とアメリカ両方のチームに所属しています。

日本のチームでは、普通らしいのですが、アメリカのチームでは上手でもうヒーローです。
まあ、練習量が違うので仕方ないのですね。



でも今日は親善試合なので、所謂モンスターピアレンツは登場しなかったのが幸いです。

モンスターピアレンツ

どうしたんでしょう。

モンスターピアレンツ、あなた達、いつもの調子はどうしたの?


カウンセリングがなんか受けて,良い人になったのかしら?

それとも今日はお休み?

それとも機嫌が良かったのか,それとも、元気がなかったのか、さすがに他の国の人には恥ずかしくて気持を抑えたのでしょうか?



気になっちゃいます、、。

本当に信じられない人。こんな人が学校の看護婦だなんて!

アメリカンモンスターピアレンツも今日でクライマックスを迎えます。
もちろんとっておきの話題です!

ワクワクドキドキ、、なんちゃって。


その名はJ。
思いっきり本名を書いてやりたい衝動を無理矢理抑えました。っく。

Jはなんと学校の看護士です。日本でいえば保険の優しい先生、、のはずです。

もう、声はでかいし、見るからに、オシシの様に髪を逆立てその上これでもかとブロンドに染めて迫力満点です。
写真を載せられたら楽しいのに,,。ぷ、これも我慢です。すみません。


彼女は、自分の子供が負けるゲームを見るのが大嫌いなようです。
コーチでもないのに,自分の息子のチームメイトがボールをこぼすと

「なにやってんだよ!」
と,大声で言います。(こ、こわ~)
その子の親のいる前で平気で言っちゃいます。


ちなみにコーチは,ボールを落としたってそんなことは言ったりしないようにしていますよ、もちろん。選抜大会じゃないんだからっ!


大きな声で言いました。

(8歳から10歳は、コーチピッチと言って、自分のチームにコーチが打て易い球を投げてあげます。)

デュークが一生懸命自分のチームのプレイヤーに投げていると

「ちょっと皆、なんか言って、奴を怒らせて,退場させちゃいましょうよ!」

はあ?、、、。

もう私は腰が砕けそうになりましたよ。
ここまでモンスタ-だったなんて,,信じられません。


もうあなたには,この4年間のなかでも最高の一等賞をあげちゃいます!!

並々ならぬ,沢山の中から選び抜かれた、モンスターピアレンツ、栄光の第一位決定です。


フフ,そして次の週。
Jが偉そうにいつものようにバックネットの後ろで家から持参のマイチェアーに座って友達と他のチームをやじって楽しんでいました。

その側をデュークが通りました。

「ア~先週は僕は冷静にピッチングをして,退場もさせられなくって本当に良かった」
と聞こえるように言ったのです。

すると、Jは、いきなり立ち上がり
「はあ??何ていうことを私に言うの!誰に向かってそんなことを言うの!そんな適切ではない言葉を言う権利はあんたにないでしょう!」
一回もその間呼吸なしで一気にまくしたてます。

さすがです。
肺活量もぴか一なんですね。

適切でない言葉,,,まさにその言葉はJ、お前から出たんだよ
言ってやりたかった一言です。

でも,ここまで気が狂ったおばさんに,張り合う勇気はありませんでした。
私ももっと修行が必要です。
そこで一発言ってやったら面白かったかもと,,想像して楽しんだりしますが(ク、暗い)、、。ふふ。




でも,デュークは無視です。隣にいた友達と会話を続けました。
はっと我に帰るJ。。。
皆の視線をあびちゃいました。
思いっきり浮いています。

友達も「誰に向かって怒鳴ってるの?」
「、、、、。」
何も言えないJ、、。

はっはっは。

ここでJが思い出したのでしょう、、。
『あ,自分が言っちゃた言葉だったんだっけ、、』と、、。

へなへなとマイチェアーに座りました。

ああ,その日から私達はこの話をする度に腹を抱えて笑います。

Jよ、こんなに楽しませてくれてありがとう!
とりあえず?モンスターピアレンツシリーズはこれでおしまいでっす。

最後まで読んで下さって感謝です





送料無料、下取りサービスなどの特典もあるんですね。

富士通

富士通


気分がアガればスタイリングも上手くいく♪華やかなピンクシャンパンの香り
メーク感覚で思いどおりのスタイリングができるよう開発されたヘアスタイリングシリーズです。

DHCオンラインショップ【個人サイト様向け】

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

そんなになぜ悔しいのですか?

モンスターピアレンツの続きです

昨日も楽しい野球の試合でした。



先週末は盛り上がりましたね。
最後のイニングまで5点も差があったのに、運のいいことに(長男がホームラン打っちゃいました。もしも~し自慢しているのか~い??すみません、ちょっとここではアメリカンよん。え?滅多にないことなんでお許ししを~逆転サヨナラで勝ったのです。



もちろん負けている時はダグアウトは沈んでいました。
もう駄目だ,という弱音をはく子もいました。
でも野球は最後までわからないんですよね。

うちのチームは、ダグアウトでも弱音発言は御法度です。

諦めなくって良かったですよ。
だから野球って面白いんですね。



IMG_0039_convert_20090511192246.jpg





IMG_0071_convert_20090511191338.jpg





負けた方は、、もちろん悔しいでしょう。

でもね、

何人かの(一人じゃない所がすごいです)ピアレンツが

なんと

試合の後に

審判に抗議です。


『審判のコールが、うちのチームに不利だった』
『なんて、いい加減な審判なんだ』

そして、スコアーを付けていた基地のスポーツ部の人にも文句を言い出しました。

せっかく、盛り上がって楽しんでいる気分もおじゃんですよ、これじゃあ。


子供達は、別に文句を言ってはいません。

なぜか、親の方が悔しいようです。

賭けでもしていたんでしょうかと、思わせるほどの真剣さです。

一生懸命怒っています。

しばらくして、スポーツ部の人達がこちらに来ました。

『今日の試合、審判どうだった?』

「審判は機械じゃないんだから完璧はあり得ないけど,,それは,相手側に対して不利な判定もあったかもしれない。でも,うちに対しても不利なこともあった。お互い様だ』

と言いました。

こんなんだから、審判をやる人も大変です。
時給30$でやってもらっています。



でもこの経済の悪い中、今年は新しいボールが7個の支給でした。
去年はバケツ一杯だったのに。



これもそれも、審判に文句を言う人が多いからだと思います。
そのうち、50$に値上げしても誰もやってくれなくなる日が来る気がします、、。



ちなみに、この野球チームは男女混合です。
一人の女の子が、最初の試合ではボールを怖がっていたのに、4回目の先週の試合では打席に経つのを首を長くして待っていました。
努力家で、バッティングケージに行ってもくもくと練習のない日もバットを振っていたそうです。


こういう成長が見られると、コーチとしてとても嬉しいことです!


モンスターピアレンツ、次回にも続きます





お茶の宣伝でっす。
ティーライフ、まさに日本語ではお茶の生活ですね。
お茶のある生活は素敵です。
ティーライフでは色々なお茶がそろっています。


100万人が愛飲の実績もあるティーライフの人気No.1商品です。市販のプーアール茶より飲みやすく、毎日続けられるおいしさです。
■ダイエットプーアール茶
ティーライフのダイエットプーアール茶は本場、中国雲南省産の「雲南大葉種」という上質の茶葉を厳選しています。 食品衛生法に関連したポジティブリスト制度の残留農薬分析を行い、全て問題がないことを確認した上で、当社指定の工場で蒸気殺菌・ティーバッグ加工を行い製品化しております。 お茶以外のものは一切使用しておりません。蒸気殺菌する事で独特のカビ臭さが消え、おいしくて飲みやすいプーアール茶になります。ティーバッグにもこだわり、安全なトウモロコシフィルターを使用しているんですよ。


ティーバッグの素材は安全性を重視してトウモロコシから作られた生分解性フィルターを使用しています。数年で土に還る環境にもやさしいティーバッグを使用しています。
白いバックって、漂白してあるので体に良くないのもあるようです。

ちょっとおすすめですよ~!

ティーライフ



リンクシェア レビュー・アフィリエイト


気分がアガればスタイリングも上手くいく♪華やかなピンクシャンパンの香り
メーク感覚で思いどおりのスタイリングができるよう開発されたヘアスタイリングシリーズです。

DHCオンラインショップ【個人サイト様向け】

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

友達だったのに、、。

モンスターピアレンツの続きです。
しつこくて済みません


女性のモンスターばかり紹介して、ふと、思い出した人がいます。
デュークが少し親しくしていた人がいます。
男性です。

その人が就職できるように履歴書(アメリカの履歴書は何ページにも及ぶ場合があります)もチェックしたり書き直したりもしました。


その人の悪いクセは自分の子を必要以上にとっても自慢することでした。

いえいえ、ちょっとの自慢は良いんですよ。アメリカ人の大好きなことですから目をつぶりますよ。

でも,度をすぎると鼻につきます。

彼の子は、C君。
「Cはとっても野球がうまい。投手としてもあの年でとても早い球を投げる」
一回目は
「すごいですね」
もちろん心からいいますが、100回目位からは彼が一生懸命自慢している時は他のことを考えるようになっちゃいましたよ、私、。

ある年、C君は相手方のチームになりました。
Cのパパはアシスタントコーチになりました。

一回戦は私達が負けました。
「良い試合だったですね」

と試合の後に私がいうと、

「だから言ったでしょ?Cは上手だって!Cがいたら、うちのチームは負けたりしないんだ」


「、、、」



さあ大変、2回目の試合です。

彼の子供のチームは負けています。

よほど悔しかったのかCのパパの理性はどこかにすっ飛んで行ってしまったようです、、。



「へ~い,ちゃんと野球をしようぜ~、正々堂々としようぜ」
なんとヤジです。

彼は,こちらのダグアウトにも聞こえるような大声で吠えます。

なので,あまり野球を知らない親で,何でも文句を言いたいお母ちゃんが今がチャンスと喜んで後に続きます。
『そうよ~,子供がみているのよ~、恥ずかしいと思わないの~』

なんのこっちゃ、、。



彼のチームがとうとう負けてしまうと、『良い試合だったね』の挨拶も無く消え去りました。


デュークと私は本当に失望しました。
だって、Cのパパは、モンスターピアレンツと戦う私達をいつも励ましてくれていたのですから。

でも、、Cのパパ、お前もかって感じです。


でもそんな感じでチーム内でも自慢したのでしょう。
何人かの親と言い争いになって、Cのパパ、、アシスタントコーチをやめさせられてしまいました、、、。

アメリカ人は自慢は好きですが,聞くのは苦手のようです。


長男ピッチ中です。
  
IMG_0015_convert_20090428122124.jpg



この前道でばったり会ったので
「なんであんな言い方をしたのか」
と私もよせばいいのに問いつめました。

だって、あっちが勝った試合も、こっちが負けた試合の時も同じように野球をしたのになんでこちらが勝っている時だけ『正々堂々と』言われなければいけなかったのか、納得いかなかったからです。

そして、全く知らない相手だったらいいのですが、かりにも少し親しくしていただけに残念だったからです。


Cパパは言いました。
「謝ります、、、。つい、負けてしまってかっときちゃったの、、。僕は自分が恥ずかしい」

正直な人です。

この一言で私もデュークもちょっと嬉しくなりました。
やっぱり、陰でこそこそ言わずに、直接本人にぶつかって良かったと思いました。

でもね、相変わらず、会うとCの自慢はしますけど、、、。

これはもう直らないんでしょうね~。

続く




気分がアガればスタイリングも上手くいく♪華やかなピンクシャンパンの香り
メーク感覚で思いどおりのスタイリングができるよう開発されたヘアスタイリングシリーズです。

DHCオンラインショップ【個人サイト様向け】

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

子供のことで親が出る?

今日は、100%真面目な方向でブログを進めちゃいます。

笑いを期待してよってくださったあなた、スルーしちゃっても恨みませんから大丈夫ですよん



子供時代のスポーツって、いわば人生の生き方の練習のような所があると思うのです。
(ね、すごく真面目でっしょう?ふふ)

IMG_0012_convert_20090428121520.jpg




勝ってもおごらない,敗者も尊重する。
負けたら、次にもっと頑張ればいい。
人のせいにしない、環境のせいにしない、勝った相手を褒める、スポーツを通して所謂スパーツマンシップを養ってもらいたいと思います。

だから、私達のチームで相手チームへのヤジは御法度です。


2年前のことです。


私達のチームは,同じ相手と5回2ヶ月の間に試合をすることとなりました。

私達のチームが,3連勝中、、
そうすると相手チームが,私達のチームに向かってずるいチームと言い出したのです。
なんと、相手チームの親が言い出しっぺですよん。


審判もいる試合で,どうやってずるが出来るというのでしょうねえ。

試合が終わると,一斉にハイファイブをしますが、「ずる、ずる、ずる」と相手チームの子供達がいいます。

何をずると言っているのか、、?

たとえば,ヒットを打って,一塁に出ます。
そのとき一塁手がへたくそで,ボールを取れませんでした。
するともちろんランナーは二塁に走ります。

あの人達はこれをずるというのですね~。

要するに、もう勝っているのだから、何も二塁に行かなくたっていいじゃないか。
僕達私達のチームがかわいそう。

子供より、見ている親が言うのです。

余りにも次元が低いので頭を抱えます。

ひどいことに、ルールも変えようとしました。

何と、外野に飛んだ球を取って、そのままグラブを上に掲げた時点でランナーは塁を進めることが出来ないというルールです。

つまり、外野の子が内野手に返球しても、内野手が上手くキャッチできないと、ランナーが塁を進めてしまうのを阻止したいという狙いですね。

デュークは怒りました。
そんなの野球じゃない!!
そんなルールにするならコーチをやめる!
そんなに負けるのが嫌なら、スコアを始めからつけないでいいじゃないか。

でも,ちゃんと野球をしようぜ!

みたいなことを言いました。

女の私が言うのもなんですが、文句を言うのは99%女性なのです。
悲しいことに、情けないことに、、ほとんどがお母さんなのです、、。

お父さんは、文句を言ったりほとんどしません。
既にボランチィアをしているコーチを、暖かい目で応援してくれます。


なぜなんでしょう??
私は女ですがわかりません、、。
日本ではどうなんでしょう?
お父さんのモンスターピアレンツ、、いるのでしょうか?






テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

モンスターピアレンツぱーと3

モンスターピアレンツの続きです。

これは3年目のことです。

またもや「うちの子供は何時でられる!
攻撃にあいました。

今回は、私を通り越して、デュークに直接交渉です。

「なんでフットボールみたいに、子供を入れ替えられないの?!」
おっと、そんな事、試合中に言わないで、、。
もちろん、事前に送った試合のやり方マニュアルには目を通してないようです、、。

「ちょっと待ってて、今夫に話して頂戴!」
となんと、航海中の夫に携帯で電話をして、デュークにつきだしました。
そんな、大事なことですか、、?




「は~、今試合中なんですけど,,,試合中に監督が電話なんて出られないでしょう!」
そう言っているにもかかわらず、電話を突き出すので

「今話せないですよ!」
のひとことを電話の中の夫に言ってデュークは電話を彼女に突き返しました。



そして試合の終わった後に、歯ぎしりをしながら待っていた彼女から永遠に続く文句です。

「私の夫練習を手伝ったのに、ひどい仕打ちだわ」
手伝ったから、試合に始めにでることが出来る?っふ、そんな世の中甘くはありません、、。

「この子は今年始めて野球をするのだから、コーチとして,時間を割いて教えるべきよ!」
あの~、無償のボランティアなんですけど、、。

でも,似た者夫婦ってこういうことね,と思ってしまいました。

この夫も、すごいのです。

野球の試合のスケジュールって、5歳から16歳までの各チームをそれぞれ調整して、もう一つのアメリカンスクールと数少ない野球場とのかねあいを見て時間を合わせて決めるのです。

それなのに、、
「僕は,航海にすぐでないと行けない、、。でも息子の初めての試合を是非みたいから,試合の日を変えてくれない?」


、、、。



その気持ち,分かりますよ。


でも、ちょっと待って!あなた一人の為に日を変えられると思いますか~?
そしたら他の人も,僕も私もと,収集つかなくなってしまうじゃありませんか、、。

趣味の草野球だったら、変えられるでしょうけど、、。

もう、こういう親、、沢山いるんですよね、、。



フフ、でも,これなんていい方です。
どんどん、すごくなって行くんですね~。


続く


モンスターピアレンツ

アメリカママ、モンスターピアレンツ第2弾です。

これは2年目の出来事です。
毎年なんかあるんですね。

前回からの続きですが、この日も、ベンチで見ている子供が何人かいました。
この年は、コーチピッチングで,コーチが自分のチームの子供に、打て易いボールを投げてあげます。

前の年は、マシーンを使ったので、ぱっぱと試合が進んだのですが,,,思ったように進みません、、。

時間制で、1時間30分、もしくは6回までと決まっています。

おっと、時間がかかってしまったら,,,4回から出られるはずの子供達が出られなくなります、、。

ひえ~、

後30分しか時間の残りが無い時に

来ました来ました、、。

ちなみにBさんではありません。興味のある方はこちらへ、、。信じられないアメリカのママぱーと1


「エクスキューズミー!ねえ、うちの子は何時でられるの?」

「4回目からでられます」と私は答えます。

「4回て、まだ2回目じゃない、、。ねえ,時間制限はあるの?」

「もちろん、一時間半ですよ」

「え?後何分なの?」

「あと30分ですねー」

え~?30分しかないじゃない!この分だったら4回なんて今日はできないでしょう!」

もうこの辺からケンカ口調です。勝手に持り上がっています。ふふ。

「残念ながら、、、そうかもしれないですね」

「じゃあ、何?うちの子は出られないっていうの?」
ク~お怒りです。


「仕方ないですよ。今年やり方が変わって、こんなに時間を取るとは思わなかったんだから、、。来週は今日出られなかった子が始めから出られるようにオーダーを作りますから!」

不公平よ,(これアメリカ人が大好きな言葉です)なんで全員出られるようにしないの!!」

「あの~、メールで活動方針(基地のスポーツ部が作ります)流しましたよね。それにあわせて、時間のこととかも。読みました?9人しか出られないんだから,毎回交代しなくちゃでしょう?」

「、、、、。」


「試合を終わってからにしてくれます?今すごく忙しいので」




こんなふうに強くて恐いアメリカ人のお母ちゃんに言い返せるようになったのはここ数年です。
結婚したての頃は、ただ、ただ、圧倒されて何も言えませんでしたよ。
ああ、アメリカ生活の中でもまれて、私の性格もこんなことで強くなりたかないのに、、。

もまれて,どんどん強くなっていきます。




そうなのです。
バッターボックスにいく子の後は、デックで素振りをする子、その後をまつ子と,指示を出します。そして,キャッチャーの子供のギアの付け替え,,,ダグアウトコーチはやる事一杯です。

一人のお母ちゃんの、文句につき合っている暇はありませっん


それなのに,,奥さん、あなたって自分の子供のことしか考えないのでしょうか、、。


文句を言う人は必ずと言っていいほど試合のやり方も、ルールも,読まないで文句だけ立派にいいます。


そういう人はもちろんボランティアなんてした事が無いんでしょう、、。
お金がもらえないのにそんなのするかって??



でもこの人はまだましです。

もっと上には上がいますよ~。




続く


服くらい、おもいっきり買える世の中へ,,がメッセージです!
ニッセン

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

信じられないアメリカのママ、パート1

すっかり沖縄に行っていたりで、去年のアメリカ旅行の続きをしようと思っていたのですが、今が旬のお話を,と思い、ちょっとアメリカ旅行のお話は後回しにさせて頂きます。
(え?誰も期待していなかったって?)

そのかわり、エ?というようなアメリカのママ達のレポートをお送りしたいと思います。


まさにこのブログのタイトルのようにアンビリーバブルなアメリカ人なのです!!

子供が通うアメリカンスクールのスポーツ活動の一つとして、野球があります。
そのボランティアとして、デュークと私は毎年コーチをします。

今年で4年目となりました。

こんな感じでナイターだってしちゃいます。
この日は雨のぱらつく中試合でした。
今年初の蚊にも食われてしまいました。


IMG_0010_convert_20090428122338.jpg




デュークは大学で野球部に入っていただけあって、バリバリに燃えています。
私はコーチと言っても、ダグアウトで、バッターの順番を告げたり、ぶいぶい文句を言う子供をなだめたり、練習中は球拾いをしたり、でもたまにノックをしちゃったりします。

もう、本当に信じられないモンスターピアレンツが存在するのですね~。

今はこうして余裕で振り返ってブログなんかに書いてしまって楽しんでいますが、その最中ははらわたが煮えくり返るような事もありました、、、。


1年目の出来事です。

子供の野球は、6回までです。
そして、9人しかできないので始めの3回と終わりの3回に分けて、子供達を入れ替えます。そうする事で皆に機会を与えるのですね。
ちなみに試合前に選手の名前は審判に報告しなければならないのですね。

なのでいつも試合の前の日に、ポジションとバッティングオーダーを決めます。


さて、試合の日、オーダーを発表すると同時に、Bさんが怒鳴りました。


「なんでうちの子が始めに出られないの!!今日は試合の前から早く来ていてまっていたのに!!」

お冠です。

皆驚いて注目を浴びても全然ひるまないBさん。
アメリカ女性の強さを見せつけます。

でもね、相手チームもそろい、審判も試合開始を待っています。

デュークがいいます。

「Bさん、心配しなくても、絶対4回から出られるから」

「そう言う問題ではないのよ。なんでうちの子が最初にベンチで座っていなくちゃいけないのよ!」

「だから、4回からでられるから。別に今日スカウトが来ている訳じゃないんだから、、」

いいぞ~デューク頑張れ!

それでもBさんひるみません。

もう観客も親も子供もざわつきます。

すると、助っ人です。ジェームスのパパです!

「シャラップ!(訳すと黙りやがれって感じ?でしょうか。あ,ご存知ですね,これくらい。失礼~) MRS.B、がたがた言わずにさっさとコーチのいう通りにして座りやがれ!お前のために試合が始まんないじゃないか!」
いいぞ~,もっと言ってやれ

すると、怒りの矛先が変えられました。

「なんて言い方をするの!!あんた、私の夫が帰って来たらただじゃすませないわ!!話を付けてやる!」
(夫は出張中だったのですね)
「へん、願ったリだね!」


ここで広い野球場がし~んとなってしまいました、、、。
せっかくの楽しい雰囲気も台無し、、。

ここで
さすがのBさん、あまりにも自分が浮いている事にようやく気がついたのでしょうか??
やっと退いてくれました。

後でデュークが言いました。
シャラップは僕も驚いたけど、、B、、分かっていたのかな~。ジェームスのパパ、ルーテネントコマンダー(海軍中佐ってとこでしょうか。かなり偉いです)って、、。はっはっは!」


もちろんBさんの夫は何も言わなかったと思いますよ、、、。
だって、Bさんの夫、、教会の牧師様ですもん。

どうでもいいから自分の子供を始めに出せって,,牧師のあなた、、言います??
そして、、Bさんは、もちろん牧師婦人なんですけど、、、。

アンビリーバブルでっす。



続く、、。


服くらい、おもいっきり買える世の中へ,,がメッセージです!
ニッセン

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード